メニューを開く
アスタリフト;

化粧直し|ミスト?乳液?キレイが蘇る正しい方法

化粧直し

夕方になって崩れてきてしまったお化粧、ちゃんと直せていますか?

きちんと直さないと、肌を余計乾燥させてヒビ割れやすくなったり、ヨレてしまってさらに汚くなってしまったり…。

そんなことにならないよう、ベースメイクとアイメイクの化粧直し方法について、応急処置から本格的な直し方までをご紹介します!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

POLA B.A  ザ リタッチングパウダー

B.A ザ リタッチングパウダー2ポーラ最高峰ブランドであるB.Aのベースメーク「B.A ザ リタッチングパウダー

メーク直しに、ひとハケで肌の明るさとツヤ感を取りもどす携帯用のパウダーです。

今なら送料無料(2016年6月時点の情報)で、パウダーを適量をつけやすい専用ブラシも付いてきます!

B.A ザ リタッチングパウダー


1.正しい化粧直しについて

化粧崩れの原因は、「乾燥」または「皮脂・汗」によるものです。

そこで、乾燥した肌の対策として“ミスト”(化粧水が霧状になったもの)で保湿をする化粧直し方法があります。

皮脂が多い方や普通肌の方は、手軽なお直しアイテムとして活用して頂きたいですが、化粧水(ミスト)だけでの化粧直しは、肌が乾燥しやすい方にはあまりおすすめできません。

ミストした瞬間は肌が潤います。しかし、基礎化粧品でのお手入れと同様、化粧水の役割は「水分を補給する」ことです。その後できちんと乳液などのアイテムでヴェールをかけるようにしないと、乾燥しやすい方は肌のうるおいを保ちづらいのです。

実際に数値で見てみましょう。

【実験】化粧直しミストをかけた後の肌の水分量について

■実験内容

肌の水分量 実験

ファンデーションを塗って時間のたった肌に化粧直しミストのみを吹きかけ、肌の水分量を5分置きに1時間計測しました。
(使用したミストの製品名は控えさせていただきます)

乾燥しやすい肌質の、肌らぶ編集部員(28歳)が試してみました。

肌湿度計 SR-101肌水分量は、こちらの道具を使用して計測しました。
商品名:肌湿度計 SR-101
販売元:ロゼンスター株式会社

■実験結果

1時間の肌水分量をグラフにすると下記のようになりました。

↓【実験結果】ミストを使った化粧直し後の肌の水分量↓

【実験】本当に化粧直しミストに効果がないのか?(肌らぶ編集部 調べ)
ミストを吹きかけた直後は5%水分量が上がっていますが、20分後には元の数値より4%も下がった数値になってしまいました。35分後には元の数値に戻りました。

この結果を見ると、潤いをミストのみでキープしたければ、こまめにミストを使用しないといけなくなるということがわかりました。

(※あくまで個人の結果であり全ての肌・すべてのミスト状化粧水で同じ結果が出るというわけではありません。)

2.正しいベースメイクの直し方

まずはベースメイクから、正しい直し方をご紹介いたします。

ファンデーションが崩れた部分に、さらにファンデーションを重ねて直す、という方法はおすすめできません。厚塗りになってドロドロしたり、乾燥してヒビが入ったりシワになってしまい、余計に目立つことも・・・。そのため、一度肌をキレイにした上で、水分を補給してあげる必要があります。

そこで心強い味方になってくれるのが、”化粧水(ミスト)”+“乳液”です。ミニボトルなどで、常にポーチに入れておくのがおすすめです。

2-1.ベースメイクの直し方 手順

①ミスト(化粧水)を顔に吹きかける

ミスト化粧水
顔になじむまで少し待ちましょう。

② 乳液をコットンに染み込ませる

乳液 コットン
乳液の量が少なすぎると、肌に摩擦がかかりやすくなります。500円玉大くらいを目安に、量を加減してみてください。

③ 崩れている部分にコットンを滑らせてファンデーションを取る

化粧直し_コットン

④ 再度乳液をつけて肌を保湿する

ファンデーションを取った箇所に手で乳液をつけます。乳液が肌の上に残ったままだとファンデーションがよれてしまうので、完全に肌になじむまで少し時間を置くか、待てない場合はティッシュで軽くオフします。(取りすぎると保湿の意味がなくなるので、あくまで軽く!です。)

⑤ ファンデーションをつける

化粧直し_薄塗ファンデーションを取っていない箇所との境目がはっきりしないよう、薄く塗ることを意識してつけます。また、境目ができてしまった場合は、スポンジで自然にぼかしましょう。

⑤ 仕上げにフェイスパウダーでやさしくおさえる

化粧直し_パウダーファンデーションを直した部分と、それ以外の部分をなじませるように、やさしくフェイスパウダーを重ねます。

2-2.【実験】ミスト+乳液を使った化粧直しの水分量検証

■実験内容

1 で行った化粧直しミストの実験同様、ファンデーションを塗って時間のたった肌にミスト+乳液を使った化粧直しを行い、肌の水分量を5分置きに1時間計測しました。

※使用した製品名は控えさせていただきます。

■実験結果

肌水分量のグラフは下記のようになりました。

Pocket
LINEで送る