メニューを開く
アスタリフト;

早めの対策がカギ!?分け目のはげが目立ってきたらしたい6つのこと

分け目 薄い

「分け目がはげている気がする」「分け目がはげてきたら、何をしたらいい?」と、お悩みではありませんか。

分け目から始まるはげは、分け目という場所ならではの原因と注意点があります。

そこで今回は、分け目はげの原因や対策方法をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.分け目がはげる原因

分け目がはげてしまうのには、3つの原因が考えられます。それぞれ、詳しくお話しします。

1-1.分け目への負担

分け目は、髪が分かれている部分なので、頭皮に負担がかかりやすいことが影響していると考えられています。いつも同じ分け目にしているほど、その影響は顕著です。

髪の重みや、髪を結ぶことで頭皮が引っ張られたりすることで、負担がかかります。

特に、髪が長い人ほど髪の重みは増えるので、頭皮への負担も大きくなり、はげが進むことがあります。

1-2.頭皮への負担

紫外線頭皮への負担は、はげの原因となることがあります。

頭皮へ負担となるものは、

・紫外線
・誤ったヘアケア
・カラーやパーマ
などが挙げられます。

これらは頭皮の状態や、髪の成長にかかわる仕組みなどに、影響を及ぼす恐れがあると言われています。

1-3.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、分け目から始まるはげをはじめとした、あらゆるはげの原因になると言われています。

生活習慣の乱れにより、髪の成長に必要な栄養が不足したり、頭皮の状態が乱れたりして、抜け毛や毛が生えないなどといった影響を及ぼすと言われています。

2.分け目がはげてきた時に始めたい対策方法

少しでも分け目が気になってきたら、対策は早めに始めるのがおすすめです。放っておくと、進行していくことがあるからです。

そこで、分け目から始まるはげへの対処方法をご紹介します。

2-1.分け目を変える

いつも同じ分け目にならないよう、マメに分け目を変えるのがおすすめです。

分け目を変えることで、紫外線や負担が同じ部分に集中するのを防ぐこともできます。

ここでは、分け目をきれいに仕上げる方法をご紹介します。

生えグセや髪の流れなどで、いつも同じところで分かれてしまうという方も、参考にご覧ください。

〈分け目を変える手順〉
①髪の根本をぬらす
髪の根元を中心に髪をぬらしましょう。髪をぬらした状態は、クセが取れやすいです。

髪を洗ってドライヤーで乾かす際に行ってもよいでしょう。

②分け目とは別の部分から乾かし始める
ドライヤーを分け目とは別の場所に当てていきます。右寄りに分けているなら左寄りの場所から、真ん中で分けているなら、真ん中以外の場所から始めます。

③髪を持ち上げて根本を重点的に乾かす
ドライヤーを当てる部分の髪を持ち上げるようにして乾かします。この時、根本が生乾きになることがないよう、十分に乾かしましょう。

分け目 薄い1※根本がぬれたままだと、クセが戻ってしまいます。

2-2.紫外線を防ぐ

分け目をマメに変えることで、1カ所に紫外線が当たるのをある程度防ぐことができますが、紫外線による頭皮の影響は大きいので、日頃から紫外線は防ぐようにしましょう。

紫外線は、季節や天気にかかわらず降り注いでいますので、油断せずに対策することが大切です。

外出される際は、帽子や日傘などで、紫外線を防ぐようにしましょう。
日傘

2-3.バランスの良い食事を心がける

栄養のバランスが整った食事をとるように心がけてください。

食事からの栄養は、体だけでなく、健康な髪の成長にも必要です。

油っこい食べ物を食べたり、ダイエットなどで栄養が不足することがないように心がけましょう。

2-4.質の高い睡眠をとる

睡眠中は成長ホルモンが分泌されますが、それは健康な髪の成長にもかかわります。

成長ホルモンは、睡眠の長さよりも質が関係していると言われています。

睡眠の質をよくするためには、寝る前にスマートフォンやパソコンを見るのを控えたり、寝室を快適な環境にしておくなどの工夫が必要です。

詳しくは、こちらの記事もあわせてご覧ください。

2-5.ストレスをためない

ストレスは、血行が悪くなり、髪の成長に必要な栄養が行き渡りにくくなると言われています。

ストレスがたまらないよう、定期的にリフレッシュする時間を取るように心がけてください。

2-6.シャンプーの方法を見直す

普段のシャンプーの方法が、頭皮へ負担となることがあります。

つい頭皮によくないことをやってしまっていないかどうか、シャンプーの方法を改めて確認してみてください。

【正しいシャンプーの手順】
①髪をぬらす前に、髪をブラッシングし、ホコリや髪のからまりを取る
②38度程度のぬるま湯で、汚れを浮かせる
③シャンプーをよく手で泡立ててから頭皮につける
④指の腹で優しく洗う
⑤すすぎ残しがないよう、よくすすぐ
⑥自然乾燥をせず、すぐに乾かす
※シャンプーは1日1回までで、2回以上はしないようにしましょう
頭皮に優しいシャンプー

3.頭皮をすこやかに保つおすすめグッズ

頭皮をすこやかに保つために、普段の生活に対策グッズを取り入れてみるとよいかもしれません。

頭皮をすこやかに保つのにおすすめのシャンプーと、育毛剤をご紹介します。

3-1.アミノ酸系のシャンプー

一般的にアミノ酸系のシャンプーは、洗浄力がおだやかだと言われています。

そのため、ここで肌らぶ編集部がご紹介するのは、すこやかに頭皮を洗える、アミノ酸系の洗浄成分の入ったシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーの中でも、口コミサイトなどで人気の高かったシャンプーを2つご紹介します。

どちらも、男女ともにお使いいただくことができます。

〈おすすめのアミノ酸系シャンプー〉

haru 黒髪スカルプ・プロ

haru 黒髪スカルプ・プロビワ葉エキスなど、植物由来の保湿成分が配合されたシャンプーです。頭皮をすこやかに保ってくれます。また、髪にハリ・コシを与えます。

これ一本で、コンディショナーとトリートメントもできるので、経済的なのもポイントです。

>>「黒髪スカルプ・プロ」の公式HPはこちら

INZEALシャンプー(INZシャンプー)

INZEAL頭皮を優しく、でもすっきりと洗い上げてくれるシャンプーです。

保湿成分「ゼイン」が、髪一本一本にハリ・コシを与えます。頭皮にほどよい清涼感があるので、すっきり洗いたいという方におすすめです。

>>「INZEALシャンプー」の公式HPはこちら

3-2.育毛剤

育毛剤を使うのはまだ早いかなとお考えの方もいるかもしれませんが、健康な髪の生えやすい環境を保つためにおすすめです。

育毛剤は、頭皮の乾燥や荒れなどの予防に期待ができるからです。

〈おすすめの育毛剤〉
ベルタ育毛剤(医薬部外品)
ベルタ育毛剤女性向けの育毛剤です。
授乳期でもある産後の抜け毛対策にもお使いいただける、頭皮や体に優しい使い心地です。
配合成分をナノ化することで、成分がより頭皮になじみやすくなっています。

>>「ベルタ育毛剤」の公式HPはこちら

チャップアップ(医薬部外品)
チャップアップこちらは、男女問わずお使いいただけます。
2015年2月には、「期待できる育毛剤ランキング」で1位を獲得しています。(LIKE!調べ)

>>「チャップアップ」の公式HPはこちら

グローイングショット エス(医薬部外品)
polaグローイングショットエス※男性におすすめ
販売元:POLA

男性ホルモンに着目した、頭皮用の薬用育毛育毛剤です。
男性の髪にハリ・コシを与え、健やかな頭皮環境を保ち、脱毛を予防します。
塗布しやすいボール入りノズルやマイルドな香りなど、使いやすさも考慮してつくられています。
ボトルに表示されている「セルフチェックポイント」で、1ヵ月半の使用実感を確認しましょう!

>>「グローイングショット エス」の公式HPはこちら

グローイングショット BK(医薬部外品)
グローイングショットBKPOLA※女性におすすめ
販売元:POLA

美しい髪をキープしたい方におすすめしたい、頭皮用の薬用育毛美容液です。
女性の髪にハリ・コシを与え、健やかな頭皮環境を保ち、脱毛を予防します。
パウダルコエキス・黒米エキスなどのオリジナル保湿成分を配合しています。
洗面台や化粧台に飾っておいてもオシャレな、スタイリッシュなデザインもうれしいですね。

>>「グローイングショット BK」の公式HPはこちら

4.分け目のはげが気になったら専門のクリニックに相談する

セルフケアや対策グッズを使うのとあわせて、毛髪専門のクリニックに相談してみるという手もあります。

毛髪専門のクリニックでは、薄毛のことを専門的に学び、治療を行っている医師がいます。

クリニックの中には、初回のカウンセリングが無料のところもあるので、一人で悩んでいるよりは、相談をしてみてもよいかもしれませんね。

〈初回カウンセリング無料。おすすめの専門クリニック〉

■東京ビューティークリニック
東京ビューティこちらは、女性専用の毛髪専門のクリニックになっています。

デリケートな悩みだからこそ、クリニックのスタッフも、患者も女性という環境は、嬉しいですよね。

初回のカウンセリング時には、頭皮や頭髪の状態の説明が受けられます。

また、全国各地にある提携院では、東京ビューティークリニックと同様の治療を受けることができるそうです。

>>東京ビューティークリニックの詳細はこちら

■親和クリニック
親和クリニックこちらは、男女ともにご利用いただけるクリニックです。HPを見ると、植毛に力を入れている印象ですが、薄毛の治療も行っており、初回のカウンセリングも無料です。

カウンセリング時は、専任カウンセラーが、頭皮ケアや日常生活のアドバイスをしてくれるそうです。

>>親和クリニックの公式HPはこちら

5.まとめ

分け目のはげは、一度気になりだすと、人の目まで気になってしまいますよね。

そのまま放っておくと、はげている部分が広がってくることもあると言われているので、早めに対策を始めるのをおすすめします。

この記事は2016年3月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る