リンメル プロフェッショナル 3Dブロウマスカラ

メイク

2021.03.20 Sat

マスクメイクは眉で差をつける!リンメル垢抜け眉マスカラ

#マスク #リンメル #春コスメ #眉マスカラ

マスクを着けるときのメイクに、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もマスクを着けると顔の半分以上が隠れてしまうので、いつも同じようなメイクになってしまい気分が下がっていました。

でも、いつもの眉メイクを少し変えるだけで、簡単に垢抜けマスクメイクが完成するんです!

今回は、「リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ」の新色4色のご紹介とマスクメイクをレクチャーします!

眉メイク初心者でも塗りやすい形状、遊びゴコロがあるのに使いやすい色が揃っています。

いつものマスクメイクに変化をつけたいと感じている方や、周りよりちょっぴりおしゃれなアイメイクをしたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください!

リンメル 眉マスカラの新色4色をご紹介!

新色2色と限定色2色が登場

今回ご紹介するのは、「リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ」の新色2色と限定色2色。
2021年3月19日に発売されます。
リンメル プロフェッショナル 3Dブロウマスカラ

この眉マスカラの特徴は6つ

①立体感のある自然な眉が作れる

「ふわ立体眉ファイバー※」がボリューム感のある自然な眉毛を作り、ほんのり入ったラメが、更に立体感を演出します。

※ナイロン

②地肌にについたりべったり付きすぎたりしない

日本人の眉に合わせて、凹凸の少ない小さめのブラシになっているため、眉毛は色づくのに地肌に付着しづらいのがポイントです☆

眉マスカラを塗る時に、眉や地肌にべっとりと液がついてしまうことではないでしょうか?

このマスカラは、べっとりつきすぎないように考えて作られているため、わざわざ使用前にティッシュオフしたり、慎重に塗る必要がありません。

③長時間立体感や色をキープしてくれるのに、お湯で簡単に落とせる

水や油に強いため、汗や皮脂への耐久性が優れているのも魅力的。
そしてクレンジング不要なんて優秀過ぎますよね…!!!

④他のコスメブランドにはない、絶妙なカラーが揃っている

髪色だけでなく、カラーマスクとの相性が良いのも、リンメルプロフェッショナル3Dブロウマスカラの特徴です。
定番のカラーは4色、オンライン限定のカラーは2色展開されています。
ドラッグストアで、バリエーション豊富に入手できるのはとても嬉しいですよね☆

⑤眉毛に優しい美容成分(パンテノール・ミネラルオイル・スクワラン)などが配合されている

リップに美容成分が配合されていることはありますが、眉マスカラに美容成分が配合されているのはかなり珍しいですよね !

⑥無香料

眉マスカラ特有の匂いが一切ないため、眉マスカラが苦手な方も気軽に使用できます。

4色を並べると…

それでは、2021年3月19日に発売される新色4色をご紹介しましょう!
リンメル プロフェッショナル 3Dブロウマスカラのスウォッチ 上から、
・リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 104
【限定】
(ピーチラテのようなコーラルブラウン)1,320円(税込み)

・リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 103
【限定】
(チャイラテのようなオレンジブラウン)1,320円(税込み)

・リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 005(カフェオレのようなグレージュブラウン)1,320円(税込み)

・リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 006(コールドブリューのようなダークブラン)1,320円(税込み)

今回の新色は、カフェの様々なドリンクからインスパイアされたニュアンスブランカラーコレクション。

ピンクやオレンジなどは、一見使いづらそうに見えますよね。
しかし、ブラウンがベースで作られているため、いつものメイクにプラスしても浮きません。
自然な垢抜けマスクメイクができるんです♪

新作カラーを使ってマスクメイクしてみた!

「リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ」の新色4色を使用した、垢抜けマスクメイクをご紹介します!

005(カフェオレのようなグレージュブラウン)

眉にのせた状態がこちら

005カフェオレのようなグレージュブラウンを使用

005番を使用したマスクメイクがこちら

005番を使用したマスクメイク

グレージュのシックな雰囲気と合わせるために、アイシャドウとアイラインはカーキを使用しました。

目元に暗めのカラーをのせているため、あえてまつ毛は上げすぎないように。
マスカラもサッと長さを足すくらいのイメージでのせました。

アイシャドウと眉マスカラでクールな印象を作りつつ、アイラインやマスカラに気合を入れすぎないようにしましょう。
抜け感のある、頑張りすぎないマスクメイクになりますよ☆

ほんの少しだけ眉の印象を変えて、大人っぽく仕上げたいときにオススメのカラーです!

006(コールドブリューのようなダークブラン)

眉にのせた状態がこちら

006コールドブリューのようなダークブランを使用
006番は、普通の眉マスカラより少し暗めのブラウン。
濃いめのアイブロウペンシルとパウダーでキリッとした眉毛を描いた後、
眉マスカラを乗せました。

このカラーも一見するとかなり暗めに見えますが、
眉にのせるとベタっとつくことがないので、見た目よりもナチュラルな眉に仕上がります。

006番を使用したマスクメイクがこちら

006番を使用したマスクメイク

アイシャドウとアイラインをブラウンで統一しているのがポイントです☆

ブラウンの単色グラデーションに、目の形に沿ったアイラインを引きます。
上げすぎないまつ毛で、大人っぽいメイクに仕上げました。

髪色関係なく、存在感のあるキリッとした眉毛に仕上げたいときにおすすめのカラーです!

103 限定(チャイラテのようなオレンジブラウン)

眉にのせた状態がこちら

103 限定色 チャイラテのようなオレンジブラウン

アイシャドウの色と統一感を出すために、眉毛にも少しオレンジ系のパウダーをのせました。

眉にのせるとナチュラルに発色してくれるカラー!
いつものアイブロウパウダーやアイブロウペンシルに、眉マスカラを足してもOK!

私もいつも使用しているアイブロウペンシルとパウダーの色で眉を描いたあと
103番を使用してみました。
ふんわりとした優しい印象の眉毛に仕上がって、すごくお気に入りになりましたよ☆

103番を使用したマスクメイクがこちら

103番を使用したマスクメイク

眉マスカラの色に合わせて、アイシャドウはオレンジのグラデーションを入れました。
ラメもオレンジを使用しています。

ダークブラウンよりは明るめで、よりナチュラルなブラウン。
完全なグレーではないので暗すぎず、明るすぎない絶妙なカラーです。マスカラととアイラインはブラウン系で統一。
落ち着いた、じゅわっとしたオレンジメイクに仕上げました。

元気な印象の目元に仕上げたいときは、黒マスカラでぱっちりまつ毛に跳ね上げラインもとっても可愛いと思います♡

104(ピーチラテのようなコーラルブラウン)

眉にのせた状態がこちら

104 ピーチラテのようなコーラルブラウン

薄めのブラウンのアイブロウパウダーで眉の足りないところを描いてから、バーガンディ系のアイシャドウをふんわりとのせます。その後、眉マスカラを塗りました。

正直、パッケージだけ見ると、使用するか悩むカラーでした…。
しかし実際に眉にのせると、光に当たった時に少しピンク色に見える程度です。

毛の色は明るくなりますが、ピンクの入った優しい色なので、ふんわりとしたイメージの眉毛に仕上がりますよ。

104番を使用したマスクメイクがこちら

104番を使用したマスクメイク

眉と同様に、バーガンディ系のアイシャドウとアイラインを使用するのがポイント!

アイラインは目の形に沿わせつつ気持ちタレ目にすると、眉毛の印象ともマッチした可愛らしいメイクに仕上がりますよ♪
このアイメイク自体は甘めですが、104番の眉マスカラを使用すると、抜け感のあるおしゃれなメイクに仕上がります。

これから桜の季節。お花見に行くときに使いたくなるようなカラーですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2021年3月19日に発売されるリンメルプロフェッショナル3Dブロウマスカラの新色4色と、マスクメイクをご紹介しました。
参考になれば幸いです♡

この記事をシェア

もえにし 綺麗になるために日々奮闘している女子大学生。 化粧品検定の勉強を生かしつつ、コスメ・スキンケアなどの正しい知識や最新情報を発信します! 詳細を見る

あわせて読みたい記事

メイクの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター