美顔ローラーを持っている女性

イベント

2021.01.24 Sun

自分磨きがめんどくさい…意味がないと思う原因はコレだった!

#コンプレックス #自分磨き

女性は誰でも、理想の自分を思い浮かべたことがあるでしょう。
そして自分自身の価値を上げるために、「自分磨き」をしますよね。

しかし、
「自分磨きがめんどくさい」
「そもそも続かないし、意味がない」
と悩み、自分磨きにつまずいている方はいませんか?

この記事を読めば、自分磨きが継続できない原因や、自分磨きをする意味、失敗を繰り返さないコツなどを知ることができます。
現在、自分磨きがうまくいっていないという方は、是非最後までご覧ください。

【必見!】なぜ継続できない?自分磨きをする意味と得られるメリットって何?

自分磨きを継続できない原因

なぜ、自分磨きをしたいと思っているのに、めんどくさいと感じてしまうのでしょうか。
めんどくさくて継続できない・・・といった原因を私なりに考えてみました。

①成果が現れず、続けていても意味が無いのでは?と途中で諦めてしまう

成果が現れないというのは、自分磨きの方法を間違えている可能性があります。
例えば、筋トレの場合です。
フォームを間違うと効果が出ないばかりでなく、違う部分に力が入ってかえって太くなる原因となります。

また、目標や理想のハードルが高すぎる場合、人によっては成果が現れるまでかなりの時間を要するでしょう。
したがって途中で諦めてしまい、結果的にめんどくさいと感じてしまうことに繋がるのです。

②忙しくて自分磨きをする時間が作れない

自分磨きがしたくても
・家事や育児で忙しい
・他にやりたい趣味がある
・テレビやゲームに時間を費やしている

このように他に優先したいことがあると、自分磨きをする時間がもったいないと考えてしまいがちです。
よって最初だけ頑張っても3日坊主でやめてしまうなど、なかなか継続できずに諦めてしまいます。

③自分磨きをすると費用やコストがかかる

どんな自分磨きをするのかによって費用の差は大きいです。
例えば、
・良いスキンケアアイテムを購入したいけど値段が高い
・ダイエットの為にジムへ通いたいけど入会費や利用料がかかる

このような場合も、結果的にめんどくさいと感じてしまう要因です。

これら全てに共通しているのが、「めんどくさい」という感情からきています。
それゆえ「継続できない」に繋がってしまうのです。

そもそも自分磨きをする意味とは?

めんどくさいと感じてしまう原因を3つ上に挙げましたが、そもそもなぜ自分磨きをしたいと思うのでしょうか。
自分磨きをしたいと思う背景には絶対に理由が存在し、自分磨きをする意味があります。

例えば…
・好きな人に振り向いて欲しい
・1週間後に好きな人とデートをする
・彼氏に振られたから見返したい
・新しい彼氏が欲しい
・新しい環境(学校や職場など)で自分を変えたい
・お気に入りの服を格好良く、キレイに着こなしたい
・憧れの人(芸能人やモデルさんなど)のように可愛くなりたい など・・・

それぞれ人によって自分磨きをしたいと思う理由は様々あります。
本来、自分磨きの意味とは『人のため』ではなく、『自分のため』に行うものです。
理想の自分を目指して外見や内面を磨き、楽しい人生を送るためのきっかけ作りとなる重要なことです。

自分磨きをするとどんなメリットがある?

自分磨きをして外見が変わると、もちろん内面にも変化が現れます。

自分に自信がもてるようになり、何事にも積極的に行動できるようになったり、考え方もポジティブになったりします。
精神面は強くなり、新たなことにも挑戦したいと思うことがあるかもしれません。

そうすることで、どんどんキレイをアップデートできます。

さらに、自分磨きで努力している姿はキラキラと輝いて見えるものです。
周りの見る目も変わってくるでしょう。

モテだしたり、彼氏ができたりと、努力したことは必ず自分に返ってきます。
このように自分を磨くと得られるメリットは沢山あるのです。

自分磨きを失敗させない方法

継続できない原因別の対処法

継続できない原因が分かったところで、どうしたらよいでしょうか?
それぞれの原因についての対処法を解説します。

①やり方を間違えていて、成果が現れない

ボディメイクの場合は、正しい筋トレのフォームをしっかり確認しましょう。
またメイクの場合は、自分に似合うカラーやメイク方法を知ることが大切です。

筋トレに関する記事一覧はこちら>>

②忙しくて時間が作れない

あれもこれも一気に取り入れないことです。隙間時間でできることを探すしましょう。
例えばバスタイムは、少し長めに浴槽に浸かるとか、一緒にマッサージをするなどがあります。
他にも、ながら筋トレもありますね。

③あまり費用はかけたくない

ある程度の自分磨き費用は覚悟したほうがいいかもしれません。
エステやジムに通う必要はありませんが、数ヶ月に1回はご褒美があると更にモチベーションも上がります。
普段は自宅でできる運動などを取り入れて、可能であれば毎月いくらまでと予算を決めてしまいましょう。
コスメの買いすぎなどを防げます。予算は収入によって吟味してみて。

それでもうまくいかないという方は、目標となるもののハードルを少し下げてみましょう。

例えば、
・1週間毎日筋トレを続ける!を目標にし、達成できたら今度はさらに1週間続けてみよう!
・腹筋10回できるようになる!の目標が達成できたら、次は20回!
といった感じで、小さな目標を少しずつクリアし、習慣にしていくことが継続への道です。

モチベーションを上げるコツ

理想の自分を思い浮かべて、目標を紙に書き出す

例えば、
・5kg痩せたい
・メイクが上手になりたい  ・・・などです。
そうすることで自分には何が足りないのか、どんなことが必要なのかを明確に整理できます。

憧れの芸能人やモデルさんの写真を見て美意識を高める、またはツイッターやインスタグラムで可愛い子を探すのもアリです。
「こんな風に可愛くなりたい!」「こんな風にファッションを着こなしたい!」と意識が高まるはずです。
その人のメイクを研究してみたり、ファッションを真似してみたりするのも良いです。

SNSを通じて、自分磨きをしている仲間と繋がる

コミュニケーションをとり、モチベーションを高め合うことができます。
頑張っているのは自分だけじゃないと思えると自然とやる気が出てきますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、自分磨きがめんどくさいと思う原因から自分磨きをすると得られるメリット、失敗をくり返さない方法までお伝えしました。

テレビで見る綺麗な芸能人やモデルさんも裏では相当の努力や苦労をしているはずです。
楽をして美は手に入りません。

今まで継続できなかった人は、何より自分磨きを習慣にすることが重要になってきます。
とは言え、難しいことをする必要はありません。

まずは、小さなことを1つからスタートし、その1つを習慣化する力を身につけていくだけで変われます!
今の自分よりもワンランク上を目指して、キレイな自分と楽しい人生を手に入れましょう。

◆関連記事
【自分磨きはコスメやメイクから!理想に近づく5の方法】
【コンプレックスを活かす!お悩み別の解消メイク】

この記事をシェア

パピ主婦 まだまだ新人ライターのパピ主婦です!わんこ1匹と2人の子供をもつ母です。読みやすい、わかりやすい記事を目指しています☆ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

簡単リースサラダ 2020.12.13 Sun ズボラさんでも作れる!お家で簡単クリスマス料理 #クリスマス #レシピ コスメ商品が集まった写真 2021.02.20 Sat 化粧がめんどくさいと感じた時の対処法と向き合い方 #時短メイク #自分磨き 2018.10.31 Wed 2018クリスマスコフレ徹底レビュー!第17弾|SHISEIDO★ #SHISEIDO #クリスマスコフレ #リップ #レビュー

イベントの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター