2017年5月11日 更新
提供:株式会社ヴィジョンステイト

【保存版】気になる脇汗はデオドラントアイテムで賢く対策!

脇汗 デオドラント
「気になる脇汗には、どのデオドラントを使えばいいの?」「おすすめは?」
と、お考えではないでしょうか。

脇はもともと汗をかきやすい部位ですが、特に薄着になる季節などは、汗じみやにおいなどが気になりやすいものですよね。

そんなときに便利なのが気軽に使えるデオドラントグッズです!

でもたくさん種類があって、どれを選べばいいかわからない…そんなお悩みをお持ちの方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいデオドラントをご紹介します。



1. 気になる脇汗に!おすすめデオドラント3選

脇汗 臭い
脇汗と他の香りが混ざると、気になるにおいになってしまうことがあると言われています。

そこで今回は、脇汗でお悩みの方におすすめしたい無香料タイプのデオドラントを3つ選びました。

これからご紹介していきますので、気になる脇汗対策のためのデオドラント選びの参考にしてみてください。

薬用ネオテクト(医薬部外品)
薬用ネオテクト
販売会社:株式会社ヴィジョンステイト

脇汗がイヤなにおいに変わる原因となる「菌」に着目して作られた、薬用クリームです。
防腐剤・石油系界面活性剤・着色料・香料・鉱物油・パラベン不使用。

男女問わず、脇はもちろん全身にお使いいただけます。

伸びがよく、溶け込むように肌になじむクリームで、塗ったあともべたつきにくいのが特徴です。
無香料なので、気になるにおいをごまかすことなく対策できます。

化粧品のようなおしゃれなパッケージなので、一見しただけでは「脇汗対策用」とわかりづらいのがうれしいですね。
ポーチやカバンに入れて持ち運び、気づいたときにいつでも使えるようにしましょう。

⇒薬用ネオテクト公式HPはこちら

デオシブEX(医薬部外品)
デオシブEX
販売会社:株式会社やまちや

製薬会社との協同開発で誕生した、無香料の薬用デオドラントクリームです。

肌にぴたっと密着するクリームが汗や水・汚れなどでも落ちにくく、さまざまな場面で使うことができます。

毎日1回塗るだけというお手軽さが便利ですね。

⇒デオシブEX公式HPはこちら

ラプカルム(医薬部外品)
ラプカルム
販売会社:株式会社ハーバーリンクスジャパン

肌を引き締めて制汗し、気になる脇汗のにおいを抑える制汗ジェルです。

特に女性のことを考えて開発されたデオドラントですが、男女ともにお使いいただけます。

つけた後の肌もサラサラなジェルタイプ(透明タイプ・無香料)なので、あらゆる場面で活躍してくれそうです。

⇒ラプカルム公式HPはこちら

2. 脇汗デオドラントの賢い使い方

脇汗用のデオドラント、「なんとなく」使っていませんか?

使い方にも気を配ることで、よりデオドラントの魅力を実感しやすくなります。
この機会に改めて、デオドラントの使い方も意識してみましょう。

2-1.清潔な状態の脇に使用する

脇汗 デオドラント②
脇汗用のデオドラントは、清潔な肌に使いましょう。
デオドラントを使う前に濡れたタオルで脇を拭くなどして、きれいな状態にすることが大切です。

特別な運動をしておらず、さほど汗をかいていなければ、そのまま使ってもいいんじゃない?と思ってしまうかもしれません。

しかし脇は身体の中でも、もともと汗をかきやすい部位です。
一度かいた脇汗をそのままにしておくと、雑菌が繁殖しやすく、気になるにおいの原因となることもあります。

外出先でデオドラントを塗り直すときにも、まず携帯用のボディシートなどを使うことを習慣にしてみてください。
この場合も、無香料のものをおすすめします。

2-2. 寝る前・お出かけ前に使う

外出前&就寝前
脇汗対策用のデオドラントは、使う時間が決められているものではありませんが、「寝る前」と「お出かけ前」に使うことをおすすめします。

脇汗対策で重要なのは、脇汗をかく前に対策することとされているからです。

一般的に昼に比べて夜のほうが汗の量が少ないとされているため、デオドラントの魅力を実感しやすくなります。

また、お出かけ前の脇汗対策として、家を出る前に使うことも意識してみましょう。
脇汗をかく前の肌にデオドラントを使っておくことで、日中の汗じみやにおいの悩みが軽減しやすくなると言われています。

2-3. 重ね塗りしすぎないようにする

脇汗が気になるからと言って、デオドラントクリームなどを一回に何度も塗ってしまうと、肌荒れなどの原因となることもあります。
また、肌に必要な菌まで取り除かれてしまい、脇汗の量やにおいがさらに増えることもあると言われています。

何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。
重ね塗りするのではなく、一回ごとに「しっかり・丁寧に塗る」ことを徹底しましょう。

3. デオドラントだけじゃない!日常でも脇汗対策を

もちろんデオドラントは脇汗対策の心強いアイテムですが、それ以外にもできる日常生活でのポイントがあります。

普段の生活の中で気を配っていただきたい、いくつかの対策ポイントをご紹介しますので、できそうなものから実践してみてください!

3-1. 衣類はこまめに洗濯する

柔軟剤入り洗剤
脇汗が衣類の繊維についたまま放置してしまうと、雑菌が繁殖しやすく、汚れやにおいが落ちにくくなると言われています。

衣類はこまめに洗濯をし、太陽の光にあてて乾かしましょう。

消臭・抗菌作用がある洗剤などを活用するとより効率的です。

~参考お洗濯アイテム~
魔女っ粉

魔女っ粉
洗濯の際、普段使用している洗剤に一杯プラスして使う、粉末タイプの「洗濯補助洗浄剤」です。

集中的に洗いたいときは、洗濯前の部分洗いとして使ったり、これだけで洗濯したりすることもできます。

脇汗による衣類の黄ばみなどが気になるときにも便利です。

⇒魔女っ粉公式HPはこちら

3-2. ストレス・緊張・不安を解消する

ストレス解消
緊張で脇汗をかくという経験は、誰にでもあるものです。
脇汗をかくことには、精神的な影響が大きく関わっていると考えられています。

過度のストレスや緊張・不安によって汗が増えると、皮脂量も多くなると言われています。

その皮脂が原因となって雑菌が繁殖することで、脇汗のにおいが強くなることもあるのです。
このため、ストレスを溜め込みやすい人や、人前で緊張しやすい人は、脇汗のにおいが強くなってしまうことがあります。

ストレス発散法を見つけ、気分をリフレッシュできると、脇汗の量を減らすだけなく、においの悩み解消にもつながりますよ。

3-3. 食事に気を配る

バランスの良い食事
油っこいものや動物性たんぱく質(牛乳、バター、チーズ)などを摂り過ぎると、気になるにおいをともなう汗が増えやすくなると言われています。

そんな食生活に心当たりのある方は、野菜・果物・植物性のたんぱく質(大豆)などを積極的に取り入れてみてください。

~おすすめの食べ物例~
・緑黄色野菜
・梅干し
・バナナ
・大豆
・こんぶ

もちろん、上記のものばかり食べれば良いのではなく、栄養のバランスが偏らないように食事することが重要です。

アルコールの摂りすぎなどにも気を付けましょう。

3-4. 代謝をよくする

乾燥 肌 入浴剤
脇汗が気になる方は、代謝がよくなる生活を心がけましょう。

汗は本来ならば全身から出て体温を調節するという役割を持っていますが、運動不足や冷えなどが原因で代謝がわるくなると、脇の下の汗ばかり出てしまうことがあるのです。

普段から体を動かす習慣をつけたり、身体を冷やさないようにするなどして、全身に汗をかける習慣をつけていきましょう。

お風呂に入る際は、しっかり湯船につかることも大切です。
しっかり湯船につかり、体温を上げて全身に汗をかくことで、昼間の脇汗対策が期待できます。

4. まとめ

脇汗の量やにおい・汗じみなどでお悩みの方におすすめしたいデオドラント商品をご紹介してきました。

脇はもともと汗をかきやすい部位なので、あまり深刻に悩みすぎないことも大切です。

脇汗悩みを少しでも軽減するための一つの手段として、納得のいくデオドラントを適切に活用していくことをおすすめします!

この記事は2016年9月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。