2017年5月11日 更新

え、足にニキビ!?5つの原因と予防方法を解説!

足 ニキビ「足にニキビってできるの?!」「足にできるニキビの原因は?」と気になっていませんか?

足にニキビができると、季節によっては好きなファッションが楽しめず、憂鬱になってしまうこともありますね。
足のニキビを見られるのが嫌だからとタイツやズボンで隠したら、今度はニキビに衣服が擦れてしまったりすることもあるでしょう。

そこで今回は、足のニキビができる原因と予防方法について詳しくご紹介します。ぜひ参考にして下さいね!



1.足にニキビができる5つの原因

足 ニキビ

はじめに、足にニキビができる5つの原因についてご紹介します。

足にニキビができる原因は意外と多いので、自分にあてはまるものを考えながらチェックしてみましょう。

足にニキビができる原因①ホルモンバランスの乱れ

足 ニキビ

足にニキビができる原因のひとつとして、ストレスや疲れ、寝不足によって、ホルモンバランスが乱れることが考えられます。

ホルモンバランスが乱れると皮脂量が増え、毛穴詰まりが起きやすくなる可能性があるからです。

思春期にニキビができやすいのも、成長にともなうホルモンバランスの変化が関係しているとされており、大人の場合も、ストレスや疲れでホルモンバランスが崩れることがあると言われています。

足にニキビができる原因②ムダ毛処理の方法

足 ニキビ

足にニキビができる原因のひとつとして、ムダ毛処理の方法についても考えられます。

例えばムダ毛処理の際に、毛流れに逆らって下から上にカミソリを動かしていたり、処理後に肌の保湿を怠っていたりしませんか?

このような方法でムダ毛処理をしていると、肌が傷ついてしまったり、荒れやすくなってしまったりすると言われています。

そこから雑菌が入り、足のニキビや他の肌荒れにも繋がりやすいと考えられているのです。

足にニキビができる原因③足が洗えていない・すすぎ残しがある

足 ニキビ

足にニキビができる原因のひとつとして、そもそも足がちゃんと洗えておらず、肌に汚れが溜まってニキビに繋がっている可能性も考えられます。

また、すすぎ残しもニキビや肌荒れに繋がりやすいと言われています。

足にニキビができる原因④足が蒸れている

足 ニキビ

足にニキビができる原因のひとつとして、足が蒸れているということも考えられます。

例えば、スキニータイプのボトムスを履いている時や、タイツを履いている時に汗をかいてしまうと、どうしても足が蒸れてしまいますよね。

ニキビの原因となる菌は、湿度が高いところで繁殖しやすいと言われています。

足にニキビができる原因⑤肌の乾燥

足 ニキビ

足にニキビができる原因のひとつとして、肌の乾燥も考えられます。

肌は乾燥することによって、スムーズに代謝が行われなくなると言われているためです。

肌の代謝がスムーズに行われないと、古い角質や皮脂汚れが肌に溜まりやすくなり、ニキビの原因のひとつとなるでしょう。

2.足のニキビを予防する方法

足 ニキビ

ここでは、足のニキビを防ぐために気をつけたいポイントを3つご紹介します。できる前から日頃のお手入れに気をつけて、ニキビを予防しましょう!

①ムダ毛処理を丁寧に行う

足 ニキビ足のニキビ防ぐため、ムダ毛処理を丁寧に行いましょう。

カミソリで行うムダ毛処理については、以下のポイントに気を付けて行うことをおすすめします。

・処理前に蒸しタオルなどで肌をあたため、肌をやわらげる
・カミソリ負けをしないようシェービングクリームを使う
・毛の流れに沿って、上から下へ向かって優しい力加減で剃る
・処理後はボディ用のローション等で肌にうるおいを与えるお手入れをする

②足のお手入れを行う

足 ニキビ

足のニキビ防ぐため、ムダ毛の処理後だけでなく、普段から足もお手入れを行うようにしましょう。

入浴後は、足にもボディクリームやジェルを塗るなど、基本的な足のお手入れを心掛けてください。

③足・肌に触れるものを清潔に保つ

足 ニキビ

足のニキビ防ぐため、足・肌に触れるものを清潔に保ちましょう。

ズボンやタイツ、部屋着や寝具などは、一度使ったり、汗ばんだりしたらすぐに洗って取りかえるように心がけてください。

3.足のニキビを防ぐ方法・生活習慣の見直し

足 ニキビ

足のニキビ防ぐため、生活習慣も見直しましょう。

足にニキビができる原因とされているホルモンバランスの崩れは、寝不足とストレスも関係していると言われています。
足のニキビを防ぐために、良い睡眠をとって鋭気を養いつつ、ストレスを緩和することが大切です。

①質の良い睡眠をとる

足 ニキビ

良い睡眠をとって心身の疲れを癒し、肌の代謝をサポートしましょう。

十分な睡眠時間がとれない方も、時間にこだわることがストレスになることもあるので、質の良い睡眠をとることを考えるようにした方が良いかもしれません。

≪質の良い睡眠をとるための方法一例≫

■スマートフォンの使用は控える
布団に入って電気を消したら、スマートフォンの使用は控えるようにしましょう。
スマートフォンから出る光は、質の良い睡眠の妨げになると言われています。

■ノンカフェインの飲み物をとる
就寝前は、なるべくノンカフェインの飲み物をとるようにしましょう。
コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは、目がさえてしまうと言われています。

②ストレスをためないようにする

足 ニキビ

ストレスを感じると、肌にとっても身体にとっても負担になってしまうと言われています。
自分なりのストレスを緩和する方法を見つけて、実践してみてくださいね。

≪ストレスを発散する方法一例≫

■嫌なことを早めに終わらせる
嫌なことを早めに終わらせてみましょう。
例えば仕事の期限が迫っていれば、やらないでストレスを感じるより、「よし!」と気合を入れて進めるうちにストレスを感じにくくなっていることもあるでしょう。

■運動をする
疲れていても、思い切って運動をしてみましょう。
運動をして汗をかくと、気持ちまでスッキリしていることもあると言われています。
無理はしすぎず、身体の状態に合った運動を楽しんでくださいね。

4.もし足にニキビができてしまったら…

足 ニキビ 炎症

ここでは、「気をつけていたのにニキビができてしまった…」という場合に、できてしまったニキビを潰さないために気をつけたいポイントをまとめました。

①ムダ毛処理を控える

足 ニキビ 角質足にニキビができているときは、ムダ毛処理を控えましょう。ムダ毛処理は足のニキビを潰してしまう可能性もあるからです。

ニキビは潰してしまうと跡になりやすいので、ムダ毛処理は控えることをおすすめします。

②通気性の良いボトムスを穿く

足 ニキビ

足にニキビができているときは、通気性の良いボトムスを穿きましょう。

湿気や、衣服との擦れはニキビによくありません。タイトなスカートや、スキニータイプのボトムスは避け、足回りに余裕のあるファッションをするようにしましょう。

③病院へ行く

足 ニキビ

足にニキビができたとき、市販薬を塗る方もいます。ただ、あまりに塗る部分が広範囲であったり、数日経過してもなかなか治らないようであったりすれば、専門医にかかることを検討してみてもいいかもしれません。

5.まとめ

今回は、足のニキビについてご紹介しましたがいかがでしたか?足も顔と同じようにしっかり洗って、しっかりすすぎ、うるおいを与えるお手入れを行うことがニキビを防ぐためには大切です。

キレイな足を目指して、ご紹介した内容を実践してみてくださいね。

この記事は2017年5月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。