頬肉

肌らぶ編集部

ボディケア

2018.08.01 Wed

頬の肉をなくす方法はこれだった!?顔が丸いなんてもう言わせない!

#マッサージ #小顔 #頬

「顔のマッサージをしているけれど、効果が感じられない」

「頬の肉が以前よりもついてきているような気がする」

「鏡をみると顔だけが太った」

そのように感じてはいませんか?

それは、頬の肉がついている本当の原因に気づいていないからかもしれません。

頬に肉がつく原因は主に3つあります。
3つの原因について特徴や見分け方をご紹介しますので、どれが自分に当てはまるのか照らし合わせてみてくださいね。

また、原因別の頬の肉を落とす解消方法をご紹介します!
効果が期待できるおすすめの方法を動画つきでご紹介するので、ぜひ今日から始めてみてください。
さらに効果的に行うポイントも併せてご紹介するので要チェックです!


1.頬の肉がつく3つの原因

頬の肉
頬に肉がつく原因はそれぞれ特徴が異なり、原因によって解消方法が変わってきます。
自分に当てはまっているものかどれなのか考えてみましょう。

①ほっぺたの上だけに肉が多くついている →原因は脂肪かも?

「ほっぺたの部分だけたくさん肉がついてしまう」
「笑うと顔の肉で目が小さくなる」

そのように感じる方は、頬に脂肪が溜まっている事が原因です。
脂肪が原因で顔が丸く見えるため、本来は丸顔でない方も丸顔にみられてしまうことがあります。
この頬の脂肪は皮下脂肪とよばれ、おなかだけがぽっこりと出てしまうような内臓脂肪と比べるとゆっくりと増えていくのが特徴です。
また、脂肪の燃焼スピードも他の場所と比べて遅いため、なかなかマッサージなどの効果が出にくい場所でもあります。

②顔全体がパンパンに張っている →原因はむくみかも?

「顔についた跡がとれるのに時間がかかる」
「顔が腫れあがっているように見える」

そのように感じる方は、むくみが原因です。
元々、女性は男性よりも筋肉量が少ないのでむくみやすい体質の方が多いです。日常生活のストレスや疲労が原因で血行とリンパの流れが悪くなると、さらに顔がむくんでしまいます。
また、普段から味付けの濃いものがが好きな方や、お酒を頻繁に飲んでいる方は特にむくみやすいです。

③たるみ、2重あごが気になる →原因は筋力の低下かも?

「パソコンやスマホばっかり見ている」
「食事はあまり咀嚼しない」

そのように感じる方は、表情筋の衰えが原因です。
表情筋が衰えると余計な皮膚が垂れ下がったり、2重あごになったりして顔が大きくなったように感じます。
また、普段デスクワークを行っていたりスマホを長時間使っていたりすると無表情になる時間が長くなるので表情筋が衰える原因となります。

2.期待大!原因別の解消方法【動画付き】

ここでは、頬に肉がついてしまう原因別に効果的なおすすめの動画をご紹介します。
10分以内の動画をピックアップしているので、どれも気軽に行えます。これを見ながら頬の肉をスッキリさせましょう!

脂肪が原因の方におすすめのマッサージ

脂肪をつぶすことに特化した動画となっており、10分間の動画内でマッサージをするときのポイントを分かりやすく解説しています。
また、美容整体師という専門家の知識あっての解説なのでポイントをしっかりと押さえてマッサージをすればかなり効果は期待できそうですね。

動画はこちら↓

むくみが原因の方におすすめのマッサージ

4分程度の動画なので、気軽に見やすく実践しやすいマッサージです。顔全体をほぐしていけるマッサージなので顔の一部ではなく全体の血行やリンパの流れをよくすることができます。また、マッサージをする際の力加減も丁寧に解説しているので、普段マッサージをしない方でも分かりやすく行えます。

動画はこちら↓

筋力の低下が原因の方におすすめのトレーニング

表情筋の筋力を上げるためにはマッサージではなくトレーニングを行います。
この動画は初めての方でも分かりやすく解説されていて、慣れてしまえば1、2分と短時間で行えるので忙しい方でもスキマ時間にチャレンジできます。

動画はこちら↓

3.さらに効果的に頬の肉を落とすには?

頬の肉を落とす
動画で紹介している方法を行うことも大切ですが、さらに効果的に顔の肉を落とすための3つのコツをご紹介します。

コツ①マッサージは入浴中かお風呂上がり直後に行う

顔の肉を落とすマッサージは、血行やリンパの流れを促すことが効果的ですが、体が温まっている状態ならさらに効果が見込めます。
湯船に浸かりながら行ったり、お風呂上りにマッサージオイルや保湿クリームをぬりながら行いましょう。
湯船に浸かりながら行う場合には半身浴ができる37~38℃くらいの温度で行うと体の芯から温まるので効果的です。
≫目的別バスタイムのポイントはこちら

コツ②食生活を改善する

マッサージやトレーニングをして顔がすっきりしても、食生活が乱れたままでは、また顔に肉がついてしまうかもしれません。
頬に脂肪がつきやすい人は単純に食べ過ぎていたり、脂っこいものや高カロリーのものを好んで食べている事が多い傾向にあります。
腹八分目を心がけ、栄養バランスを意識した食事をとりましょう。
むくみやすい人は薄味を心がけ、塩分を控えます。お酢やスパイスを活用すると塩分が少なくても満足感を得られやすくなります。
また、身体を冷やさないよう冷たい飲み物や食べ物を食べ過ぎないようにすることも大切です。
≫美容に効果的な食材はこちら

コツ③正しい姿勢を意識する

姿勢の悪さは、血行が悪くなる原因となり顔のむくみにつながり、顔に肉がつく原因になります。
また、脂肪は関節の動きが少ない部分につきやすい傾向があるので、姿勢が悪いことで首の柔軟性がなくなっていくと顔に脂肪がつきやすくなります。
正しい姿勢をキープするためにおすすめなのが、肩甲骨を背中に寄せ、腹筋に力を入れるように意識することです。これを普段から心がけるだけで自然と悪い姿勢は改善していきます。
≫正しい姿勢を意識するための対策はこちら

4.まとめ

頬 肉顔の肉がつく原因は「脂肪」、「むくみ」、「筋力の衰え」の3つがあります。
自分にあった解消方法を知るために大切なのは、「頬に肉がついている原因を見極めること」です。
また、「体が温まった状態でマッサージを行うこと」と「普段の食生活や正しい姿勢の維持を意識する」だけでさらに効果が期待できます。
毎日マッサージを継続するには根気がいりますが、頬の肉を落とすために自分にとってより効果的な解消方法をみつけて取り組みましょう!

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

この記事をシェア

肌らぶ編集部 肌らぶ編集部 肌らぶ編集部は、美容のプロとして1記事1記事にプライドを持ち、あなたのキレイに寄り添う情報・知識を分かりやすく伝えるために日々執筆をしています。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

ボディケアの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター