メニューを開く

カバーもコスパもプチプラも!BBクリームおすすめランキングはこれ!

Pocket
LINEで送る

BBクリーム ランキング

日焼けによるシミやそばかすに色ムラ…気になる肌悩みは、あれもこれもいっぺんに隠してしまいたいけれど、朝は食事を作ったり髪の毛をセットしたり…いろいろと大忙し。それに時間があったとしてもなかなかキレイに隠せない・・・

そこで役に立つのが、オール・イン・ワン化粧品“BBクリーム”です!

本日は、BBクリームとは何かをきちんとご説明したうえで、皆様が気になるカバーにコスパ、プチプラに着目して、肌らぶ編集部がぜひおすすめしたいBBクリームをランキング形式でご紹介いたします。



1.BBクリームとは

BBクリーム ランキング医療の発想からドイツで生まれたといわれるBBクリームは、韓国の美容感度の高い女性の間で話題になったものが日本でも広まり、今や世界中から支持を集めているオール・イン・ワン化粧品です。

実はBBクリームの定義に関しては明確なものがなく、各メーカーや商品によってその特徴はさまざまではありますが、基本的には、

化粧下地・コンシーラー・ファンデーション

といったベースメイクがひとつになっており、それに加えて現在では、美容成分に着目したスキンケア発想のものが主流となっていると言えるでしょう。

BBクリーム ランキングBBクリームの人気の秘密は、美容液・保湿クリーム・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・日焼け止め等のメイク・スキンケアを1本で兼ね備えることのできる便利さです。

肌に良く伸びてしっかり密着し、気になる肌悩みをカバーしながら、充実した保湿成分でメイクしながらうるおいの実感が期待できます。

その中でも特に、以下が当てはまる方にはぜひお試しいただきたいアイテムです。

■毛穴・日焼けによるシミ・赤みなど、隠したいものがある
■リキッドファンデーションだと乾燥しないか気になる
■朝は時間がないので手短に済ませたい
■しっかりめのメイクをしたい
■気になる箇所が多いので全部まとめて隠したい
■メイクアイテムをできるだけ少なくしたい

早速、肌らぶ編集部おすすめのBBクリームのランキングが知りたい!という方はこちら
BBクリーム選びのポイントをもっと詳しく知りたい!という方はこちらの章をご参照ください。

※もし、ナチュラルメイクをしたい、休日用の軽めのメイクを探していた、というような方は、BBクリームよりもミネラルファンデーションがおすすめです。
こちらの記事をご参照ください。

2.BBクリームの選び方 3つのポイント

多種多様なBBクリームは選ぶ際にどうしても迷いがちですが、コストパフォーマンスはもちろんのこと、特に以下の“保湿成分・カバー力・UV対策”の3つのポイントに着目して選ぶことをおすすめします。

①保湿成分

気になる肌悩みを覆い隠そうとメイクを重ねると、肌のうるおいが不足しがちになります。

乾燥しやすくなる肌には、保湿力のある成分(セラミド・レチシン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)配合でカバーしながらうるおいをしっかり保つBBクリームを選びましょう。

②カバー力

しっかり肌に密着し、日焼けによるシミ・しわなどの気になる部分をカバーしながらメイク崩れを抑えるカバー力あるものを選びましょう。

さらに、さまざまな要因から変化しがちな肌のトーンを均一に整えながら明るく魅せ、ツヤや透明感のある肌に見せることができるBBクリームが良いでしょう。

③UV対策

紫外線は肌に多大な影響を及ぼすので、UV対策を行う事ができるBBクリームは便利ですよね。

とはいえ、SPF・PAが高いものが良いという訳ではありません。数値の高さは、シーンに合わせて選ぶことがおすすめです。1時間程度の軽いお出かけなら、SPF20~30/PA+~++程度で充分に事足ります。

3.カバーもコスパもチェック!BBクリームランキング

それでは早速、肌らぶ編集部からぜひおすすめしたいBBクリームをランキングでご紹介いたします。

今回は、前章でお伝えした3つのポイントに着目しながら、軽いつけ心地で肌悩みをカバーするBBクリームを選出し、その中で1ヶ月分の金額が安い順に順位をつけています。

おすすめカバー&コスパBBクリームランキング第一位:
maNara(マナラ)BBリキッドバー

リキッドマナラ リキッドBBバー■販売会社:株式会社ランクアップ
■特におすすめの人:不器用さん
■保湿成分:コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、アーチチョーク葉エキス、ハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体
■カバー得意分野:日焼けによるシミ・毛穴・乾燥くすみ
■UV対策:SPF35、PA+++(紫外線吸収剤不使用)
■カラー:標準色と明るめの2色(8日以内であれば使用後でも色の変更OK)
■返金保証:あり(45日間)
■販売価格:3,400円(税抜) 初回価格:2,720円(税抜)

選定ポイント
【その1】クリームではなくバータイプ
マナラ BBリキッドバー一般的なチューブに入ったクリームタイプとは異なり、スティックになっているバータイプのBBクリームです。一見塗ることが難しそうですが、肌の上をなめらかに滑りながらスムーズに肌に塗ることができます。

伸びが良く、ムラになりにくいので、BBクリームの塗りはじめがいつも厚くなってしまうという方におすすめです。

【その2】小さいのに長持ち。コスパが良い
手のひらに収まるほどのコンパクトな見た目ですが、1個で3~4ヶ月持ちます。4ヶ月使った場合、1ヶ月あたり680円ととても手頃価格です。

>>「maNara(マナラ) BBリキッドバー」の公式HPはこちら

★「maNara(マナラ) BBリキッドバー」を肌らぶ編集部で実際に使用してみました!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

おすすめカバー&コスパBBクリームランキング第二位:
POLA D (ポーラ ディー)BBクリーム

ポーラ D BBクリーム■販売会社:株式会社ポーラ
■特におすすめの人:ナチュラル感を残しつつもカバーしたい人
■保湿成分:ベビーピーチエキス、ルイボスエキス、黒糖エキス、紅茶エキス、紅藻エキス、大豆エキス、ジンセンX、寒天パウダー、ローズヒップオイル
■カバー得意分野:色ムラ・凹凸
■UV対策:SPF30、PA+++
■カラー:ライト、ライトナチュラル、ナチュラルの3色
■販売価格:3,200円(税抜)

選定ポイント
【その1】10種類の保湿成分配合
ポーラ D BBクリーム 10種類の保湿成分ポーラオリジナルのゴールデンニームを始めとした、合計10種類の保湿成分(ベビーピーチエキス、ルイボスエキス、黒糖エキス、紅茶エキス、紅藻エキス、大豆エキス、ジンセンX、寒天パウダー、ローズヒップオイル)配合で、肌をカバーしながらしっとりなめらかにうるおすBBクリームです。

【その2】軽いつけ心地なのにしっかりカバー
まるで美容液のようにみずみずしく、とにかくつけ心地が軽いクリームです。素肌のようにナチュラルな仕上がりなのに、気になる色ムラ・毛穴・凹凸はしっかりカバーしてくれるのが特徴です。

※使用期間の記載はありませんでしたが、3ヶ月と過程した場合、1ヶ月あたり1,066円になります。

>>「POLA D(ポーラ ディー) BBクリーム」の公式HPはこちら

★「POLA D(ポーラ ディー) BBクリーム」を肌らぶ編集部で実際に使用してみました!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

おすすめカバー&コスパBBクリームランキング第三位:
【医薬部外品】chouette(シュエット)薬用美白BBクリーム

chouette美白BBクリーム■販売会社:株式会社soar
■特におすすめの人:美白(※)ケアも行いたい人
■保湿成分:ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アロエエキス
■カバー得意分野:日焼けによるシミ・毛穴
■UV対策:SPF30、PA++(紫外線吸収剤不使用)
■カラー:1色のみ
■返金保証:あり(30日間)
■販売価格:3,000円(税抜) 定期コースの場合2,700円(税抜)

選定ポイント
【その1】美白(※)有用成分「水溶性プラセンタエキス」配合
医薬部外品の美白※BBクリームです。
(※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)
メイクしながら日焼けによるシミやそばかすケアをすることができます。

【その2】うるおい成分配合で時間がたっても崩れにくい
肌に弾力やうるおいを与えるヒアルロン酸や、アロエエキスなどを配合しているため、乾燥による化粧崩れを防ぐことができます。

1本で3ヶ月分なので、1ヶ月あたり1,000円になります。(定期コースの場合900円

>>「【医薬部外品】chouette(シュエット) 薬用美白BBクリーム」の公式HPはこちら

4.プチプラにこだわりたい!BBクリームランキング

毎日使うBBクリーム、できる限り安く手に入れたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

先の章でお伝えした3つのポイントに着目しながら、お財布に嬉しい1000円台のプチプラBBクリームを価格が安い順にご紹介します。

おすすめプチプラBBクリームランキング第一位:
ちふれBBクリーム

ちふれ BBクリーム販売会社:ジャパン・オーガニック株式会社
容量:50g
価格:800 円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として配合したヒアルロン酸やアセチルヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキスで肌にうるおいを与えながらカバーするBBクリームです。

肌なじみのよい選べる3色で、自然な仕上がりを演出します。

おすすめプチプラBBクリームランキング第二位:
MAYBELLINE NEW YORK(メイべリン ニューヨーク)ピュアミネラル BB ベース


販売会社:日本ロレアル株式会社 コンシューマー プロダクツ事業本部
容量:30mL(約8週間分)
価格:1,200 円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
肌にすーっと伸びるので、自然な肌に見せることができるBBクリームです。

マイクロミネラルピグメントが、毛穴や肌の色ムラをしっかりとカバーしてくれます。日本人女性特有の肌色を元に作ら得た色展開なので、自然に美しい肌を印象づけてくれます。

リーズナブルな価格設定なので、デイリーに使用したいBBクリームです。

おすすめプチプラBBクリームランキング第三位:
P.N.Y. DIVISION(ピーエヌワイディヴィジョン)SE マットキープBBクリームN

P.N.Y. DIVISION(ピーエヌワイディヴィジョン) SE マットキープBBクリームN販売会社:株式会社 伊勢半
容量:40g
価格:1,800 円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分としてアセチルヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸・水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲンを配合、肌にするーっと伸びて、さまざまな肌悩みを忘れさせてくれるBBクリームです。

日中の気になる化粧崩れを防ぎ、ふんわりとした肌印象を長時間キープしてくれます。

シフォンの薄膜をかけたかのような、やわらかな印象に魅せてくれます。

5.BBクリームの塗り方 5つのポイント

自分自身の肌悩みに合わせたBBクリームを選ぶことはもちろん、ポイントを押さえた正しい塗り方で肌をしっかりとカバーすることが大切です。

この章では、美しく綺麗な肌を演出できる、おすすめのBBクリームの塗り方を、5つのポイントでご紹介します。

①塗る前にたっぷり保湿する

乾燥した肌は、BBクリームがキレイに伸ばしづらくなります。BBクリームを広げる前にたっぷりと化粧水や乳液を使って肌を保湿し、整えましょう。

保湿後はティッシュで顔全体を優しく抑えるようにして余分な水滴を拭き取ってからBBクリームをのせることで、ヨレることなく美しく肌をカバーできます。

②素肌にそのまま重ねる

BBクリームは、基本的にその多くが、ひとつで化粧下地や日焼け止めも兼ねています。

化粧崩れをしたくない、より日焼けを防ぎたいからとBBクリームの前に化粧下地や日焼け止めを肌に塗ると、必要以上に厚塗りになり化粧崩れしやすくなることがあります。

BBクリームを使用する際には、化粧下地や日焼け止めはつけず、素肌にそのまま重ねることをおすすめします。

③薄く塗る

肌の弱点をカバーしようとついつい厚塗りになってしまいがちですが、厚塗りは化粧崩れの原因になります。できるだけ薄く広げましょう。

顔の中心から外側に向けて塗り広げると、キレイにベースを仕上げることができます。

人差し指・中指・薬指の3本の指を使って頬→額→鼻筋→あごの順に顔の中心から外側に向かってBBクリームを伸ばしていきましょう。
リキッド塗り方特に気になる部分には、薄く広げた後に重ねづけをすることで自然に仕上げることができます。

④スポンジでなじませる

スポンジ指で広げてなじませた後、スポンジで顔全体または気になる部分を優しく押さえるようになじませていきましょう。

スポンジで余分な油分を取り除きながら、より自然な仕上がりを演出することができます。

スポンジで顔全体に塗り広げた後、手のひらで顔全体をハンドプレスすると、肌にBBクリームがぴったりと密着してさらに崩れにくくなります。

【参考商品】
資生堂 スポンジパフ フロッキー(リキッド・クリームタイプ用)116
スポンジパフ フロッキー(リキッド・クリームタイプ用)116販売会社:資生堂ジャパン株式会社

⑤仕上げにフェイスパウダーを重ねる

余分な皮脂や汗を吸着、メイクの持ちを良くするために、仕上げに重ねるフェイスパウダーは欠かせません。

BBBクリームを肌に丁寧に馴染ませたら、フェイスパウダーを外側に向けて塗り広げます。りBBクリームとパウダーを密着させ化粧崩れを防ぐために、スポンジやパフで押さえるようにのせていくのがおすすめです。

BBクリームの上からフェイスパウダーを重ねることで、見た目もふんわりとやわらかに仕上がります。

★よりツヤ肌になれるおすすめフェイスパウダー
POLA AUGHA(ポーラ オーガ)
ルーセントフィニッシュパウダー

オーガ ルーセントフィニッシュパウダー販売会社:株式会社ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
キメ細かなパウダーが透明のベールをかけたようにふわりと広がり、気になる肌悩み・乾燥による小ジワをカバーしながら、素肌のように自然な質感と透明感を演出するフェイスパウダーです。

>>「POLA AUGHA(ポーラ オーガ)ルーセントフィニッシュパウダー」の公式HPはこちら

6.BBクリームの塗り方 基本の手順

BBクリームで、より効率的に美しい仕上がりを目指すためにも、基本的なBBクリームの塗り方を身につけましょう。

この章では、BBクリームを肌に重ねる際の基本的な手順についてご紹介します。

(1)BBクリームをパール粒大の大きさで手の甲に取る
(適量はメーカーによって異なる場合有り)

(2)顔の5点(額・頬(両目の下)・あご先・鼻筋)にBBクリームをのせる(鼻筋は少量)
ファンデーション 塗り方 手順(3)顔の中心→外側→あご先→額→鼻筋→頬(両目の下)の順にBBクリームを伸ばしていく
化粧下地手順2(4)伸ばし終わったらスポンジで優しく押さえて、肌に密着させる
ファンデーション 目元
(5)フェイスパウダーを軽く全体にのせる
(フェイスパウダーをのせることにより、持ちが良くなります)

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎日使うことを考え、おすすめのBBクリームをカバー・コスパ・プチプラに着目して、ランキングでご紹介しました。

この記事を参考に、ぜひお気に入りのBBクリームを見つけて、毎日自信を持って外出してくださいね♡

※この記事は2016年8月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。


Pocket
LINEで送る