メニューを開く
2017年3月31日 更新

ブルークレールの口コミ|実際に7日間試してみました

ブルークレールTOP肌が潤うオーガニック化粧品として、口コミでも評判の「ブルークレール」。 「どのような使い心地なの?本当に潤うの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、「ブルークレール」を、肌らぶ編集部員が実際に7日間試したレビューをご紹介します。


1.ブルークレールの特徴

2ブルークレールブルークレールは、肌に潤いを与える国産のオーガニック化粧品です。 白神山地の湧き水をベースに植物の恵みをしっかりと感じることができるよう、こだわりをもってつくられており、柔らかなダマスクローズの香りも魅力的です。 また、保湿成分としてセラミドやコラーゲンなどを配合。潤いとハリのある健やかな肌を目指したい方におすすめの化粧品です。

2.ブルークレールの口コミ

クレンジング2 ブルークレールのトライアルセットを使用する前に、インターネット上の口コミでブルークレールの評判をチェックしてみました。 肌の潤いや、肌なじみのよさ、とろみのあるテクスチャー、柔らかく華やかなローズの香りが魅力的な印象です。 肌なじみのよさと潤いに関しては、個人的にスキンケアアイテムを選ぶうえで重要視している部分なので、使うのが楽しみになりました。 次章では、ブルークレールのトライアルセットを使用したレビューをご紹介します。(個人の感想です)

3.ブルークレールのトライアルセットをレビュー

ブルークレールTOP ブルークレール トライアルセット 価格:初回限定926円(+税) セット内容:クレンジング・洗顔石鹸・先行美容液・化粧水・保湿クリーム(2種)・UV下地・UVパウダー・ローズバーム・トリートメントオイル(全10点) ♦使用した肌らぶ編集部員♦ ・年齢:28 ♦使用時期♦ 2017年3月 公式通販から注文をすると約3日で届きました。ブルークレールのパッケージは、透明感と潤いを感じさせるディープブルー。 「ラインで使いたい」と思わせてくれるようなシンプルで洗練されたデザインです。 ブルー24 中には、トライアル用の化粧品とお手入れガイド、華やかなデザインのパンフレットが同封されていました。 お手入れガイドには、使用する手順や適量、使い方のポイントなどが記載されていてとても分かりやすかったです。(個人の感想です)

ローズクレンジング&マッサージオイル(クレンジング)

ブルー3 ブルークレールのクレンジングオイルは、かなり濃厚でとろみのあるテクスチャーです。柔らかなローズの香りが、思わず深呼吸をしてしまうほど心地よい香りでした。 ブルークレールのクレンジングは、マッサージオイルとしても使用できるようにつくられているそうです。 とても肌あたりがよく、保湿オイルのようなコクのある使い心地でした。 目元や口元などはクレンジングにやや時間がかかってしまったので、先に専用のリムーバーで落とすと良いと思います。 洗い上がりもつっぱることなく、もっちりとしたような気がします。(個人の感想です)

ティートリーモイストソープ(洗顔料)

ブルークレール1ブルークレールの洗顔石鹸は、整肌成分「ティートリー」、保湿成分「スクワラン」「アルガンオイル」などが配合されています。 ティートリーとラベンダーの爽やかな香りがとても心地良かったです。 手で泡立てると少し時間がかかるので、洗顔ネットを使ったほうが良さそうです。洗顔ネットを使用したらすぐにキメの細かいふわふわとした泡ができました。 洗い上がりは、決してつっぱることもなくさっぱりとしました。(個人の感想です)

リペアモイストWエッセンス(先行美容液)

ブルー19 ブルークレールの先行美容液は、かなりとろみがあります。 しかし、みずみずしさのあるテクスチャーでべたつくことはありませんでした。(個人の感想です)

ローズエステリッチローション(化粧水)

ブルー21ブルークレールの化粧水も美容液と同じく、ややとろみがありました。 肌なじみはとてもよく、肌表面にぴたっと吸い付くような密着感があります。化粧水もローズの香りが印象的で、心地の良い香りでした。 肌もさらに潤ったような気がします。(個人の感想です)

ローズクリームリペアコンセントレート(保湿クリーム)

ブルー4ブルークレールのローズクリームリペアコンセントレートは、濃厚でコクのあるリッチなテクスチャーでした。 肌がべたつきやすい方は、やや重たさを感じるかもしれません。 少し重さのあるクリームで、肌にのせるとぴたっと密着したような感じがします。(個人の感想です)

ローズリバイタルエッセンスクリーム(保湿クリーム)

ブルー7ブルークレールのローズリバイタルエッセンスクリームは、テクスチャーが軽めのクリームです。 軽い付け心地が印象的でみずみずしく、肌がべたつきやすい方や夏場のお手入れに使いやすそうだと感じました。 (個人の感想です)

UVラグジュアリーデイクリーム(日中用クリーム)

ブルー10ブルークレールの日中用クリームは、日焼け止めと下地の役割も兼ねています。(SPF23/PA++) テクスチャーに重たさは感じず、みずみずしいので肌への密閉感はあまり感じなかったです。 肌への潤い感とローズとネロリの華やかな香りも魅力的でした。(個人の感想です)

UVパウダー(フェイスパウダー)

ブルー12キメの細かさを感じるブルークレールのUVパウダーは小さな袋に入っていたので、ティッシュにのせてブラシで使いました。 ブルー14肌にのせても粉っぽさは感じず、さらりと仕上がりました。(個人の感想です)

ローズバーム(保湿バーム)

ブルー9ブルークレールのローズバームは、目元・口元・指先などどこの部分にも使用できる保湿バームです。 乾燥の気になる唇に使用したところ、ぴたっと密着し、使い心地が良かったです。(個人の感想です)

ローズヒップトリートメントオイル(保湿オイル)

ブルー23ブルークレールのローズヒップトリートメントオイルは、スペシャルケア用の保湿オイルです。 かなり濃厚なテクスチャーですが、肌にのせるとよくなじみ、柔らかくなったような気がしました。(個人の感想です)

使用1日目

使用後1日目はクレンジングオイルのしっとり感がかなり強くて、慣れていないせいか少し気になりました。 その後、洗顔石鹸・先行美容液・化粧水・クリームまで使用したのですが、どれも肌へのなじみがよく、みずみずしい潤いを感じました。 ローズの香りもとても気に入りました。(個人の感想です)

使用3日目

クレンジングのしっとり感にも慣れました。 先行美容液や化粧水・クリームを使用した後は、1日目よりもさらに肌への潤いを感じます。 肌表面の柔らかさも感じ、キメも整ったような気がしました。(個人の感想です)

♦使用7日目♦

7日間使用してみて、「肌への潤い」をしっかりと感じることができ、日中気になっていた乾燥も気にならなくなりました。 ローズの香りも口コミの通り、お手入れをするのが楽しみになってしまうほど心地の良い香りです。 クリームはかなりコクがあり濃厚なので、夏場は軽めのクリームに切り替えてもよさそうだと思いました。(個人の感想です)

4.ブルークレールはどこで購入できるのか

HPブルークレール参考:ブルークレール公式HP ブルークレールは、現在店舗でも公式オンラインショップでも販売されていますが、今回試したトライアルセットは公式通販サイトのみでの販売となっています。 ブルークレールを「まず試してみたい!」という方は、公式通販サイトからの購入をおすすめします。(2017年3月9日時点の情報です。) 公式HP

5.まとめ

10代化粧水ブルークレールは、数ある化粧品の中でも保湿とオーガニックにこだわった化粧品ブランドです。 まだブルークレールを試したことがない方、肌に潤いを与えたい方は、ぜひトライアルセットから試してみてはいかがでしょうか? この記事は2017年3月9日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る