メニューを開く
アスタリフト;

人気の美容成分!コラーゲン配合化粧水の選び方とおすすめ3選

コラーゲン 化粧水「コラーゲン配合の化粧品の魅力って何だろう?」「コラーゲン化粧水ってどれがいいんだろう?」とお悩みではありませんか。

コラーゲンと言えば美容成分として知名度が高く、エイジングケア(※年齢に応じたお手入れ)によさそう!と気になっている方も多くいらっしゃるでしょう。

今回は、人気の美容成分「コラーゲン」を使った化粧水の魅力や、選び方をご紹介します。


astalift
astalift

1.コラーゲン化粧水の魅力

コラーゲン配合の化粧水の魅力は、肌にうるおいを与え、かつ、うるおいをキープして肌をすこやかに保つお手伝いしてくれるところにあります。

一般的なコラーゲンは分子が大きいので、角質層には浸透しにくいのですが、その代わりに、肌(角層)の表面に膜を張るかのようになじんで、うるおいをキープするのを助けてくれます。

そのため、化粧水に含まれるその他の水分が蒸発してしまっても、肌の潤いをキープすることが期待できると言われています。

また、最近開発の進んでいる分子のサイズが小さいタイプのコラーゲンでは、肌の角層まで浸透しやすくなり、うるおいを与えるのが得意なものもあります。

年齢を重ねることによって気になり始めるエイジングサインにも、おすすめの化粧水です。

コラーゲン配合の化粧水には、保湿成分コラーゲンに加えてさらにうるおいを与える成分を配合した化粧水が多くあります。

例えば、以下のような成分です。

・EGF(Epidermal Growth Factor,ヒトオリゴペプチド-1)
・FGF(Fibroblast Growth Factor、ヒトオリゴペプチド-13)
・プラセンタ
・セラミド
・ヒアルロン酸
・その他植物由来の成分

これらの成分が入っていることで、乾燥による小じわなどを防ぐことができます。

2.コラーゲン化粧水の選ぶ際にチェックするポイント

ここでは、コラーゲン配合化粧水を選ぶときのポイントを3つご紹介します。

3−1.コラーゲンの種類をチェックする

【イラスト】化粧水コラーゲンにはさまざまな種類があるので、コラーゲン化粧水を買うときにはコラーゲンの種類をチェックするとよいでしょう。

チェックするポイントは、水溶性と脂溶性のどちらであるか、コラーゲンの分子量の大きさなどです。

水溶性コラーゲンの化粧水は、肌の表面に水分を与えることが得意だとされています。

脂溶性コラーゲンの化粧水は、皮脂を利用して肌になじむ性質を持っています。

脂溶性コラーゲンには、動物性コラーゲン・海洋性コラーゲン・加水分解コラーゲン・低分子コラーゲンなど分子量の大きさが異なるコラーゲンの種類があります。

一般的に、脂溶性で分子量の小さいコラーゲンは肌の角層まで浸透して肌にうるおいを与えることが期待できると言われています。

分子量の小さいコラーゲンには例として、加水分解コラーゲン・ナノコラーゲン・低分子コラーゲン・コラーゲンペプチドなどがあります。

コラーゲン化粧水を選ぶときは、自分の目的に合わせて、配合されているコラーゲンの種類をチェックするとよいでしょう。

3−2.全成分表示をチェックする

コラーゲンの魅力を実感するためには、できるだけ全成分表示の中でも上の位置にコラーゲンと記載されている化粧水を選びましょう。

化粧品成分の配合量の厳密な記載はありませんが、全成分表示が義務付けられています。

化粧品の全成分は、配合量の多い順に記載するようになっており、1%未満の成分と着色料のみ順不同となっています。

つまり、全成分表示を見たときにコラーゲンが上の位置にあれば、比較的多く配合されていることになります。

3−3.コラーゲンの魅力を引き出す成分を配合した化粧水を選ぶ

コラーゲンの魅力を、より実感しやすい成分を配合した化粧水を選ぶといいでしょう。
例えば、「プラセンタ」「ヒアルロン酸」「セラミド」などがあります。

これらの成分が配合されたコラーゲン化粧水は、うるおいを与えるだけでなく、肌にハリを与え、なめらかにすることも期待できるのでおすすめです。

また、「ビタミンC誘導体」もコラーゲンと相性のよい成分だと言われています。

自分の目的に合ったコラーゲン化粧水を選ぶためにも、コラーゲン以外に入っている保湿成分などをチェックしてみるのもいいでしょう。

3.肌らぶ編集部おすすめ!コラーゲン化粧水3選

ここでは肌らぶ編集部おすすめの「コラーゲン配合化粧水」を3つご紹介します。

今回は、コラーゲンの魅力を実感しやすいと言われる保湿成分をバランスよく配合した化粧水をピックアップしています。

(1)富士フイルム
アスタリフトローション

アスタリフト ローション内容量:150mL
価格:3,800円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】

保湿成分として3つのコラーゲン(水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲン・ピココラーゲン)と保湿成分ヒアルロン酸を独自のバランスで配合しています。
角質層のすみずみまでうるおいを与えることが、期待できる化粧水です。
「アスタキサンチン」の入った赤いローションは、最近美容業界でも話題になっています。
こちらはトライアルセットの販売もあるので、化粧水と一緒にライン使いでお試しすることもできます。

⇒ アスタリフト公式HPはこちら

(2)資生堂
エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W(医薬部外品)

エリクシールシュペリエルリフトモイスト内容量:170mL
価格:3,000円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】

保湿成分に水溶性コラーゲンと保湿成分エラスチンを配合しています。
肌にふっくらとしたハリやうるおいを与える化粧水です。
Ⅰ(さっぱり)・ Ⅱ(しっとり)・Ⅲ(とてもしっとり)の3種類のテクスチャーを、好みに合わせて選べるのもいいですね。

⇒ エリクシール シュペリエル公式HPはこちら

(3)ブルークレール
ローズエステリッチローション

ローズエステリッチローション内容量:155ml
価格:5,000円(税抜)
【トライアルセット:1,463円(税抜)】

【肌らぶ編集部コメント】

保湿成分水溶性コラーゲンとともに、保湿成分セラミドやプラセンタエキスが配合された化粧水です。
肌にうるおいを与え、ずっと触れていたくなるような肌を実感させてくれるでしょう。
オーガニックローズの優雅でさわやかな香りも魅力的で、塗布するたびに心地よく使えます。

⇒ ブルークレール公式HPはこちら

4.まとめ

今回は、コラーゲン配合の化粧水についてご紹介しました。

ひとことにコラーゲン配合化粧水と言っても、さまざまな種類の化粧水があります。

自分の目指す肌に近づくためにも、自分の目的に合ったコラーゲン化粧水を見つけて毎日のお手入れを楽しくしていけるといいですね。

この記事は2016年5月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る