メニューを開く

女子の味方『布ナプキン』の簡単キレイな洗い方♪

布ナプキン 洗い方1
「布ナプキンを使ってみたいから、洗い方を知っておきたい!」「私の布ナプキンの洗い方、これで合ってるのかな?」などと、お考えではないでしょうか?

布ナプキンの、紙ナプキンとは全く異なる点が「洗う」ということ。
そのため布ナプキンの「洗い方」に悩んでしまう方も少なくないかと思います。

そこで今回は、気になる布ナプキンの洗い方についてご紹介していきます。
快適な布ナプキンライフに、ぜひお役立てください!


1. 意外と簡単!布ナプキンの洗い方

日焼け止め 落とし方

洗濯が面倒で布ナプキンはちょっと…という方もいますが、思ったより簡単だった・慣れてしまえば楽という方もいますよね。

今回は肌らぶ編集部がおすすめしたい、布ナプキンの基本的な洗い方をご紹介します。

※布ナプキンのメーカーによっては、指定の洗い方がある場合もあります。
その場合はメーカーの洗い方に従いつつ、これからご紹介する基本の洗い方も参考にしてみてください。

1-1. 布ナプキンの洗い方【準備編】

布ナプキン おすすめ

布ナプキンを購入したら、使用する前に手洗い・または洗濯機で一度洗いましょう。

使用前に一度洗うことで、柔らかくなったり、水分を吸収しやすくなったりすることが期待できます。

1-2. 布ナプキンの洗い方【基本編】

布ナプキン おすすめ ブランド 形 メーカー

以下で、手順やポイントを説明していきます。

①軽くすすぐ

使用後の布ナプキンを水ですすいで、大まかに経血を落とします。
先に大まかな経血をすすぐ事で、シミになりにくいでしょう。

■ポイント■
・経血が固まるのを防ぐため、お湯ではなく水かぬるま湯で洗う
・布がすり減りやすくなってしまうため、軽くすすぐ程度でゴシゴシ洗いすぎないようにする

②バケツなどに洗浄液を作り、浸ける

肌 ざらつき 原因 対策 化粧水 重曹 化粧品 ニキビ

バケツや洗面器などの容器に水を溜め、石鹸や洗剤などを溶かして洗浄液を作ります。
その中にすすぎ洗いした布ナプキンを浸けおきします。

洗剤は、石鹸・セスキ炭酸ソーダ・炭酸ソーダなどを使います。
水700~800ml程度に対し、約5g(小さじ1杯程度)が大体の目安です。

■ポイント■
・経血が固まるのを防ぐため、お湯ではなく水かぬるま湯で洗う
・水は布ナプキンがちょうど浸かるくらいの量にする
・家族の目などが気になる場合には、フタつきの容器を使うのもおすすめ

③浸け終ったら、もみ洗いしながら軽くすすいで絞る

布ナプキン 洗い方
軽くもみ洗いをしながらすすぎ、布ナプキンに滲み込んでいる水分を出すように絞ります。

少し汚れが残っているときはゴシゴシこすらずに、汚れの部分に直接洗剤を付け、水を入れ替えてさらに数時間浸けましょう。

ここまでで十分に汚れが落ちた場合は、水分を絞って干したら完了です。

④洗濯機で洗う

加齢臭 どんな臭い

洗い残しが心配な方は、さらに洗濯機で洗いましょう。
水分を絞った布ナプキンを洗濯ネットに入れて洗濯機で洗います。

洗濯機で洗うときも、浸け置きの際に使用したセスキ炭酸ソーダなどの洗剤で洗いましょう。

⑤干す

布ナプキン生理痛 種類

絞り終わったら、なるべく日光に当たるようにして干します。

1-3. 布ナプキンの洗い方【裏ワザ】

アトマイザー 布ナプキン 洗い方 ミスト
外出先で布ナプキンを交換してから時間が経ってしまうと、汚れが落ちにくくなることがあります。

そのため、外出時はセスキ炭酸ソーダなどの洗剤を水に溶かしたものを、スプレー容器に入れて持っておくことをおすすめします。

布ナプキンを交換する際にこのスプレーを吹きかけておくと、帰宅後に洗うのが楽になりますよ!

2. 肌らぶ編集部おすすめ!布ナプキン用洗剤

【1. 布ナプキンの洗い方】でご紹介した内容を踏まえ、ここでは布ナプキンを洗うときにおすすめしたい洗剤をご紹介します。

地球洗い隊 粉末とれるNO.1

地球洗い隊 粉末とれるNO.1

販売会社: 株式会社アップサイド
価格:200g⇒1,300円(+税)500g⇒2,800円(+税)

布ナプキンについてしまった頑固な汚れにおすすめです。ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね!

地球洗い隊公式HPはこちら

3. こんなときどうする?布ナプキンの洗い方+α

布ナプキン おすすめ ブランド 形 メーカー

ナプキンの洗い方は、基本的には【1. 意外と簡単!布ナプキンの洗い方】でご紹介した手順に沿って行えば問題はありません。

しかし経血の量や洗濯のタイミングによって、なかなかきれいに洗い上がらないことがあるのも事実です。
ここでは「汚れがきれいに落ちないとき」「洗い上がりのにおいが気になるとき」にお試しいただきたい対処法を2つご紹介します。

3-1. 汚れがきれいに落ちないとき

生理の終わりかけ頃の粘度が高い経血や、交換してから時間が経ってしまった経血は、いつもどおりに洗っても落ちにくいことがあります。

そんなときは、まず以下の3つを試してみましょう。
布ナプキン生理痛 洗い方
・浸け置き前のもみ洗いをいつも以上にしっかりと行う
・いつもより浸け置き時間を長めにする
・浸け置き水をこまめに交換して、汚れを落としやすくする

それでもまだ落ちない!という頑固な汚れには、「酸素系漂白剤」を使ってみるのも一つの手段です。
※比較的色落ちしにくいとされていますが、色柄ものを洗うときは念のため事前に試してからにしましょう。

3-2. 洗い上がりのにおいが気になるとき

すそわきが 対策
きちんと洗ったはずなのに、布ナプキンのにおいが気になる…そんなときには「汚れがきちんと落ちきっていない」「乾燥が不十分」という2つの原因が考えられます。

汚れがきちんと落ちていなかった場合は、【3-1. 汚れがきれいに落ちないとき】を参考に、再度きちんと洗いましょう。

布ナプキンが生乾きだったり、きちんと乾いていなかった場合は、以下の4つをお試しください。

・すすぎの後、乾いたタオルなどで軽く水気を吸い取ってから干す
・天気がよいときには天日干しで乾かす
・雨の日や湿気の多い時期は、いつもより1日長く干す
・浴室乾燥や、エアコン・サーキュレーターなどの空調機器を利用して乾かす

4. まとめ

布ナプキンの洗い方についてご紹介してきました。

布ナプキンは生理の期間、毎日使うもの。
洗い方をマスターして、いつでも清潔な布ナプキンをキープしたいですね。

きれいな布ナプキンで、毎月快適に過ごしましょう♪

※この記事は2017年4月25日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。





【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る