メニューを開く
アスタリフト;

内側から綺麗を目指す!フルーツウォーターの作り方

フルーツウォーター 作り方見た目もおしゃれで美味しいフルーツウォーター、自分でも作ってみたいですよね。

ここではフルーツウォーターを自宅で簡単に作る方法と、作るときの注意点をご紹介します。

自分で作ったフルーツウォーターを飲んで、内側から綺麗になりましょう!!


astalift
astalift

1.「フルーツウォーター」とは?

フルーツウォーター ボトル

フルーツウォーターとは、水にフルーツや野菜、ハーブを混ぜて作る飲み物を指します。

食材の香りがつくことからフレーバーウォーターなどとも呼ばれているようです。

食材に含まれた酵素や水溶性の栄養素が溶けだしたフルーツウォーターは、水分補給と共に、水に溶け込んだ酵素・ビタミン・ミネラルまで補給することができるため、効率的に栄養素を摂り入れることができる飲み物だと言えるでしょう。

美容のためにと、ただ水を飲んだりフルーツをたくさん食べようと思うとちょっと大変でも、フルーツウォーターならフルーツの風味がついていて飲みやすく、混ぜる食材を変えることで味にも変化が出るので、毎日楽しく続けられそうですよね。

もちろん、フルーツウォーターを飲むだけで肌や身体の悩みがすぐにどうにかなるわけではなく、飲み続けることが大切です。

美味しく飲みながら健康、美容を気遣うことができるので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。

2.フルーツウォーターの作り方

■フルーツウォーターを作るために必要なもの

・水を入れる容器
ジャーフタができるものであれば何でも使えますが、見た目も楽しみたい人は透明のボトルがおすすめです。

・お好みのフルーツや野菜

皮ごと使うことで栄養素をより多く取り入れることができますが、皮が厚いもの(メロン、スイカ、グレープフルーツなど)は皮をむいて果実のみを使いましょう。

・水

ミネラルウォーターでつくるのが一般的ですが、お好みで炭酸水、ココナッツウォーターでつくることもできます。

■フルーツウォーターの作り方
①お好みのフルーツや野菜をよく洗って、容器に入る大きさにカットします。
デトックスウォーター 作り方ロゴ入り デトックスウォーター 作り方ロゴ入り②重さのあるものから容器に入れて、水を注いで2時間~一晩冷やすと出来上がりです。

デトックスウォーター 手作り ロゴ入り(食材の栄養分がしっかり溶け込むように4時間以上おくのがおすすめです。)

[ポイント]
フルーツや野菜の苦みや渋み、酸味が際立ってしまい飲みづらく感じた場合は、砂糖やはちみつ、メープルシロップなどで甘みをつけると飲みやすくなります。

砂糖やはちみつ、シロップを混ぜる際は、少量のお湯で液体状に溶かしてから、フルーツウォーターに混ぜるようにしましょう。

3.フルーツウォーターレシピ

キウイここでは、肌らぶ編集部が考える、フルーツウォーターのおすすめの組み合わせのレシピをご紹介します。

*グレープフルーツ + レモン + キウイ

グレープフルーツグレープフルーツ、レモン、キウイには、ビタミンCのほかにクエン酸が豊富に含まれているので、疲れを感じているときにおすすめです。

*いちご オレンジ

オレンジオレンジには、ビタミンCや疲れたときに摂りたいビタミンB1が含まれているとされるほか、爽やかな香りで気分もさっぱりするのでおすすめです。

*ミックスベリー

ブルーベリー冷凍のミックスベリーを使用すると、手軽に美味しくてカラフルなフルーツウォーターを作ることができますよ。
ベリー類にはビタミンだけでなく、女性に嬉しい役割を持つとされるポリフェノールも入っていると言われているのでおすすめです。

*スイカ + きゅうり

スイカスイカには、βカロテン(ビタミンA)やカリウムが含まれているとされており、夏におすすめのレシピです。

*リンゴ + シナモン

りんごリンゴには、クエン酸のほか、便秘に悩みがちな女性に嬉しい食物繊維ペクチンが含まれていると言われています。冬におすすめのレシピです。

*パイナップル + ローズマリー

パイナップルパイナップルには食物繊維だけでなくクエン酸やビタミンB1なども含まれているとされているので、疲れやすいと思ったときにおすすめです。

4.フルーツウォーターを作るときの注意点

①必ず作ってから24時間以内に飲みきる
フルーツウォーターは、作ってから24時間以内に飲みきるようにしましょう。

特に雑菌が繁殖しやすい夏場は注意が必要です。

②皮も使用する場合は、よく洗う
フルーツの皮も食材として活用する場合、皮に付着している可能性のある防腐剤・農薬・ツヤを出しワックスなどを予め洗い落としておく必要があります。

できるだけ無農薬のものを選ぶか、丁寧に洗うようにしましょう。

③缶詰のフルーツは使わない

缶詰のフルーツは、シロップ漬けで糖分が多くなっているので、フルーツウォーターに使用することはあまりおすすめできません。

また、水に溶けやすいという特徴を持つビタミンCは、シロップに溶け出しているため、フルーツウォーターに取り入れることができません。

ドライフルーツは使用することもできますが、糖分が多く含まれているため、ダイエット中の方やカロリーをなるべく摂りたくない方は控えましょう。

5.まとめ

フルーツウォーターは、水と材料さえあれば簡単に作ることができます!

自分の肌の悩みに合わせて作ってもいいですし、好きなフルーツを寄せ集めて、自分だけのオリジナルフルーツウォーターを作るという楽しみ方もあります。

いつも飲んでいる水にひと手間加え、おいしく水分補給をして内側から美しくなりましょう!!

この記事は2017年2月13日(最終更新日)時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る