2017年11月16日 更新

生理中はむくみやすいという方へ。自分でできる対策紹介!

生理 むくみ生理前や生理中のタイミングで、顔や足のむくみがひどくなった経験はありませんか?

中には、生理前から生理中にかけて、一時的に体重が増えたり、体が重くなったりするように感じる方もいるようです。

生理前や生理中に起きるむくみに対処するには、マッサージなどで血行を良くすることが大切だと言われています。

色々な不調が重なって、気持ちまでブルーになりやすい生理前や生理中だからこそ、嫌なむくみは前もって防ぎたいですよね!

今回は、生理前や生理中のむくみの主な原因をはじめ、生理によるむくみが起こったとき自分でできる対処法などをご紹介します。



1.生理前・生理中にむくみが起こる主な原因

まぶた むくみ生理前・生理中のむくみは、女性ホルモンの分泌量が関係していると言われています。

生理のときは、女性はホルモンバランスが乱れるタイミングでもあるといわれており、この女性ホルモンの乱れにより、体がむくみやすくなってしまうことがあるようです。

一般的に、女性は女性ホルモンが乱れることで、体温が下がりやすくなる、決行が悪くなる、むくみが起こりやすくなるなどの不調が起きてしまうことがあるとされています。

2.むくみができたときにおすすめの対応策

足首 むくみ生理前や生理中の、顔や足のむくみにおすすめの、自分でできる対応策を2つご紹介します。