メニューを開く

日焼けした唇の正しい対処方法&悪化させないためのケア・予防

Pocket
LINEで送る

唇 日焼け
唇を日焼けしちゃったみたい・・・ヒリヒリして痛い!とお困りではありませんか?唇は皮膚がとても薄くデリケートで日焼けしやすいのに、対策を忘れられがちな箇所でもあります。

本日は日焼けしちゃった唇の正しいケア方法と、これ以上日焼けしないための方法をご紹介します。


1.日焼けした唇のアフターケア

唇 日焼け①

唇は肌と違って日焼けして黒くなるといったことはありません。ですが、日焼けをしたなと感じたら、必ずこれから紹介する2ステップを行いましょう。

【STEP1】唇を冷やす

唇 日焼け④
まずは冷水でしっかり冷やしましょう。そのあとで、氷水で冷やしたタオル、または氷水が入った袋を唇に当てます。氷をそのまま当てると、唇にひっついてしまうことがあるので控えましょう。

【STEP2】唇パック

冷やした後は、しっかり潤い補給をしてあげましょう。唇パックがおすすめです。最低でも1週間は続けることをおすすめします。
■用意するもの
・サランラップ(唇より少し大きめ)
・ワセリンまたはオイル(スクワランオイル、ホホバオイル、オリーブオイルなど)

■唇パックの方法

①ワセリンまたはオイルを唇にたっぷり塗る
②ラップをのせる
唇 ラップ
③5~10分置いたらラップをはがす

④再度ワセリンまたはオイルを塗る

■ワセリン・オイル紹介
ベビーワセリン60g商品名:ベビーワセリン(化粧用油)
販売元:健栄製薬株式会社

無印良品 ホホバオイル商品名:ホホバオイル
販売元:株式会社良品計画

ハダミル商品名:ハダミル(オリーブオイル)
販売元:株式会社ティエラコスメティクス

痛みが引かない場合や不安なことがある場合は、病院で診てもらってください。

2.日焼け直後に注意する3つの行動

唇 日焼け⑥

1で紹介したケアに合わせて、以下の3つを必ず頭に入れておきましょう。

1.皮を剥がない

唇 皮を剥ぐ 日焼けをすると唇が乾燥して皮がめくれることがありますが、手で剥いたり、歯で引きちぎらないようにしましょう。

日焼けをした唇はいつも以上にデリケートなため、摩擦や衝撃を与えないようにすることが大切です。

2.刺激のある食べ物は控える

辛い料理 唐辛子を使った辛い食べ物や塩分の多い食べ物などは、日焼けした唇には刺激になることがあるので、日焼け直後(最低でも3日間)は控えるようにしましょう。もし食べた場合は、唇に残らないように、必ず食事後に唇を水で洗いましょう。

3.リップメイクは控える

唇 日焼け③
日焼けした肌には、できるだけ口紅やリップグロスなどのリップメイクは控えるようにしましょう。

メイクをしないといけない状況の場合は、色付きのリップクリームを使うことをおすすします。

ただし、しっかりとクレンジングをして、唇に残らないようにしましょう。
《商品例》
インテグレート サクラドロップエッセンス

ブランド:インテグレート(資生堂)
商品名:サクラドロップエッセンス(スティック)

3.唇の日焼けを防ぐ方法

唇 日焼け⑤

ここからは今後同じようなことを起こさないために日頃からできる対策をご紹介します。

1.SPF・PA表示のあるリップクリームを使う

唇 リップクリーム 外に外出するときは、リップクリームをSPF・PA表示のものに替えて、唇を保護してあげましょう。

おすすめリップクリーム

MAMA BUTTER UVケアリップトリートメント ブランド:MAMA BUTTER
商品名:UVケアリップトリートメント
SPF12 PA+
リッププロテクターUVブランド:アネッサ
商品名:リッププロテクターUV
SPF21 PA++
ザ・タイムR リップエッセンス ブランド:イプサ
商品名:ザ・タイムR リップエッセンス
SPF18 PA++

2.帽子・日傘で直射日光を避ける

帽子 女性 唇に塗るケアも大切ですが、そもそも日を浴びないようにすることが大切です。
レジャーなどで太陽の下で過ごす場合は、ツバのある帽子を被る、スポーツをする時はサンバイザーをする、移動の時は日傘を使うなどして、唇を直接日に当たらないよう工夫しましょう。

4.最後に

唇 日焼け②

日焼けしてしまった唇は冷やす⇒潤い補給です!
そして、来年はこの記事にたどり着かなくても済むように、しっかり日焼け対策をしてくださいね。

※この記事は2016年8月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。


Pocket
LINEで送る