メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社decencia

保湿クリーム【顔用】ランキング|テクスチャー別ベスト3!

保湿 クリーム 顔
乾燥しやすい肌に欠かせないアイテムの1つである「保湿クリーム」。

「どんな保湿クリームを顔につければいいの?」「1年中同じものでいいの?」と、保湿クリーム選びにお悩みではないですか?

「保湿クリーム」と一言でいっても、肌を油分で包み込むような重ためのテクスチャーのものや、ジェルのようにプルプルとみずみずしく伸びるものなどさまざまですから、自分に合った保湿クリームを選ぶのは至難の業ですよね。

そこで今回は、肌状態や季節に合わせて選ぶべき、肌らぶ編集部おすすめの顔用保湿クリームをランキング形式でご紹介します!

astalift
astalift

1.カサカサ女子の強い味方♡保湿クリーム【顔用】ランキング!

美白クリーム
それではさっそく、肌らぶ編集部おすすめの顔用保湿クリームランキングをご紹介します。

今回は「特に肌が乾燥しやすい方におすすめのしっとり系保湿クリーム」と「みずみずしい使用感が好みの方におすすめのプルプル系保湿クリーム」の2部門に分けました。

価格の手頃さ」と「配合されている保湿成分数」のバランスの良い順にランキングを作成しています。

また、全てラインでお試しができるトライアルセットが販売されているものを選びましたので、気になる保湿クリームはぜひ試してみてくださいね!

顔用保湿クリームの選び方については、【2. 保湿クリーム【顔用】を選ぶときのポイント】をご覧ください。

1-1.保湿重視!肌が乾燥しやすい方におすすめ!しっとり系顔用保湿クリーム

乾燥肌 女性
まずは、特に肌が乾燥しやすい方におすすめの、しっとり系顔用保湿クリームランキングをご紹介します。

肌の乾燥に悩んでいる方や、とにかく保湿重視の顔用保湿クリームをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

☆第1位☆DECENCIA(ディセンシア) アヤナス クリーム コンセントレート

アヤナス クリーム
◆容量:30g
◆価格:5,500円(税抜)

アヤナス クリーム コンセントレートは、ポーラ・オルビスグループの、肌が乾燥しやすい方・デリケートになりやすい方に向けたスキンケアブランド「DECENCIA(ディセンシア)」から発売されている、保湿エイジングケアクリームです。

年齢を重ねることによって不足しがちな、肌のうるおいを補いたい方におすすめです。

保湿成分「セラミド2」を配合したり、角層を包み込んですみずみまでうるおいを与える独自技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用しているため、保湿のお手入れはばっちり!

また、肌にハリを与えるオリジナル整肌成分「CVアルギネート」を配合することで、エイジングケアも同時にできます。

さらに、外的なストレスによる肌荒れのメカニズムにも着目。
オリジナル複合整肌成分「ストレスバリアコンプレックス®」を配合し、肌荒れも防ぎます。

肌がデリケートに傾きやすい方は、保湿クリームを使いたくても、なかなか自分に合うものが見つからないことがありませんか?

アヤナスは肌がゆらぎやすい方のことを考えて作られているので、そんなお悩みを抱える方にもぜひお試しいただきたい一品です。
(※年齢に応じた保湿のお手入れのこと)

≪アヤナス クリーム コンセントレートも試せるトライアルセット≫
アヤナス
◆価格:1,371円(税抜)、送料無料(※2016年10月時点の情報です)
◆セット内容:化粧水、美容液、クリーム+アイクリーム1回分

アヤナスのスキンケアアイテムを10日間、ラインでじっくりとお試しできる通販限定のトライアルセットです。こちらのクリームの他にも化粧水、美容液を一緒にお試しすることができます。

化粧水・美容液・クリームの3ステップで、乾燥している肌やデリケートに傾きやすい肌にうるおいとハリを与え、すこやかに整えます。

自分に合った化粧品がなかなか見つけられないという方でも試しやすいように、30日間の返金保証つきなのも嬉しいポイントですね!

>>>ディセンシア 公式HPはこちら

☆第2位☆富士フイルム アスタリフト クリーム

アスタリフトクリーム
◆容量:30g
◆価格:5,000円(税抜)

アスタリフトクリームは、富士フイルムのエイジングケアラインで、クリームの赤色が特徴的な保湿クリームです。
(※年齢に応じた保湿のお手入れのこと)

保湿成分「アスタキサンチン」や、肌にハリを与える「リコピン」「コラーゲン」などを配合。

コクのある濃厚なヴェールが、肌を心地よく包み込みます。
バラの中でも特に香り高いといわれている、「ダマスクローズ」の優雅な香りです。

≪アスタリフトクリームも試せるトライアルセット≫
アスタリフトジェリー トライアルセット
◆価格:1,000円(税抜)、送料無料(※2016年10月時点の情報です)
◆セット内容:化粧水、美容液、クリーム、ジェリー状先行美容液

アスタリフトのベーシックケアを、5日間体験できる通販限定のトライアルセットです。

化粧水やクリームだけでなく、ジェリー状先行美容液「ジェリーアクアリスタ」も試せるので、富士フイルムの魅力をより実感したい方にもおすすめです。

>>>富士フイルム 公式HPはこちら

☆第3位☆ライスフォース ディープモイスチュアクリーム(医薬部外品)

ライスフォースクリーム
◆容量:30g
◆価格:8,000円(税抜)

ディープモイスチュアクリームは、米を酵母や乳酸菌で発酵・熟成させて生み出された美容成分「ライスパワーNo.11エキス」を配合した薬用保湿クリームです。

その他にも、保湿成分「植物性スクワラン」などを配合。

化粧水や美容液でうるおいを与えた肌をクリームで包み込むことで、肌の乾燥を防ぐことが期待できます。

≪ディープモイスチュアクリームも試せるトライアルセット≫
ライスフォース ディープモイスチュアシリーズ
◆価格:900円(税抜)、送料無料(※2016年10月時点の情報です)
◆セット内容:化粧水、美容液、クリーム(全て医薬部外品)

ライスフォースの基本のスキンケアアイテムを、10日間お試しできる初回限定のトライアルセットです。

プラス500円(税抜)で、ライスフォースの美白美容液や日焼け止め化粧下地を試すこともできますよ。
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)

>>>ライスフォース 公式HPはこちら

1-2. みずみずしい使用感が好みの方におすすめ!プルプル系顔用保湿クリーム

夏 スキンケア
続いて、さっぱりとみずみずしい使用感がお好みの方や、肌のべたつきが気になりやすい方におすすめの、プルプル系顔用保湿クリームをご紹介します。

「肌の保湿はしたいけど、顔のべたつきが気になる」「さっぱりとした保湿クリームを使いたい」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

☆第1位☆日本盛 プモア クリーム

プモアクリーム
◆容量:30g
◆価格:3,600円(税抜)

プモアクリームは、仕事や家庭、子育てなどで忙しい毎日を過ごす女性のために作られた、肌にうるおいを与える保湿クリームです。

日本酒酵母と乳酸菌をかけ合せた独自の保湿成分「W美活エキス」や、肌にハリとうるおいを与える「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などを配合。(※全てうるおい成分)

ジェルのようなテクスチャーで、肌に伸ばすとオイルが溶け出すように肌になじみます。

≪プモア クリームも試せるトライアルセット≫
ヒアルロン酸 化粧品 プモア トライアルセット
◆価格:926円(税抜)、送料無料(※2016年10月時点の情報です)
◆セット内容:化粧水、クリーム+クレンジング・洗顔料 各3包

プモアの化粧水・クリームに加え、クレンジング・洗顔を1週間お試しできる通販限定のトライアルセットです。

洗顔後のお手入れは、化粧水・クリームだけのシンプルケアなので、忙しい方や少ないアイテムで済ませたい方にもおすすめですよ!

>>>プモア 公式HPはこちら

☆第2位☆decencia(ディセンシア)サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト(医薬部外品)

ディセンシアサエルホワイトクリーム
◆容量:30g
◆価格:5,000円(税抜)

サエル ホワイトニングクリーム クリアリストは、ポーラ・オルビスグループの、肌がデリケートになりやすい方・乾燥しやすい方に向けたスキンケアブランド「decencia(ディセンシア)」から発売されている、美白※クリームです。

美白※クリームながら保湿成分「セラミド2」を配合。
さらに、ディセンシア独自の技術を応用した「ヴァイタサイクルヴェール®」で肌の水分・油分を補い保ちます。

肌に伸ばすと、まるで水が溢れ出るようなテクスチャーで、角層にみずみずしく浸透する感覚は必見です。
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)

≪ホワイトニングクリーム クリアリストも試せるトライアルセット≫
サエル トライアル
◆価格:1,371円(税抜)、送料無料(※2016年10月時点の情報です)
◆セット内容:化粧水、美容液、クリーム(全て医薬部外品)+CCクリーム1回分

サエルのスキンケアアイテムを10日間、ラインでお試しできる、通販限定のトライアルセットです。

「保湿と美白、両方できるクリームが欲しい!」という少し欲張りな方や、なかなか自分に合う美白クリームが見つからないという方は、ぜひ1度試してみては?
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)

>>>ディセンシア 公式HPはこちら

☆第3位☆米肌 肌潤ジェルクリーム

米肌 肌潤クリーム
◆容量:40g
◆価格:5,000円(税抜)

肌潤ジェルクリームは、KOSEが手掛ける通信販売専用の化粧品ブランド「米肌」から発売されている、ジェルタイプの保湿クリームです。

保湿成分「ライスパワーNo.11」「ダイズ発酵エキス」「グリコシルトレハロース」などをふんだんに配合。
みずみずしくすっと肌になじむので、べたつきが気になる春夏や、重たすぎないプルンとしたテクスチャーが好みの方におすすめです。

≪肌潤ジェルクリームも試せるトライアルセット≫
米肌 トライアルセット
◆価格:1,389円(税抜)、送料無料(※2016年10月時点の情報です)
◆セット内容:洗顔石鹸、化粧水(医薬部外品)、美容液(医薬部外品)、ジェルクリーム+CCクリーム2色 各4回分

肌潤の洗顔石鹸・ジェルクリームと、米肌の美白ライン「澄肌」の化粧水・美容液が2週間お試しできるトライアルセットです。

肌の保湿だけでなく、美白ケアをしたい方にもおすすめです。
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)

>>>米肌 公式HPはこちら

2.保湿クリーム【顔用】を選ぶときのポイント

肌のうるおいを保つために必要な油分を補う保湿クリーム。

ここでは、顔用保湿クリームを選ぶときの3つのポイントをご紹介します。

①保湿成分が複数配合されたものを選ぶ

アンダーヘア 処理
保湿クリームを選ぶときには、保湿成分が複数配合されたものを選びましょう。

保湿クリームは、化粧水などの水分に比べて、保湿成分などの美容成分を配合しやすいといわれています。
複数の保湿成分が配合されているものを選ぶことで、乾燥などの肌荒れを防ぎやすくなるのです。
肌の乾燥は老化の原因の1つといわれていますから、保湿クリームでしっかりと油分を補うことが大切です。

以下の保湿成分を参考にして、顔用保湿クリームを選んでみてくださいね。

【保湿成分の例】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・スクワラン
・ワセリン
・メーカー独自の保湿成分 など

②肌状態や季節に合わせて選ぶ

夏 化粧崩れ
保湿クリームを選ぶときには、肌状態や季節に合わせたものを選びましょう。

例えば、同じ30代でも乾きやすい肌と皮脂がでやすい肌では、水分や皮脂量に違いがあるため、求める保湿感も異なりますよね。

肌を保湿したいからと言って、皮脂が多めの人が油分の多い保湿クリームを選んでしまうと、べたつきが気になってしまう場合もあります。

また、汗や皮脂でべたつきやすい春夏と、肌が乾燥しやすい秋冬で使用する保湿クリームを変えるのもおすすめです。

その人の肌に必要なものを、必要なときに補ってあげることが大切ですよ。

③使い続けられる価格のものを選ぶ

shutterstock_124929827
保湿クリームは、使い続けられる価格のものを選びましょう。

化粧水や乳液などのスキンケアアイテムに比べると、美容成分が多く配合されているため、少し価格が高めの保湿クリーム。

たとえ良い保湿クリームでも、もったいないからといって少量しか使用しなければ、望むような結果が得られないこともあります。

決して背伸びをしすぎる必要はありません。無理せず使い続けられる価格のものを選ぶようにしましょう。

3.保湿クリームを顔に使うときの3つのポイント

ここでは、保湿クリームを顔に使うときの3つのポイントをご紹介します。

①ジャータイプのものはスパチュラを使う

ロクシタン ロゴ入りスパチュラ
(参考画像:ロクシタン公式HP

製品の性質上、ジャータイプの容器に入っていることが多い保湿クリームは、直接指で取るのではなく、スパチュラを使用しましょう。

指や手には、目に見えない汚れや雑菌が付着しているといわれています。
保湿クリームを清潔に保つためにも、スパチュラを使うことをおすすめします。

使用後は、ティッシュで油分をふきとり、清潔な場所で保管しましょう。
さらに、余裕があれば毎回エタノールで消毒すると良いですね。

②使用量・使用方法を守る

洗顔 フォーム ニキビ
保湿クリームは、使用量や使用方法をきちんと守りましょう。

保湿クリームに限りませんが、化粧品にはその製品の魅力をより感じてもらうために、推奨する使用量・使用方法が決められています。

まずは商品のパッケージや説明書をよく見て、正しく使用しましょう。

③乾燥が気になる部分は重ねづけをする

アイクリーム 使い方
乾燥が気になりやすい部分には、保湿クリームを重ねづけすると良いでしょう。

特に、皮膚が薄く動きの多い目元や口元は、顔の中でも乾燥による小じわが目立ちやすいといわれています。

顔全体に保湿クリームをなじませたあとに重ねづけすることで、さらに油分を補い保つことが期待できます。

4.保湿クリームで顔のスペシャルケア!クリームパックの方法

米ぬか パック
デートなどの特別な日の前日や、いつもより肌の乾燥が気になるときにおすすめのスペシャルケアが、保湿クリームを使った「クリームパック」です!

ここでは、手軽にできるクリームパックの方法をご紹介します。

【準備するもの】

・保湿クリーム
・軽く濡らしたコットンまたはホットタオル
・ラップ

【手順】

①クレンジング・洗顔で、メイクや肌の汚れを洗い流します。

ダブル洗顔
洗顔後は、水分をタオルで押さえるように取り、化粧水・美容液・乳液などのスキンケアを、普段通り行いましょう。

②手に保湿クリームをとり、顔全体にたっぷりと塗ります。
保湿 クリーム 顔
肌に保湿クリームをのせていくようなイメージで、肌が隠れるくらいまでのせましょう。
目元や口元などの、乾燥が気になりやすい部分は、特に厚めに塗ると良いですよ!

③塗り終わったら、15~20分ほど置きます。

そのままの状態でも構いませんが、しっかりと保湿したい場合は、目や鼻、口元を避け、ラップを密着させましょう。
保湿 クリーム 顔保湿 クリーム 顔
肌とラップを密着させることで保湿クリームが肌になじみやすくなると言われています。

また、半身浴をしながらのクリームパックもおすすめです。
体がポカポカ温まりますし、優雅な気分も味わえますよ♪

④時間が経ったら、軽く濡らしたコットンやホットタオルで、保湿クリームを優しく取り除きます。
保湿 クリーム 顔
強くこすらないように気をつけましょう。

5.まとめ

今回は、肌らぶ編集部おすすめの顔用保湿クリームランキングや、保湿クリームを使うときのポイントなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

肌の乾燥は、若々しく美しい肌の天敵といっても過言ではありません。

今回の内容を参考に、自分の肌状態や季節に合わせて顔用保湿クリームを使い分けて、ハリとうるおいのあるすこやかな肌を目指しましょう!

この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る