メニューを開く
アスタリフト;
提供:MAKEGINA

モテ髪女子はこう作る♡プロ直伝のヘアケア&ヘアセット方法

モテ髪 女
仕事に趣味に恋に…めまぐるしい毎日を送る大人女子の皆さま。
自分の髪に、満足していますか?

◆おしゃれのためにカラーやパーマを繰り返して、髪の傷みが気になる…
◆朝のヘアセット、時間がなくて上手くできない…

このような髪のお悩みを抱えている方もいらっしゃることでしょう。

しかし、それだけでとどまらないのが欲張りな大人女子なのでは?
本音を言うと、『男ウケの良いモテ髪女子を目指したい…!』そう思っている方も多いはず!!

そこで今回は、髪に悩む大人女子のために、肌らぶ編集部が提案する「モテ髪のつくり方」をご紹介します。

毎日のシャンプー&トリートメントと朝のヘアセットで、男性を魅了する、モテ髪女子を目指しましょう♡

1.大人女子必見♡モテ髪の条件とは

モテ髪 女
「モテ髪」といっても、好みは人それぞれ。一概に「これがモテ髪!!」と定義するのは難しいかもしれません。

そこで今回は、肌らぶ編集部に在籍する元ヘアメイクアップアーティスト直伝の「モテ髪の条件」をご紹介しましょう!

モテ髪の条件①うるおい・ツヤのあるヘア

モテ髪 女
毛先までうるおったツヤのある髪は、まさに美しい女性の象徴。
モテ髪を目指すなら避けては通れません。

日々の行き届いたヘアケアによってつくられる“うるツヤ髪”は、慌ただしい日常にいながらも、余裕と品格さえ感じさせることでしょう。

反対に、うるおいが不足し傷みやパサつきなどが目立つ髪は、余裕のなさを感じさせるばかりか、清潔感が損なわれて見えることもあります。

モテ髪の条件②ほのかに漂う甘い香り

モテ髪 女
女性とのすれ違いざま…。ふわっと髪から漂う甘い残り香に、男性はぐっとくるのだとか。

香水とはまた違った、ほのかなシャンプーやトリートメントの香りは、さりげなく男性の目を引くことでしょう。

モテ髪の条件③やり過ぎ感のないストレートワンカール

モテ髪 女
巻き髪やまとめ髪など、さまざまな髪型がありますが、プロ一押しのモテ髪は「ストレートワンカール!」

王道といっても過言ではない、「清楚・可憐・品」を兼ね備えたストレートワンカールは、いつの時代も男性に愛される髪型のようです。

飲み会や合コンに繰り出すときには、ついつい髪型に気合を入れすぎて、空回りしてしまった経験のある大人女子も多いはず。

髪型を変えるだけでも、男性に与える印象が違うかも??

2.モテ髪はこう作る!プロ直伝の簡単テクニック

モテ髪 女
「私の髪、モテ髪とは程遠かった…!」
そんな大人女子も、これから伝授するヘアケア&ヘアセットで、「モテ髪=良い香りが漂ううるツヤストレートワンカール」を目指しましょう♡

2-1.夜のバスタイムはシャンプー&トリートメントでうるツヤモテ髪に♡

モテ髪 女 MAKEGINA
モテ髪は夜のバスタイムから始まります。

まずは、髪にうるおいとツヤを与えるシャンプー&トリートメントを使って、頭皮をすこやかに保ちながら、髪の汚れを洗い流しましょう。

モテ髪テクニック①シャンプーの前にブラッシングする

モテ髪 女
シャンプーの前にブラッシングの一手間を加えることで、髪に付着した汚れやホコリなどを洗い落としやすくなると言われています。

毛先から少しずつ、髪の絡まりをほどくようにブラッシングしましょう。

モテ髪テクニック②よくすすいでからシャンプーをする

モテ髪 女
シャンプーをする前に、髪全体をよくすすぎましょう。

あらかじめ頭皮と髪の汚れを洗い流しておくことで、シャンプーが泡立ちやすくなると考えられています。

髪を濡らすのではなく、頭皮までしっかりとすすぎ洗いするよう意識してみましょう。

モテ髪テクニック③シャンプーを手のひらで泡立ててから使う

モテ髪 女 MAKEGINA
手のひらに出したシャンプーは、いきなり髪になじませるのではなく、手のひらで泡立ててから使用することで、泡立てる際に起きやすい、髪の摩擦を減らすことが期待できます。

摩擦は、髪の傷みやパサつきの原因の1つとされています。
しっとりとまとまったうるツヤ髪を目指すためにも、シャンプーは手のひらで泡立ててから使用しましょう。

モテ髪テクニック④トリートメントはシャンプー後、髪の水気を切ってからつける

モテ髪 女
ヘアトリートメントをつけるときは、髪の水気を切ってからつけると良いでしょう。

シャンプー後、すぐにヘアトリートメントをつけている方も多いかもしれません。
しかし、髪に必要以上に水分が残っていると、ヘアトリートメントが髪内部まで浸透しにくくなる場合があるとされています。

髪の水気を軽くしぼるなどして、ヘアトリートメントが髪内部に浸透しやすい状態を作りましょう。

モテ髪テクニック⑤ヘアトリートメントは中間~毛先をメインに使う

モテ髪 女 MAKEGINA
ヘアトリートメントは、中間から毛先をメインに使用するのがおすすめです。

ヘアトリートメントは、髪のくしどおりをよくし、ツヤやコシを与えるものですから、頭皮までつける必要はありません。

特に傷みやパサつきの気になりやすい、中間から毛先に意識してつけるようにしましょう。

【モテ髪をつくる♡シャンプー&トリートメントの香りとは?】

ほんのり甘い香りが漂う髪に仕上げるためには、シャンプー&トリートメントの香りも重要。

一般的には、「フローラル系」や「シャボン系」の甘さや爽やかさのある香りが、男性に支持されているのだとか…♡

市販されているシャンプーやトリートメントの多くは、シリーズで香りが統一されているため、髪に香りを残しやすくするには、シリーズで揃えて使用するのもおすすめです。

2-2.朝のヘアセットはストレートブラシでモテ髪ストレートワンカールに♡

モテ髪 女 MAKEGINA
夜のバスタイムでしっかりヘアケアしたら、朝のヘアセットでモテ髪ストレートワンカールを作りましょう♡

簡単そうに見えて、意外と難しいストレートワンカール。
ヘアアイロンやストレートアイロンでも作ることができますが、今回肌らぶ編集部がおすすめするのは『ストレートブラシ』です!

【ストレートブラシとは?】

ストレートブラシは、ストレートアイロンとブラシのいいとこ取りのようなアイテム。

温度を設定して、髪をブラシでとかすだけで、簡単にストレートヘアをつくることができるのです!

★今回試した肌らぶ編集部員★

モテ髪 女

【髪の悩み】
・毛先のハネやパサつきが気になる。まとまらない。
・雨の日は湿気でうねりやすい。
・朝時間がなくて、ヘアセットができない。

★ストレートブラシでモテ髪ストレートワンカールを作る方法★

モテ髪 女
①毛束を少量とります。髪を軽く引っ張りながら、髪の下側からストレートブラシを押し当てます。
モテ髪 女
②毛先に向かってストレートブラシを滑らせます。これを、髪全体に行います。
モテ髪 女
③最後に毛先をまとめて、内側にカールさせれば、モテ髪ストレートワンカールの完成です!
モテ髪 女
いかがでしょうか?
サッとストレートブラシを滑らせただけで、まとまりのあるストレートワンカールに仕上がりました♡

【肌らぶ編集部員の口コミ】
髪をとかすようになでるだけで髪がきれいにまとまって、本当に簡単!特別なテクニックいらずでした!!時間のないときは、髪の表面と毛先だけでもストレートブラシを使えば、簡単にヘアセットが仕上がりそう♡
少しブラシが大きめなので、ショートヘアよりはミディアム~ロングヘアの方が使いやすいかもしれません。
(個人の感想です)

3.今回使ったモテ髪アイテム

◆MAKEGINA シャンプー&トリートメント

MAKEGINA
(左)シャンプー (右)トリートメント 各500ml 1,800円+税

「“ワンランク上のオトナ可愛い”女の子の理想を叶える」がコンセプトのブランド『MAKEGINA』のシャンプー&トリートメントは、モデル「大石参月」さんプロデュースによるもの。
MAKEGINA
「ソープナッツエキス」「マカデミアナッツ油」「オウレンエキス」などの植物由来の保湿成分を複数配合。
頭皮や髪にうるおいを与え、みずみずしくしなやかな髪に仕上げます。

さらに、熱を加えると、髪に持続性のある膜をつくりコーティングする「シリル化シルク」を採用。
ドライヤーなどの熱を味方につけ、髪のくしどおりをよくし、ツヤを与えます。

大人女子にふさわしい、甘く漂うフローラルウッディムスクの香りで、男性を魅了するモテ髪を目指してみては?

◆MAKEGINA GLAMOUR ストレートブラシ

モテ髪 女
価格:7,980円+税

『MAKEGINA』から新たに誕生した『MAKEGINA GLAMOUR』の第1弾となる「ストレートブラシ」。

忙しい朝や時間のないときでも片手で使えて、自然なストレートヘアに仕上げます。
170℃から230℃まで、10℃ごとの7段階に設定でき、どんな髪質も思いのままに簡単スタイリング。

使用後の髪のツヤ・まとまり・手軽さを、ぜひ実感してみてください。

4.まとめ

モテ髪女子のヒントは見つかったでしょうか?
夜は「MAKEGINA シャンプー&トリートメント」で甘い香りのうるツヤ髪を、朝は「MAKEGINA  GLAMOUR ストレートブラシ」で簡単ストレートワンカールを演出して、モテ髪を目指しましょう!

この記事は2017年1月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

※肌らぶ編集部 有資格者監修記事

Pocket
LINEで送る