メニューを開く

【PMS】生理前のひどい眠気が起きる原因!すぐできる5つの対策

Pocket
LINEで送る

生理前 眠気

生理前になると、きちんと寝ているのにひどい眠気に襲われる…。この異常な眠気を解消する方法はないの?!とお悩みではありませんか?

生理前の睡魔は、生理前に心・体に変化をもたらす“PMS(月経前症候群)”が原因だといわれています。

このPMS(月経前症候群)症状がみられる女性の半分以上が、生理前の眠気を感じているといわれています。

今回は、生理前にひどい眠気が起こる原因と、少しでも異常な眠気を解消する対策をご紹介します。



1.生理前のひどい眠気の原因は?

生理前のひどい眠気は、“PMS(月経前症候群)”による症状の一つだと言われています。

このひどい眠気の原因と、起きる時期についてご説明します。

1-1.生理前の眠気の原因

生理前になると、どうしようもなく眠くなる…
このひどい眠気は“プロゲステロン”という女性ホルモンの働きによるものとされます。
生理前 眠気 原因

プロゲステロンには、ひどい眠気に関わる2つの働きがあります。

①体温を上げる働き

プロゲステロンには基礎体温を上げる働きがあります。

通常、眠気は体温が下がるときに起こるといわれていますが、生理前にプロゲステロンが増えると体温が高く保たれるため、寝つきが悪くなったり睡眠の質が下がります。

そのため、夜に熟睡できず十分な睡眠が取れないことが原因で、日中に強い眠気を感じることがあるのです。

②催眠の働き

さらにプロゲステロンには、ひどい眠気を起こす催眠の働きがあります。
生理前 眠気 催眠作用

プロゲステロンの睡眠の働きは、睡眠薬に匹敵するほどとも言われており、それによって強い眠気が起こるとされています。

健康な女性であれば、生理の7~10日前くらいからプロゲステロンが増加するのは、自然な生理周期です。でも、PMS(月経前症候群)のつらさや、眠気の強さには大きな個人差があると言われています。

起きていられないほどの眠気や、日常生活に支障が出るほどPMS(月経前症候群)がつらい場合は、一度婦人科の受診を検討してみてください。
生理前眠気 病院

【PMS(月経前症候群)の主な症状】

・腰痛、腹痛(特に下腹)
・肩・首の凝り
・胸の張り・痛み
・吐き気
・空腹または食欲減退
・ニキビなどの肌荒れ
・頭痛
・むくみ
・下痢または便秘

・イラつき・怒り
・落ち込み
・集中力や意欲低下
・暴力的、攻撃的
・物忘れしやすい

など

その他吐き気や気持ちの落ち込みなど、PMS(月経前症候群)の症状について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご参照ください!

1-2.生理前の眠気が起きる時期

生理前の眠気は「黄体期」と呼ばれる【生理の2~7日前】頃に感じる事が多いとされています。

眠気を起こすホルモン“プロゲステロン”は排卵後(生理予定日の約14日前)から生理前にかけて分泌量が増えます。
この約2週間が、眠気などのPMS(月経前症候群)の不調が出やすい時期です。
生理前眠気 プロゲステロングラフ

プロゲステロンの分泌量のもっとも多い生理黄体期の2~7日前頃に、PMS(月経前症候群)による不調が出やすいと言われています。

生理開始とともにプロゲステロンの分泌量は減っていくため、眠気は自然に解消されていきます。

2.生理前のひどい眠気を解消する5つの方法

生理前の異常な眠気に襲われた時の、解消方法をご紹介します。

①仮眠をとる、目をつぶる

生理前 眠気 仮眠

ご自宅に居る方や眠れる環境がある方は、無理せず少し寝ると良いでしょう。

~仕事中などの場合~

お昼休みなど仮眠出来る時間・場所があれば、15~20分程度仮眠を取ると眠気が和らぎます。

~仮眠の時間・場所がない場合~

しばらくそっと目をつぶっているだけでも、少しだけ異常な眠気を緩和する事が出来ます。
生理前 眠気 目をつぶる

そのまま長時間眠ってしまわないように注意しましょう。

【注意点】17時以降には仮眠しない

夕方以降に仮眠を取ってしまうと、夜眠れなくなり、昼間の眠気が強くなるので注意しましょう。

②眠気を抑えるマッサージ

異常な眠気を解消するマッサージポイントを2つご紹介します。

■手の親指のつけ根

眠気を抑えて、体の血行をよくするとされるマッサージポイントです。
合谷

位置:親指と人差し指の骨が合わさった部分の少し人差し指寄りにあります。
押し方:反対の親指の腹を、人差し指の骨の下側に親指をもぐりこませるようにして刺激します。少し力を入れて押してみてください。

■頭頂部

手のマッサージで少し眠気が取れてきたら、頭もマッサージしてみましょう。
百会

位置:鼻の中心と左右の耳を、頭の頂点で交差させたところにあります。
押し方:指の腹で少し力を入れて押しましょう。

③ストレッチをする

外出先でも簡単に出来るストレッチをご紹介します。体をほぐすことはストレス解消にもなり、健やかな体づくりに欠かせないので、ストレッチを毎日の習慣にすることをおすすめします。

■伸び

つま先立ちして腕を上に伸ばし、グーッと全身を伸ばします。
生理前眠気 ストレッチ 伸び

気持ちが良いと感じるところまで全身を伸ばしましょう。
ゆっくり呼吸をしながら行うと、気分がすっきりします。

■深呼吸

鼻からゆっくりと深く息を吸って、口からゆっくり吐きます。
生理前眠気 深呼吸

ラジオ体操のように、腕や体を伸ばしながら行うとより良いでしょう。

軽くウォーキングなどをするのも良いでしょう。
日中に日光を浴びると、夜寝つきが良くなるのでおすすめです。

④眠気が覚める飲み物を飲む

異常な眠気解消におすすめの飲み物はハーブティーです。
生理前眠気 飲み物

カフェインが含まれていないので、時間や量などを気にせず飲めます。

特におすすめのハーブは、こちらです。

『レモングラス』

『ペパーミント』

さわやかな香りで気分をリフレッシュさせて、眠気を解消します。

また、異常な眠気解消と言えば、コーヒーが浮かぶ方も多いと思います。
生理前眠気 コーヒー

でも、カフェインを摂り過ぎると、夜の眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなってしまうことがあります。
生理前の眠気に悩む方はカフェインの摂取バランスに注意して、コーヒーは夕方以降に飲まないようにしましょう。

⑤冷たい水で手を洗う

すぐにひどい眠気を覚まさなければいけない時は、冷たい水で手を洗いましょう。
生理前眠気 手を洗う

さらに冷えた手で首を冷やすと、気分がすっきりして眠気解消が期待できます。

3.ひどい眠気が長期間おさまらない場合

通常、生理が始まると、眠気の原因プロゲステロンが減少するので眠気がおさまることがほとんどです。

しかし「眠気が2週間以上続く」「生理が始まっても眠気がおさまらない」という場合、2つの事が考えられます。

①妊娠

妊娠している場合は“プロゲステロン”が減少せず体温が高いままなので、妊娠初期症状として2週間以上眠気が続く事があります。
生理前眠気 妊娠

妊娠の可能性がある方は、婦人科の受診をしてみましょう。

②病気

生理が始まっても強い眠気がおさまらないという場合、PMS(月経前症候群)が原因ではなく、ほかの不調がある可能性があります。

生理が始まっても強い眠気があったり、日中起きているのが困難な程の眠気であれば、一度医師に相談してみましょう。

4.まとめ

生理前の強い眠気は、排卵後~生理前にかけて、眠気を起こすホルモンが増えることで起きるといわれています。

生理前の強い眠気がおさまらない時は、仮眠・マッサージ・ストレッチなどで眠気を解消しましょう!

この記事は2016年9月1日時点での情報になります。
また、効果・結果には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る