メニューを開く
2017年9月21日 更新

生理前に眠くなるのはどうして?自分でできる対策紹介!

生理前 眠気生理前になると、きちんと寝ているのにひどい眠気に襲われる…。この眠気を解消する方法はないの?!とお悩みではありませんか?

「生理と眠気」一見すると関係なさそうなこの2つの事柄は、実は無関係ではないかもしれません。

今回は、生理前にひどい眠気が起こる主な原因と、眠気を和らげるために自分でできる対策をご紹介します。



1.生理前のひどい眠気の主な原因は?

乾燥肌 化粧下地 ランキングそれではさっそく、生理前に襲ってくる眠気の主な原因をご紹介しましょう。

※今回ご紹介する主な原因は、一般的に言われているものであり、生理前の眠気に悩む全ての方に当てはまるわけではないことをご了承ください。

生理前になると、どうしようもなく眠くなる…
このひどい眠気は女性ホルモンの働きによるものだとされています。
生理前 眠気 原因女性ホルモンは、生理中、または生理が始まる数日前から多くなるといわれています。
この、女性ホルモンが生理前の眠気と関係しているといわれているのです。
というのも、女性ホルモンには基礎体温を上げる働きがあるとされているためなのです。

通常、眠気は体温が下がるときに起こるといわれていますが、生理前に女性ホルモンが増えると体温が高く保たれるため、寝つきが悪くなったり睡眠の質が下がったりしてしまうことがあるようです。

そのため、夜に熟睡できず十分な睡眠が取れないことが原因となり、日中に強い眠気を感じることがあるとされているのです。

2.生理前のひどい眠気を和らげる方法

いちご鼻 洗顔生理前に眠気に襲われる主な原因を知ったところで、今回は生理前の眠気に襲われた時の、対策方法をご紹介します。
生理前の眠気自体を感じなくすることは難しいかもしれませんが、一時的にでも眠気を和らげる対策方法を知っておくことで、眠気と上手に付き合っていくことができるかもしれません。
ぜひ、実践してみてくださいね。

①仮眠をとる、目をつぶる

生理前 眠気 仮眠生理前の眠気に襲われたら、まずは無理をせず仮眠をとることをおすすめします。
仕事中や外出先など、仮眠を取ることができない環境である場合は、しばらくそっと目をつぶっているだけでも、少しだけ眠気を緩和する事が出来るとされています。
眠気を無理に追いやろうとすると、余計に眠気が強くなったり苛立ちを感じてしまうこともあります。
時には仮眠を取る、という形で眠気を受け入れてみると、生理前の眠気と上手に付き合っていけるかもしれませんよ。

②ストレッチをする

反り腰 ストレッチ外出先でも簡単に出来るストレッチをご紹介します。体をほぐすことはストレス解消にもなり、健やかな体づくりに欠かせないので、ストレッチを毎日の習慣にすることをおすすめします。

■伸び

つま先立ちして腕を上に伸ばし、グーッと全身を伸ばします。
気持ちが良いと感じるところまで全身を伸ばしましょう。
ゆっくり呼吸をしながら行うと、気分がすっきりします。

■深呼吸

鼻からゆっくりと深く息を吸って、口からゆっくり吐きます。
ラジオ体操のように、腕や体を伸ばしながら行うとより良いでしょう。

軽くウォーキングなどをするのも良いでしょう。
日中に日光を浴びると、夜寝つきが良くなるのでおすすめです。

③眠気が覚める飲み物を飲む

手汗 対策異常な眠気解消におすすめの飲み物はハーブティーです。
カフェインが含まれていないので、時間や量などを気にせず飲めます。

また、異常な眠気解消と言えば、コーヒーが浮かぶ方も多いと思います。
生理前眠気 コーヒーでも、カフェインを摂り過ぎると、夜の眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなってしまうことがあります。
生理前の眠気に悩む方はカフェインの摂取バランスに注意して、コーヒーは夕方以降に飲まないようにしましょう。

⑤冷たい水で手を洗う

手荒れ 原因すぐにひどい眠気を覚まさなければいけない時は、冷たい水で手を洗いましょう。
さらに冷えた手で首を冷やすと、気分がすっきりして眠気解消が期待できます。

3.まとめ

生理前の強い眠気は、排卵後~生理前にかけて、眠気を起こすホルモンが増えることで起きるといわれています。

生理前の強い眠気がおさまらない時は、仮眠・マッサージ・ストレッチなどで眠気を解消しましょう!