2017年4月5日 更新

ルームフレグランス♡おすすめを紹介!

ルームフレグランス 良い香りのするお家って、とっても素敵ですよね!
また、友人やお客様を自宅に招く時、香りはおもてなしの一つになることがあります。

そこで今回は数多くのルームフレグランスの中から、スティックタイプに絞ってそのミリョクと使い方についてお話しましょう。
毎日過ごす部屋に、素敵な香りをプラスしてみませんか?



1.スティックタイプのルームフレグランスがおすすめの訳

香水 ルームフレグランス雑貨屋さんに行くと、どれを選べばよいか分からないくらい、沢山のルームフレグランスを見かけますよね。
一言でルームフレグランスといっても、ルームスプレーや、サシェ、置き型タイプなど、ルームフレグランスには様々な種類があります。

その中で、今回おすすめしたいのがスティックタイプのルームフレグランスです!
木のスティックが瓶に何本もささったタイプのルームフレグランスは、一本一本のスティックが香りを吸い上げていきます。

そして香りを吸い上げたスティックが、部屋全体に幅広く香りをいき渡らせてくれる仕組みです。
種類も豊富でスタイリッシュなデザインから可愛らしいデザインまで幅広くありますので、部屋のタイプに合わせて選べるのでおすすめです。

★スティックタイプのポイント

香りが広範囲に広がりやすい

スティックタイプのルームフレグランスは、スティックを束ねずに一本一本バラけさせる事で、香りが一ヶ所にとどまらずに全体に行き渡りやすく、広範囲に広がります。

香りの強度を調節できる

付属されているスティックの本数はそれぞれの商品によって異なりますが、スティックの本数によって香りの強弱を調節する事ができます。
広い部屋に置く場合は、香りが全体に届くようにスティックを全て使いましょう。
そうする事で、香りがしっかりと広がります。
また、香りをほのかに香らせたい時はスティックの本数を減らして下さい。
香りが穏やかになります。このように、本数によって香りを調節しましょう。

インテリアになる

スティックタイプのルームフレグランスは、スッキリとしたデザインや可愛いデザインなどデザイン性がありますので、部屋のインテリアとしても飾る事ができるのが特徴です。

2.肌らぶ編集部おすすめルームフレグランスの参考商品

フレグランス ランキング使い勝手の良いスティックタイプのルームフレグランスは、沢山の種類があります。
ので、今回はその中から肌らぶ編集部員おすすめのシンプルデザインの参考商品をご紹介します!
今回は、肌らぶ編集部員おすすめの、主張させずに部屋に置きたい、すっきりしたデザインが良い、そんな方はシンプルデザインのルームフレグランスの参考商品をご紹介します。

ZONA リードディフューザー ZONA 白を基調としたスタイリッシュなデザインのこちらは、容器から華やかなムスクとフローラルブーケの香りが広がります。
落ち着いた空間に、主張せずおけるデザインです。
S・M・Lサイズの3展開ですので、お部屋の広さなどに合わせてサイズをお選び下さい。

また、この他にも何種類もの香りがありますので、お好みでチョイスして下さいね。  

3.ルームフレグランスの使い方

アロマオイル 使い方香りを楽しむ為の使い方を2つご紹介します!

3-1.ルームフレグランスを置く場所

ルームフレグランスは、必ず日が当たらない場所に置きましょう。
直接日が当たってしまうとフレグランスの質が落ちてしまい、変色等の劣化につながることがあります。
香りも弱まってしまう原因にもなりますので、一日でも長く香りを楽しむ為にも、置く場所には注意して下さい。
また、香りは下から上に上がっていきますので、あまり高い位置に置かず、低い位置に置くようにしましょう。
そうする事で、バランス良く部屋に香りが広がります。

3-2.香りが弱くなったら

置いているうちに香りが弱まってきたなと感じたら、液に浸かっているスティックを出して、今度はひっくり返して逆に入れてみて下さい。
浸しっぱなしのスティックは、だんだんと香りを吸い上げる力が弱まってしまいます。
スティックの向きを逆にして液に入れる事で、香りを吸い上げやすくなり、また香りの広がりが良くなります。
また、ステッィクはバラ売りされていますので、新しく替えても良いでしょう。

4.まとめ

ルームフレグランスは置く場所・置く位置を意識することが大切です。
お気に入りの香りを生活にプラスして下さいね♪
香りがある生活は、心を穏やかに落ち着かせてくれます。
是非、素敵な香りに包まれた居心地の良い空間を作って下さいね!

この記事は2017年4月5日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。