2017年12月12日 更新

香水の付け方|量・位置・髪や服には?香水マニュアル★

香水 手首

香水を持っている・使っているけれど、実は香水の付け方が良く分からない!

本当に付けるべき位置はどこ?体以外に付けることはできるのかな?付けすぎた場合はどうしたら良い?・・・・・などなど、香水の付け方をマスターしたい方へ☆

今回は、気になる香水の使い方・疑問にお答えします!

今更ちょっと聞きづらい香水の付け方について知って、より一層香りを楽しみましょう♪




1.香水を付けるタイミング

香水 時計

香水は、肌に塗布した瞬間から、3つの段階に応じた香りに変化していくという特徴を持っています。

香水を付けた直後は、香りがやや強めに香り立ち、香水が丁度よく香るタイミングは付けてからおおよそ30分後のため、出かける30分ほど前に塗布することがおすすめです。

また、香水を使っていく中で3段階の香りの時間を把握したら、その中で一番好きな香りの時間に合わせ、出かける前に前もって香水を付けておくのもおすすめです。

①トップノート

トップノートとは、香水の一番初めに発する香りですのでやや強めに香り立ちますが、肌に塗布してから10分程経ったところで、香りが変化し始めます。

②ミドルノート

香水の中心とも言える香りで、ミドルノートと呼ばれています。30分~1時間後くらいに香り立つのがこのミドルノートで、香水のメインは、このミドルノートを指します。

③ラストノート

ラストに香るのが、ラストノートです。ムスクやバニラ系などの残りやすい香りがじんわりと楽しめます。

例えば、ミドルノートからラストノートへと移りゆく香りが一番好きなら、出かける2、3時間前から香水を付けておく、など、3つの移りゆく香りの時間を把握することで、より香水を楽しむことができます。

2.香水を付ける位置

香水は、付ける位置によって香り方が異なります。