メニューを開く
アスタリフト;

本気でおすすめしたい美白化粧水15選|美白化粧水ランキング

keshousui
数多くの「美白化粧水」。何を基準に選べば良いのか分からないですよね。

「美白化粧水」は美白化粧品と同様に、どのような成分が配合されているかを確認することがポイントです。

そこで今回は、化粧品業界での勤務経験がある肌らぶ編集部員が、おすすめ美白化粧水をご紹介します。

同時に美白化粧水の選び方や美白成分についてもご紹介するので、「化粧水で美白がしたい!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

ファンケル アクティブコンディショニングEX

確かな美白力でシミを許さない!ファンケルの無添加ホワイトニングトライアルキット【通販限定】1,830円!

肌に潤いとハリを与えながら、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ薬用化粧品の基礎化粧品セットです。今だけ限定で、化粧水1本分の価格で洗顔から乳液まで試せるセットが、初めて価格3,672円のところ1,830円(税込)でお試しできます。

また送料無料で、無期限返品保証となっております。
公式HPはこちら(大)

1.【目的別】編集部おすすめ|美白化粧水ランキングTOP15

美白 洗顔 石鹸

美白化粧水※を選ぶために大切なのは、自分の目的と肌質に合わせたものを選ぶこと。

今回は、美容に精通し、数々の化粧品を試してきた元美容部員の肌らぶ編集部員が選んだ、本気でおすすめしたい美白化粧水※ランキングを目的別にご紹介します。

ご紹介する全ての美白化粧水※は、医薬部外品の薬用化粧品です。美白化粧水※の選び方に関しては、「2美白化粧水※を選ぶ3つのポイント」にてご紹介します。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

1-1.肌全体に潤いとツヤを与える|美白化粧水ランキング

肌に潤いとツヤを与えたい!という方に向けた、美白化粧水※ランキングです。

ここでは、保湿成分と美白成分※がしっかりと配合されている、肌なじみの良いものを重要視して選びました。

※美白:日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

1位POLA (ポーラ)WHITISSIMO薬用ローションホワイト【医薬部外品】
item144131p1企業:POLA
参考価格:4500円(税抜)
容量:150ml
美白化粧品 トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆

涼しげなブルーのパッケージが特徴的な美白化粧水です。美白成分「ビタミンC誘導体」を配合。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

さらにPOLA独自の保湿成分「トリプルブライトカプセル」が配合されており、肌に潤いとハリを与えます。

さらりとしたテクスチャーで肌なじみが良いのも魅力で、肌のべたつきが気になるタイプの方にもおすすめです。

>>>POLA  販売サイトはこちら

2位ASTALIFT(アスタリフト) ホワイトローション【医薬部外品】

CO4547410224061B企業:富士フィルム
参考価格:3800円(税抜)
容量:150ml
美白化粧品トライアルセット:1000円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆

美白成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」に加え、水と相性の良い水溶性保湿成分「コラーゲン」等が配合された美白化粧水です。

日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、乾燥による肌荒れも防ぎます。テクスチャーは、さっぱりとしていて肌にすっとなじむので、夏場のケアにもおすすめです。

>>>アスタリフト 販売サイトはこちら

3位エリクシールホワイト クリアローションC【医薬部外品】
エリクシール
企業:株式会社 資生堂
参考価格:4000円(税抜)
容量:170ml
美白化粧品トライアルセット:500円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
角層のすみずみまでを潤いで満たす薬用美白化粧水です。美白成分として「4MSK」を配合。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

また、保湿成分として「グリセリン」と「コラーゲン」などを配合。エイジングサインが気になる方へのケアにもおすすめです。

>>>資生堂 販売サイトはこちら

4位シズカニューヨーク ホワイトニング エッセンスローション【医薬部外品】

シズカ

企業:株式会社メリーウェザー
参考価格:3925円(税抜)
容量:150ml
美白化粧品トライアルセット:2本セット4378円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
潤いを肌に与えながら、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ美白化粧水です。

保湿成分(ユーカリエキス)が、角層のすみずみまでじっくり浸透し、肌荒れを防ぎながら健やかな肌に保ちます。

みずみずしく潤う使い心地も魅力的です。

>>>シズカニューヨーク 販売サイトはこちら

5位JINO アミノホワイティブローション【医薬部外品】

JINO
企業:ジーノ株式会社
参考価格:3700円(税抜)
容量:120ml

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
爽やかなみずみずしさを感じる薬用美白化粧水です。美白成分「ビタミンC誘導体」配合。

肌をまろやかに包み込みながら、潤いとハリを与えます。

>>>JINO 販売サイトはこちら

1-2.敏感に傾きやすい肌の方へ|おすすめ美白化粧水ランキング

こちらは、敏感に傾きやすい肌の方へおすすめしたい、美白化粧水※ランキングです。

保湿成分をより重要視しています。肌がしっとりとした潤いを感じやすいテクスチャーの美白化粧水※の中から選びました。ご紹介するものは全て医薬部外品の薬用化粧品です。

肌との相性が心配な方やテクスチャーを試したい方は、まずはトライアルセットから、使用感なども併せて試してみてはいかかでしょうか。
※美白:日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

1位サエル ホワイトニングローション クリアリスト【医薬部外品】

サエル 美白化粧水
企業:株式会社decencia decenciaINC.
容量:125ml
美白化粧品トライアルセット:1480円(税込)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
敏感な肌の方のためにつくられた、薬用美白化粧水です。

美白成分である「ビタミンC誘導体」に加えて、必須アミノ酸を複合化した「アミノコンプレックス」を配合しています。

これらの美白・保湿成分が日焼けによるシミ、ソバカスを防ぎ、肌の角層へ潤いを与え、柔軟性を保ってくれます。

>>>サエル 販売サイトはこちら

2位ETVOS(エトヴォス)薬用アクネVCローション【医薬部外品】

ETVOS 美白化粧水
会社:株式会社エトヴォス
容量:150ml(2カ月分)
参考価格:3800円+税(1カ月あたり1900円)
美白化粧品トライアルセット: 1900円

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
肌へ潤いを与える保湿成分「ヒアルロン酸」や美白成分「ビタミンC誘導体」等が配合されている薬用美白化粧水です。日焼けによるシミ、ソバカスを防ぎ、肌をやわらげてくれます。

美白対策したい方はもちろん、過剰な皮脂によってニキビができやすい乾燥と脂性が混合している肌の方にもおすすめです。肌のキメを整え、すこやかに保ちます。

>>>ETVOS(エトヴォス) 販売サイトはこちら

3位リベシィホワイトローション【医薬部外品】

item-696
企業:ヤクルト
参考価格:6500円(税抜)
容量:130ml
美白化粧品トライアルセット:1500円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
美白成分「ビタミンC誘導体」を配合した美白化粧水です。

さらに保湿成分「トリプル乳酸菌」や「高分子ヒアルロン酸」が日中の肌乾燥を防ぎます。みずみずしく、まろやかな使用感なので、しっとりとした感触がお好みの方におすすめです。

>>>リベシィ 販売サイトはこちら

4位米肌 澄肌美白化粧水【医薬部外品】

bihakulotion01

企業:コーセープロビジョン株式会社
参考価格:5500円(税抜)
容量:120ml
美白化粧品トライアルセット:1389円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
さらりとしたテクスチャーで肌なじみの良い薬用美白化粧水。美白成分として「ビタミンC誘導体」を配合。

さらに保湿成分「ハトムギ発酵液」「コメ発酵液」も配合されており、肌全体に潤いを与えます。

>>>米肌 販売サイトはこちら

5位薬用雪肌精 化粧水【医薬部外品】


肌雪
企業:株式会社コーセー
参考価格:5000円(税抜)
容量:200ml
美白化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
さらっとしたテクスチャーの薬用美白化粧水です。加えて、保湿成分「ハトムギエキス」や「トウキエキス」も配合。肌に潤いとハリを与えます。

>>>薬用雪肌精 販売サイトはこちら

1-3.お財布に嬉しい2000 円以下|プチプラ美白化粧水ランキング|

こちらは、税抜2000円以下で購入することのできる、プチプラ美白化粧水※ランキングです。

プチプラでもちゃんと美白※の期待がもてる、美白成分が配合された医薬部外品の薬用化粧品を、肌らぶ編集部員が選びました。

※美白:日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

1位アクアレーベル ホワイトアップローション【医薬部外品】

akua
企業:資生堂
参考価格:1400円(税抜)
容量:200ml
美白化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
美白成分「トラネキサム酸」を配合した美白化粧水です。

さらに保湿成分「アセチルヒアルロン酸Na」と「ヒアルロン酸Na」が角質層まで潤いを届け、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら日常の乾燥による肌荒れも防ぎます。

>>>資生堂 販売サイトはこちら

2位ファンケル ホワイトニング 化粧液【医薬部外品】

FANCL化粧水
企業:株式会社FANCL
参考価格:1836円(税抜)
容量:30ml
美白化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
肌に潤いを与える薬用美白化粧液(化粧水)です。美白成分「ビタミンC誘導体」配合。

肌になじみやすいテクスチャーで、肌をしっとりとやわらげます。

>>>FANCL 販売サイトはこちら

3位オルビス ホワイトニングローション【医薬部外品】

l220
企業:オルビス株式会社
参考価格:1800円(税抜)
容量:180ml
美白化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
みずみずしいテクスチャーの薬用美白化粧水です。美白成分「ビタミンC誘導体」、保湿成分「ムラサキシキブ果実エキス」配合。

バランスよく美白と保湿を叶える、肌に嬉しいプチプラ美白化粧水です。

>>>オルビス 販売サイトはこちら

4位ちふれ 美白化粧水W【医薬部外品】
chihure
企業:株式会社ちふれ化粧品
参考価格:1100円(税抜)
容量:180ml
美白化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
美白成分「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」が配合された薬用美白化粧水です。さわやかに潤いつつも、べたつかずに肌になじみます。

>>>ちふれ 販売サイトはこちら

5位白潤 薬用美白化粧水 【医薬部外品】

img_127993_01
企業:ロート製薬
参考価格:オープン価格(約600~800円)【編集部調べ】
容量:170ml
美白化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
美白成分「アルブチン」と、保湿成分「ヒアルロン酸」を配合した、とろりとリッチな使用感の美白化粧水です。

日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、紫外線などによって乾燥しがちな肌にうるおいをたっぷりと与えて肌を整えます。

>>>白潤 販売サイトはこちら

2.「美白化粧水」を選ぶ3つのポイント

美白化粧水

ここでは、美白※化粧水を選ぶ時に意識しなければいけないポイントを3つご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2‐1.美白成分を確認する

美白※化粧水を選ぶために大切なのは、美白※成分が配合されている医薬部外品の薬用化粧品を選ぶことです。

広告やパッケージに書かれた「ホワイト○○」などのように美白※を連想させるイメージで販売されていても、中には、美白※化粧水でないものもあります。

美白※化粧水は、成分表示できちんと美白※成分が配合されているかを確認して購入しましょう。

【美白成分の一例】

・カモミラET(表示例:カミツレエキスなど)
・トラネキサム酸(表示例:m-トラネキサム酸)
・アルブチン(表示例:α-アルブチン)
・エラグ酸(表示例:エラグ酸)
・ルシノール(表示例:ルシノール/4-n-ブチルレゾルシノールなど)
・コウジ酸(表示例:コウジ酸)
・プラセンタエキス(表示例:プラセンタエキス)
・ビタミンC誘導体(表示例:リン酸アスコルビルMg/パルミチン酸アスコルビルリン酸Naなど)
・4MSK(表示例:4-メトキシサリチル酸カリウム塩)     等

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2-2.保湿成分を確認する

美白※化粧水を選ぶ際は、美白※成分とともに保湿成分もチェックしてみましょう。

肌を保湿して潤いを保つことができると、乾燥や肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保つことができます。

中でも「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などは、人の肌に存在する水溶性の保湿成分なので、肌へのなじみが良いと考えられています。

次の水溶性保湿成分の例を参考にして、全成分をチェックしてみましょう。

保湿成分の例

・セラミド(表示例:セラミド1.セラミド2.セラミド3など)
・ヒアルロン酸(表示例:アセチルヒアルロン酸など)
・コラーゲン(表示例:水溶性コラーゲンなど)
・グリセリン(表示例:グリセリンなど)
・アミノ酸(表示例:アルギニン・グリシン・イソロイシン・グルタミン酸・リシンなど)

2-3.美白成分の位置を確認する

美白※化粧水を選ぶ際は、全成分表記の美白※成分の記載位置を確認しましょう。
化粧品には、全成分表示が義務付けられており、配合量の多いものから順に記載されています。(1%以下は順不同)

全成分の中で美白※成分が上の方に表記されている場合は、比較的多く配合されているという目安になります。

美白※化粧水を買う際に迷ったら、それぞれの全成分表示を見て美白※成分表示の位置をチェックしてみましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

3.各美白成分の特徴

毛穴 引き締め 化粧品③

「美白化粧水」を含む、美白化粧品(薬用化粧品)に含まれる有用成分には【メラニンの生成を抑える】ものと【日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ】ものの2種類があります。

ここで、シミ・そばかすの原因である、日焼けやメラニン生成を抑える、各美白成分の働きをご紹介します。※メラニン…シミの元となる原因の色素で、紫外線などの影響により、肌を守る為に、メラノサイトで作られるもの。

①日焼けによるメラニン(色素)の生成を防ぐ

・カモミラET…日焼けによるメラニン生成を抑える
・トラネキサム酸…日焼けによるメラニン生成を抑える、乾燥による肌荒れを防ぐ
・アルブチン…日焼けによるメラニン生成を抑える
・エラグ酸…日焼けによるメラニン生成を抑える
・ルシノール…日焼けによるラニン生成を抑え、角層までの浸透し、潤いを与える
・コウジ酸…日焼けによるメラニン生成の抑える
・4MSK…日焼けによるメラニン生成の抑える
・プラセンタエキス…日焼けによるメラニンの生成を抑え、保湿をする
・マグノリグナン…日焼けによるメラニン生成の抑える
・リノール酸S…日焼けによるメラニン生成の抑え、保湿をする
・ビタミンC誘導体…日焼けによるメラニン生成の抑え、保湿する

②日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ

・エナジーシグナルAMP…メラニンを古くなった角質層として排出
・ビタミンC誘導体…メラニンを古くなった角質層として排出し、角質層へ潤いを与える
・リノール酸S…メラニンを古くなった角質層として排出

※上記は代表的な成分となっております。

4.ハイドロキノン化粧品について

拭き取り化粧水4

美容通に人気のハイドロキノン。

ハイドロキノンとは、メラニンの色素を淡色化する還元作用のある医薬品として、現在、美容クリニックや皮膚科で取り扱いがあり、トランサミンなどと一緒に、シミやニキビ跡の治療などにも用いられている美白成分です。

しかし、ハイドロキノンは、美白効果が期待できるといわれているものの、熱や酸素、紫外線の影響を受けやすく不安定で、取り扱いにも注意が必要な成分です。

現在、美白有効成分として厚生労働省の認可は受けていません。(美白化粧品として取り入れる際、美白有効成分とは表示されないということ)

つまり、ハイドロキノン化粧品=医薬部外品の美白化粧品とは限らないのです。

ハイドロキノンを使用したい場合は、美容皮膚科やクリニック等で処方してもらうか、パッケージ裏の全成分表をチェックし、ハイドロキノンが配合されている化粧品を探してみることをおすすめします。

【ハイドロキノン化粧品】

ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ【医薬部外品】

annpu

企業:株式会社ハイサイドコーポレーション
参考価格:8000円(税抜)
容量:40ml
美白化粧品トライアルセット: 1750円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
美白成分「アルブチン」を配合した、ハイドロキノン配合の美白美容液(薬用化粧品)です。

さらに保湿成分「リン脂質」や「ヒアルロン酸」、整肌成分「ビタミンC誘導体」も配合。

角質層まで潤いを届け、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら日常の乾燥による肌荒れも防ぎます。

アンプルール 販売サイトはこちら

5.美白化粧水の注意点

4

美白化粧水を含む、美白化粧品の美白成分は、基本的に肌の角層まで浸透しやすく、人によっては肌に合わず刺激になることもあります。

心配な方は、使用する前に必ずパッチテストを行い、自分の肌に合うか確認しましょう。

また、肌の調子が悪い時や敏感な状態の時は、美白化粧水の使用を控えましょう。

6.「美白」の定義と美白化粧水について

首 美白

6-1.美白とは

「美白※」とは、一般的に「色素沈着が少なく、光の反射量が多い、明るく美しい肌」のことを表現します。

「美白※」に取り組む方の多くは、「見た目が白く明るい表情印象」を目指してセルフケアを行います。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

6-2.美白化粧品の働き

美白美容液01

美白化粧品※に期待できる役割は、【日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと】です。

美白化粧品※に含まれる美白成分※は、シミ・そばかすの原因である「①日焼けなどによるメラニン(色素)の生成を抑制」して、「②その沈着を予防すること」を目的とします。

つまり、美白化粧品は「肌を本来の色以上に白くする」ことができません。美白化粧品はあくまでも予防をするアイテムとしての位置づけになります。

肌全体の【日焼け】や【シミ】は、紫外線を浴びてから約3日で定着するといわれています。

そのため、ほとんどの美白化粧品は紫外線のダメージに素早くストップをかける「予防」に重きを置いているのです。

肌にできてしまっている濃いシミを改善したいという方は、美容皮膚科などの専門医に相談してみましょう。

また、肌悩みによっては美白化粧品で改善できないものもあるので、まずは自分の肌悩みに適しているかを確認しましょう。

【美白化粧品に期待できること】

・日焼けによるシミをつくりたくない
・日焼けによるソバカスを防ぎたい

【美白化粧品では期待できない】

・元の肌色よりも更に肌を白くしたい
・できてしまったシミを改善したい
・イボのように盛り上がっているシミを改善したい

6-3.美白化粧水の役割

化粧水の基本的な役割は、肌に潤いや美容成分を与えて、次に使う美容液やクリームを肌の角質層まで、浸透しやすくする事です。

美白の実感を、よりしっかり得たい方は、美白化粧水とともに美白美容液も一緒に使用しましょう。

それは美容液自体が有用成分を肌に届ける目的でつくられたものであり、化粧水や乳液に比べて凝縮されているからです。

美容液は自分自身の肌悩みを解決するために、ぜひ取り入れてほしい化粧品なので、美意識が高い方には美白化粧水や乳液に加えて美白美容液がおすすめです。

7.美白のための生活習慣ポイント

現在の肌の白さを維持するためには、毎日の生活習慣も大切です。

ここでは、美白のために意識すべ生活習慣のポイントを3つご紹介します。

7-1.紫外線対策を行う

毛穴_紫外線対策

美白のために、紫外線対策は年間を通して行うようにしましょう。
紫外線は、肌が日焼けするだけでなく、乾燥や肌の老化も誘発します。

1年の中で紫外線量のピークを迎えるのは5月あたりですが、冬でも半分から3分の1の量の紫外線が降りそそいでいます。

日頃から、美白化粧品を上手に活用しながら、日焼け止めや日傘などのアイテムを取り入れて、年間を通して日焼け対策を行うようにしましょう。

【日焼け止め】

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモUVブロックシールドホワイト

◆肌らぶ編集部コメント◆

なめらかで肌なじみのいいテクスチャーの日焼け止めです。美白成分「ビタミンC誘導体」や保湿成分「ヒアルロン酸」を配合。日中の乾燥も防ぎながら、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

POLA 販売サイトはこちら

7-2.冷え対策を行う

冷え対策

女性は男性と比べて一般的に筋肉量が少なく、血行も悪くなりやすいといわれています。
血行が悪くなると身体は冷えやすくなってしまうので、肌の代謝も滞り、くすみがちになります。

日常の中でも、冷たいものの飲み過ぎや食べ過ぎを避けたり、入浴はシャワーで済ませず湯船に浸かったり、身体を温めるよう意識しましょう。

顔のマッサージなども巡りを良くするため、おすすめです。

7‐3.ビタミン豊富な食べ物を積極的にとる

肌荒れ ビタミン

美しい素肌づくりと美白のために、日頃からビタミンが豊富に含まれる食べ物を積極的にとるよう心がけましょう。
特に下記のビタミンは、毎日の食事の中でも不足しがちなので、意識してとることをおすすめします。

◆ビタミンAを含む食べ物…にんじん、ほうれんそう、かぼちゃ、トマト
◆ビタミンCを含む食べ物…パプリカ、レモン、イチゴ、芽キャベツ
◆ビタミンEを含む食べ物…オリーブオイル、アーモンド、モロヘイヤ

8.シミのできる原因

2シミ

人間の肌は、肌の色を決定する色素「メラニン」の量によって、それぞれ肌色が異なります。

このメラニンは、過剰な活性酸素から肌を守る為に発生します。これが肌全体を黒くして部分的にシミやそばかすを発生させる原因となるのです。

過剰な活性酸素を発生させないためにも「日焼け止めを塗る」などの紫外線対策とともに、美白化粧水で色素沈着を予防するなど、上手に美白化粧品を活用しましょう!

※活性酸素・・活性酸素とは、本来肌を守る皮膚内の物質ですが、過剰に発生することで肌の細胞を傷つけ、肌老化を招く原因となる物質です。紫外線やストレスなどにより活性酸素は発生します。

9.まとめ

美白化粧水 20代 30代

美白化粧水を含む美白化粧品は、自分の肌質にあった成分を知ることが大切です。
また、紫外線が強くなってきている近年では、曇りでも十分紫外線は放たれており、夏場だけの問題ではなくなってきています。

そこで日焼け止めを取り入れたり、日傘や帽子なども上手に活用しながら、美白化粧品の中でも比較的取り入れやすい「美白化粧水」も毎日のセルフケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

徹底した紫外線対策と美白化粧水でのセルフケアを併用して行い、潤いとツヤのある透明感を感じることができるような肌を目指しましょう!

この記事は2016年10月8日(最終更新日)時点での情報になります。
また、効果・結果には個人差がございますのでご了承ください。

美白化粧水 関連記事

◆[PR]成分で選ぶ!美白化粧水の選び方とは?

◆[PR]本気でおすすめしたい美白美容液20選|美白美容液ランキング

美白乳液を使ってみずみずしい潤いを感じる肌を目指そう!!

明るくうるおう肌を目指す!【2016】美白クリームランキング

潤いと明るい印象を感じる肌を目指す!美白スキンケアランキング


【肌らぶオススメ商品】

Pocket
LINEで送る