2017年10月4日 更新
【PR】

あの人の見た目年齢が若いのはなぜ!?今すぐできる若見え対策♡

見た目 年齢

「あの人すごく若そうだな。」見た目でそう感じた人に年齢を聞いてみると、実は自分よりも年上だった!なんて経験はありませんか?

女性はいくつになっても若々しく美しくいたいもの。
見た目年齢が若い人には憧れを持ってしまいますよね。

男性にももちろん、そう考える人もいるでしょう。

そこで今回は、見た目年齢が若い人の特徴や、すぐにでも始められる見た目年齢を若くするための方法をご紹介します。

「年齢より若く見えますね!」そういわれる人を目指して、早速行動に移してみましょう!




1.見た目年齢が若い人の特徴とは?

見た目 年齢

実年齢よりも、見た目年齢が若い人には、いくつかの共通する特徴があるようです。

例えばどのような特徴が挙げられるのでしょうか。

実際に肌らぶ編集部内で『見た目年齢が若い人ってどんな人?』というアンケートを行いました。
その中で多くの人から挙がった、具体的な例をチェックしてみましょう。

■肌にハリ・ツヤがある
■肌のキメが整っている
■唇がぷるぷるとうるおっている
■丸顔・顔のパーツが丸みをおびている
■髪がツヤツヤ
■ハリのある体型をしている
■背筋がまっすぐ伸びている
■手や指先がきれい
■ハキハキとした話し方
■いつも明るく笑顔
■年代に合ったトレンドに敏感

自分に当てはまるもの、足りないものは見つかりましたか?

今まで見た目年齢が若く見られなかった原因が、顔の形や体型などであったら、すぐにどうにかするのは難しいかもしれませんね。

しかし見た目年齢を若くするために、今すぐできることもあります!

そこで、今すぐ始められる「肌にハリ・ツヤを与えるスキンケア」「髪にツヤ・コシを与えるヘアケア」「若々しい印象を与えるふるまい方」の3つを詳しくご紹介します。

見た目年齢を若くするために、できることからぜひ始めてみてくださいね♡

2.見た目年齢を左右する?肌のキメを整えてやわらげるスキンケア

見た目 年齢

まずは、見た目年齢を若く見せるために今すぐ始められる、肌ハリ・ツヤを与えるスキンケアのポイントについてご紹介します。

肌にハリ・ツヤがなかったり、乾燥してカサついていたりする肌だと、どうしても老けた印象にも繋がってしまいますよね。

また化粧のりが悪くなるなどの影響も出てしまうでしょう。

年齢を重ねると肌の水分量や皮脂量が減少していくため、肌が乾燥しやすくなるといわれているので、特に丁寧なスキンケアを心がけることが大切です。

そこで、肌をしっとりとうるおわせてハリ・ツヤを与える、基本的なスキンケアのポイントを再確認していきましょう!

☆基本的なスキンケアのポイント☆
肌にハリ・ツヤを与えるスキンケアには、4つのポイントが挙げられます。

①肌にしっとりとうるおいを与えられるスキンケアアイテムを選ぶ
②洗顔はぬるま湯で行う
③「優しい力で、そっと」を意識する
④ハンドプレスで美容成分を角質層までなじませる

①肌にしっとりとうるおいを与えられるスキンケアアイテムを選ぶ

見た目 年齢
肌のキメを整えやわらげるスキンケアのポイント1つ目は、肌にしっとりとうるおいを与えられるスキンケアアイテムを選ぶということです。

肌にハリ・ツヤを与えるためには、まず肌がうるおっていることが大切になります。
カサカサと乾燥している肌だと、キメが乱れて見えたり乾燥小ジワが目立ってしまったりして、ハリ・ツヤがなく老けた印象に見えがちですよね?

特に年齢を重ねた肌は乾燥しやすくなっているので、丁寧にうるおいを与えることが必要です。

年齢肌が気になりやすい40代や50代の方は、それぞれの年齢に合わせたうるおいのお手入れを行うことを目的とした「エイジングケア」化粧品を選ぶのも良いでしょう。

【肌らぶ編集部おすすめスキンケアアイテム】

トライアルセットで手軽に試せる、エイジングケア*化粧品をご紹介します。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

【PR】
F.A.G.E.(エファージュ)
F.A.G.E.(エファージュ)エイジングケア 化粧品 見た目 年齢販売元:サントリーウエルネス株式会社
トライアルキット内容:メイク落としクリーム・洗顔料・保湿化粧水・美容液・保湿クリーム・光対策クリーム

年齢を重ねたオトナ女性にもおすすめのエイジングケア*基礎化粧品『エファージュ』です。

年齢に合った保湿のお手入れができ、乾燥によるくすみやごわつきが気になる肌もしっとりとうるおわせ、肌をつややかに整えてやわらげます。
毎日鏡を見るのも、メイクをするのも、きっと楽しくなることでしょう!

ビールやウイスキーなどで知られる『サントリー』の研究によって発見された酵母「ラビスTM」から抽出されたオリジナルの酵母エキスを、保湿成分として全アイテムに配合。
また、保湿成分として他にも「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などを配合しています。

『エファージュ』では、クレンジングから美容液、化粧下地兼用の光対策クリームまで全6アイテムを、たっぷり1週間試せるトライアルキットを【1,300円(税抜)】で販売中!(おひとり様1セット限り)

まずはこのお得なトライアルキットを試してみてはいかがでしょうか?
*年齢に応じた肌のうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

②洗顔はぬるま湯で行う

見た目 年齢肌をうるおわせ、ハリ・ツヤを与えるお手入れの準備として、洗顔をするときはぬるま湯を使うようにしましょう。

洗顔の際に熱すぎるお湯を使うと、肌に必要な皮脂まで洗い落とされてしまい、乾燥を招く可能性があります。

反対に冷たすぎる水を使うと、不要な皮脂や汚れがきれいに洗い落とせないことによって、毛穴詰まりや肌悩みを引き起こしてしまうことも考えられるでしょう。

しっとりとうるおったハリ・ツヤのある肌に整えるには、まず洗顔で肌を清浄にし、すこやかに保つことが大切なポイントです。

肌にできるだけ負担をかけず、汚れはスッキリと洗い落とすためにも、洗顔の際は少しぬるいかなと感じる程度のぬるま湯を使用するように意識してくださいね。

③「優しい力で、そっと」を意識する

見た目 年齢

スキンケアをするときは、一貫して「優しい力で、そっと」ということを意識して行いましょう。

例えば洗顔後にタオルでゴシゴシと顔を拭いたり、強い力で雑に化粧水などを肌に伸ばしたりしていませんか?

そういったときに起こる肌への摩擦はストレスとなり、肌の乾燥や様々な肌悩みにつながってしまいます。

顔の肌は、他と比べて繊細な部分です。
せっかく肌にハリ・ツヤを与えるためのスキンケアで、更なる肌悩みを招かないためにも、丁寧なスキンケアを心がけましょう。

④ハンドプレスで美容成分を角質層までなじませる

見た目 年齢

化粧水などで保湿のお手入れをするときは、ハンドプレスを取り入れてみましょう。

化粧水を肌になじませた後にハンドプレスをすると、手のひらの熱で温まることによって、より美容成分が角質層まで浸透しやすくなるといわれています。

またゆっくりとハンドプレスをすることで、自分の肌状態を手のひらで確認することができます。

「あ、最近肌が乾燥してきたな。」

そう感じたときに、すぐにスペシャルケアを行うなどの対応を取れるでしょう。

肌にハリ・ツヤを与えるためだけでなく、自分の肌と語り合う時間を作るためにも、ハンドプレスを試してみてはいかがでしょうか。

3.見た目年齢を若くしたい♡ツヤ・コシを与えるヘアケア

見た目 年齢続いて、見た目年齢を若くするために今すぐ始められる、髪にツヤ・コシを与えるヘアケアの方法についてご紹介します。

髪がパサついている、ハリ・コシがなくボリュームが少ないというような髪は、見た目年齢が老けて見えやすくなってしまいます。

そこでこちらでは、髪にツヤやハリ・コシを与えて指どおりの良いさらさらヘアになるヘアケアの方法を3つご紹介します!

3-1.エイジングケア*に着目したシャンプー・コンディショナーを選ぶ

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

年齢を重ねるにつれて、肌だけでなく髪にも悩みが現れてくるもの。
そのため、スキンケアアイテムだけでなく、ヘアケアアイテムにもエイジングケアに着目して作られた商品が数多く販売されています。

エイジングケアに着目したシャンプーやコンディショナーは主に、髪にハリやコシを与え、ふんわりとボリュームのある髪に見せてくれるものが一般的です。

そのようなエイジングケアアイテムをシャンプーやコンディショナーにも取り入れて、見た目年齢が若々しいふんわりヘアを目指しましょう!

【肌らぶ編集部おすすめシャンプー&コンディショナー】

髪にハリ・コシを与えるシャンプー&コンディショナーをご紹介します。

ポーラ グローイングショット グラマラスケア

グローイングショット

販売元:株式会社ポーラ

ポーラの、エイジングヘアケア*シリーズ、グローイングショットのシャンプーとコンディショナーです。

毛髪補修成分として14種類のアミノ酸や5種類のセラミドを配合。
年齢を重ねるにつれて変化する髪悩みに着目し、髪にハリ・コシを与え、根元からふんわりとボリュームのある髪に整えます。

クリーミーに泡立つシャンプーで頭皮の汚れをすっきりと洗い落として、髪や頭皮をすこやかに。
コクのあるテクスチャーのコンディショナーで髪と頭皮にしっとりとうるおいを与え、指どおりの良いつややかな髪に整えます。

シトラスがポイントのスパイシーフローラルの香りが髪を包み込み、上品で大人っぽくも若々しい印象を与えてくれるでしょう。
約2か月分の本品と合わせて、アルミパウチタイプのリフィル(詰め替え用)も販売されています。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

3-2.洗い流さないトリートメントで髪にツヤ・コシを与える

見た目 年齢

髪にツヤ・コシを与えるために、洗い流さないトリートメントを取り入れてみましょう!

洗い流さないトリートメントは、「髪にハリ・コシを与える」「傷んでパサついた髪を
補修する」「キューティクルをぴったりと密着させて指どおりなめらかな髪にする」というような役割を持っています。

また洗い流さないトリートメントなら、濡れた髪にも乾いた髪にも使用できるので、髪のパサつきが気になるなと感じたときにすぐに使えて、髪をしっとりとまとめてツヤ感を与えることができます。

洗い流さないトリートメントは、手のひらになじませてから、傷みやすい中間から毛先を中心につけましょう。

根元部分には、毛先になじませた後に手のひらに残った少量をつけるようにします。
根元部分にトリートメントをつけすぎると、トリートメントの重みで髪がペタンとしたり、べたついたりしやすいので注意してくださいね。

【肌らぶ編集部おすすめトリートメント】

髪を補修しツヤを与える、洗い流さないトリートメントをご紹介します。

mogans ディープモイストオイル

mogans

販売元:彩り株式会社

髪のパサつきやダメージでまとまらない髪が気になる方におすすめのヘアオイルです。

保湿成分としてオーガニック認定の「アルガンオイル」を使用。天然素材にこだわって作られた植物性のオイルで、ヘアオイルとしてだけではなく、ボディオイルとしても使うこともできます。
さらりと髪になじみ、パサついた髪を補修して、指どおりの良いつややかな髪に整えます。

香り成分として「ベルガモット果実油」や「オレンジ果皮油」「アンズ核油」「イランイラン花油」など12種類のエッセンシャルオイルをプラスし、爽やかで芳醇な香りを楽しめるでしょう。

髪からボディまで全身に、年齢問わず使えるオイルなので、1本あると便利なアイテムなのではないでしょうか。
パラベン・石油由来界面活性剤・合成着色料・合成ポリマー・動物性原料不使用。

公式HPはこちら(大)

3-3.ドライヤーで髪にツヤを与える

見た目 年齢ドライヤーを上手に使うだけでも、髪にツヤを演出することができます!

ドライヤーで髪にツヤを演出するためのポイントは3つ。
①ドライヤーは髪から20cm程離す
②根元から毛先に向かって風が流れるようにあてる
③最後に冷風で整える
ということです。

この3つのポイントを意識して髪を乾かすことで、髪にツヤを演出できるのです!
では、詳しく見ていきましょう。

①ドライヤーは髪から20cm程離す

髪にツヤを演出するポイントその1。
ドライヤーは髪から20cm程離して使用しましょう。
見た目 年齢

ドライヤーからは熱風が出るため、至近距離で髪にあてると、髪がやけどをして傷んでしまうことがあります。

そうすることでさらに髪が乾燥したりパサついたりという原因に繋がってしまうので、ドライヤーを使う距離には気をつけましょう。

またドライヤーを使う前、髪が濡れている状態のときに洗い流さないトリートメントを髪全体になじませることで、ドライヤーの熱から髪を保護することができるとされています。

そのため髪を乾かす前にも、洗い流さないトリートメントを使用することがおすすめです。

②根元から毛先に向かって風が流れるようにあてる

髪にツヤを演出するポイントその2。
ドライヤーの風が根元から毛先に向かって流れるようにあてましょう。

見た目 年齢

髪のキューティクルは、傘のように毛先に向かってに開くように付いています。
そのため、毛先から根元に向かって風をあてると、キューティクルがめくれて大きく開いてしまうことがあります。

そうすることでツヤが出ないだけでなく手触りが悪くなったり、髪がパサつきやすくなったり、傷みやすくなってしまうので、気を付けてくださいね。

③最後に冷風で整える

髪にツヤを演出するポイントその3。
髪が乾いたら、最後に冷風を使って整えましょう。

髪はドライヤーなどの熱が冷めるときにだんだんとキューティクルが閉じていくとされています。

そこでドライヤーの冷風を使って髪を冷やしてあげることで、キューティクルがぴったりと閉じやすくなるのです。

見た目 年齢

もちろんこのときも、根元から毛先に向かって風をあてるということが大切です。

キューティクルがキレイに閉じた髪はツヤが感じられ、さらに指どおりもさらさらになります。

これらの3つのポイントを守るだけでも、ツヤのあるさらさらヘアを実感できるので、ぜひ試してみてください!

4.見た目年齢を若くする♡若々しい印象を与えるふるまい方

見た目年齢が若く見える人は、顔や髪型などの容姿だけでなく、何気ない行動やふるまいにも若々しさがあふれています。

そこで最後に、見た目年齢を若くするために意識したい、若々しい印象を与えるふるまい方を3つご紹介します。

4-1.にこにこ笑顔を意識する

見た目 年齢見た目年齢が若い人は、いつもにこにこと笑顔であるというイメージがありませんか?
暗い表情や疲れた表情は、どうしても老けた印象を与えがちです。

挨拶をするとき、誰かと話すとき、声をかけられたとき、まずは笑顔を作ることを心がけてみましょう。

常に笑顔を意識することで口角が上がり、さらに表情筋を鍛えることにもつながるので、リフトアップも期待できます。

若々しい見た目年齢のためにできる、簡単な方法のひとつですね!

4-2.美しい姿勢を意識する

見た目 年齢

歩いているとき、椅子に座っているとき、背中が丸まった「猫背」の姿勢は、見た目年齢が老けて見えやすくなってしまいます。

一方見た目年齢が若い人は、姿勢が良くシャキッとしているはず!
肩を前から後ろにぐるんと1周回すだけでも、背筋が伸びてきれいな姿勢を作りやすくなるので、1度試してみてくださいね。

もちろんいつも猫背がクセになってしまっている方は、姿勢をまっすぐきれいに保つだけでも疲れてしまうでしょう。
しかしそれは、筋肉が使われているという証拠でもあります!

姿勢よく保つだけでもちょっとしたダイエットにつながり、体が引き締まるとさらに見た目年齢が若くなることも期待できるのではないでしょうか。

4-3.無理な若作りをしすぎない

見た目 年齢 見た目年齢を若くするポイントのひとつとして、必要以上に無理な若作りをしないということも大切です。

年齢を若く見せたいからといって、40代の人が20代に流行のファッションや言葉を取り入れすぎると、浮いてしまって反対に老けて見えたり、下品な印象を与えてしまうこともあるかもしれません。

あくまで、実年齢の世代に合ったトレンドをベースに、少し若い世代のトレンドを所々で取り入れるように意識してみてください。
そうするだけでも見た目年齢を若くすることにつながってくるでしょう。

大人の女性が見た目年齢を若くするには、「上品さ」を持ち合わせないといけないということも覚えておいてくださいね。

5.見た目年齢が若い人ってどんな人? アンケート結果

見た目 年齢 今回この記事を書くにあたり、肌らぶ編集部内で『見た目年齢が若い人ってどんな人?』というアンケートを行いました!

人それぞれ年齢を見極めるポイントが異なるようで、1章でご紹介した内容以外にも、さまざまな意見が上がりました。

どうしても見た目年齢を若くしたい!という方は、次のような意見も参考にしてみてはいかがでしょうか?

【見た目年齢が若い人の特徴】
◆明るい人
◆春色が似合う人
◆健康的な人
◆前髪がある人
◆フットワークが軽い人
◆ストレスがなさそうな人
◆食事のメニューがおしゃれな人
◆習慣的に運動をしている人
◆自分よりも年齢が若い友達が多い

など。

6.まとめ

今回は、見た目年齢が若い人の特徴や、見た目年齢を若くする対策などについてご紹介しました。

年齢を重ねると、見た目だけでも若く見られたいというのは、女性の永遠の悩みですよね。

少しでも見た目年齢を若くするために、ぜひ今回の内容を参考に、すぐにでも実行に移してみてくださいね!