スキンケアアイテム

2022.02.24 Thu

CACのスキンケアで改めて肌と向き合う時間を!

#CAC #ウォッシングパウダー #ジェル美容液 #スキンケア #ハーモナイズパック #ベースローション

長引くマスク生活で肌と向き合う機会は、以前にもまして増えています。スキンケアアイテムを見直さないとなぁと感じている方も多いのではないでしょうか。
今回は、1979年の誕生以来一途に肌と向き合っているCACのスキンケアアイテムをご紹介します。

CACの化粧品とは?

CACは、「Cell(細胞)」「Action(活性)」「Circulation(循環)」の頭文字をとり作られたブランド名。そこに込められている思いとしては、肌の機能を妨げず、角質層をすこやかにし、細胞の生まれ変わりのサイクルを活性化させること。1979年の誕生からその思いは変わっておらず、一途に、肌と向き合っているブランドです。

化粧品の特長としては、無添加、ノンオイル。さらに、肌と同じ微酸性にすることで、肌に元々存在している常在菌の働きを妨げません。防腐剤や保存料を使用せず、1回使い切りの容器を採用しています。また、保湿成分に糖類や多糖類、アミノ酸を配合しています。

CACのスキンケアアイテムは、創業者の故郷である北海道の自社工場で作られています。

CACの基盤となるスキンケアステップ

CACのスキンケアステップは「洗う」「整える」「守る」の3ステップとなっています。洗顔でまっさらな肌状態へと導いた後、角質層を整えるためのサポートをし、潤いのヴェールで角質層を守っていく。この3ステップですこやかな肌へと導いていきます。

年齢によって乾燥が進みやすくなるため、各アイテムにさっぱりしたタイプからしっとりしたタイプがあり、使用感を選べるのもポイント。さらに、ノンオイルなので、ローションの保湿ケアに順番がないんです!美容液を重ねた後にローションという使い方もOKですし、使用感の違うローションの重ねづけもOK。
肌の状態に応じて選んでいくことになるので、それだけ自分の肌としっかり向き合うことになりますね。

CACスキンケアアイテム使用感レビュー

今回はこの3ステップのアイテムの使用感をレビューします。全体の印象として、ノンオイルだからか、肌の表面がさらっとした触り心地でした。品質保持成分を配合せず、使い切りを重視しているので個包装だと毎回ゴミが出てしまう点は気になりますが、持ち運びに便利ですし肌へのやさしさを感じました。

それでは各アイテムについてご紹介していきます。

ステップ1:洗う CACウォッシングパウダー

CACのウォッシングパウダーは、パウダータイプの洗顔料です。植物由来の100%アミノ酸系洗浄成分利用で肌にやさしく、赤ちゃんの肌にも使えます。さらに、CACのメイク商品であればメイクも落とせるのが特徴!なんと頭皮の洗浄も出来ちゃいます。リピート率80%の大人気アイテムです。

使用感レビュー

サラサラのパウダーです。使い方を見ると、泡立てネットを手でもみ込むようにして、しっかりと泡立てることがポイントとのこと。最初使ったときは、泡立ちがいまいちかなと感じたのですが、水の量が少なかったようで、空袋1.5杯の水を加えて泡立てるとモコモコの泡が作れました。

下を向けても落ちないくらい、泡がしっかりしています。

洗いあがりはさっぱりとしていて、皮脂や汚れが落ちた感覚がありました。肌を濡らさずに泡をくるくると動かすのが特徴。洗顔というと肌を濡らしてから使うイメージがありましたが、ドライ洗顔でも汚れが落ちることに驚きでした。

アイテム詳細

CACウォッシングパウダー
1.1g×75包 3,300円(税込み)

ご購入はこちらから

ステップ2:整える CAC ハーモナイズパック

角質層の代役となってくれるノンオイルパック。多糖類が配合されており、ターンオーバーをサポートしてくれます。乾燥や肌荒れ対策にぴったりなパックで、ハリのあるふっくらとした肌へと導いてくれます。

使用感レビュー

出すときはさらさらでてきますが、触るととろっとしたジェルっぽい質感です。塗って終わりではなく、30分程度置いた後に洗い流す必要があります。塗った後は垂れてくることはないので、30分家事や仕事をして自由に過ごすことができます。

朝の洗顔後に使った場合は、30分置いておく中でパリっとした感じになりました。この状態でメガネをかけると、メガネがくっついてしまったので、メガネがないと生活しにくい方はお風呂で使うのがおすすめです。お風呂だと湿気があるからか、パリっとはしませんでした。

洗い流すと表面はさらりとした感触でしたが、潤っているように感じました。

アイテム詳細

CAC ハーモナイズパック
5g×30包 6,600円(税込み)

ご購入はこちらから

ステップ3:守る CAC ベースローション

成分は水、グルコース、グリセリン、グリシンの4つだけ。シンプルなローションは、敏感になりやすい時期にぴったりなアイテムです。さっぱりでもしっとりでもなく、CACのローションの中では中間のタイプに位置します。

使用感レビュー

まるで水のようなさっぱりした使用感です。肌なじみが良く、肌にやさしい感じがします。私はいつも化粧水をたっぷりと重ね付けするタイプなので、1.2mlだと少ないかなと感じましたが、その前のパック効果もあってなのか1本で肌が潤った感じがしました。

アイテム詳細

CAC ベースローション
1.2ml×6本×10袋 3,300円(税込み)

ご購入はこちらから

集中ケアに!CAC ジェル美容液

ジェル美容液は、角質層の集中ケア用アイテムです。1本で保湿、柔軟、保護の3つの役割を兼ね備え、肌を全方位から守ってくれます。角質層の集中ケアにぴったりの成分を厳選し、ベストなバランスで配合している美容液です。乾燥や年齢に応じた肌変化が気になる方におすすめのアイテムとなっています。

使用感レビュー

美容液を手に取りだすと少しとろみを感じます。肌にはすーっとなじみましたが、触るとぺたつく感じがあります。乳液を塗った後のような軽いぺたつきではなく、もっとぺたっとする感じで、この感触は好みが分かれると思います。肌に触らなければペタつきは感じないので、気になる方は朝よりも夜使うことをおすすめします。

アイテム詳細

CAC ジェル美容液
1.2ml×6本×10袋 8,800円(税込み)

ご購入はこちらから

まとめ

CACのスキンケアアイテムは、肌への負担をとことん減らし、肌本来の力に着目して作られています。
口コミを見ていると、他のアイテムを使っていても戻ってくる方も多く、親子で使っているケースもあるほど。

CACでは肌質改善コミュニティの運営も行っているので、交流しながら学びや実践を通して、綺麗な肌を目指せる環境が整っています。CACのアイテムを通じて、改めてじっくりと肌と向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事をシェア

溝辺みゆ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

一重メイク 2019.02.18 Mon まつ毛美容液のおすすめ16選!DHCからスカルプDまでご紹介♡ #まつ毛 #まつ毛美容液 男性が好きな女性のメイク 2016.03.31 Thu 10代におすすめ化粧品!洗顔料&化粧水をご紹介♪ #10代 #化粧水 #洗顔 洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気 2016.06.03 Fri ヒアルロン酸配合美容液は賢く選んで!目指せ羨望のマシュマロ肌 #ヒアルロン酸 #美容液

スキンケアアイテムの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター