スキンケアアイテムメイク

2022.01.29 Sat

【ちふれ】クレンジングとマッサージが両方できる『ウォッシャブルコールドクリーム』の魅力とは?

#クリームクレンジング #クレンジング #クレンジングバーム #クレンジング比較 #ちふれ #ミルククレンジング

みなさん、普段どんなクレンジングを使っていますか??

クレンジングには色々種類がありますよね!オイルクレンジング・クリームクレンジング・ジェルクレンジング・ミルククレンジング・クレンジングバーム・水クレンジングなど、種類が豊富です。

それぞれ落ちやすさやテクスチャーに違いがあったり、人それぞれ好みがあると思います。

今回は、クレンジングとマッサージの両方に使える『ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム』の魅力をご紹介します。

こちらはクリームタイプのクレンジングで、すべりがよく、軽くなじませやすいテクスチャーが魅力です。実際に使用してみたリアルな使用感や、他の種類のクレンジング剤との比較などもご紹介していきます。

ウォッシャブルコールドクリームの魅力

使用してみたらこんな感じ

メイクとのなじみがよく、すべりもいい軽くなめらかなテクスチャーが魅力です。メイク汚れとなじませた後、ぬるま湯などで簡単に洗い流せます。

ベタつきにくく肌がしっとりするような感覚でした。なじませてマッサージしながら、メイク汚れを落とせます。

無香料・無着色・ノンアルコール・詰替ありなのも魅力です。使ってみて、肌にも優しい感じがしました。

使い方はこんな感じ

クレンジングとして使う

手や顔を濡らさずに、適量(さくらんぼ大)を手にとって優しく顔全体になじませていきます。

②肌に乗せてくるくるとなじませ、感触がやわらかくなり始めたら、さらによくなじませます。ぬるま湯で洗い流したあと、洗顔料で洗顔します。

③顔についたクリームをティッシュペーパーで軽くおさえてから、ふき取りタイプとして使うのもおすすめ。個人的な使用感ですが、ティッシュでふきとると汚れがかなり落ちやすいです。ただし、こすりすぎには注意です。

マッサージクリームとして使う

①洗顔後、またはメイクを落とした後に水気をふき取ります。

②適量(さくらんぼ大)を手に取り、両頬・額・鼻・あご にのばし、やさしくマッサージ。その後、ぬるま湯などでよく洗い流します。

③その後、洗顔料で洗顔しておわりです。

落ちにくいコスメを使ってクレンジングの落ち具合を検証してみた

今回、優秀な落ちにくいコスメを使ってクレンジング力がどれほどあるのかを試してみました!

メイベリンの王道シリーズ

今回、メイベリンの王道コスメを使ってどれくらい落ちるのか試してみました。落ちにくいアイライナーやティントリップなど様々です。使用した私の愛用コスメはこちら↓

どれもメイベリン王道シリーズです。落ちにくいアイライナーやティントリップを腕に塗り、その後クレンジングを実践!

これらを腕の上に塗り、その上から今回の『ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム』をなじませてみました。

さて、どれくらい落ちたでしょうか…?!

いざ、クレンジング実践!

まず、こんな感じの状態からクレンジング剤をなじませていきます。なじませやすさは凄くいい感じです!

クリームなのに重くないのもなじませやすい理由のひとつです。ベタベタせず軽いなめらかな使い心地です。

なじませていく途中はこんな感じ↓

少し、ティントリップを落とすのに時間がかかりました。この時、ティッシュで少しふき取ると落ちやすい印象です!

なじませていく途中で、テクスチャーが少し変わっていくような感じです。肌がしっとりする感覚があり、マッサージクリームとしても最適でした!

洗い流した後はこんな感じ↓

目をこらして見てみると、ほんのりティントリップの色味が落ちきれていない感じはありました。しかし、洗い流しやすさはGoodでした!スルスルとぬるま湯で流せてかなり楽ちんです。

個人的な総合評価

なじませやすさ→◎

メイクの浮かせやすさ&落としやすさ→△

洗い流しやすさ→◎

洗い上がりのメイク汚れの落ち具合→〇

洗い上がりの肌の質感→◎

なじませやすさはGood!ただ、やはり強敵のティントリップを落とすには少し洗浄力が足りなかったという印象です。

ダブル洗顔が必要なので、ダブル洗顔不要のクレンジングよりは少し時間がかかります。

しかし、クリームクレンジングは、ミルククレンジングより洗浄力が高く、オイルやリキッド、バームタイプなどと比べると、洗浄力が優しいという特徴があります。

油分と界面活性剤のバランスが良いので、洗浄力と肌への優しさが程よくバランスのとれたタイプです。なじませている最中のしっとり感や、洗い上がりの保湿力は最高でした!

さすがは、マッサージクリームとしても使えるクレンジング剤!という使用感でした。

他のクレンジング剤との比較

ここで、今回のクリームクレンジングとの比較で、ミルククレンジングとクレンジングバームを一緒に比べてみました。

ミルククレンジングはこんな感じ

ミルククレンジングは、洗浄力が優しめで肌への負担が少ないのが特徴です。特に、なめらかでとろけるテクスチャーが魅力的。

洗浄力が優しいため、メイク汚れの落ち具合が少し弱いものの、肌にすごく優しいです。

ナチュラルメイクの方や敏感肌の方にオススメのクレンジング剤です!

クレンジングバーム

クレンジングバームは、オイルを固めた固形クレンジングです。体温でとろけてメイク汚れとなじみやすく、洗浄力が強いのが特徴です。

ダブル洗顔不要なのが魅力で、洗浄力が強いわりに、肌への負担が少ないのでとても優秀なクレンジング剤です。

濃いメイクの方や、しっかりメイク汚れを落としたい方にオススメのクレンジング剤です!

クリームクレンジング

今回使った、クリームクレンジングは、肌への優しさと洗浄力のバランスが優れているのが特徴です。程よい洗浄力と、肌への優しさでスタンダードなタイプ。

ミルククレンジングとクレンジングバームのちょうど中間くらいの洗浄力だと思いました。

メイク汚れをしっかり落としたいけど、肌にあまり負担はかけたくない方にオススメのクレンジング剤です!

商品詳細

◾︎ 300g / ¥825(税込)

◾︎ 詰替用/ ¥715(税込)

『ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム』は、詰替用もあり便利です。

ウォッシャブル コールド クリームスペシャルサイトはこちらから←

『ちふれ』公式サイトも是非ご覧ください。

楽天から購入はこちら 

まとめ

いかがでしたか?今回は、『ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム』の魅力をたっぷりお伝えしました!

他のクレンジングとの比較もあり、それぞれの良さや違いも知って頂けたと思います。

ぜひ、普段のクレンジング選びの参考にしてみてくださいね!

 

この記事をシェア

miho 元美容師でヘアケアグッズや韓国コスメなどが大好きな美容オタクです。美容師免許を活かしてヘッドスパ二ストなどをしていました。 ヘアケアの正しい知識やお肌も髪も全身美しく綺麗になれるような役立つ情報を発信していけるよう頑張ります♪ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

2016.09.27 Tue 生えない眉毛の原因は?育毛のために気をつけるべき4つのこと! #アイブロウ・眉毛 メイク 2016.04.04 Mon 一重をぱっちりとした大きな目に見せるには!? 一重さん必見アイメイク術 #メイクHowTo #一重 グリセリンとは 2017.01.01 Sun コスパで選ぶ!おすすめプチプラCCクリーム #㏄クリーム #プチプラ #ベースメイク

メイクの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター