ミステリアスブルー×ボタニカルグリーンを塗ったところ

たかなし亜妖

ヘアアイテム

2020.10.17 Sat

【PR】1日だけ染めたい時に!カラーワックスの魅力とは?簡単アレンジテクも

#EMAJINY #PR #カラーワックス #ワックス・ヘアスプレー

みなさんは、髪色のおしゃれを楽しんでいますか?

「好きなヘアカラーにしたいけど、会社では明るくできない…」
「髪が痛むのは避けたい…」
「髪を染めたら頭皮に痛みがでた」

このような、環境の変化で今まで通りにヘアカラーを楽しめない方や、
体質的な問題などで髪を染めることが難しいという方もいるのではないでしょうか?

今回は、1日だけ染めたい時に髪を染めることをしなくても、カラーを楽しめる「カラーワックス」について、
株式会社EMAJINY代表服部 茂幸(はっとり しげゆき)さんにお話を伺ってきました!
レディースもメンズも関係なく使用できるのでおすすめです。

そもそもカラーワックスとは何か、製品の開発秘話からこだわりまでご紹介します。
また、後半では肌らぶライターのたかなし亜妖さんに、実際に使い方やアレンジ方法を解説してもらいます。

髪のおしゃれをもっと楽しみたい方は必見です!

EMAJINY代表の服部さんにインタビュー!

カラーワックスが開発されるまで

服部 茂幸さん

自身の体験を通してカラーワックスに注目

カラーワックスを開発するきっかけは何ですか?

 2015年1月、行きつけの美容院で普段通りに髪染めを使用としたら、染めた後に頭皮に傷みがあり全身にアレルギー症状がでました。
すぐに病院へ行くとヘアカラーアレルギーになってしまったことが判明したのです。
30年間ほど毎月のように髪染めをしていたのですが、突然のことで大変驚きました。

ヘアカラーアレルギーになったのをきっかけにヘアカラーのリスクを調べてみると、髪染めの影響でなんと毎年重篤者が約200名以上もいるとのこと…。
軽症の方を入れるともっと多いのではと思います。
普段から行っていたカラーリングにリスクがあったのだと実感しました。

こだわり抜かれたカラーワックスで誰でも髪のおしゃれを

開発中に一番苦労したことはありますか?

 開発中、様々な人に試作品を試していただいている中でダンスをやっている子供たちがイベント時に使ってくれたことがあったのです。
カラーワックスを渡すと、みんなとても楽しんで自分や仲間の髪を派手にアレンジしていました!
また、シャンプーで簡単に洗い落とせるので保護者の間で大変好評に。
この時をきっかけに、どの世代の誰にでも髪のおしゃれを楽しんでもらいたいと強く思いました。

EMAJINY製品のこだわりポイントを教えてください!

 発色にはファンデーションなどに使用されている顔料を使用しています。肌にやさしい処方なのが特徴です。
また、顔料の含有率を高くしたことで少量でもきれいに発色する製品となりました。
黒髪でも劇的な変化と、簡単に使用できるようにこだわりました。
36gの容量はポイント使いで約40から50回分、ショートヘアで全体に使用すると約10回分使用できます。

その他にも、頭皮にやさしい製品でありたいために「香料・シリコーン・酸化防止剤・紫外線吸収剤」を含まない無添加処方です。
普段でも使用しやすいようにシャンプーで簡単に洗い落とせるようにもしました。
また、ワックスを基材にしているのでカラーだけでなくボリュームアップや、スタイリングまで叶います!

これからのカラーワックス

1日だけ髪色を変えるからこその楽しみ方を

エマジニー製品を使用する方にとって、どんな製品で在りたいですか?

 学生の頃は 「生まれて初めての派手髪体験」として、社会人になってからは1日だけ髪色を変えることができる「平日の社会性の自分と、 休日の個性を行き来するアイテム」として使用してほしいです。
また、年齢とともに白髪が気になってきた方には「白髪ケアや年齢にかかわらずヘアカラーを楽しめるアイテム」として楽しんでほしいと思います。
このように、全世代において誰でも髪のおしゃれを楽しめる「自由の象徴」とした製品で在りたいです。

コロナ禍でイベント等が減っていますが、どのような時に使用してほしいですか?

 GoToトラベルキャンペーンなどを活用して旅行を楽しむ時に、「普段とは違う自分に出会うきっかけ」として使用してもらいたいです。
旅先での記念撮影では、1日だけ髪色を変える「1日派手髪」として映えます。
是非、SNSに投稿して周りの友人・知人を驚かせてみてください。

イチオシのカラーや使い方

迷ったら試してほしいカラーはありますか?

 絶対おすすめしたいのは「 ミステリアスブルー」と「ボタニカルグリーン 」です。
元の髪色に関係なく、どんな色でもヘアカラーアレンジできます。
意外とファッションと合わせやすいので、ぜひ試してほしいです。
ブルーやグリーンは染めにくい色の代表格なので美容師の方にカラーワックスを試してもらうと、発色の良さに驚かれたりしたことがあります。

カッコよく魅せたい方には「シルバーアロー」がおすすめです。
ダブルブリーチ等をしないとキレイに仕上がらない色味なので髪を染めることができない方にはおすすめです。

また、カラーワックスは色を混ぜて自分だけのオリジナルのカラーをつくることもできます。
ぜひ自分好みの絶妙なカラーを見つけてください。

おすすめの使い方は何でしょうか?

 髪の長い方には、毛先やハイライトとして塗布してからアイロン巻きがおすすめです 。
カラーワックスを使用するとアイロンの使用ができないと思っている方もいますが、実はアイロン巻きすることで色のおさまりが良くなります。
また、服にふれる面積が減るので色移りも軽減できます。

黒ワックスは白髪ぼかしや白髪隠しとして使用するのがおすすめです。
生え際や気になる部分に塗布してください。
ワックスなので追加でスタイリング剤を使用しなくても、ボリューム感をだせます。

最後に

最後にひとこと、読者にメッセージをお願いします!

 これからは、おでかけ前の化粧と同じくらい、髪のおしゃれを自由に楽しんでいただきたいと思っています。
1日だけでも染められる、安心安全な製品として、是非EMAJINY(エマジニー)製品を使用してください。

EMAJINYの公式サイトはこちら>>

1日限定のカラーチェンジが叶う、EMAJINYを試してみた

EMAJINYのカラーワックスのポイント

使用後は簡単に落とせる!

EMAJINYのカラーワックス5色

1日だけ髪を染めたいのに染めることができない時にはカラーワックスを使用する手があります!
ヘアワックス「EMAJINY」は全16種類あるのですが、今回はその中の5色をレビューしてみようと思います。
ヘアマニキュアや一般的なカラー材とは違うので、シャンプーで落ちるのも魅力的。
もちろん手についたワックスも、洗っただけで取れるんですよ~!

簡単に落とせるので、セット中に床やフローリングに付いてしまった時でも、落としやすくなります!

EMAJINYで手が染まったときと洗った後

塗布した時は見事に手が緑になってしまいました(笑)
カラー材は一度手につくと取れづらく、爪の間に入ったりすると非常に厄介!
とりあえずお水だけで手を洗ってみると意外や意外、スルスルと落ちました!

もちろんしっかり落とすならハンドソープを使ってほしいのですが、お水だけでも落ちるのはかなり嬉しいポイントです☆
もし汚れが気になるのなら、ビニール手袋を使うのも良いかもしれません。

色落ちの心配は…?

さて、手に汚れが残りづらいワックスとのことですが……心配なのは色落ち。
塗った後、服や肌についたら困ってしまいますよね。なので使用してから10分後に色落ちをするか実験してみました。
塗布部分にティッシュをあててみて、どのくらいワックスが付着するかを試したところ…

ティッシュで色落ちを試した写真ティッシュへの色移りはごくごくわずかだったのです!
「ボタニカルグリーン」の塗布後に試したのですが、本~当にうっすらと落ちた程度。
写真を撮ってもかなり分かりづらかったので、あえてマルで囲みました(笑)

ちなみに洋服に色移りしてしまっても、ファンデーションに配合される顔料を使っていることからシミがとっても落ちやすくなっているのです。
ですから安心してお使い下さいね。

EMAJINYカラーワックスを使用してみました

ミステリアスブルー

EMAJINYのミステリアスブルー

EMAJINYの特徴を押さえたところで、鮮やかな色が魅力的な「ミステリアスブルー」からレポしていきましょう。
蓋を開けると見事に真っ青で、かなり発色が良さそうな予感です。

塗り方、付け方

EMAJINYの塗り方手のひらに500円玉大のワックスを手に取り、揉みこむようにして塗っていきます。
いきなりべっとりとつけず、ちょっとずつ付けるがポイントですよ!

その後はコームで塗布部分をとかし、馴染ませていきます。
そのままにすると髪の毛が固まってしまい、ムラも出やすいのでお気をつけ下さい!

EMAJINYのミステリアスブルーを塗ったところ

髪の毛のビフォーアフターはこんな感じ。
500円玉大を一回のみつけたのですが、透き通るようなブルーになりました。
ベースが金髪なら一度塗りでも綺麗に色が出るので、発色はバツグンです!
もしうまく発色しない場合は、重ね塗りをするとより濃く色がでますよ~。

テラコッタブラウン

EMAJINYのテラコッタブラウン

お次はステラコッタブラウン。
少しココアのようなピンクっぽさがあり、どう発色するのかちょっぴり予想しづらい部分が。
まずは500円玉大を毛先に塗ってみました。

EMAJINYのテラコッタブラウンを塗ったところ

すると金髪から落ち着いた雰囲気のあるピンクブラウンへと早変わり!
一気に印象が変わりましたね。

ピンクと言えど派手すぎないので、1日だけイメチェンしたい方や、ハイライト代わりにも使えるカラーです。
思いのほかナチュラルな仕上がりなのも使いやすいポイントかも☆

フォーマルブラック

EMAJINYのフォーマルブラック

漆黒が魅力のフォーマルブラック。
1日だけ黒髪にしたい時や学生の方の頭髪検査対策にもバッチリなカラーです!
もちろん全頭ではなく、メッシュや色を混ぜたり、ポイントで使うのもアリですよ~!

EMAJINYのフォーマルブラックを塗ったところ

金髪に黒をいれると、やはり分かりやすく発色しますね。
500円玉大×2回で塗ったのですが、少しグレー感のある黒髪となりました。

私のようにベースが金だと黄色っぽい部分が出てしまうため、完全な真っ黒にしたい方は更に重ね塗りをするとGood!
今回紹介する5種類の中で、最も普段使いしやすいカラーです。
カラースプレーと違って髪がバキバキにならないのがカラーワックスの嬉しいところですね。

ボタニカルグリーン

EMAJINYのボタニカルグリーン

こちらは抹茶のような濃い色味が特徴のボタニカルグリーン。
こちらもミステリアスブルー同様、かなり発色に期待ができそうな予感です。
少し派手すぎないか心配ですが、毛先にセットしてみると…

EMAJINYのボタニカルグリーンを塗ったところ

一度塗りで綺麗に発色しました!
ですがべったりとした質感ではないので、あまり毛先が重く見えすぎないのが良いですね。見たままの色が出るので、抑えめにしたい場合は一度から二度塗りまでに留めておくと◎
毛先に塗ってみたり、メッシュのようにポイントで入れたりすると程よく個性がでるのでおすすめです。

ミルクティーアッシュ

EMAJINYのミルクティーアッシュ

ラストはミルクティーアッシュ。
名前の通りミルクティーのような淡く、優しい色合いが特徴的。

原色と比べると色味が薄いので、やや発色に心配を覚えますが…。
塗布後の違いが分かりやすいように、毛先ではなく前髪に付けてみました!

EMAJINYのミルクティーアッシュを塗っているところ

前髪に塗るときは一気にベタッとつけず、ポイントで染めていくと失敗しづらいです。
まず前髪のスライスをいくつかに分け、二回にわたって塗りました。

EMAJINYのミルクティーアッシュを塗ったところ

ビフォーアフターを比べてみると、ミルクティーアッシュを塗った後は黄色っぽさが抜け、ベージュ寄りのミルキーな色合いに!
金髪でもしっかりと発色したので、ハイトーンの方でも使えますね☆

カラーワックスでヘアアレンジ

ミステリアスブルー×ボタニカルグリーン

ミステリアスブルー×ボタニカルグリーン

ライブ、クラブなどのイベントではちょっぴり個性を出したい人も多いはず!
そこでミステリアスブルーとボタニカルグリーンを使ってメッシュ風のスタイリングをセットしてみました。

ミステリアスブルー×ボタニカルグリーンを塗ったところ

あくまで毛先だけに塗ることで、目立ちすぎずおしゃれ度もアップ☆
左右で違う色を組み合わせるのもこなれ感が出ますね。
ハロウィンの仮装にもピッタリですよ!

フォーマルブラック×テラコッタブラウン

フォーマルブラック×テラコッタブラウン

もう少し派手さを抑えて、ナチュラルなイメチェンをしたいならフォーマルブラックとテラコッタブラウンの組み合わせがおすすめ。
黒と茶色!?と思いますが、この二つを混ぜてみると面白い発見があったんです☆
フォーマルブラック×テラコッタブラウンを塗ったところ

なんとテラコッタブラウンのピンクが控えめになり、赤茶のような色合いに!
原色系が苦手な方にはこういった落ち着いた色味のスタイリングでナチュラルに仕上げてもいいですね。

まとめ

 

紹介商品

EMAJINYのカラーワックス5色

・ミステリアスブルー(青)
・ボタニカルグリーン(緑)
・ミルクティーアッシュ(薄茶)
・テラコッタブラウン(茶)
・フォーマルブラック(黒)

エマジニーの公式サイト

まとめ

今回は、EMAJINYの商品やカラーワックスの魅力について代表の服部さんにお伺いしました。

職場や学校で好きな髪色にできない方、1日だけしか染める事ができない方にはカラーワックスがおすすめです。
また、カラーワックスなら髪の傷みを抑えられるのでブリーチが難しい方にも是非試してみてほしいですね。

カラーワックスを使って、普段のおしゃれをもっと楽しんでみては?

この記事をシェア

たかなし亜妖 たかなし亜妖 美容オタクでコスメオタク♡綺麗になるための手間は惜しみません♡ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

ヘアアイテムの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター