2017年4月21日 更新

フェイスラインをマッサージ!1分から始められるお手入れ方法

フェイスライン すっきり
「なんだかフェイスラインがすっきりしないなぁ…。」そんな風に感じていませんか?

フェイスラインがすっきりせずもたつきが現れると、体重は変わっていないのに顔が大きく見えたりして、ショックですよね。

一方で、フェイスラインがすっきりしていると、若々しい小顔美人な印象に見えるものです。

そこで今回は、気軽にできるフェイスラインのマッサージをご紹介します。
肌らぶ編集部と一緒に、しゅっとシャープなフェイスラインを目指しましょう!



1.フェイスラインがすっきりしない2つの理由

フェイスラインがすっきりしない理由は、主に2つ考えられるとされています。

①むくみ

丸顔メイク
顔がむくむことで、フェイスラインがぼやけ、すっきりとしない印象を与えてしまうことがあります。
むくみとは、余分な水分や老廃物がたまった状態のことを指すとされています。

通常余分な水分や老廃物は、リンパによって排出されます。
しかし、リンパの流れが悪くなると、水分の排出が上手くいかず、むくんでしまうことがあるようです。

②たるみ

ブルドッグ
顔のたるみは、フェイスラインをもたつかせる要因の1つだといわれています。

顔のたるみの主な原因は、加齢や紫外線により、肌や表情筋が衰え重力に逆らえなくなるからといわれています。

フェイスラインのたるみは、その見た目から「ブルドッグ顔」と呼ばれることもあり、美しく若々しくいたい女性の天敵といっても過言ではありません。

2.フェイスラインのマッサージ方法

ここでは、面倒くさがり屋さんでもたった1分から始められる、フェイスラインのマッサージをご紹介します。
マッサージをすることでフェイスラインがすっきりする!と断言することはできませんが、毎日継続して続けていけば、
むくみを和らげることは期待できるとされています。
何もしないよりは良いかもしれない、程度の心持で、気負わずに行ってみてはいかがでしょうか?

①むくみ対策|マッサージ

顔や首をマッサージするときには、肌のすべりをよくするためにマッサージクリームの使用がおすすめです。

ここでは、所要時間別に2種類のマッサージ方法をご紹介します。

≪とにかく忙しい日に!1分コース≫

「のんびりマッサージをしている時間がない!」「寝起きのむくみを手早くなんとかしたい!」
そんな方は、1分コースから始めてみましょう!

①洗顔後の清潔な顔と首に、マッサージクリームをまんべんなくのばします。
チェリー1.5~2個分くらいの量があると理想的です。
マッサージクリーム
②首すじを上から下へ、なでおろします。
フェイスライン 1分マッサージ
左右各10回ずつ行いましょう。

③親指をあご先から耳に向かって、フェイスラインをすべらせます。
フェイスライン 1分マッサージ2
痛気持ちいいくらいの強さで、10回繰り返します。

④親指の腹を使い、口角から耳へ、頬骨の下から耳へ、小鼻の横から耳に向かって動かします。
フェイスライン 1分マッサージ3
力をいれすぎず、さするように3回ずつ行いましょう。

≪しっかりケアしたい日に!5分コース≫

「いつもより少し時間に余裕がある!」
そんなときには、5分コースでしっかりとフェイスラインケアを行いましょう。

①1分コースと同様に、マッサージクリームを伸ばし、首すじを上から下へ、なでおろします。

②手の指全体を使い、口角から耳へ、頬骨の下から耳へ、小鼻の横から耳に向かってらせんを描きながら動かします。
フェイスライン 5分マッサージ
3回ずつ繰り返します。

③口周りのマッサージをします。
唇の下側から口角をもちあげ、唇の上側は左右にのばすように行いましょう。
フェイスライン 5分マッサージ2
3回ずつ繰り返します。

④仕上げにホットタオルで約30秒間、顔全体を包みこみます。
フェイスライン 5分マッサージ3
ホットタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけ!
ふきとりタイプのマッサージクリームの場合は、このままホットタオルでやさしくふきとりましょう。

【肌らぶ編集部おすすめのマッサージクリームの参考商品】

POLA B.A マッサージクリーム
B.A マッサージクリーム
濃厚でコクのあるマッサージクリームです。

肌の上で伸ばすとほどけるようになめらかに広がり、厚みのあるクリームに変化。

肉球のようにフカフカな厚みで、まるでゴッドハンドでマッサージされているような感触を目指しています。

POLA独自の保湿成分である「ゴールデンLP」や「BAコアリキッド」などを配合。
肌にハリとうるおいを与えます。

>>>POLA 公式HPはこちら

②たるみ対策|表情筋エクササイズ

たるみ対策には、表情筋エクササイズで表情筋を鍛えましょう!
フェイスライン すっきり
表情筋の数は30種類以上ありますが、その中でもフェイスラインのたるみと関わりが深いとされているのは「頬筋」「口角下制筋」「オトガイ筋」などです。

表情筋エクササイズでは、この3つの表情筋を鍛えるよう心がけましょう。

ここでは、たった5分でできる表情筋エクササイズをご紹介します!

≪たった5分!表情筋エクササイズの方法≫

①ウォーミングアップ

5秒かけてゆっくり息を吸い、5秒息を止め、また5秒かけてゆっくりと吐き出します。
これにより自然に肩の力が抜けエクササイズをやりやすくなるとされています。

②頬筋のエクササイズ

なるべく大きく口を開け、「あ」の口をつくります。
表情筋エクササイズ あ
そのまま、頬の筋肉を上に上げ、2秒間止めます。
表情筋エクササイズ 引きあげ
これを左右順番に、5セット行いましょう。

③口角下制筋のエクササイズ

口を閉じ、笑顔をつくります。
ゆっくりと口角を左右同時に引き上げ、ゆっくりと元に戻します。
表情筋エクササイズ
これを5セット行いましょう。

④オトガイ筋のエクササイズ

顔をゆっくりと上に向け、舌をぐっと突き出します。
表情筋エクササイズ 舌
舌を突き出したまま、左右にゆっくり動かします。
これを5セット行いましょう。

3.まとめ

今回は、フェイスラインのマッサージ方法などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

実年齢より年上に見られはじめたら、それはフェイスラインのむくみやたるみのサインかもしれません。

今回の内容を参考に、自分に合った方法でフェイスラインをすっきりさせ、ステキな横顔美人を目指しましょう!

※この記事は2017年4月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。