2020年6月17日 更新

ずっと綺麗でいるための化粧品「JC program」のご紹介!【PR】

ずっと綺麗でいるための化粧品「JC program」のご紹介!

「敏感肌で肌にあうスキンケアが見つからない」

「この先も肌の状態を保てるか不安…」

「肌トラブルがなかなか治らない」

と悩んでいませんか?

今回は、美容クリニックでの経験を活かした独自のスキンケアブランドを持ち、国内外から美を追求しに多くの方が訪れる「自由が丘クリニック」へ取材にお伺いしました。

JC programへの想い

JC programへの想い

今回は株式会社自由が丘クリニック ドクターズコスメティクスの代表取締役である高野社長にJCprogramについてお答えいただきました!

ー美容クリニックのスキンケア商品と聞くとあまり馴染みのないような気がしますが、どうして商品の販売を行っているのですか?

 もともとは、自由が丘クリニックで治療した患者様にアフターケアの処方薬として使用していたものでした。
それを患者様から、「治療が終了しても使い続けたい」というお声をいただいたのがJC programの始まりです。

 美容は医療だけでなく、毎日のケアの積み重ねも大切です。健やかな肌を維持するためには、良いスキンケア商品を使用するだけでなく、肌の状況にあったスキンケア商品を使用しなければ、せっかくのお手入れも意味がなくなってしまいます。

なので瞬間の医療だけでなく、誰にでも安心安全で、効果を実感できる商品を届けたいという想いからJC programの開発がスタートし、おかげさまで20年目を迎えることになりました。

ー商品の開発で苦労されたことはありますか?

 元々、医師が肌状態をみて処方するものだったからこそ誰にでも、効果を実感していただくには改良の積み重ねが必要でした。
なので、開発の途中で実際に自由が丘クリニックへ来院される患者様に試してもらい、患者様のお声を活かしながら開発を進めていきました。

これは美容クリニックをやっているからこそ、本当に効果を実感できる商品を開発できたのではないかと思います。

そのため、今ある商品は同じタイミングで販売し始めた訳ではありません。
どの商品も悩みに対して真摯に向き合い、自由が丘クリニックが美容医療で培ってきたものを応用して商品化してきました。

ー実際、どのような方が購入されていますか?

使用されているお客様の年代層は、30代から70代までと幅広くご使用いただいてます。

どの年代層も美意識が高い方が多くいらっしゃる印象です。皮膚疾患のある方でも安心してお使いいただけるので、なかなか合う商品が見つからない方もご購入いただいてます。

ーJC programはどのように使用したらよいのでしょうか?

 販売しているスキンケア商品の一つひとつは、それぞれの肌の状況やお悩みを解決するためのツールとして使用していただけるよう開発されています。
実際のクリニックで施術しているものを応用してできた化粧品もあるのですよ。

なので、ぜひ普段のスキンケアの中に一つ、取り入れてみてください。
もちろん、普段使用している商品はそのままで、肌の気になる部分にポイント使いするだけでも効果は充分に感じられると思います

ー自由が丘クリニック以外にも契約している美容院で商品を販売しているのは何故ですか?

 私たちは美容院というのは髪を美しくしたり、整えたりするだけではなくて美容の全般に関わることができる場所だと考えています。

お客様がただ髪をケアしにいくだけではなくて、肌の悩みを解決できるような機会にしてほしいと思い、クリニックだけでなく全国の提携している美容院で販売を行っています。

提携先の美容室へは商品の説明をするだけでなく、実際に試してもらってから、お客様へ提案していただけるようにしているのですよ。

JC programの商品をご紹介♡

実際に編集部で商品を試してみました!
使い方や使用感も併せてご紹介していきます。

JC 3GFエッセンスリッチ(美容液)

JC 3GFエッセンスリッチ(美容液)

JC programの看板商品、最先端のエイジングケア成分といわれている「植物幹細胞エキス」も含んだ3つの整肌成分が配合されている美容液。

もともとはレーザー治療の後に、患部の鎮静と肌の活性化を目的にローションマスクとして、アフターケアで使用していたものを応用した商品です。

アンチエイジングの基礎的な部分で、肌の細胞自体を活性化していきます。
使用感はみずみずしいテクスチャに対してしっとりした仕上がりです。

ハリ、ツヤが欲しい方にぴったりです

JC ローション(化粧水)

JC ローション(化粧水)

肌がもとから持つうるおい成分の「NMF(天然保湿因子)」や「ヒアルロン酸」など保湿成分がたっぷりと配合されている化粧水。

肌を整える作用があるので、肌荒れしにくい肌に導いてくれます。使用感は肌馴染みはとてもよく、しっとりと保湿した感じはあるのにべたつきません。
私は脂性肌でさっぱりした化粧水でないと使用しづらいのですが、しっとり感の残る仕上がりでした。

乾燥が気になるかたはポイントか全体に重ね塗りをするのがおすすめです。

JC クレンジングウォーター(メイク落とし洗顔料)

JC クレンジングウォーター(メイク落とし洗顔料)

洗浄成分は植物由来の肌に優しいものを、保湿成分は贅沢にたっぷりと配合されているクレンジングウォーター。

濡れた手でも使え、まつエクをしていてもOKな商品です。

何より驚いたのは洗浄力。
肌にやさしい系のクレンジングは洗浄力が弱いものが多く、普段の生活では使用しづらいのですが、このクレンジングウォーターはしっかりメイクが落ちました

保湿成分のおかげで、使用後は肌がつっぱりません。W洗顔不要なのが更に嬉しいポイントです。

JC セドナリペール クリーム(クリーム)

JC セドナリペール クリーム(クリーム)

整肌成分のEGFとよばれる人がもともと持っているタンパク質など、全27種類の美容成分が配合されている保湿クリームです。

少量でものびがよく、しっかりと保湿してくれます。
テクスチャは少しかためのクリームなのですが、肌にのせると体温でやわらかくなる印象でした。

JC ピールシャボン(枠練り透明石鹸)

JC ピールシャボン(枠練り透明石鹸)

ケミカルピーリングと呼ばれる肌のターンオーバーを正常にもどす施術を応用してつくられたピーリング石鹸

洗浄成分に植物原料を配合した低刺激の石鹸なので、肌の余分な汚れを洗い流し、明るい印象にしてくれます。
使用感はかなりさっぱりな印象です。特に乾燥肌の方は使用後の保湿を怠らないようにしてくださいね。

ピーリング石鹸なので週2回程度の使用で充分効果を感じられます

JC VCローション(化粧水)

JC VCローション(化粧水)

美白成分の他に保湿、抗菌成分のあるビタミンC誘導体と肌荒れの原因となるニキビ菌などの抗菌作用をもつキハダ樹皮エキスを配合した化粧水。

ミストタイプなので、朝夜のスキンケアだけでなく日中の化粧の上からでも使用できます
また、雑菌が繁殖しやすい環境であるマスクを普段使用する機会が増えた今にぴったりな商品です。

使用感は肌馴染みがよく、使用後の乾燥もありません。まだ、数日間使用しただけですが肌荒れがかなり治まっている印象です。

JCコスメを開発した自由が丘クリニックとは?

JC programの開発までの経緯や実際の商品を紹介してきましたが、自由が丘クリニックはどんな美容クリニックなのでしょうか?
実際に訪れた印象もふまえてご紹介します。

自由が丘クリニックとは

 自由が丘クリニックとは、何か肌や美容に関することで悩みがあったときに、皮膚科だけでなく美容皮膚科も選択肢の一つとして考えてもらえるような、特に美に関して街のかかりつけ医のような存在になりたいという想いからスタートした美容クリニックです。

自由が丘の駅から少し離れた住宅地にクリニックをかまえているのも、地域の方々が美容の面で困ったことがあったとき、気軽に訪れられるようにしているためだそうです。

主に口コミから、多くの方が来院し、現在では海外からや著名な方も来院されるとか。

美容医療での実績の他にも、患者様の人数だけでなく、リピーターの方が多いことから確かな美容医療を提供されているのが分かります。

トータルビューティーが叶うクリニック

美容外科だけでなく、美容皮膚科、美容内科、教授外来も完備されている美容クリニック。
なんとエステ部門もあるそうです。

連携した美容医療で自分の理想の美をトータルして叶えることができます
既存の技術と最新の機器を組み合わせた質の高い美容医療が行えるので、自分にあった施術を選ぶことができますね。

また、自由が丘クリニックはその人の素材を活かしたナチュラルビューティーがモットーです。

来院される方の中には、親子2世代にわたって訪れている方もいることからどんな悩みも解決してくれるのが分かります。

実力のある医師が在籍

自由が丘クリニックでは、それぞれの分野に特化した専門の医師が在籍しています。
医師はカウンセリングから施術まで一貫して担当してくれるので、自分に最適な施術を行うことができます。

どの医師もクリニックを立ち上げられるレベルの方々なのだとか。
自分の悩みにこたえられる先生が必ずいるのはとても心強いですね。

在籍している医師の中でも、理事長の古山先生は日本でまだ数名しかいないボトックス・ヒアルロン酸の注入指導医です。
そのほか、総院長の中北先生はメスを使った施術のプロフェッショナルと、高水準の美容医療が受けられるのは自由が丘クリニックの大きな特徴です。

リラックスできる空間

自由が丘クリニックをご紹介!
美容クリニックといえば、雑居ビルの狭い空間にあるというイメージの方は多いのではないでしょうか?

しかし、自由が丘クリニックは違いました.
日本トップクラスの広い施設にこだわり抜かれた空間

待合室は、自由が丘クリニックによると来院された方々にリラックスして楽しんで欲しいとの想いでどの部屋も違うデザインとなっています。

実際に施設内を案内していただきましたが、ラグジュアリーな雰囲気のお部屋やダイナーのようなポップなテイストのお部屋などとってもおしゃれ!
いるだけでテンションが上がってしまうような雰囲気でした。

常に最適な解決方法を追い求める

自由が丘クリニックは、これからも、幅広い方々の悩みを解決できる美容クリニックであるために最適な解決方法を常に追い求めています。

施術や技術だけでなく化粧品でも同様に、新たな悩みに対しての解決方法を提供できるよう努力をし続けています。

その一環として、新たにARESという化粧品のラインを開発しました。
ARESはJC programを長く愛用していただいた方が、さらに美を追求し、年齢を重ねても使用し続けれるものとなるように開発したものです。

数年後、数十年後も綺麗なままでいれるように考えられた商品はとても魅力的ですね。

まとめ

今回の取材では、JC programの開発経緯や実際に商品の紹介、自由が丘クリニックの美に対する想いを聞くことができました。
今、綺麗になるだけでなく、これからもずっと綺麗なままでいられることを目的にしたJC programは20代でも目が離せませんね。
10年後、20年後も綺麗でいられるように日々のケアを大切にしてくださいね。

自由が丘クリニック公式サイトはこちら≫https://jiyugaokaclinic.com/

◆SNS情報

●Instagramアカウント
@jiyugaokaclinic / @jcdc.official

LINE自由が丘クリニック 
クリックして友達登録↓
ID:@jiyugaoka-clinic

●オンライン診療専用アプリCLINICS にて自由が丘クリニック検索!

◆契約サロンリストはこちら↓
http://www.jcprogram.jp/salon/