ヘアアイテムヘアケア

2022.01.28 Fri

【KUNDAL】韓国発!大人気のヘアケアが日本に上陸!気になる韓国のヘアケア事情も紹介!

#KUNDAL #クンダル #シャンプー #チェリーブロッサム #トリートメント #ヘアケア #韓国

みなさん、普段はどんなシャンプーやトリートメントを使っていますか??

今回は、韓国発のシャンプーとトリートメントがすごく良かったので、みなさんにご紹介したいと思います。泡立ちの良さや香り、髪の手触りなど個人的にも気に入っているヘアケア商品です。

今回ご紹介するのは、韓国発のナチュラルデイリートータルケアブランド『KUNDAL(クンダル)』から発売された、「シャンプー&トリートメントセット」です。

KUNDAL(クンダル)の良さ

クンダルは、マカデミアの実が持つ豊富なうるおい補給力と、保湿力をベースにしています。独自の香り研究を行い、香りにもこだわりのある製品が人気の理由です。

クンダルは、これまで韓国で数々の賞を受賞し、日本に上陸したブランドで、累計販売数6000万個を突破しました。今回ご紹介するのは、数量限定で発売されたチェリーブロッサムの香りが魅力的な、シャンプー&トリートメントセット。

「1度使ったらやめられない!」とまで言われているクンダルのヘアケアラインに、新しく登場した香りです。これから、韓国のヘアケア事情などもお伝えしながら、クンダルのリアルな使用感も合わせてご紹介していきます!

韓国のシャンプーってどんな感じ?

日本でも人気&話題に

韓国コスメが流行っていたり、話題になっている中、韓国のヘアケア事情をご存知の方はまだ少ないのではないでしょうか。

実は、韓国のヘアケアは日本でも人気が高まりつつあり、話題となっています。

人気が高まりつつある理由①

香りが良くて長時間持続する

韓国のシャンプーは、香りがハッキリしているものが多いです。今回私が使ってみたクンダルも、かなり香りがしっかりしていて、次の日の朝も良い香りが続いていました。

このように、良い香りが長時間長持ちするのも最大の魅力です。特に女性は、髪の補修力以外にも香りを重視する方が多いですよね。

人気が高まりつつある理由②

硬水を使うことが多い韓国ならではのヘアケア

うるおい補給力と保湿力が高いのも、人気の理由のひとつです。韓国に旅行に行ったことがある方はご存知かと思いますが、日本の水道が軟水なのに比べて、韓国の水道は硬水が多いです。硬水は、ミネラル成分などで髪の毛がゴワゴワしたり、ギシギシした手触りになってしまいますよね。

私も韓国旅行で4泊した時に、硬水で頭を洗ったら髪質が硬くなったり、激しく色落ちした悲しい経験があります…。韓国で同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか。

こちらは韓国のゲストハウス↑↑↑ここは硬水でしたが、場所によっては必ずしも硬水ではないところや、軟水に近いところもある様です。

全てが硬水という訳ではないのかもしれませんが、比較的に日本より硬水を使う率が高いのも韓国ならではの水事情です。

硬水に負けない保湿力や補修力

硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムが、髪のたんぱく質に付着して残りやすいため、泡立ちが悪い、ゴワつきやすいなどの原因になります。そのため、韓国のシャンプーは、硬水へのダメージにも対応できるものになっている様です。

硬水による泡立ちの悪さやダメージに負けないくらい、保湿力の高いものが多いのも、人気の理由です。そのため、泡立ちがとても良いのも特徴のひとつです。

韓国と日本では髪質に違いがある

韓国人の髪質は、そもそも日本人とは少し違います。韓国旅行に行った時に凄く実感したのは、韓国人の女性はカラーをあまりしておらず、地毛の黒髪や暗めの髪色の方が多いということ!

私は初めて韓国旅行に行く時、日本で韓国アイドルみたいなハイトーンの髪色にしてから、気合十分で韓国に行きました。しかし、現地の方々は意外にもカラーをしている率が低くて意外だなぁ、と感じた経験があります。

比較的ストレートヘアの方も多く、髪を巻いている方でも、かなりゆるふわ。抜け感があって大人っぽくてオシャレですよね。実はこれにもある理由があるみたいです。

韓国人ならではの髪質!ストレートヘアや黒髪が多いのはなぜ?

韓国の方は、日本人に比べて髪の毛が細く柔らかい方が多いです。しかし、髪の芯はしっかりしているので、直毛の方が多いそうです。

髪の芯・コルテックスに秘密がある

この髪の芯、というのがコルテックスという部分で、髪の毛1本の構造を韓国の海苔巻きの”キンパ”とかに例えたら分かりやすいです。

1本の髪の毛の断面を拡大したら、断面図は海苔巻きや”キンパ”のようになっていて、コルテックスは1番中央の具材の部分にあたります。実際ここまで大きくはないですけどね↓↓↓

↑↑↑このチーズキンパで見てみると、よく分かるのですが、表面の海苔とかがキューティクルだとして、中央の具がコルテックスです。

コルテックスにも種類があって、日本人と韓国人では、その種類や比率が違うため、髪質に違いがあるようです。

韓国人の方の髪質では、カラーをしても明るくなりにくかったり、パーマをかけてもあたりにくく、とれやすいといった特徴があります。

そのため、地毛の黒髪を維持している方や、ストレートヘアの方が多いといえます。

韓国と日本の髪に対する考え方の違い

求める髪質や理想が違う

日本はツヤ&つるつる!韓国はさらさら&柔らかさ!

日本の美容師さんのインスタとかを見ていると、美髪がブームになっているのがわかると思います。日本では近年髪質改善などが流行っていて、ツヤツヤでつるんっとした髪の質感を好む方が多いです。最近では、ハイトーンの方でもヘアケアをしっかりして、ツヤツヤに維持している方もたくさんいらっしゃいます。

一方韓国では、”ツヤツヤつるつる”というよりかは、さらさらでふわっとした柔らかいヘアスタイルにしている方が多い印象です。

前髪やトップを根元からふんわり立ち上げたり、巻き髪もかなり大きいゆるめのウェーブが多いですよね。最近では、根元を立ち上げるための韓国式パーマなどが、日本の美容室に導入されたりもしています。

日本でも韓国風のヘアスタイルは流行っていますが、本場の韓国の方が、日本よりも巻き髪のカールがゆるく大きい傾向にあります。強く巻く方は少ない印象ですよね。

実際の韓国人が気をつけていることや、お手入れ方法

韓国女子のヘアケア事情

韓国人のようなサラサラ髪になりたい方のために、実際に韓国人が実践しているヘアケア方法を調べたので、ここでご紹介します。

摩擦を減らす

シャンプーで泡をしっかり立てると、摩擦が減るので髪のダメージを減らすことができます。韓国のシャンプーは、先程お伝えしたように泡立ちが良いという特徴があるため、摩擦を減らすには最適です。

ホームケアで蒸しタオル?!

トリートメントをつけてから、蒸しタオルをして浸透率をUPさせることもあるそうです。日本の美容室でも、スチームを当てたりすることでトリートメントの浸透率をあげるものがありますが、それと同じような事を家でもやるみたいです。素晴らしい美意識ですよね。

ドライの工夫

洗い流さないトリートメントを、ダメージがいちばんある毛先中心に塗布。ドライヤーの基本である根元から乾かすことや、上から下に向けて風を当てることなどをきちんと実践されている様です。また、冷風と温風を交互に使い分けて、キューティクルを整えることもきちんとやってるそうです。

髪色がコロコロ変わりやすいアイドルのヘアケア

韓国のアイドルは頻繁に髪色を変えるため、ブリーチもたくさんしているはず。では、そんなアイドルたちはどんなケアをしているのでしょうか?

美容室でのトリートメントの頻度がすごい!

毎日ホームケアでのトリートメントはもちろん、美容室で本格的なヘアケアをかなりの高頻度でしているそうです。確かにこれだけブリーチしてたら、本格的なトリートメントが必要ですよね。

ヘアオイルで油分を補う

ヘアケアには定番のヘアオイル。ブリーチ毛は油分と水分のバランスが崩れているので、お肌並みに保湿する必要があります。韓国アイドルもヘアオイルはしっかり塗っているみたいですね。

韓国のヘアオイルだと、特にミジャンセンが有名ですよね。保湿力がとても高く、傷んだ毛先もしっとりするそうです。Qoo10でも買えるので、ぜひお試しください。

頭皮ケアも入念に

ブリーチすると、もちろん頭皮もダメージを受けます。将来抜け毛などの原因になったり、頻繁なカラーで頭皮のターンオーバーが乱れたりしてしまいます。髪の土台となる頭皮を大切にしている韓国アイドルもたくさんいます。

頭皮マッサージをしたり、頭皮専用のシャンプーやトリートメント、頭皮用化粧水などを使ったり、毛や毛根に必要な栄養がとれる食べ物を、摂取したりする方も多いようです。

Qoo10で人気の韓国シャンプー

今回おすすめするクンダル以外にも色々ある

クンダルはQoo10のおすすめランキング上位に君臨していますが、他にも色々な韓国発のシャンプーがあったのでご紹介していきます。

オイルでも有名な『ミジャンセン』

ただのシャンプーではない、セラムシャンプー。栄養成分がそのまま入った高栄養セラムシャンプーです。ダメージヘアの方におすすめです。

口コミやレビューでは、「髪質が良くなったし香りが好き」、「他は使えない」、「何度もリピートしてる」という声が見られました。

『エラスティン』エラスチンパフュームコレクション

調香師による特別な香りが長持ちするシャンプー。アルガンオイル、マカダミアオイル、ホホバオイルなどのオイルで輝くツヤを与える特徴があります。

口コミやレビューでは、「香水みたいな癒しの香り」、「翌朝まで香りが残ってる」、「髪がサラサラになったし指通りもいい」などの声が見られました。

KUNDAL(クンダル)の実際の使用感

クンダルH&Mシャンプー

泡立ちも泡切れもいい

シャンプーは、なんと言っても泡立ちの良さが最高でした。泡の感触はわりとサラサラしていて、好みが分かれると思いますが、すぐにしっかり泡立つので使いやすかったです。サラサラだからこそ、泡切れもとても良かったし、すぐにすすげたのがGood!

シャンプーの泡立ちがいいので、自然と絡まりも少なくなりました。香りはチェリーブロッサムなので、桜のような優しくて上品な香り。乾かす時も次の日の朝もずっと良い香りでした!

クンダルH&MヘアトリートメントCB

髪の表面がなめらかにまとまる

これを使って感動したことは、しっとりまとまるのに重たくならないことです。私は髪の表面のパサつきや、ゴワつきが気になっていましたが、これを使うと手触りがなめらかになりました。香りもシャンプーと同じで長持ちしていて気分が良くなります。

表面のぱやぱやしたアホ毛もおさまりやすいので、仕上がりに感動しました。仕上がりはこんな感じ。ツヤもまとまりもGood!↓↓↓

シャンプーもトリートメントも、重すぎないのにしっとりしたまとまり、なめらかな手触りになるのが素晴らしいです。髪もサラサラで指通りが良くなりました。

商品詳細

クンダルH&Mシャンプー&ヘアトリートメントCB

〇各500ml :¥3,080(税込)

2021年12月16日から、日本国内で数量限定発売されています。

まとめ

いかがでしたか??

今回は、おすすめの韓国シャンプー『KUNDAL(クンダル)』と、韓国のヘアケア事情などを合わせてお伝えしました。

韓国コスメだけでなく、韓国のヘアケアも日本で人気が高まっています。クンダルがあれば、いつか韓国旅行に行く時にも使えそうなので、私も愛用しようと思っています。

韓国のヘアケアに興味がある方も、そうでない方も、ぜひみなさん試してみてください!

この記事をシェア

miho 元美容師でヘアケアグッズや韓国コスメなどが大好きな美容オタクです。美容師免許を活かしてヘッドスパ二ストなどをしていました。 ヘアケアの正しい知識やお肌も髪も全身美しく綺麗になれるような役立つ情報を発信していけるよう頑張ります♪ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

モテ髪 女 2016.10.12 Wed ヘアケアの基本攻略マニュアル!しなやかツヤ髪を目指す! #トリートメント・ヘアオイル #ヘアオイル #ヘアブラシ 2016.06.09 Thu 髪の毛が伸びる速さは!?髪を早く伸ばす方法はあるのか!【解説】 頭皮 べたつき TOP 2018.08.07 Tue 頭皮のべたつき対策&べたつきが出てしまう原因 #べたつき #頭皮ケア

ヘアケアの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター