思わず食べたくなる!祇園辻利のお茶の石鹸って?

茂原慶子

ボディケア

2020.08.26 Wed

思わず食べたくなる!祇園辻利のお茶の石鹸って?

#オーガニック #プレゼント #和コスメ #石鹸

コロナウイルスがなかなか落ち着かない中、いかがお過ごしでしょうか?
「今年の夏は旅行に行こうと思っていたのに!」や「おいしいものを食べに行きたかったのに!」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、京都へお出かけした気持ちになれるような、そしてすごく落ち着ける香りのオーガニックの和コスメをご紹介いたします。

祇園辻利のTEA SOAPとは?

祇園辻利がこだわりにこだわって作られたお茶と、オーガニック素材にこだわられている石鹸工房「京都しゃぼんや」とのコラボ商品の和コスメで、「お茶の石鹸」になります。

以前も「抹茶りっぷくりーむ」や「抹茶ばぁむ」でもコラボをしていた2社。
人気が高いことがわかります。

祇園辻利の「抹茶」・「煎茶」・「ほうじ茶」、それぞれの特性を生かした処方になっております。
中身も気になりますが、まずは外箱から…。

お茶の石鹸の外箱

縦約19cm×横約9cmの外箱は、大きすぎることもなく、シックなデザインなので、老若男女問わず受け取っていただきやすそうです。
この中に約20gの石鹸が3個入っております。

さて、中身のTEA SOAPについて詳しく見ていきましょう。

そもそも祇園辻利とは?

1860年(萬延元年)に初代の辻利右衛門と二代目の徳次郎が現在の京都府宇治市(当時の山城国宇治村)にて宇治茶の製造と販売で開業された会社。
初代である辻利右衛門の名前から屋号を「辻利」と名づけられました。

「祇園辻利」は、終戦後の1948年に祇園にお店を構えたことにより、「祇園辻利」となりました。
「茶寮都路里」は「祇園辻利」のお抹茶やお茶を使用したスイーツを楽しめるお店としてすごく有名ですが、この「茶寮都路里」も「祇園辻利」の系列店になります。
70余年にわたり、祇園からお茶の豊かな味わいと愉しみをお届けすることで、人々の健やかな日々と日本の伝統文化の継承に貢献されております。

今度は祇園辻利のお茶について見ていきます。

祇園辻利のお茶

抹茶

茶園に日光が当たらないように覆いを被せて大事に育てた新芽を摘んで蒸した後、揉むことなく乾燥させてつくるお茶のことです。
ゆたかな香りの中にまったりとしたうまみがあり、甘みがあるのが特徴です。

煎茶

茶葉にしっかりと日光を当てて育てた新芽を摘んで蒸した後、揉みながら乾燥させてつくるお茶のことです。
上品な渋味の中にさわやかな香りが広がるのが特徴です。
私たち日本人にはとてもなじみのあるお味です。

ほうじ茶

摘んだ茶葉を強火で炒ってつくられるお茶のことです。
焙煎によって引き出された香ばしい香りと軽い味わいが特徴です。

このTEA SOAPは、こだわってつくられたお茶の成分を抽出してつくられた和コスメ。
さらに、オリーブ果実油・ヤシ油・パーム油などの天然原料がそのまま使われています。

オーガニックコスメ・和コスメがお好きな方はたまりませんね。

さて、いざ開けてみると…

3種類の香りの「お茶の石鹸」

「抹茶」・「煎茶」・「ほうじ茶」をイメージさせるカラーの包装に包まれた石鹸が出てきます。
この色合いがすごく心を落ち着かせてくれ、またほのかに包装越しからのそれぞれのお茶の香りが漂ってきます。

コロナウイルスの関係で感染症予防対策をしなければならない中、手洗い・うがい・マスク・除菌スプレーにアルコール配合のウェットティッシュなどを使うことが多いかと思います。
特に手洗いはお出かけやお食事の前後にされることも多いのではないでしょうか?

外出するとついピリピリとした緊張感を持って行動してしまいがちですが、ご自宅に戻られた際に心を落ち着かせてくれるお茶の香りの石鹸で手を洗えると少しは心が休まりそうですね。
また、こちらの石鹸は洗顔用としてもお使いいただけます。

自分へのご褒美はもちろん、今年は帰省ができない方も多いかと思いますが、オーガニック素材の和コスメなので、ご家族やおじいさま・おばあさまにも喜んでいただけそうです。
ギフトにもおすすめです!

実際に使ってみました!

オーガニック素材の石鹸は以前使ったことがあったのですが、泡立ちが悪く、すぐにへたってしまったので、あまりいい印象がありませんでした。

しかし、このTEA SOAPはしっかりと泡立ってくれるので、手洗い用としても安心して使えました。

お茶の香りがそれぞれに異なっていて、一気に3つ開けて、時や場所によって使い分けられるのもよかったです。

また、洗顔時にも使用してみましたが、洗顔用のネットに入れて使うと弾力のある泡ができ、洗っている最中もモコモコのままで、洗いあがりもしっとり

洗顔用に使うと、よりお茶の香りを楽しめ、和コスメの良さを実感しました。
泡切れもよく、私のオーガニックコスメ・和コスメの概念を変えてくれた一品です!

こちらの商品は、実店舗だと祇園辻利 祇園本店と京都駅八条口店で取り扱われております。
さらに遠方の方は、祇園辻利オンラインショップ(公式サイト:https://www.giontsujiri.co.jp/shop/)でも購入することができますよ。

まとめ

なかなかお出かけするのもままならない今日。
毎日使う石鹸を少し特別なものに変えて、気分を上げてみませんか?

おうちの中に旅行気分を取り入れてリラックスしながら、旅行を心から楽しめる日々の計画を立ててみてもいいですね!
前向きに楽しく過ごしていきましょう。

◆関連記事
抹茶コスメ?祇園辻利のオーガニック和コスメを使ってみた!

この記事をシェア

茂原慶子 茂原慶子 読者モデルやフィッティングモデルをしながら早稲田大学に在学中の主婦です。カラーメイクや洋服の色が人に与える影響について、極めたいと考えております。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

ボディケアの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター