抹茶コスメ?祇園辻利のオーガニック和コスメを使ってみた!

もえにし

スキンケアアイテム

2020.08.15 Sat

抹茶コスメ?祇園辻利のオーガニック和コスメを使ってみた!

#オーガニック #プレゼント #リップ #保湿クリーム #和コスメ

祇園辻利から、オーガニック和コスメが出てるんです!
辻利といえば本格的な宇治茶を楽しめるパフェやアイスをイメージしがちですが、実はコスメも取り扱っています。

今回は、祇園辻利の抹茶コスメについてご紹介します。

祇園辻利とは?

祇園辻利は、桜田門外の変があった1860年(蔓延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名からとった「辻利」とし、山城国宇治村で宇治茶の製造・販売を開業したことから始まりました。

明治32年、なんと台湾の台北にて「辻利茶舗」を開業し、宇治茶や烏龍茶を販売します。

そして1948年、台北から引き揚げて京都祇園に店を構えたのち、「祇園辻利」という名に改名されました。

「祇園からお茶の豊かな味わいと愉しみをお届けすることで、
人々の健やかな日々と日本の伝統文化の継承に貢献していきたい」

(引用:祇園辻利公式サイト
という思いのもと、京都祇園の地での開店から約70年。

現在は、祇園・京都駅八条口店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店の3店舗を構え、観光客のみならず、地元の方にも愛され続けています。

祇園辻利からオーガニック和コスメ??

今回ご紹介するのはこちらの二つの商品。
抹茶コスメ?祇園辻利のオーガニック和コスメを使ってみた!
左:抹茶ばぁむ(コスメ用品) 2,200円(税込)
右:抹茶りっぷくりーむ(コスメ用品) 1,650円(税込)

どちらも、パッケージからとっても可愛くてワクワクしますね!

これらの商品は、店舗・オンライン両方で購入することができます。
また、保存料を使用せず、天然の原料を使用した手作りのオーガニック和コスメなので、使用期限は手元に届いてから4ヶ月です。

以下、順番に特徴や成分などについてご紹介します。

抹茶ばぁむ(コスメ用品)

抹茶ばぁむ(コスメ用品)の商品写真

特徴

こちらの商品は、祇園辻利最高峰の御抹茶「建都の昔」を使用した、贅沢なスキンケアクリームです。

自然素材にこだわっている「京都しゃぼんや」という石鹸工房と祇園辻利のコラボ商品です。

「抹茶ばぁむ」は、化粧水などで肌に水分を与えたあと、スキンケアの最後に保湿・蓋をする目的で使用します。
使用感は後に記載しますが、とっても保湿力があるので、乾燥が気になる箇所に部分的に使用するのもオススメです!

なんと言っても、目を惹かれるのはこのパッケージの可愛さですよね。
茶葉の映った鮮やかな色の箱に、竹製の容器という、なんとも京都らしくて素敵なデザインです。

それにさらに高級感を足しているのは、クリームの上に乗っている金箔。
プレゼントやお土産などにも喜ばれそうです!

大きさも手のひらサイズでコンパクトなので、旅行などでありがちな「お土産が重くて移動が大変」なんて状況にもなりません。

成分

「抹茶ばぁむ」には、ツバキ科ツバキ属である「ユチャ」という種子から採取したオイルが使用されています。

「ユチャ」は、お茶のとれる「チャノキ」と同じ科・属で、そこから採取したオイルは、伸びが良く肌になじみやすいのが特徴です。

抹茶りっぷくりーむ

抹茶りっぷくりーむの商品写真

特徴

こちらの商品にも「抹茶ばぁむ」同様、祇園辻利最高峰の御抹茶「建都の昔」が使用されており、「京都しゃぼんや」と祇園辻利のコラボ商品です。

緑色ですが、唇に乗せると色はつかないので、乾燥が気になった時にさっと塗ることができます。

こちらも、茶葉の映った鮮やかな色の箱に、竹製の容器に入っています。
派手すぎずお洒落で、どんな年代の人も使用しやすいデザインなので、プレゼントとして渡すのもオススメです!

ポーチの中に入っていると、とっても気分が上がりそうです♡

成分

「抹茶りっぷくりーむ」にも「抹茶ばぁむ」同様、ツバキ科ツバキ属である「ユチャ」という種子から採取したオイルが使用されています。

前述の通り、「ユチャ」は、お茶のとれる「チャノキ」と同じ科・属であり、そこから採取したオイルは、伸びが良く肌になじみやすいのが特徴です。

祇園辻利のオーガニック和コスメの使用レビュー!

それぞれの商品を使ってみた感想、使用感、香りなどをレビューします!

抹茶ばぁむ(コスメ用品)

抹茶ばぁむのテクスチャ写真
常温の状態で触ってみると、少し硬めのバームです。
爪で掘るような方法でバームすくいました。

抹茶ばぁむをなじませた肌
少し暑い場所に置いているとき、または体温で溶けた状態だとオイル状になります。
バームの状態から、それほど力を入れなくても少し伸ばすだけでこのような状態になるので、顔に使用する時に摩擦の心配はありません。
抹茶ばぁむを使用した後
伸ばすとこのような状態になります。
商品自体は緑色ですが、伸ばすと色はなくなります

肌に伸ばすと、しっとりとしつつもベタつかない仕上がりでした。
「保湿はしたいけど、ベタつく化粧品は使用したくない」という人にも非常にオススメです。

香りは、ほんのりとお茶の香りがします!
それほど強くはなく、匂いのある化粧品が苦手な方も使用しやすい商品です。

抹茶りっぷくりーむ

抹茶りっぷくりーむを肌にぬった写真
赤で囲った場所が、リップクリームを塗布した場所です。
こちらも、商品自体は緑色ですが、実際に塗ると色は付きません。

唇に塗布すると、軽めでサラッと塗ることができました
口紅を塗る前の保湿や、スッピンだけど唇は保湿したい時、寝る前など、様々なシーンで活躍しそうです!

色がなく、パッケージもシンプルでお洒落なので、女性だけでなく男性も使用しやすい商品です。

匂いは、こちらもほんのりとお茶の香りがしましたが、それほど強くはありませんでした。
しかしどちらの商品も手作りのため、色や香りが異なる場合もあるそうです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、祇園辻利から発売されているオーガニック和コスメ「抹茶ばぁむ」と「抹茶りっぷくりーむ」をご紹介しました。

自分用にも、プレゼント用にもぴったりな商品なので、気になった方は是非一度試してみてください♡

◆関連記事
思わず食べたくなる!祇園辻利のお茶の石鹸って?

この記事をシェア

もえにし もえにし 綺麗になるために日々奮闘している女子大学生。 化粧品検定の勉強を生かしつつ、コスメ・スキンケアなどの正しい知識や最新情報を発信します! 詳細を見る

あわせて読みたい記事

スキンケアアイテムの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター