2018年9月21日 更新

【スティック&リキッド】マキアージュのコンシーラー全色レビュー

マキアージュ コンシーラー 使い方 リキッド スティック 色「まるで”キレイな素肌”」を目指すメイクアイテムを展開する、資生堂のメイクブランド マキアージュ。
そんなベースメイクの仕上がりを支える影の実力者ともいえるアイテムのひとつが、コンシーラーではないでしょうか。

そこで今回は、マキアージュのコンシーラーをピックアップ!
2種類全5色の色味や、編集部のレビューをご紹介します。

使用感や実際の仕上がりなどが気になっていた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。




1.マキアージュのコンシーラーは2種類!

マキアージュ コンシーラー 使い方 リキッド スティック 色マキアージュのコンシーラーは、スティックタイプとリキッドタイプの2種類展開です。

✓コンシーラースティック EX(全3色)
✓コンシーラーリキッド(全2色)

今回は、こちらのラインナップをすべて試してみました。
まずはじめにスティックタイプ、続いてリキッドタイプのレビューをご紹介していきます!

2.マキアージュ コンシーラースティック EX

マキアージュ コンシーラースティック EX|製品情報

マキアージュ コンシーラースティック EX
マキアージュ コンシーラースティックEX 1価格:全3色 各2,500円(税抜)編集部調べ

シミやそばかすなどのカバーに最適な、スティックタイプの繰り出し式コンシーラー。
カバーしたことを見破らせない、肌になじむ自然な仕上がりです。
マキアージュ コンシーラースティック EX

【色について】コンシーラースティック EX|レビュー

コンシーラースティックは、肌の明度に合わせて選べる「ライト」「ナチュラル」「ダーク」の3色展開。全色のスウォッチはこちらです。
マキアージュ コンシーラースティックEX 1公式ホームページには、以下の表が掲載されていました。マキアージュのファンデーションとの色対応表です!

号数 対応するファンデーションの色調


ライト

オークル00
オークル10
ベージュオークル10
ピンクオークル10


ナチュラル

オークル10
オークル20
ベージュオークル10
ベージュオークル20
ピンクオークル10


ダーク

オークル20
オークル30
ベージュオークル20

こちらも参考に、より自然な仕上がりが叶う色をチョイスしてみてください。

【使ってみた】コンシーラースティック EX|レビュー

シミやそばかすのカバーに推奨されているこちらのスティックコンシーラー。
マキアージュ コンシーラースティックEX 1しかし今回試した編集部員がいちばん隠したい肌悩みは、あご周りのニキビ跡。こちらのほうがBefore・Afterを比べやすいと思いましたので、今回はニキビ跡に使ってみた様子をご紹介します!

Before(日焼け止め下地のみ)はこちら。
マキアージュ コンシーラー beforeかなり赤みが目立つ、ニキビ跡だらけのあご周り…お恥ずかしい限りです。この赤みをどこまでカバーできるか、試してみます!

※ファンデーションの色は普段明るめ~標準色を使用しているため、今回は 1(ライト)を選びました。

まず、コンシーラースティックをカバーしたい部分に直接のせます。硬めのテクスチャーですが、肌にあてるとするっと伸びるスムーズな使い心地です。

マキアージュ コンシーラー 途中①指の腹を使って丁寧になじませます。擦るのではなく、トントンとやさしくたたき込むようなイメージでなじませるのがポイント。

なじませ終わった後の様子がこちら!
マキアージュ コンシーラー 途中②これだけでも、かなり赤みがカバーされました!
さらにその後、パウダーファンデーションをかるく重ねて完成です。マキアージュ コンシーラー after最後にパウダーファンデーションを重ねたことで、赤みがよりカモフラージュされました。

比較用に、Before・Afterを並べてみました!
マキアージュ コンシーラー beforeafterいかがでしょうか。ポツポツと目立っていた赤みや色ムラがカバーされ、Beforeと比べるとかなりきれいな印象になったかと思います!

ニキビ跡だけでなく、シミやそばかすも同様の方法でお使いいただけますよ。

【こんな方におすすめ】コンシーラースティック EX|レビュー

マキアージュ コンシーラースティックEX 1・シミやそばかす、ニキビ跡などをカバーしたい方
・使いたいのは、頬やあごなどの皮膚が厚く化粧崩れしにくい部位(密着感があるため)
・カバー力のあるコンシーラーがほしい方
マキアージュ コンシーラースティック EX

【+αのワンポイントアドバイス】コンシーラースティック EX

今回はスティックを肌に直接あてましたが、そのままだと量を調節しづらいときや薄めにのせたいときは、コンシーラーブラシに取ってから使うのもおすすめです。
マキアージュ スティックコンシーラーコンシーラーブラシは、適量を取りたいときはもちろん、その後のぼかしにも活躍してくれる優れものです。
普段は使わないという方も、ぜひ1本常備しておいてはいかがでしょうか。

3.マキアージュ コンシーラーリキッド

続いてご紹介するのは、筆ペンタイプの「コンシーラーリキッド」です!

マキアージュ コンシーラーリキッド|製品情報

マキアージュ コンシーラーリキッド
マキアージュ コンシーラーリキッド 1価格:全2色 各2,500円(税抜)編集部調べ

くまやくすみのカバーにぴったりな、筆ペンタイプのリキッドコンシーラーです。
繊細なホワイトパールの効果で、くまやくすみを自然に明るくカバーします。

マキアージュ コンシーラーリキッド

【色について】コンシーラーリキッド|レビュー

色展開は「ライト」と「ナチュラル」の2つです。スウォッチはこちら。
マキアージュ コンシーラーリキッド 1テクスチャーはゆるめ。出す液量にもよりますが、比較的薄づきな印象です。
マキアージュのファンデーションとの対応表はこちら。

号数 おすすめの肌色 対応するファンデーションの色調

ライト

明るい~やや明るい肌色

オークル00
オークル10
ベージュオークル10
ピンクオークル10

ナチュラル

標準的~やや濃い肌色

オークル20
オークル30
ベージュオークル20

マキアージュのファンデーションをご愛用中の方は、ぜひ上の対応表も参考にしてみてくださいね。

【使い方】コンシーラーリキッド|レビュー

マキアージュ コンシーラーリキッド 1「コンシーラーリキッド」は、ノックボタンを押すと筆先からリキッドが出てくる仕組みです。
1回押してから出てくるまで少し時間がかかるので、すぐに出なくてもしばらく待ってみてください!
マキアージュ コンシーラーリキッド 1ノックしすぎると筆先からリキッドが出すぎることがあるので、特にはじめのうちは様子を見ながら使うことをおすすめします。

【使ってみた】コンシーラーリキッド|レビュー

今回は、くすみがとくまが気になる目の下に使ってみました。
マキアージュ リキッドコンシーラー before下まぶた全体に、なんとなくどんよりと暗い印象が漂っています…。色は、明るい方の「ライト」を選びました。
マキアージュ リキッドコンシーラー 途中①目の下の暗さが気になる部分に合わせて、斜め下に向かって線を引くようにのせます。

指もしくはコンシーラーブラシ等を使い、外側に向かってやさしくなじませたら完成です!

マキアージュ リキッドコンシーラー after (2)いい意味で薄づきなので、とっても自然な仕上がり!パールの効果もあり、目元に明るさがプラスされました。
Before・Afterはこちら。
マキアージュ リキッドコンシーラー beforeafterじっくり見ないとわからないほどの繊細なパールですが、このパールによるツヤ感が特長であり魅力。
やりすぎ感の一切ないナチュラルな仕上がりで、肌悩みをさりげなくカモフラージュしてくれました!

コンシーラーリキッドはこんな方におすすめ♡

・目元(くま・くすみ等)や口元(口角・ほうれい線等)など、皮膚が薄い部分の肌悩みをカバーしたい方
・くすみやくまなどによってくすんで見える部分を、きれいにカバーしつつ明るく見せたい方
マキアージュ コンシーラーリキッド

マキアージュで、カバーしたことを見破らせない肌へ

マキアージュ コンシーラー 使い方 リキッド スティック 色マキアージュのコンシーラー2種類について、それぞれの色味や実際に試してみたレビューをご紹介してきました。

色やテクスチャーも異なる2種類展開で、自分に合ったコンシーラーを見つけやすいのも魅力のひとつ。
「カバーしたことを見破らせない」というキャッチコピーのように、自然な美肌を演出してみてはいかがでしょうか。
マキアージュ コンシーラースティック EX

コンシーラー 関連記事

【青・黒・茶】クマ隠しならコンシーラー!おすすめと使い方をご紹介
頑固な青クマの強い味方!オレンジコンシーラーおすすめ10選
【1,500円(税抜)以下】プチプラコンシーラー19選♡
【徹底解説】部分別コンシーラーの使い方・順番・選び方