私の思い入れコスメvol.12~朱墨さん編~

朱墨

コスメ

2020.10.11 Sun

私の思い入れコスメvol.12~朱墨さん編~

#MARY QUANT #レビュー #思い入れコスメ

みなさんには、思い出に色濃く残っていたり長年愛用している
「思い入れコスメ」はありますか?

楽しかった思い出やちょっと涙がこぼれるような思い出には、きっと
その時に愛用していたコスメがあるのではないでしょうか?

もしかしたら恋が成就したきっかけになったコスメがあるような方もいるのではないでしょうか?
今回は、肌らぶで活躍するライターさんに思入れコスメを
ご紹介していただく「私の思入れコスメ」シリーズ!

第12回目は朱墨さんです。

プロフィール

私の思い入れコスメvol.12~朱墨さん編~
こんにちは。肌らぶライターの朱墨(あけすみ)です。思い入れコスメ紹介の12回目を担当いたします。少し読みにくい名前ですが、覚えていただけたら嬉しいです。
思い入れコスメ紹介の前に、少しだけ自己紹介をいたしますね。

ざっくり朱墨史

幼い頃から本を読むのがとにかく好きで、学生時代は日本文学研究に没頭していましたが、同じくらいの情熱を注いでいたのはファッション。
そして歳を重ねるにつれて「メイクもファッションの一部では?」と思うようになり、高校生の頃からメイクを始め、現在に至ります。
特別資格は持っていないので、全て独学で情報を集めて勉強をし、トライアンドエラーの日々です。

その他趣味など

博物館や美術館に行き絵画鑑賞(特に浮世絵)、音楽、写真、食事、お酒など、色々なものが好きです。

思い入れコスメ「MARY QUANT アイオープナー」

わたしの思い入れコスメは、”MARY QUANTのアイオープナー”です。
2020年の2月に全色リニューアルされ、現在は全120色展開になっています。価格は1,200円(税抜)。いわゆる“単色アイシャドウ”と呼ばれる部類のコスメですね。

思い出のパープルシャドウ

わたしがこのアイシャドウに出会ったのは、今から3年前。
当時「自分が好きなアイドルのメンバーカラーを取り入れたメイクをしたい!」という理由で、紫のアイシャドウを探していました。そのきっかけになったのは、偶然バラエティ番組で見た渡辺直美さんのアイメイクです。

欲しいアイシャドウの条件は
・淡い紫(ラベンダー)ではない
・赤か青のどちらかに寄っていない
・発色がいい
・予算は2,000円まで
という感じで、自分の中にはしっかりとした理想がありました。しかしなかなか思った通りのものに出会えず、最後にふらりと立ち寄ったのがMARY QUANTです。
優しい声のかわいらしい店員さんに声をかけて頂き、自分が探していた色をお伝えすると「これはどうですか?」と1つ紹介してくださいました。その時に出会ったのが、アイオープナー M-12(※現在は廃盤)です。

MARY QUANTのアイオープナーM-12
まさに、理想そのもののアイシャドウでした。
この買い物はわたしの中にあったメイクやコスメに対する思いや価値観を大きく変えてくれました。

結局アイオープナーM-12を買った一週間後にわたしはまた店頭に足を運び、2017年の限定色だったS-53とS-54(※どちらも現在は廃盤)を買いました。そしてまた店頭に赴いては1色2色と買い…をもう3年ほど続け、現在手元にあるものは新旧あわせて36色になりました。
買い始めたきっかけはM-12ですが、今ではどの色も思い入れコスメと言っていいほど思い出深いです。

魔法のカラフルアイシャドウ

かつてSNSや友人に向けてアイオープナーの話をしすぎたせいで「MARY QUANTの回し者」とあだ名をつけられたことがあるのですが(笑)、MARY QUANTのカラフルなアイシャドウの魅力は
・日本人にも馴染む色展開
・一塗りで周囲の視線を集めるくらいの鮮やかさ
・彩度に段階をつけて展開しているので、パーソナルカラーやパーソナルデザインに囚われず誰でもカラフルな色を楽しめる
・どれも発色がいい
・お値段が安い
…と、語り出したらキリがありませんが、とにかくMARY QUANTのアイシャドウは魔法です。天才です。

というわけで廃盤を含め36色しかない中ではありますが、いくつかお気に入りのカラーを紹介したいと思います。
併せて使用アイテムも紹介しますが、※マークのついているものは現在廃盤です。

パープル×ピンク

「M-12※、M-14※、S007、054のカラーを使用」
「M-12※、M-14※、S007、054のカラーを使用」
M-12とM-14をメインに使ったギャラクシーアイメイクです。どちらもM(メタリック)シリーズのものなので発色の良さはもちろん、ぬらっとした強い光を放つのが特徴です。
最後に054を下瞼目頭にはチップでしっかりと、上瞼には大きめの筆でふわっと乗せています。

グリーン×オレンジ

「O-01※、A003、S-65※、G-07※、M-08※、036のカラーを使用」「O-01※、A003、S-65※、G-07※、M-08※、036のカラーを使用」

オレンジとグリーンの2色使いです!境目はM-08でぼかし、下瞼には036を使っています。
補色ですが、並べるとすっごい可愛いんですよ…!

レッド×イエロー

「S002、S-59※、FY-05※、Y-05※、A-48※、R-07※、S-66※のカラーを使用」「S002、S-59※、FY-05※、Y-05※、A-48※、R-07※、S-66※のカラーを使用」
上瞼はしっかり縦割りグラデーションにしていますが、下瞼は色を混ぜて紅葉のような色合いにしました。R-07をアイラインのように目尻長めに引いて、全体の輪郭はY-05でぼかしています。

ブラック×ブルー

「S-60※、A-59※、M-16※、B-07※、A-52※、S-62※のカラーを使用」
「S-60※、A-59※、M-16※、B-07※、A-52※、S-62※のカラーを使用」
がっつりダークトーンのカラフルメイクも、こんな風に楽しめます。上を重くした分、下はS-62で軽めに仕上げました。ベースと最後にS-60を使用しています。

おまけ♡伝説のM-08の魔法

最後はおまけの紹介ですが、一番の推し色のM-08です。


ん?萌黄色のちょっとキラキラした普通のアイシャドウでは?きっと皆様そう思ったでしょう。
いいえ、違います。これに関しては、説明するより見ていただく方が早いので、次の画像をご覧ください。
「M-08を重ねた際のカラー比較」「M-08を重ねた際のカラー比較」

左はそれぞれ表記されているアイシャドウを塗ったわたしの腕で、これにM-08を重ねたのが右側の写真なのですが…なにこれ?!美しい人魚の鱗大集合?!
これを初めて店頭でBAさんに紹介して頂いたとき、驚きのあまりわたしは反射で「え、天才?」と呟いてしまい、BAさんに笑われてしまいました(笑)。
マットシャドウでもメタリックシャドウでも絶対に美しい光を放つカラーに変えてくれるM-08には信頼しかありませんし、ベースにする色が濃いほどその魔法の効果はあります。単色で使っても、もちろん綺麗ですよ!
廃盤になってしまったのが本当に惜しいです…。

おわりに

わたしはMARY QUANTのアイオープナーに出会ってから、毎日のメイクが本当に楽しくなりました。特別な楽しみがある日も、少し気分が落ち込んでいる日も、いつだってわたしの気持ちを上げてくれる大好きな思い入れコスメです。
今では色んな人に「朱墨さんのメイクが好きです」「憧れです」と言って頂けるようになり、ずっとしてみたかったお仕事もしています。そのきっかけはMARY QUANTのアイオープナーM-12と、あの日このアイシャドウを紹介してくれた1人のBAさんだと思っています。いつも優しく愛らしく素敵な接客でわたしを迎えてくださっていたBAさんには、どれだけの言葉を尽くしても足りないほど感謝しています。

思い入れコスメの紹介記事として皆様に楽しんで頂けることを祈りながら、この文を世界で一番大好きだったBAさんに捧げます。沢山の感謝と愛を込めて。

まとめ

今回は朱墨さんの思い入れコスメをご紹介しました。
朱墨さんのマリクワ愛がとても感じられます…
ちなみに、朱墨さんはInstagramやTwitterでアイメイクを投稿しているのでとっても参考になりおすすめです♡

次回をお楽しみに!!

この記事をシェア

朱墨 朱墨 ‪しがないコスメオタクの初心者ライターです。「自分らしく、自由に楽しく」がモットーです。よろしくお願いします。‬ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

コスメの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター