茂原慶子

スキンケアアイテム

2020.10.17 Sat

私の思い入れコスメvol.13~茂原慶子さん編~

#クレ・ド・ポー ボーテ #ニキビ #導入美容液 #思い入れコスメ

みなさんには、思い出に色濃く残っていたり長年愛用している
「思い入れコスメ」はありますか?

楽しかった思い出やちょっと涙がこぼれるような思い出には、きっと
その時に愛用していたコスメがあるのではないでしょうか?

もしかしたら恋が成就したきっかけになったコスメがあるような方もいるのではないでしょうか?
今回は、肌らぶで活躍するライターさんに思入れコスメを
ご紹介していただく「私の思入れコスメ」シリーズ!

第13回目は茂原慶子さんです。

プロフィール

肌らぶをご覧の皆さま、こんにちは!
また初めてお目にかかる方、はじめまして。
肌らぶにて執筆をさせていただいている、ライターの茂原慶子と申します。

茂原慶子さんのと思い入れコスメ

今回「私の思い入れコスメ」シリーズの13回を担当させていただけることになり、私自身がこのシリーズの読者だったので、すごく嬉しかったです。

まずは、私の自己紹介からさせていただきたく思います。

お仕事は
・フィッティングモデル
・フリーモデル
・ライター
・PR業
(・夫のお仕事の関係業務)
をしていて、
他にも
・ファッション誌や美容誌の読者モデル
の活動をしている主婦です。

そして、この春から早稲田大学にて勉強をしはじめ、12年ぶりに大学生になりました!
早稲田大学に受験をしようとしたきっかけは、フィッティングモデルや読者モデルのお仕事・活動を通じて、色が人に与える影響について考えてみたいと考えるようになったからです。

環境問題にも関心があり、ファッションや美容の面から最近話題のSDGsについてもおしゃれを楽しみながら考えてみたいと思うようになったことでした。
まだ勉強中ですが、いつか肌らぶでも勉強したことを生かした記事を執筆できたらと考えております。

私の思い入れコスメは…クレ・ド・ポー ボーテのル・セラム。

クレ・ド・ポー ボーテのル・セラム

10代からデパートコスメ、プチプラコスメ関わらず使ってきた私が一つだけ選ぶとすれば、クレ・ド・ポー ボーテのル・セラムになります。
せっかく色について学んでいるのでカラーメイクのアイテムにしようか悩みました。
ですが、私の人生を変えてくれたコスメと言っても過言ではないル・セラムをぜひ「思い入れコスメ」としてご紹介させていただけたらと思います。
さまざまな美容誌で受賞歴がある、知る人ぞ知る逸品です。

クレ・ド・ポー ボーテのル・セラムを手に取ったところ

ル・セラムはクレンジング・洗顔の後、化粧水の前に使います。
ル・セラムを最初に使うことによって、その後に使う化粧水・美容液・乳液などの効果をより高めてくれる効果が期待できるそうです。
お肌が弱い方でも安心して使っていただきやすい医薬部外品でもあります。

実は私、10歳ごろから一昨年にこのル・セラムに出会うまで、ずっとニキビに悩まされておりました。
思春期の頃は顔全面にニキビができ、いろいろな皮膚科に通院していましたが、なかなか自分に合うお薬にも出会えず、状況がよくなりませんでした。

ニキビで一番悲しくなったのは、ニキビができた部分を誤ってつぶしてしまい、顔の数ヶ所が黒くなってしまったことでした。
皮膚がなかなかうまく再生されないまま、またニキビができるというスパイラルにはまってしまったのです。
そんな私も短大生になるころにはニキビがだいぶ治まってくるのですが、それでもフェイスラインにはいつも大きめなしこりのあるニキビが数ヶ所ある状態でした。
その頃からさまざまなデパートコスメに出会い、お試しをすることを繰り返してきました。

それから8年後、お肌の状況は全然変わらないまま結婚することに。
その頃にはクレ・ド・ポー ボーテに出会えていました。
「結婚式は絶対にニキビのないきれいなお肌で挙げたい!」という強い思いで、とうとうこの禁断のコスメ、のちの思い入れコスメに手を出すことになったのです…。
私が「禁断のコスメ」と名づけたのには理由があります。
ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、こちらは1ヶ月半の使用でなんと25,000円(+税)!!!
私にとっては本当に破格のお値段でした。

しかも、これが本当に自分のお肌に合うのかもわからない…そのような中でずっとお世話になってきたBAさん複数名の強いおすすめを信じて購入を決意。
結婚式までは約1年と時間はあったので、時間をかけて少しでも良くなることを祈りながら、毎日適量を使っていきました。
使い始めて1本目が終わるころ、正直ニキビの状態はあまりよくなりませんでした。
しかし、お肌の水分量が上がり、お肌のキメも細かくなっているように。
いい兆候が見られたので、継続することに。

2本目が終わるころ、ニキビの大きさが少し小さくなってきたように感じました。
しこりがある、熱を持ったニキビが熱を持つものが少なくなり、ニキビの症状が軽くなったように思います。
3本目が終わるころ、ニキビは生理前や特にストレスがかかった時など、コンディションが悪い時にしかできなくなっていきました。

そして、ル・セラムを結婚式当日まで使い続け、無事にニキビのないきれいなお肌でお写真!
その頃には、ほとんどニキビはできなくなっていました。
ル・セラムは、お肌のコンディションを底上げする効果が期待できます。
BAさんからは「乾燥とストレスでニキビができやすい肌にアプローチして、コンディションがよくなったのでは?」とアドバイスをいただきました。

最近では半年に一度くらい、お肌の不調な時期があるかといったレベルにまで改善。
今も使う頻度は減りましたが、ル・セラムを使った後のお肌の触り心地がすごく好きで、さらにお肌のキラキラ輝くような内からの明るさに惹かれて使い続けております。
結婚式前には集中的に美容皮膚科やエステに通うことも考えましたが、私はこの思い入れコスメに投資してよかったです。

私にとって、18年間悩みに悩んできたニキビの問題。
何をやってもよくならなかったニキビがル・セラムを使ったことで、ニキビがなかったようなお肌になることができました!
正直ニキビはコスメではアプローチできないと思っていたので、コスメで緩和できたということにも衝撃的でした。
まさに私にとっての「思い入れコスメ」。
今回の記事で、もし気になっている方がいらっしゃったら、ぜひ一度手にしてみていただけるきっかけになれると幸いです。

まとめ

今回は茂原慶子さんの思い入れコスメをご紹介しました。
様々なお顔ももつ慶子さんの人生を変えたコスメ。
この機会にニキビに悩む方は試してみては?

次回をお楽しみに!!

この記事をシェア

茂原慶子 茂原慶子 読者モデルやフィッティングモデルをしながら早稲田大学に在学中の主婦です。カラーメイクや洋服の色が人に与える影響について、極めたいと考えております。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

スキンケアアイテムの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター