目を大きく見せるコスメがマジョマジョから登場!メイクテクを公開

朱墨

コスメ

2020.07.29 Wed

目を大きく見せるコスメがマジョマジョから登場!メイクテクを公開

#マジョリカマジョルカ

みなさんはどんなことを意識して普段アイメイクをしますか?

なるべく薄めにナチュラルに、いやいや個性的に派手に、とにかく可愛く甘い感じに…、
人によって色々な意見があると思いますが、その中でもやはり共通して「目を大きく、可愛くしたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな女の子たちの願いを叶えてくれる、マジョマジョのジェルリキッドライナーから新色のご紹介です。

黒目ごと大きくしちゃえ!ブラックブラウン

ジェルリキッドライナー BR660 のブラックブラウン
ジェルリキッドライナー BR660 のブラックブラウン。

ザ・アイラインの役割を果たしてくれるお色です!

従来品も全てリキッド感が感じられるデザインではありましたが、新色のブラウンは溶けたチョコレートみたいなデザインに見えます。

相変わらずマジョマジョはパッケージが可愛いので、それだけで気分が上がっちゃいますね。

ジェルリキッドライナー BR660 のブラックブラウンのカラー比較
名前にはブラックブラウンとありますが、実際に塗ってみるとブラウン寄りの赤みが強く、色をトーンダウンする為ベースにブラックがあるような印象の色です。

葡萄色と赤銅色の間くらいと言ったらいいのでしょうか、そこにピンクとシルバーの黒目強調パールが配合されています。

画像左がしっかり光が当たった状態で、黒目強調パールが写真でも少し見えますね。
右は少し角度を変えたもので、強い光が当たっていない状態だとこのようにダークトーンなブラウンに見えます。

汗や水に強いウォータープルーフタイプで、ヨレや擦れに強く、仕上がったその瞬間を長時間キープしてくれます。

ノックタイプのリキッドライナーとなっているため、ラインの濃さを自由に調整できるのもポイントです。

ジェルリキッドライナー BR660 のブラックブラウンを実際に目元に使用
こちらを実際に塗ってみました!アイライナーの色がよく見えるよう、今回は他にメイクをしていない状態でメイクと撮影をしました。

黒目とほぼ同じ色と言ってもいいくらい自然な茶色です。黒だと浮いてしまう、でも普通のブラウンだと柔らかい印象になりすぎてしまう…そんな時、目をくっきりと大きく演出する為に活躍してくれる色です。

黒目強調のパールもちょうどいい配合量なので、あまりギラつきすぎずいい感じです。これくらいのパール感であればTPOを問わずいつでも気軽に使えますね。”

秘密で仕込める影の魔法!極薄影色ライナー

マジョマジョのジェルリキッドライナー 74
お次はジェルリキッドライナー 74
影を生み出してくれる極薄影色ライナーです!

ジェルリキッドライナー 74のカラー比較
3、4色入っているシェーディングパレットなどで見かける一番明るい色に近い色です。

使う場所としては
①二重の線の延長線
②涙袋の下の輪郭部分

の2つがあげられています。あくまで肌の上にある自然な影の色なので、涙袋をぷっくりと大きく見せてくれる縁の下の力持ちにもなってくれるし、二重の線を強調してくれる役割も担ってくれます。

あまり濃い色のアイシャドウを乗せない日なら、ダブルラインとして使う事もできそうですね。

ジェルリキッドライナー 74を使用した目元
今回は上瞼の二重のラインの目頭部分と延長線部分、涙袋の輪郭部分に塗ってみました。

単体だと少し浮いて見えてしまうかもしれませんが、涙袋向けのアイライナーやラメのアイシャドウと合わせれば違和感はありません!

液をしっかり出して使うとベッタリとしたラインになってしまうので、こちらは控えめに出すのがおすすめです。

うるうる・きらきら・ぷっくりの秘密!透け色パールライナー

マジョマジョのジェルリキッドライナー 77
ジェルリキッドライナー 77
最近流行っている涙袋を作る為の薄ピンクの透け色パールライナーです!

ジェルリキッドライナー 77のカラー比較
桜のような青みと黄みの間の淡い色調のメタリックピンクがベースカラーになっていて、どの角度から見てもきらきらと光るシルバーパールが入っています。

こちらも画像の左と右で少し角度を変えているのですが、正面から見た時はほんのり薄ピンク(少し見づらいので丸く囲んであります)なのに対し、斜めに傾けた右の方がピンクの色味がより強く出ます。

涙袋部分に塗って涙袋を強調する使い方がマジョマジョでは紹介されていますが、下瞼の頭の方だけに塗ってきらきらさせる使い方もとても可愛いと思います。

ジェルリキッドライナー 77を目元に使用
涙袋部分にしっかりと塗ってみました。

全体的にパールやメタリックの主張が強すぎず、自然に涙袋をぷっくり大きく見せることができます。

今まで涙袋を強調したことのない方でもかなり挑戦しやすいアイテムです。

毎日使える魔法をいざ実践!

では、今回紹介したジェルリキッドライナーを全部使って実際にアイメイクをしてみましょう!

今回使用したアイシャドウは、私が10年以上愛用しているマジョマジョのマジョルック(イルミネーター)BR355 メランコリーです。

ナチュラルに目を大きく見せてくれる最強のアイシャドウですが、ここに更に「目を大きく見せる」をテーマに掲げるジェルリキッドライナーを追加してみました。

マジョマジョの新作3つを使用した目元を大きくみせるメイク
画像の左がメイクあり、右がメイクなしの状態です。

メイクの手順は
①自然な横割りグラデーションになるようにアイシャドウを塗る
②下瞼にジェルリキッドライナー 77 を引く
③上瞼は目の輪郭を際立たせるようにジェルリキッドライナー BR660でラインを描いて、まつげの隙間もしっかり埋める
④ジェルリキッドライナー 74で二重の線の延長線を引いて、涙袋の下のラインも描く。

④の時にはあまりリキッドを出し過ぎないのがコツです!これじゃちょっと薄いかな?くらいの匙加減でラインを描くと、とても自然に仕上がります。
これがノック式アイライナーのいいところですね!

どうでしょうか?3色のジェルリキッドライナーがばっちり活躍してくれていると思いませんか?

簡単に二重を強調できて、涙袋の存在を際立たせてくれるジェルリキッドライナー 74は、特に活躍してくれる場面が多そうだなと、実際にメイクをして思いました。

もう少し引きで顔全体を見るとよくわかるのですが、特別濃いアイメイクをした訳ではないのに、こっそりと潜ませた複数のアイラインのおかげで目がくりっと大きく見えるんです。

普段はこのように涙袋をしっかり描いたりしないので、鏡を見た時とても驚きました!

しかも3本とも汗・水・涙に強いウォータープルーフタイプなので、このさりげないアシスト効果が1日ちゃんと続く!という点がとても嬉しいですね。

まとめ

流行りの涙袋メイクはちょっと派手過ぎるけど、さりげなく涙袋を作ったり、ダブルラインに近いラインを引いたり、ナチュラルに目を大きくするメイクを楽しみたい!という方に、マジョマジョの新作はおすすめです。

やりすぎにはならないのに、きっとみんなが抱いている「目を大きく、可愛く見せたい!」という願いを叶えてくれるのがマジョマジョコスメのいいところ。

今年の秋はマジョマジョの新作ジェルリキッドライナーでナチュラル可愛い、魔法みたいなアイメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事をシェア

朱墨 朱墨 ‪しがないコスメオタクの初心者ライターです。「自分らしく、自由に楽しく」がモットーです。よろしくお願いします。‬ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

コスメの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター