2017年2月2日 更新
提供:小林製薬株式会社

自然派化粧品って何?おすすめブランドや選び方を今すぐチェック♡

自然派 化粧品毎日使用するスキンケアやメイクなどのアイテム。せっかくなら、自然派の化粧品を選びたい!とお考えではないでしょうか?

今回は、ナチュラルな毎日を送りたいと願う方にぴったりの、自然派化粧品についてお伝えしていきます。

そもそもどんな化粧品が「自然派化粧品」といえるのかについて、また、肌らぶ編集部がおすすめしたい自然派化粧品や、賢い使い方・選び方のポイントなどをご紹介します。

肌も心も喜ぶ、あなたにぴったりの自然派化粧品を見つけましょう♡




1.自然派化粧品とは?定義・オーガニック/無添加との違い

オーガニック_イメージ近頃、インターネットの化粧品紹介ページやバラエティショップなどの化粧品売り場を見ると、『自然派化粧品』というキャッチコピーのもと販売されているものを多く見かけますよね。『ナチュラルコスメ』と呼ばれることもあるかもしれません。

しかし、その『自然派化粧品』とはどんなものを指すのかご存じでしょうか?
ここでは、そもそもの『自然派化粧品とは』についてお伝えします。

1-1.自然派化粧品とは~定義~

実は『自然派化粧品』という化粧品のカテゴリに、法的な決まりや定義はありません。

現状の日本では、自然由来の原料やそれをもとにつくられた成分(植物エキスなど)が使用されている化粧品のことを『自然派化粧品』と呼ぶことが多いようです。

植物の栄養 ルイボスティー 効果定義があいまいなため、その自然由来の原料や成分の配合量・使用量が決められているわけではありません。
もちろん、植物の種類や栽培方法なども定められていません。

『自然派化粧品』という言葉だけ聞くと、「なんとなく肌によさそう」という印象をつい抱きがちですが、大切なのは「本当に自分の肌に合うか」を見極めることです。

スキンケアなどの化粧品を選ぶ際、『自然派化粧品』というキャッチコピーはあくまでも「目安程度」という認識にしておくといいかもしれませんね。
それに加えて、実際に使用して使い心地を確かめたり、愛用している方の口コミなどを参考にするのもおすすめです。

☆選び方のポイントは3章【自然派化粧品の選び方】で詳細をお伝えします。
☆使うことによる魅力・メリットは5章【自然派化粧品の魅力・メリット】で詳細をお伝えします。

1-2.自然派・オーガニック・無添加化粧品の違い

オーガニック化粧品自然派化粧品をチェックしているとき、同時によく見かけるのが「オーガニック化粧品」や「無添加化粧品」などではないでしょうか。

自然派化粧品と同義に捉えられやすいこれらの化粧品の一般的な特徴は以下の通りです。自然派化粧品と同様、定義があいまいな点が共通していると言えるでしょう。

☆オーガニック化粧品
自然派化粧品と同様、日本における法的な基準がありません。「オーガニック化粧品」の定義は各メーカーや団体によってさまざまです。
オーガニック(有機)栽培された植物由来成分がひとつでも配合されていれば「オーガニック化粧品」と呼べるとされています。
⇒オーガニック化粧品についての詳細はこちらの記事もご参照ください。
☆無添加化粧品
「無添加化粧品」は、一般的には法的に定められた『表示指定成分』が添加されていない化粧品のことを指します。
しかし、表示指定成分の「すべて」が無添加であるかどうかは、化粧品によって異なります。
⇒無添加化粧品についての詳細はこちらの記事もご参照ください。

自然派化粧品と同様、オーガニック化粧品・無添加化粧品ともに、大切なのは自分の肌に合うかどうかです。
繰り返しになりますが、それが基本中の基本とも言えます。化粧品を選ぶ際は、『〇〇化粧品』という言葉だけに踊らされず、自分の感覚も大切にしながら選んでいきましょう。

2.おすすめ自然派化粧品ブランド&口コミ

ここで早速、肌らぶ編集部が今おすすめしたい自然派化粧品ブランドのひとつ『アロエガーデン』をご紹介します。
その特徴と実際に使用してみた口コミなどをお伝えしますので、ぜひ自然派化粧品選びの参考にしてみてください!

2-1.自然派化粧品『アロエガーデン』とは

アロエガーデン『ALOE GARDEN(アロエガーデン)』は、製薬会社としての歴史も長い小林製薬のグループ企業、アロエガーデン株式会社から2015年に発売されたオリジナルスキンケアブランドです。

アロエと聞くと、多くの方が「昔から家庭で使用されてきた植物」「おばあちゃんが使っていた」などのイメージをお持ちではないでしょうか。

アロエガーデンは、そんなアロエの美容成分としての素晴らしさをもっと多くの方に知ってほしいという想いから誕生したスキンケアブランドです。

厳しい暑さと乾燥にさらされるアフリカの大地が故郷のアロエは、過酷な環境で生きるために、葉の皮を厚くして水分の蒸発を防ぎ、内部には水分を十分に蓄えるという工夫をすることで進化してきたといわれています。
小林製薬アロエガーデンたくましくみずみずしいこのアロエの特徴が、「人間の肌をすこやかに保つスキンケアとしても活用できるのではないか」という想いから、小林製薬グループでは長年にわたりアロエに関する研究を実施。自然派化粧品ブランド『アロエガーデン』が誕生しました。

もちろん、全商品にアロエ由来の成分を配合しています。
特に小林製薬の社員の方もイチオシする「アロエガーデン保湿化粧水」と「アロエガーデン保湿美容液」には、独自の栽培方法で育てられた無農薬の静岡産アロエベラを原料に使用。収穫したその日のうちに搾り、国内工場で加工して製品に使用しているそうです。水を使わずアロエベラの液汁を配合しているので、濃厚なとろみがあります。

小林製薬グループならではの知見や技術で、アロエという自然の植物が持つ魅力をより引き出した『アロエガーデン』。
新しい価値やライフスタイルを発見できるきっかけになりそうな、アロエの恵みをぎゅっと閉じ込めた自然派化粧品です。

2-2.自然派化粧品『アロエガーデン』の口コミ

アロエガーデン今回は、『アロエガーデン』の店頭でも人気の「アロエガーデン洗顔せっけん」、保湿感が売りの「アロエガーデン保湿化粧水」「アロエガーデンエイジングケア*保湿美容液」「アロエガーデン保湿美容乳液」の4商品を実際に試してみました。*年齢に応じた保湿のお手入れ

それぞれを実際に使ってみた口コミを、写真とともにお伝えします。

自然派化粧品『アロエガーデン』
「アロエガーデン 洗顔せっけん」の口コミ

アロエガーデン石鹸アロエの断面を想起させる、かまぼこのような独特の形が特徴的な、透明の枠練り洗顔せっけんです。

まずびっくりしたのが、袋から取り出したときのやわらかさ!しっとり洗いあがりそうな感触に期待が高まりました。

アロエガーデン 石鹸早速使ってみると、アロエベラの粘り気をそのまま表したような、ねっとり伸びる泡が簡単に立ちました!
ホームページで「ネバとろ泡」とも表現されているこの泡の感触は初体験です。

泡切れも早く、すっきり・さっぱりな洗いあがりも気に入りました。
つっぱった感じもなかったので、年間を通して気持ちよく使用できそうです。

アロエのグリーンな香りが広がり、男性でも使いやすそうだと思いました。
とてもやわらかいので、通気性の良いところで保管することをおすすすめします!
(個人の感想です)

自然派化粧品『アロエガーデン』
「アロエガーデン 保湿化粧水」の口コミ

アロエガーデン化粧水3自然生まれの保湿成分、アロエベラ液汁をメインで配合している保湿化粧水です。
写真では少しわかりづらいのですが、ボトルから手のひらに出してみただけで、かなりとろみがあるのが目に見えてわかりました。
アロエガーデン化粧水とろみがあるので肌へのなじみが気になるポイントでしたが、肌に伸ばすと意外にもすっとなじみました。
ハンドプレスすると、肌にピタリと密着したようなハリを感じます。

手・コットンの両方で使ってみましたが、とろみのおかげか液だれもしにくいので、どちらでも使いやすいテクスチャーでした。
しっとり感が欲しい方は手で、さっぱり感のある使い心地がお好みの方はコットンでの使用がおすすめです。

また、先に使用したせっけんよりもさらにアロエの香りを感じました。
「いかにも自然派!」という香りで、自然の恵みを感じながらお手入れできます。
(個人の感想です)

自然派化粧品『アロエガーデン』
「アロエガーデン エイジングケア*保湿美容液」の口コミ

アロエガーデン美容液2化粧水と同様、保湿成分アロエべラ液汁を配合してつくられた保湿美容液です。

乳液のような見た目を想像していましたが、ポンプから出すとジェルのように透明でした。
そしていちばんの特徴は、化粧水以上のとろみ感です!
アロエガーデン美容液その濃密なとろみ感は、肌になじませると糸を引いているのが目に見えるほど。
先ほどの化粧水の保湿感・ハリ感を、さらに濃密にしたような使い心地でした!

「アロエガーデン エイジングケア*保湿美容液」というネーミングどおり、肌のハリが気になってきた方や、乾燥による小じわの対策をしたい方にもおすすめしたい自然派美容液です。
(個人の感想です)
*年齢に応じた保湿のお手入れ

自然派化粧品『アロエガーデン』
「アロエガーデン 保湿美容乳液」の口コミ

アロエガーデン乳液 (2)今回試したアロエガーデン4品の中でいちばん気に入ったのが、最後に試したこちらの「アロエガーデン 保湿美容乳液」です。

洗顔せっけん・化粧水・美容液はすべてかなりのとろみを感じるテクスチャーが特徴的だったので、乳液はどれくらいとろみがあるんだろうと考えていましたが、その使い心地は意外や意外。
手に出してみると、わずかなとろみはありながらもなめらかなテクスチャーです。
アロエガーデン乳液顔全体に広げると、やわらかくみずみずしい感触でした。
手に出したときのテクスチャーもゆるめだったので、意外とさっぱりしているのかな?と思いましたが、驚いたのは複数回ハンドプレスをした後です!

化粧品のテレビCMのワンシーンにもありそうな、手のひらが肌にもっちりと吸い付くような感触がありました。
この乳液の魅力を実感するためには、多少手間に感じても丁寧にハンドプレスすることを強くおすすめします!

美容液と同様のポンプタイプなので、衛生的に使いやすいのもうれしいポイントでした。

(個人の感想です)

■アロエガーデンの口コミまとめ

今回4品使用してみて感じた『アロエガーデン』の印象は、第一に「とろみ感」、第二に「保湿感」です。

全品、その中でも特に「アロエガーデン エイジングケア*保湿美容液」は、目に見えてわかるとろみがとても印象的でした。*年齢に応じた保湿のお手入れ
アロエベラの葉肉に含まれるジェル状部分の粘り気を連想させるテクスチャーで、アロエの魅力をぎゅっと凝縮したような化粧品シリーズだと思います。

またライン使いによる「せっけんで肌をすっきり清浄にし、化粧水と美容液でみずみずしさを与え、乳液でうるおいをキープする」という一連の流れで、すこやかな肌をより実感できると思いました。使用するならライン使いをぜひおすすめします。

今回試した4商品以外に、スキンバームやファンデーションなども販売されているようですので、ぜひそちらも試してみたいです!
(個人の感想です)

2-3.自然派化粧品『アロエガーデン』はここで購入!

アロエガーデン現在、『アロエガーデン』の化粧品は、実店舗とオンラインショップの2カ所で購入することができます。(2017年2月時点)

☆『アロエガーデン』実店舗

『アロエガーデン』は、アロエをサイエンスとナチュラルの両面から追求し、アロエの情報発信拠点として構える、小林製薬ならではのアロエに特化したアロエ専門のライフスタイルショップです。

『アロエガーデン』のブランド以外に、アロエを使用した海外の自然派化粧品ブランドも取りそろえています。
『アロエガーデン』はもちろん、さまざまな自然派化粧品に興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

期間限定のキャンペーンなども行っているようです。詳しくは『アロエガーデン』の店舗ブログもチェックしてみてください!
1アロエガーデン

・アロエガーデン立川立飛店 (ららぽーと立川立飛内 1F)
営業時間 10:00~21:00(定休日は施設に準じる)
電話番号 042-512-7271
住所 東京都立川市泉町 935-1
URL http://www.aloe-garden.co.jp/
ブログ http://ameblo.jp/aloegarden

☆アロエガーデン オンラインショップ

「店舗に行くのは不便」という方や、遠方にお住まいの方は、オンラインショップの利用が便利です。
『アロエガーデン』の独立オンラインショップではなく、Yahoo!ショッピングとAmazon内にショップを構えています。

・『アロエガーデン』Yahoo!店
URL http://store.shopping.yahoo.co.jp/aloegarden/

・『アロエガーデン』Amazon店
URL http://www.amazon.co.jp/shops/A8FR36TS08NRR

3.自然派化粧品選びのポイント

先の章では、肌らぶ編集部がおすすめしたい自然派化粧品ブランドをご紹介しました。
しかし「自然派化粧品」と一口に言っても、その定義がはっきりと決まっているわけではないぶん、多くの化粧品が販売されているのが現状です。

そこでここでは、自然派化粧品を使いたいとお考えの方のために、賢く選ぶためのちょっとしたポイントを2つお伝えします。

3-1.どの成分が「自然派」なのかチェックする

無添加 化粧品1章の【自然派化粧品とは】でもお伝えした通り、自然派化粧品と呼ばれるものは、植物由来の成分が配合されていることによりその名を冠していることがほとんどです。

「自然派化粧品」をお探しなのであれば、その名称に由来する成分がどれなのかを確認するとよいでしょう。

パッケージを確認するのはもちろん、事前にホームページなどでチェックするのもおすすめです。
最近では、ホームページにおいて商品の配合成分やコンセプトなどについて詳しく明記しているメーカーも多くあります。

気になる自然派化粧品がすでにある場合は、あらかじめオンライン上でチェックしてみると、その自然派化粧品のこだわりや特徴を知ることができます。そうすることで、より自分の求める自然派化粧品と出会いやすくなるでしょう。

3-2.現品購入前に使用感を確認する

すっぴん美人になるには「使ってみたいな」と思う自然派化粧品を見つけたら、可能であれば現品を購入する前、実際に使い心地を確認するとよいでしょう。
こちらも1章で少しお伝えしましたが、化粧品を選ぶ際、「自然派化粧品」というキャッチコピーはあくまでも「目安」として捉えておくことをおすすめします。

たとえばトライアルセットが販売されていればそちらを試してみたり、店舗やホームページでサンプルをいただけるか聞いてみてはいかがでしょうか。
実店舗を構えている自然派化粧品のブランドであれば、店頭のテスターを実際に手に取ってみるのもよいですね。

本当にその自然派化粧品を自分が気に入るかどうかは、実際に使用してみないとなかなかわからないものです。
化粧品を選ぶときには、自分の肌と向き合いながら、本当に求める使い心地かどうか確かめる習慣をつけてみてください。

4.自然派化粧品を使用する際のポイント

女性 草原せっかく自然派化粧品を使用するなら、その魅力を余すことなく実感したいものですよね。

ここでは、自然派化粧品を使用する際に意識しておくべき簡単なポイントを2つお伝えします。

4-1.開封したら早めに使い切る

自然派化粧品だけに限ったことではありませんが、化粧品は開封したら早めに使い切ることを意識しましょう。

冒頭でもお伝えした通り、ブランドやメーカーによって量や種類に差はあるものの、自然派化粧品には自然由来の美容成分が使用されていることがほとんどです。
また、防腐剤不使用のものも少なくありません。それだけ足が早くなる可能性も高まるというわけです。

日本国内で販売されている化粧品には、使用期限の明記が定められているわけではありませんが、自然派化粧品として市場に並んでいるものの中には、パッケージなどに使用期限の目安が記載されているものもあります。
自然派化粧品使用期限(アロエガーデン)記載されている場合はそれを守り、それが特になければ、開封後約6か月(半年)を目安に使い切るようにするとよいでしょう。

早めに使い切るためには、適切な量を毎日使い続けることも大切です。
自然派化粧品を理想の期限内に使い切るために、あらためて使用量も意識してみましょう。

4-2.直射日光や高温多湿を避けた冷暗所で保管する

洗顔石鹸 保存方法自然派化粧品は、保管場所にも気をつかうことをおすすめします。

たとえば、直射日光が当たったり高温多湿になりやすい場所は避けるとよいでしょう。気温や湿度の変動が激しい場所で保管すると、自然派化粧品の変質を招きかねません。

自然派化粧品の中には冷蔵庫での保管を推奨しているメーカーやブランドもありますので、使用前にしっかり確認することをおすすめします。
またその場合は、温度や湿度の急変化に伴う化粧品の変質を防ぐために、いったん冷蔵庫に入れたらずっと入れたままにしておくようにしましょう。

5.自然派化粧品の魅力・メリット

最後に、「そもそも自然派化粧品の魅力って何?」「わざわざ自然派化粧品を使うメリットってあるの?」という方のために、自然派化粧品の魅力・自然派化粧品を使うメリットなどをお伝えします。

魅力をあらためて理解したうえで使うことで、より使うのが楽しみになったり、充実したスキンケアライフを送ることにつながることでしょう。

5-1.成分の生産地などを知るきっかけになる

自然派 化粧品1章の【自然派化粧品とは】でお伝えしたような化粧品を『自然派化粧品』と呼べる指標とするならば、それには自然由来の原料が使用されていたり、自然由来の美容成分が配合されているかと思います。

製品のパッケージやオンライン上の商品紹介ページには、その自然由来の原料・成分の生産地などが明記されていることも多くあります。
そのため、自然派化粧品を選ぼうとすると、自然と原料の生産地や成分の成り立ちを知ることにつながることも多くなるといえるでしょう。

毎日使用する化粧品の原料や配合成分のソースを知る機会は、普段なかなかないものではないでしょうか。
日々肌に触れるものだからこそ、その産地やできあがるまでのストーリーを知っておくことで、より自分の肌のことを想うきっかけになることでしょう。

5-2.敏感な肌の方でも手に取りやすい

敏感肌 スキンケア1すべてのメーカーやブランドの自然派化粧品に言えることではないかもしれませんが、自然派化粧品として販売されているものは、配合成分がシンプルなものが多い傾向にあるようです。

肌が敏感になりがちな方は、化粧品を選ぶ際、自分の肌に合わない成分と出会う可能性を少しでも低くするために、配合成分がシンプルな化粧品を選んでみてはいかがでしょうか。

もちろん、実際に使用してみて肌に合うかどうか確認することが何よりも大切ですが、そもそもの商品を選ぶ時点である程度対象が絞られていれば、より試しやすくなりますよね。

肌が敏感に傾きがちで、なかなか気に入るものが見つからないという方にとっても、自然派化粧品は手に取りやすいと言えそうです。

5-3.自然の恵みを感じながらお手入れできる

ほくろ 原因自然派化粧品を使用することで、植物をはじめとする自然の恵みを感じながらお手入れできるでしょう。

ナチュラルな自然の魅力に包まれるスキンケアの時間は、きっと心を満たしてくれます。

ロハス*な生活を求める自然派の方にぴったりの化粧品と言えるのではないでしょうか。

*LOHAS(ロハス):地球環境と自身のすこやかな身体を重視する生活のこと(Lifestyles of Health and Sustainability の略)

6.自然派化粧品 まとめ

無添加 化粧品いかがでしたでしょうか。

今回は、『自然派化粧品』について、その定義や選び方・使い方のポイント、肌らぶ編集部がおすすめする自然派化粧品の紹介や、使用することで得られるメリットなどをお伝えしてきました。

『自然派化粧品』と一言にいっても、そのラインナップはさまざまです。
あくまでも目安程度に捉え、自分の肌に合うものをしっかり見極める選び方を意識しましょう。
また、せっかく毎日使うなら、賢い使い方も意識してみてくださいね。

使う人の肌はもちろん、地球環境のことも意識した生活を送りたい方にぜひおすすめしたい自然派化粧品。
豊かな自然に感謝しながら、自然派の化粧品ですこやかな肌をめざしましょう。

この記事は2017年2月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。