2017年10月18日 更新

40代50代向け 美白*化粧水おすすめ11選!選び方&+αの美容液も必見!

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白化粧水 40代 50代2
肌が乾燥しがちだとされる40代から50代。
「どんな美白化粧水が必要なの?」とお悩みではありませんか?
多くの美白化粧水が、それぞれ魅力的に宣伝されているからこそ、40代から50代の肌には、どんな美白化粧水を使えばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、肌のタイプに合わせて肌らぶ編集部が選んだ40代・50代の方におすすめの美白化粧水と美白化粧水の選び方をご紹介します。




1.「美白*化粧水」の役割について

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白美容液 20代 30代 選び方 使い方美白化粧水は、医薬部外品です。

美白化粧水に認められている効能は、「メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐこと」です。

美白化粧水に含まれる「美白有効成分」は、日焼けなどによるメラニンの生成を抑制したり、肌に色素が沈着するのを予防したりすることを主な目的とします。
つまり、美白化粧水は、あくまでも日焼けによるシミ・そばかすを予防するアイテムになります。

最近では、美白と乾燥小じわなどの年齢サインのお手入れを一緒にできる、化粧水もたくさん販売されています。
自分に合った美白化粧水を選んで、上手に活用し、美しい肌を保てるように、美白のお手入れをしていきましょう!

2.40代50代におすすめの美白*化粧水11選

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 洗顔

今回は、美容に精通し、これまで多くの美白化粧水を試してきた元美容部員の肌らぶ編集部員が、40代50代の方へおすすめしたい美白化粧水をご紹介します。

【エイジングケア**も合わせて行いたい方におすすめしたい美白化粧水】と、【肌が敏感になりやすいタイプの方におすすめしたい美白化粧水】に分けて、全11選をご紹介します。
**年齢に応じたうるおいのお手入れ

◆美白*&エイジングケア*化粧水7選

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
**年齢に応じたうるおいのお手入れ
化粧水 ランキング 50代 TOP美白とエイジングケアを両方意識した化粧水をお探しの方に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水7選をご紹介します。

40代50代の肌は、水分量も油分量も不足しやすく、全体的に乾燥が進みやすい傾向にあるとされています。

今回は、医薬部外品の美白化粧水の中でも、保湿成分と美白成分が配合されており、エイジングケア**にも着目しているブランドの中から選びました。

ぜひ参考にしてください!

■エリクシールホワイトクリアローションC (医薬部外品)

エリクシールホワイト ローション価格:4,000円(税抜)
容量:170ml
販売会社:資生堂

美白*と年齢サインに着目した「エリクシールホワイト」の美白化粧水です。
美白成分「m‐トラネキサム酸」と保湿成分「水溶性コラーゲン」や「グリセリン」などを配合。角質層のすみずみまで潤い、ハリとツヤを与えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

■ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト (医薬部外品)

ホワイティシモ
価格:4,500円(税抜)
容量:150ml
販売会社:ポーラ

さらっとしたテクスチャーが印象的な美白化粧水です。肌になじませると、角質層にみずみずしく、すっとなじんでいきます。べたつきが苦手だけど、潤いが欲しい方におすすめです。美白成分「ビタミンC誘導体」が配合されています。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

■HAKU アクティブメラノリリーサー (医薬部外品)

HAKU アクティブメラノリリーサー
価格:4,500円(税抜)
容量:120ml
販売会社:資生堂

美容通の間で人気の美白*美容液「HAKU」のシリーズから発売されている、ふき取りタイプの美白化粧水です。美白成分「4MSK(4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)」と整肌・保護成分「ソフニングリリーサー(トリメチルグリシン、L‐セリン、濃グリセリン)」配合。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

■アスタリフト ホワイトローション (医薬部外品)

アスタリフト ホワイトローション【医薬部外品】
価格:3,800円(税抜)
容量:150ml
販売会社:富士フィルム

赤い色とさらさらとしたテクスチャーが特徴のアスタリフトの美白*化粧水は、なじみが良く、角質層のすみずみまで潤いを与えます。美白*成分「アルブチン」、「ビタミンC誘導体」に加え、水と相性の良い水溶性保湿成分「コラーゲン」などが配合されています。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

■SK‐Ⅱ ホワイトニングソースクリアローション (医薬部外品)

SK‐Ⅱ ホワイトニングソースクリアローション 価格:7,500円(税抜)
容量:150ml
販売会社:SK-Ⅱ

角質層を柔らかくほぐしながら潤いを与えてくれる、ジェルのようなとろみのあるテクスチャーが印象的な、拭き取りタイプの美白*化粧水です。美白成分「MTブロッカー」、およびSK-Ⅱならではなお整肌保湿成分ガラクトミセス培養液配合。
*日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

■SHISEIDO バイタルパーフェクション ホワイトRVソフナー (医薬部外品)

資生堂 バイタルパーフェクション ホワイトRVソフナー
価格:7,000円(税抜)
容量:150ml
販売会社:資生堂

美白*とエイジング**のお手入れを同時に行うスキンケアシリーズの美白化粧水。コクがあり、しっとりとした使用感で、角質層をやわらげ、滑らかにしてくれます。美白成分「4MSK(4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)」配合です。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
**年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

■コスメデコルテ セルジェニー ローションホワイト (医薬部外品)

コスメデコルテ セルジェニー ローションホワイト
価格:7,000円(税抜)
容量:200ml
販売会社:コスメデコルテ

みずみずしいテクスチャーの美白*化粧水です。美白成分「コウジ酸」配合。保湿成分としてヤシャノキエキス、センプクカエキス配合。
透明感のあるフレッシュハーバルフローラルの香りです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

◆40代50代 敏感肌向け おすすめ美白*化粧水

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧水 TOP敏感肌とお感じの方や、肌がデリケートになりやすい方に、肌らぶ編集部がおすすめしたい美白化粧水4選をご紹介します。

今回は、肌にあうかどうか試してから本商品の購入を考えられるように、トライアルセットのある美白化粧水を選びました。

ぜひ参考にしてください!

■サエル ホワイトニングローション クリアリスト (医薬部外品)

サエル ホワイトニングローション クリアリスト
価格:4,500円(税抜)
容量:125ml
販売会社:ディセンシア

みずみずしく肌になじみ、しっかり角質層に潤いを与える美白*化粧水です。美白成分「ビタミンC誘導体」と必須アミノ酸を複合化した保湿成分「アミノコンプレックス」配合。軽めの感触で、夏場のお手入れにもおすすめです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

トライアルセットはこちら
公式HPはこちら

■キュレル 美白化粧水 (医薬部外品)

価格:2,300円(編集部調べ)
容量:140ml
販売会社:花王

乾燥からくる敏感肌に悩む方の間ではよく知られているブランド、キュレルの美白*化粧水。保湿成分(ユーカリエキス)配合のさらりとした使い心地です。角質層に潤いを与え、肌を滑らかにして、キメを整えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

トライアルセットはこちら
公式HPはこちら

■ファンケル ホワイトニング化粧液 (医薬部外品)

プチプラ_ファンケル
価格:1,700円(税抜)
容量:30ml
販売会社:ファンケル

滑らかで、みずみずしいテクスチャーの美白*化粧水です。角質層のすみずみまで潤いを与え、肌のキメを整えます。美白成分「ビタミンC誘導体」配合。防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

トライアルセットはこちら
公式HPはこちら

■リベシィ ホワイトローション (医薬部外品)

リベシィ ホワイトローション
価格:6,500円(税抜)
容量:130ml
販売会社:ヤクルト化粧品

しっとりと、まろやかな感触の美白*化粧水で、角質層のすみずみまでやわらげます。
保湿成分「トリプル乳酸菌」、「高分子ヒアルロン酸」を配合。乾燥からくる肌荒れなどが気になる方におすすめです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

トライアルセットはこちら
公式HPはこちら

3.しっかりとお手入れしたい!【40代50代おすすめ美白*美容液】

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
保湿 美白「もっとしっかり美白のお手入れをしたい!」という40代50代の方に、プラスアルファで取り入れて欲しいアイテムが、「美白美容液」です。

「美白美容液」は、「美白成分」や「保湿成分」が配合されているものが多く、シミやエイジングサインを防ぎたい40代50代の肌におすすめです。

今回は肌らぶ編集部がおすすめしたい美白美容液の中から、公式オンラインショップから購入可能で、1本あたりの価格が15,000円(税抜)以下の美白美容液をセレクトしました。

ぜひ美白化粧水と一緒に使用してみてください!

■ポーラ ホワイトショットCX (医薬部外品)

ホワイトショットCX
価格: 15,000円(税抜)
容量:25ml
販売会社:ポーラ

とろみのあるテクスチャーですが、肌にすっとなじんで、うるおいに満ちたもち肌へと導く美白*美容液です。保湿成分「ヨモギエキス」、「大豆リン脂質」などが配合され、肌にハリとツヤを与えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

■クラランス ホワイト プラス インテンシヴ ブライトセラム (医薬部外品)

クラランス ホワイト‐プラス インテンシヴ ブライトセラム
価格:10,600円(税抜)
容量:30ml
販売会社:クラランス

もぎたてのアセロラのような、フレッシュフルーティーの爽やかな香りの美白*美容液。
潤いながらもべたつかず、みずみずしいテクスチャーが角質層に広がり、ぴったりと密着し、潤いを保ちます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

■アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト (医薬部外品)

アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト
価格:7,000円(税込)
容量:30ml
販売会社:富士フィルム

保湿成分「コラーゲン」、「酵母エキス」、「アスタキサンチン」に、加えて美白*成分「ビタミンC誘導体」が配合された、保湿と美白に着目した美白美容液です。角質層のすみずみまで浸透するような、みずみずしい使用感です。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

4.40代50代「美白*化粧水」を選ぶ3つのポイント

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
乳液 効果ここでは、「美白化粧水」を選ぶときにおさえておきたい3つのポイントをご紹介します!

4‐1.美白*成分を確認する

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
首 日焼け美白ケアのための化粧水を選ぶときは、美白有効成分が配合されている医薬部外品であるか、確認して購入することをおすすめします。

パッケージや広告において、「○○ホワイト」のように美白を連想させる言葉が記されていたとしても、その製品が「美白成分配合」であるかはわかりません。
美白成分が実際に入っているかは、パッケージの成分一覧で確認しましょう。

医薬部外品の表記があり、美白有効成分○○ときちんと書かれている化粧水を選ぶようにしましょう!

【美白有効成分の例】
・美白有効成分トラネキサム酸
・美白有効成分アルブチン
・美白有効成分ルシノール
・美白有効成分コウジ酸
・美白有効成分プラセンタエキス
など

4‐2.保湿成分を確認する

アイクリーム40代50代の肌は、水分も油分も不足しやすいので、保湿成分が配合されていることが大切です。基礎化粧品を購入する際は、必ず配合成分を確認しましょう。
肌を健やかな状態に保つことが、ハリとツヤのある肌を手に入れる近道です。

美白*をしたい方はつい、「美白成分」や「肌の明るさ」に集中しがちですが、潤いをしっかり補い、肌状態を良好に保つ「保湿」にも意識を向けて、ツヤ肌を目指しましょう。
*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

肌とのなじみがよく、水と相性のよい、水溶性保湿成分の一部をご紹介します。

【水溶性保湿成分の例】
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・グリセリン
・アミノ酸
など

4‐3.美白*成分の位置を確認する

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 乳液 おすすめ美白化粧水や美白美容液を選ぶときは、全成分表記を見て、美白成分の位置を確認するのがおすすめです!

化粧品の配合成分一覧は、配合量が多い成分から順に記されるという決まりがあります。
つまり、配合成分一覧で上位に記されているものは、配合量が多いと考えられます。
(1%以下は順不同)

全成分の中で、美白成分が上の方に表記されている場合は、比較的多く配合されているという目安になります。
美白化粧水を選ぶときの参考にしてみてください。

5.美白*のお手入れを活かすための 2つの美白習慣

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
オールインワンゲル ランキング 40代毎日頑張っている、美白※のお手入れを生かすために大切なのは、「日焼け対策」と「栄養バランスを意識した食生活」です。
ここでは、普段から心がけたい2つのポイントをご紹介します。

5‐1.日焼け対策をする

首 日焼け日焼けによるシミ・そばかすをつくらないためにも、年間を通して、日焼け止めを使用しましょう!
日焼け止めを使用する際は、「正しい量を使用すること」と「ムラなく塗ること」がポイントです。
使用量は、商品に書かれている案内に従って使用してください。

特に指示がない場合は、乳液状のもので500円玉くらい、クリーム状のものでアーモンド1粒分くらいを目安にムラなくなじませていきましょう。

5‐2.美白*を意識したい方へ|食生活のポイント

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
髪の毛 細い美白のお手入れを行いつつ、すこやかな肌を内側からもサポートするために、食生活・栄養のバランスを意識しましょう。

不足しがちといわれる次の栄養素を積極的に摂り、バランスのよい食生活を心がけることが大事です!

【意識したい栄養素】
・ビタミンC(パプリカ・ゆず・アセロラ・パセリ・レモンなど)
・ビタミンE(すじこ・いわし・たらこ・モロヘイヤ・かぼちゃなど)
・ビタミンA(鶏、豚、牛レバー・シソ・にんじん・バジル・卵など)

6.美白*化粧水まとめ

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白化粧水 40代 50代 おすすめ 人気40代50代の方におすすめの美白化粧水や美白美容液、美白化粧品を選ぶときのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?
美白ケアは予防です。できる前の対策が大事ですので、さぼることなくぜひ継続したお手入れを心がけてくださいね。

自分に合ったお気に入りの美白化粧水を見つけて、すこやかな肌を目指しましょう!