自宅でできる簡単ストレッチ

ボディケア

2020.09.07 Mon

歪みを正して美しく!ストレッチで骨盤矯正をしよう

#歪み #骨盤矯正

通称“スマホっ首”と呼ばれるストレートネックや、ハイヒールを履き続けることで起こる足の歪みなど、あらゆる場面で歪んでしまう要素がたくさん!生活が便利になった分、運動量も減ってしまったので現代人は常に凝りや歪みとの戦いです。

体の不調が続く、太りやすくなった、体重が増えていないのにパンツが履けなくなった方は、もしかすると骨盤の歪みが原因かもしれません。一度歪んでしまったのなら、骨盤を正しい位置に戻す必要があります。

そこで流行しているのが骨盤矯正ストレッチ。歪みを矯正するほか運動不足も解消できるんです。

しかし、骨盤矯正をやってもらってもすぐに元に戻ってしまったり、時間がなく施術を受けられない、お金がかかる・・・このように思いますよね。

そんな方に朗報です。

骨盤矯正ストレッチは手軽に自宅で取り組めるというメリットも。今やYouTubeなどでも多数の動画が配信されているので、お金をかけずに行うことも可能ですよ。

毎日根気強く続けてストレッチによる骨盤矯正で美しい姿勢とスタイル、そして健康な体を取り戻しましょう!

骨盤が歪む原因は日常生活にある

骨盤が歪む、といっても見た目で明らかに分かるものではないので、自分自身の歪みに気づいていない人はたくさんいます。女性は元々出産を行うため、男性に比べて骨盤が柔らかな作りになっているそう。柔軟性が高いことから、歪みやすいということが分かりますね。

骨盤がズレるのは何も出産だけでなく、日頃の姿勢や座り方、歩き方、運動不足など様々な要因が重なり、歪みへと繋がっているのです。

例えば足を組んで座る、ヒールの高い靴ばかり履く、片足に重心をかけて立ちやすい人は特に歪みやすいのでご注意を。特にヒールの高い靴は歩きづらいので、歩き方がおかしくなる=体に負担がかかり、どんどん正しい骨の位置でなくなってしまうのです。

また片側に重心をかけるのは立ち方だけでなく、同じ方向ばかりにバッグを持つ(肩からかける)というのも要注意。もし右側ばかり使っているならそちらに比重がかかり、左右のバランスが悪くなりがちです。

骨盤が歪めばO脚やX脚を引き起こす、むくみがとれない、下半身太りが酷くなってしまう、お腹だけポッコリ出ているなど、様々なデメリットを引き起こします。ダイエットをしても痩せなくなった、体重が増えていないのにお腹は出てきた、脚が常にパンパンなら、骨盤の歪みを疑った方が良いかもしれません。

そして何より恐ろしいのは、骨盤が歪む→下半身が歪む→上半身も歪むと、全身に影響を与えてしまう可能性が高いこと!骨盤は体の要となっている部分ですから、そこが大幅にズレてしまうとバランスが崩れてしまうのです。

実は顔の歪み、エラ張りなども、骨盤のズレが原因かも……!「パーツの位置は遠いのに、なぜ?」と思うかもしれませんが、体は繋がっています。

一部が歪めば他の箇所にも当然影響を及ぼすので、結果的にあちこちが歪む、ということなのですね。

骨盤矯正のメリットは美しいボディへの近道

骨盤矯正をしっかり行えばこれらの不調は解消され、美しいスラッとボディを手に入れやすくなります。下半身ばかり太る方はヒップのサイズダウン、脚やせにも効果的!歪みを整えることで血流も良くなり、代謝もアップしていくのでダイエット効果も期待できるそう。

たかが骨盤矯正、されど骨盤矯正です。体の軸となる部分を整えるだけで、もたらすメリットは非常に大きいものと言えるでしょう。

また、歪みが取れると姿勢や腰痛の緩和に繋がる嬉しい効果も。骨盤が後傾していたり、安定しないと反り腰や姿勢の悪化、猫背、巻き肩(肩が内側に入ってしまうこと)が考えられますので、自覚のある方は今すぐストレッチで骨盤矯正を行いましょう!

今日から始められる 骨盤矯正にぴったりなストレッチ5選

ヨガストレッチ

骨盤矯正にはヨガストレッチという方法もあります。運動不足の方だけでなく、運動が得意でない方も優しいヨガで歪みを整えていきましょう。体が硬くてもチャレンジしやすいポーズばかりなので、ヨガ未経験の方にも向いていますよ。登録者数が約98万人という大人気のヨガチャンネル、それが「B-life」です。

こちらの動画の魅力は何と言っても、寝たままできること!運動嫌いの面倒くさがりさんにもぴったりではないでしょうか?(笑)

「寝たままだとラクに出来るから効果も薄いのでは」と思われるかもしれません。ですが、寝たままの方が体のバランスを崩しづらいので、正しく行えば十分に骨盤へアプローチできるのです。
太ももの前側にある腸腰筋(ちょうようきん)をほぐし、鍛えることで反り腰の改善や骨盤矯正にも繋がるのだそう!動画ではしっかりと筋肉をほぐし、無理なく歪みを整えるポーズがいっぱい。

Marikoさんの優し気な口調も癒され、解説も分かりやすくて◎寝る前に行うと寝つきも良くなるので、お休み前のストレッチとして行うとより効果的ですよ。

お尻の筋肉ほぐし

自宅でできる簡単ストレッチ
自宅で出来る簡単な骨盤矯正ストレッチの一つに、お尻の筋肉をほぐすというものがあります。

座っている時間が長いと筋肉も凝り固まり、歪みやむくみの原因にも繋がります。

それを伸ばしてあげることで緊張が緩和され、骨盤を元の位置へと導いてくれるのです。

セルフで行う場合の正しい行い方は

  • ①仰向けで寝る
  • ②片方の膝を立て、もう片方は真っすぐ伸ばす。立てた方のかかとを反対側の膝へ乗せ、倒す
  • ③そのまま約30秒~1分キープ。キツいのなら倒した足を片方の手で押さえるのも◎
  • ④反対側も同様に行う

整体師さんも行うストレッチであり、お尻の筋肉が伸びてとても気持ちの良いポーズです。膝を倒した際に程よい伸びが感じられる場所でキープしましょう。この時肩が浮いたままだと効果は半減してしまいますので、肩の浮かない位置まで膝を倒す程度でOK。

必ず倒した側の脚が床にベッタリつかなくてはならない、というものではありません!気持ちよく伸びていれば効果を実感できているということですので、個人の柔軟性に合わせて無理なく行って下さいね。

5分で出来る簡単骨盤ストレッチ

とにかく面倒くさがり!一日に何十分もストレッチをやりたくない!という方もいらっしゃるでしょう(笑)そんな方にぴったりなのが5分で出来る簡単骨盤ストレッチです。動画の序盤では骨盤の歪みによってどんな不調が引き起こされるのかを詳しく解説してくれていますよ。

どれも簡単なものばかりで、運動経験がない場合も大丈夫。太ももの付け根をほぐすポーズや、足のウラ同士を合わせて股関節の柔軟性を高めるなど、体育の授業でやったことがあるようなストレッチも!年齢、柔軟性、運動経験関係なく気軽に行えるのがポイントです。

動画内のポーズを部分的に行っていくのではなく、全て通して行うことで効果を発揮するのだとか。一回5分、毎日続けることが大切ですので、寝る前や朝起きた際のストレッチとして行うのがおすすめです。

【簡単30秒】骨盤のゆがみにアプローチ 座ってストレッチ

ここからはたった30秒でできるストレッチをご紹介します。

  • ①片膝を立てて膝に肘を当て振り向く
  • ②背筋を伸ばすことを意識しながら、肘で膝を軽く押す

これを15秒から30秒キープします。

運動前のストレッチで誰もが1度は行ったことがる簡単なストレッチです。

【簡単30秒】立ったままのストレッチで骨盤矯正

30秒シリーズ2つ目のストレッチです。

  • ①立ったままかかとをお尻に近づける
  • ②おなかに力を入れる。
  • ③太ももの前側が伸ばされるのを意識しながら膝を後ろに引く

こちらも15秒から30秒キープします。

少しふらついてしまうという方は、壁などを支えにして転倒しないように気をつけましょう。

まとめ

骨盤の歪みは様々な不調を引き起こしてしまします。歪んだまま生活を続けると体のあちこちが歪み、元に戻るには多大な時間がかかってしまうのだとか……!「最近調子悪いなぁ」と感じたのなら、骨盤矯正ストレッチを行ってみてください。

もちろん1回のストレッチで効果は出にくいですが継続が大事です。

時間がかからないストレッチばかりなので、隙間時間を活用して骨盤矯正を行いましょう。

もしかするとあなたの痩せない原因は、骨盤の歪みなのかも……!?正しい位置に戻ればメリットもいっぱい、美しいボディを取り戻しましょう!

この記事をシェア

たかなし亜妖 美容オタクでコスメオタク♡綺麗になるための手間は惜しみません♡ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

爪 美容液 2019.05.29 Wed 爪のお手入れは美容液で♡おすすめ美容液&すこやかな美爪をキープするコツ #ネイルオイル #爪 自宅でできる簡単ストレッチ 2020.09.07 Mon 歪みを正して美しく!ストレッチで骨盤矯正をしよう #歪み #骨盤矯正 2018.11.21 Wed ノンワイヤーブラには魅力がいっぱい♡思わず虜になってしまうおすすめ9選! #ブラジャー

ボディケアの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター