2017年5月23日 更新

【アサイージュースの選び方】おすすめアサイースムージーもチェック!

アサイージュース
美容サポートにいいらしいと評判の南米のフルーツ“アサイー”を試すのに、日本人にとって身近な方法のひとつがアサイードリンクやアサイースムージーです。

最近はスーパーマーケットでアサイージュースを見かけることも増えました。
通信販売で手に入るようなヘルシーなスムージーのラインナップにも、アサイーを取り入れたものをよく見かけます。

今回はアサイージュースを選ぶ際にチェックしたいポイントとあわせて肌らぶ編集部がおすすめしたいアサイースムージーをご紹介します。

最後に簡単にアサイーに含まれる栄養についてもご紹介しますので、ぜひアサイーの魅力を再確認してみてください!

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。


1. アサイージュースの選び方

腸内環境 サプリアサイージュースを選ぶ時は、味の好みに合うことも大事ですが、ぜひ以下の3つのポイントもチェックしてみてください。

①濃度

アサイースムージーアサイーの栄養成分を取り入れることにこだわる方は、濃いものを選ぶのがおすすめです。

飲みやすさなどを追求して、アサイー以外のジュースとブレンドされているアサイージュースもあるので、ぜひ原材料表示をチェックしましょう。

原材料表示というのは、基本的に、量の多いものから順に記載されています。できるだけ前の方にアサイーの表示があるものを選ぶとよいでしょう。

②配合成分

アサイージュースアサイーの濃度が高くない場合は、ぜひ一緒に配合されている成分が自分の好みにあっているかチェックしてみましょう。

例えばお通じなどを気にかけている方なら、“食物繊維”が一緒に含まれている、などです。

パッケージを丁寧に確認しましょう。

③カロリーまたは甘味料

アサイージュース1日の摂取カロリーなどを管理している方は、パッケージのカロリー表示や原材料表示のシロップ、液糖などの甘味料をチェックするようにしましょう。

せっかくアサイージュースをたくさん飲んでも、一緒に糖分もたくさん摂ってしまっては、カロリーコントロールが難しくなるかもしれません。

ぜひパッケージの表示はじっくりチェックしましょう。

カロリーや配合成分が気になるという方は、栄養バランスを補って食生活をサポートすることを目的につくられた、カロリー控えめのアサイースムージーなどを選択肢に入れてみるのもおすすめです。

2. 肌らぶ編集部おすすめアサイースムージー

アサイージュース市販のアサイージュースももちろん美味しくておすすめですが、毎日継続してアサイー成分を取り入れたい方や食生活のバランスサポートにアサイードリンクを考えている方にはアサイースムージーがおすすめです。

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたいアサイースムージーをご紹介します。

粉末タイプのアサイースムージーなので、好みで濃さをアレンジすることもできますし、ジュースタイプよりも賞味期限が長いのも魅力です。
もちろんアレンジして、自分好みのアサイーボウルをつくることもできます。

◆肌らぶ編集部おすすめ
【アサイーレッドスムージーダイエット】

アサイーレッドスムージーダイエット株式会社IDEA

ビタミン、ミネラル、食物繊維、コラーゲンなどに加え、話題の生酵素、プラセンタ、ローヤルゼリーなどが配合されたおすすめのアサイースムージーです。

シェイカーを使って水とパウダーを混ぜるだけで簡単に作れるので、忙しくて時間がない方におすすめ。
個包装なので携帯も簡単で、ランチタイムに飲みたい方などにもおすすめです。

カロリー管理が気になる方にもおすすめです。ぜひ公式ページをチェックしてください。

公式HPはこちら(緑)

3. アサイーとは

アサイージュースアサイーは、南米ブラジル原産で、直径は約1cmほど小さな果実です。見た目はベリーと似ています。

アサイーは20mもの巨樹になり高いところに実をつけますが、栄養が豊富なアサイーはアマゾンでは500年以上も昔から食されていたといわれています。

アサイージュース

アサイー自体にはあまり香りや甘みがないので、他のフルーツなどと合わせて食るのがおすすめです。

4. アサイーの魅力

アサイージュース最後に、本来のアサイーの果実に含まれるとされる5つの栄養素についてご紹介します。

①ポリフェノール

アサイーにはアントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれています。その含有量は赤ワインの約30倍ともいわれています。
ポリフェノールは毎日少しずつ摂ることが大事だといわれています。

忙しく働く方の毎日の健康サポートとして、ぜひ意識したい成分のひとつです。

アサイージュース

②食物繊維

食物繊維が豊富に含まれています。
不足しがちと言われている成分のひとつです。

アサイージュース

③ビタミンE

アサイーには、ビタミンEがかぼちゃの約2倍も含まれているといわれています。
美容・健康サポートのために不足しないように気をつけたい栄養素のひとつです。

アサイージュース

④鉄分

アサイーの実には、鉄分がほうれん草の5倍も含まれているとされています。
鉄分は女性は特に不足に気をつけたい成分のひとつです。

クレンジング 乾燥肌 おすすめ 口コミ ランキング 人気

⑤カルシウム

アサイーにはカルシウムが豊富に含まれています。
丈夫な体づくりをサポートしたい方は不足に気をつけたい成分のひとつです。
アサイー効果

5. アサイージュースまとめ

アサイージュース今回はアサイージュースを選ぶ際にチェックしたいポイントとあわせて肌らぶ編集部がおすすめしたいアサイースムージー、アサイーに含まれる栄養などについてご紹介しました。

ぜひ南米の太陽をたっぷり浴びて育ったアサイーの恵みを、毎日の食生活に取りいれてみてください。

アサイーパワーで、すこやかな毎日を輝かせていきましょう!

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。

この記事は2017年5月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。