メニューを開く
アスタリフト;

アサイージュースの選び方 ~3つのポイント~

アサイージュース美容にいいと評判の南米のフルーツ“アサイー”を試すのに、日本人にとって身近な方法のひとつがアサイードリンクを飲むことです。

最近はスーパーマーケットでアサイージュースを見かけることも増えました。

とはいえ、アサイージュースはふつうのジュースよりはリッチな雰囲気のあるドリンクですから、できるだけ自分に合ったものを選びたいですよね?

今回はアサイージュースの選び方どんな商品があるのか、合わせてアサイーの働きについてもご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. アサイージュースの選び方

アサイージュースを選ぶ時は、以下の3つに注意して選びましょう。

①濃度

アサイーの成分をしっかり摂るためには、濃いものを選ぶのがおすすめです。

原材料表示というのは、基本的に、量の多いものから順に記載されています。
できるだけ前の方にアサイーの表示があるものを選ぶとよいでしょう。

②配合成分

アサイーの濃度が高くない場合でも、一緒に配合されている成分が自分に有益であればよい買い物です。
例えばお腹の調子を気にかけている方なら、“食物繊維”が一緒に含まれている、などです。

パッケージを丁寧に確認しましょう。

③カロリーまたは甘味料

ダイエット中の方は、カロリー表示または原材料表示シロップ、液糖などの甘味料をチェックするようにしましょう。

せっかくアサイージュースをたくさん飲んでも、一緒に糖分もたくさん摂ってしまっては、キレイ女子への道が遠のきます。
しっかりチェックするのがおすすめです。
女 笑顔3以上の3つが購入前にチェックしていただきたいポイントですが、アサイーの濃さよりも、カロリーや配合成分が気になるという方は、アサイージュース以外のアサイードリンクを選択肢に加えてみるのもおすすめです。
アサイージュースではないアサイードリンクとは“アサイースムージー”です。
おすすめのアサイースムージーも第3章で番外編としてご紹介しますので、ぜひあわせてご覧ください。

2. 人気のアサイージュース 5選

実際にどのようなアサイージュースが売られているのでしょうか?
筆者が身近なスーパーなどに立ち寄り見てみたところ、ふつうの小さなスーパーでは、特定の大手メーカーの1種類しか置いてないことが多いようです。
本当に自分の好みに合うアサイージュースをお探しの方のために、人気のアサイージュース(スムージー除く)を5つピックアップしてご紹介します。(スムージーをお探しの方は第3章をご覧ください。)

アサイーの濃さを求める方は①②③あたりがおすすめです。
配合成分や価格などで選ぶなら④⑤あたりがおすすめです。

①フルッタアサイー エナジー

★★
アサイーの濃度もあり(アサイーピューレが原材料で1番はじめ)、飲みやすく、身近なコンビニなどでも手に入ります。
フルッタアサイー エナジー195販売:株式会社フルッタフルッタ

内容量 195g
希望小売価格 246円(+税)
原材料 アサイーピューレ、バナナピューレ、濃縮ぶどう果汁、濃縮ココナッツウォーター、 濃縮レモン果汁、レモンバーム抽出物、レシチン(大豆由来)
200gあたりの価格 約253円(+税)
200gあたりのカロリー 約144kcal

特徴:
バナナピューレを加えることで、濃厚さを演出してあり、スムージーに近い飲み心地です。
砂糖・香料・着色料不使用。

②サンバゾン™アサイードリンク オリジナル

★★
アサイーの濃度もあり(アサイー加工品が原材料で1番はじめ)、無農薬天然栽培の原料にこだわっているのが魅力のアサイージュースです。
サンバゾアサイードリンク販売: ニコウトレーディング株式会社

内容量 1L
希望小売価格 1102円(+税)
原材料 アサイー加工品、アガベシロップ、ライム果汁、香料、着色料(ニンジンジュース、ブルーベリー果汁)、ph調整剤、乳化剤(大豆由来)
200mlあたりの価格 約221円(+税)
200mlあたりのカロリー

特徴:
無農薬天然栽培されたアサイーを手積みで収穫し、収穫後24時間以内にピュレに加工した本格派。
チョコレートのような風味。

③ZOLA アサイーオリジナル

★★
アサイーの濃度を公表していて、91%は他社と比べて高い濃度。有機JAS認定であるのも魅力。濃さゆえか、味や飲みやすさにはいろいろな意見があります。
ZOLA アサイーオリジナル販売:オンガネジャパン株式会社

内容量 946ml×8本セット
希望小売価格 11112円(+税)
原材料 有機アサイー、有機さとうきび搾汁、レシチン(大豆由来)、酸味料、香料
200mlあたりの価格 約294円(+税)
200mlあたりのカロリー

特徴:
有機JAS認定のアサイー濃度91%。
今回ご紹介するアサイージュース製品のなかでは、果汁濃度が高いです。

④太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイーMix


アサイーの働きよりは、配合のアスタキサンチンに注目したいジュース。眼の調子が気になる方におすすめの機能性表示食品。飲みやすく、コンビニなどでも手に入りやすいというところがうれしいアサイージュースです。
太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイー販売: 伊藤園

内容量 200ml
希望小売価格 200円(+税)
原材料 果実(ぶどう、ブルーベリー、マキベリー)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、アサイーアサイーエキス、カシスエキス、デキストリン / 酸味料、カロテノイド色素、香料、環状オリゴ糖、クエン酸第一鉄ナトリウム、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に大豆を含む)
200mlあたりの価格 約200円(+税)
200mlあたりのカロリー 約97kcal

特徴:
アサイードリンクというより、ベリー系飲料。果汁は30%。
機能性表示食品。アスタキサンチン4mgが含まれていて、眼の調子が気になる方におすすめ

⑤スジャータ アサイーブレンド


原材料表示でぶどうのほうが先に表示のため、アサイーの濃度は低めと考えられます。ただし、ポリフェノールと食物繊維の含有が多めなので、それらの成分を求めている方にはおすすめ。ブドウジュース風味で飲みやすいとの口コミが多いです。
アサイーブレンド販売: スジャータ

内容量 200ml
希望小売価格 121円(+税)
原材料 ぶどう、アサイーピューレ、マンゴー、香料、レシチン(大豆由来)
200mlあたりの価格 約121円(+税)
200mlあたりのカロリー 約98kcal

特徴:
ぶどうジュース風味が強め。
1000ml当たり1700mgと、ポリフェノール含有量が多いのがポイント。

3. アサイードリンク番外編

アサイードリンクは、第2章で紹介したようなジュースだけではありません。
アサイースムージーも、アサイーの上手な取り入れ方として人気があるので、番外編としてご紹介します。
アサイースムージーアサイースムージーが人気の理由は主に4つあります。

ダイエットサポートによい(置き換えのダイエットサポート)
美容成分がぎゅっと入っている
・アレンジしてアサイーボウルを楽しむことができる
・ジュースより賞味期限が長く、飲みたい時に飲める

純度の高いアサイージュースで本来のアサイーを味わうのもよいですが、手軽でいろいろな成分が一気に摂れるアサイースムージーは時間のない忙しい方などにおすすめです。

~参考商品~
アサイーレッドスムージーダイエット

アサイーレッドスムージーダイエット株式会社IDEA

1食分78kcalで、話題の生酵素、プラセンタ、コラーゲン、ローヤルゼリーなどの美容によいと言われる成分も配合されたおすすめのスムージーです。

>>>アサイーレッドスムージーダイエット公式ページ

4. アサイーの働き

最後に、本来のアサイーに含まれると言われる5つの栄養素についてご紹介します。

①ポリフェノール

アサイーにはポリフェノールがたくさん含まれているので、年齢による変化が気になる方や、忙しくてストレスが多いなどの方におすすめです。

②食物繊維

食物繊維が豊富に含まれているので、おなかの健康などが気になる方におすすめです。
また、アサイーにはオレイン酸も含まれており、オレイン酸も同様におなかによいと言われています。

③美肌成分

アサイーには、美肌に良いとされるビタミンアミノ酸が豊富に含まれています。

美白化粧水

④鉄分

アサイーの実には、鉄分葉酸が含まれているので、ふらつきなどが気になる方におすすめです。

⑤カルシウム

アサイーにはカルシウムが豊富に含まれているので、骨を丈夫にする働きが期待されています。
アサイー効果女性にうれしいアサイーの成分、ジュースやスムージー、アサイーボウル等いろんな方法を楽しみつつ、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事は2016年2月3日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る