2017年4月26日 更新

美容に良い飲み物8選!朝・昼・晩別にご紹介

美容 飲み物美容に良い飲み物を飲んでキレイになりたいと思っていませんか?
美容と健康を気にかけるながら、飲み物の魅力を美味しく味わいたいですね。

今回は、肌らぶ編集部が独自に選んだ「おすすめしたい美容に良いドリンク」を飲むタイミング別にご紹介します♪


1.美容に良い!おすすめの飲み物【朝編】

美容 飲み物

朝起きたときは、からだがリズムを整えているタイミングです。
コップ1杯分の汗をかくといわれる睡眠から覚めたばかりのからだは、乾いている状態だといわれているのでまずはしっかり水分補給をしましょう!
この時間帯におすすめの美容に良い飲み物を3種類ご紹介します。

1-1.ハーブティー

美容 飲み物

朝はコーヒーなどカフェインの含まれる飲み物がほしくなります。でも、じつはからだは起きてからしばらくは脳の覚醒を促すホルモンがたくさんでているといわれています。

覚醒しているからだにカフェインを入れ続けると耐性ができることがあると考えられています。そこで、朝にはノンカフェインのハーブティーがおすすめです。
それぞれに魅力的なハーブティーの中から、朝におすすめのものを2つご紹介します。

■ルイボスティー

美容 飲み物

ルイボスティーには、加齢と共に減少する「SOD酵素」と不足しがちな「マグネシウム」が豊富に含まれるといわれています。

■ローズヒップティー

美容 飲み物

ローズヒップにはビタミンCとEのほか、カルシウム、鉄分、食物繊維など女性に嬉しい栄養素が含まれるといわれています。
ポイントは、実までしっかり食べること。ローズヒップは抽出されてもビタミンが実に残るといわれているためです。

1-2.トマトジュース

美容 飲み物

数ある野菜ジュースの中でも、朝におすすめしたいのはトマトジュースです。トマトの赤い色素「リコピン」にはビタミンCが豊富に含まれていると考えられています。また、トマトには「カリウム」も含まれているので、むくみが気になったときも試してみてください。

「リコピン」は加熱することで吸収率が上がるといわれています。
トマトジュースは製造過程で火を通しているものがほとんどなので、生のトマトを食べるよりもリコピンを取り入れることが期待できます。

1-3.玄米ドリンク

美容 飲み物

「朝は食欲がなくて炭水化物は食べたくない・・」という方におすすめしたいのが、沖縄で伝統的に飲まれている「玄米ドリンク」です。

玄米にはエネルギー源となる糖質のほか、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

糖分は脳の働きを活発にするといわれているので、寝起きの頭をシャキッと起こすのにピッタリです。

【作り方】
《準備するもの》
玄米 1/2カップ
水 1リットル
黒糖 適量
すりおろし生姜 適量

1.よく洗った玄米を水につけて一晩置く
2.水と柔らかくなった玄米をミキサーにかけてミルク状にする
3.ミルク状になった玄米と黒糖を鍋にいれ、焦がさないよう40分ほど煮詰める
4.お好みで火をとめてからすりおろし生姜をいれる

2.美容に良い!おすすめ飲み物【昼編】

美容 飲み物

活発に動きまわる日中は、「飲まない方が良い」ものがほぼ無いので、お好きなものを自由に楽しめる時間帯です。
この時間帯におすすめの美容に良い飲み物をご紹介します。

2-1.炭酸水

美容 飲み物

無糖の炭酸水を飲むと、含まれている炭酸ガスが胃の中で膨らんで満腹感を感じやすいと考えられています。

1日中どのタイミングで飲んでも魅力的な炭酸水ですが、昼間は特におすすめです。
スッキリとした清涼感を得られるので、眠気や疲れによる落ち込みをリフレッシュさせることが期待できるからです。また、満腹感を得やすいので間食などの食べ過ぎを抑えることが期待できます。

2-2.豆乳

美容 飲み物

炭酸水と同様に豆乳も満腹感を得られるため食べ過ぎを防ぐといわれています。また、甘みがあるのでおやつ代わりにしても、満足感を得やすいためおすすめです。

3.美容に良い!おすすめの飲み物【夜編】

美容 飲み物

「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる睡眠中は、肌を整えてすこやかに保つための貴重な時間だと考えられています。この時間を意識して美容に良い飲み物を取り入れてみてください。
ここでは、夜におすすめの美容に良い飲み物をご紹介します。

3-1.美容ドリンク

美容 飲み物

美容ドリンクは基本的にはいつ飲んでも大丈夫なものが多いですが、美容を目的に飲むのであれば寝る前がおすすめです。

寝る直前は胃腸の負担になりやすいので就寝2時間前を目安に、食前か、お風呂上がりのタイミングがからだの吸収率がいいタイミングといわれているのでおすすめです。

美容ドリンクは説明書きを読み、用量と用法を守って飲んでください。

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの美容ドリンクをご紹介します。
夜でも取り入れやすい、ノンカフェインのものを選びました。

アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000
アスタリフト ピュアコラーゲン販売元:富士フィルム株式会社
価格:10本 3,610円(+税)・初回限定 1,805円(+税)
内容量:30ml/本
【肌らぶ編集部コメント】
富士フィルム独自開発の「ピュアコラーゲン」10,000mgと「オルニチン」のほか、ビタミンC、セラミドなどが含まれています。1本当たり46kcalとカロリー控えめ、糖質オフなので就寝前でも飲みやすいです。ピーチヨーグルト味。

公式HPはこちら(大)

3-2.グリーンスムージー

美容 飲み物

緑の葉野菜と果物をミキサーにかけるグリーンスムージーは、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素などの栄養を効率よくとる手段として人気です。

就寝前と就寝中は胃の動きが鈍くなるといわれていますが、グリーンスムージーは流動食のため胃の負担になりにくく、仕事が遅くなった日など深夜の夕食代わりにも向いています。

また、胃に食物が残っていると、睡眠の質が下がるとも考えられていますが、グリーンスムージーのような流動食の消化に要する時間は1時間程度だと一般的には考えられています。

3-3.ホットミルク

美容 飲み物

カフェインを避けたい夜には、ホットミルクを飲んではいかがでしょう。
牛乳に含まれる「カルシウム」はイライラ対策として昔から有名です。また、「ビタミン12」は体内のリズムの整えるために大切な栄養素だといわれています。

人は、体温が下がるときに眠気が生じると考えられています。温かい飲み物でからだを温めることで、その後徐々に体温が下がって眠りにつきやすくなるといわれています。

4.まとめ

美容 飲み物

いかがでしたでしょうか。美容に良い飲み物を積極的に生活に取り入れ、おいしく楽しみながらキレイを目指しましょう♪

この記事は2017年4月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。