メニューを開く
2016年10月19日 更新

三つ編みと編み込みのやり方を徹底解説!これでおしゃれヘアを作ろう♡

三つ編み 編み込み
みなさんは三つ編みと編み込みができますか?

かわいいヘアアレンジをしたくてもこの2つができないと、アレンジの幅もせまくなっちゃいますよね

そこで今回はヘアアレンジに必要不可欠な三つ編みと編み込み、そして片編み込みの作り方を徹底解説したいと思います!

また、編み込みなどを使った簡単アレンジもご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてください!




1.三つ編みのやり方

まずは三つ編みのやり方を説明していきます。

三つ編み123
① 適当に毛束を取り、3分割します。
② 左の毛束を真ん中の毛束の上に置きます。
③ 右の毛束を、真ん中の毛束の上に置きます

三つ編み45
④ ②と③を繰り返していきます。
⑤ 編み終わったらゴムで結びましょう。

2.編み込みのやり方

次は編み込みのやり方を説明していきます。
基本的に編み方は三つ編みと同じ感じです。三つ編みにひと手間プラスしたと考えてください。

編み込み123
① 適当に毛束を取り、3等分します。
② 左の毛束と、左下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。
(最初にとった毛束1本分くらいを目安に、おりている毛をすくってください)
③ 右の毛束と、右下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。

編み込み456
④ ②と③を繰り返します。
⑤ すくい取る毛が無くなったらそこからは三つ編みをしましょう。
⑥ 編み終わったらゴムで結びましょう。

3.片編み込みのやり方

編み込みにはもう1種類、片編み込みというものがあります。

普通の編み込みでは、左右の毛束を真ん中に持ってくるときに、下の毛をすくって毛束に足していました。

片編み込みではその手順の時に、左右どちらか一方の毛束を持ってくるときだけ、下の毛をすくって足していく編み方をします。

こちらでは左側だけ下の毛をすくって編んでいく方法をご紹介していきます。

片編み123
① 適当に毛束を取り、3等分します。
② 左の毛束と、左下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。
③ 右側の毛束だけを真ん中の毛束にのせます。

片編み456
④ ②と③を繰り返します。
⑤ 左側からすくう髪がなくなったら、そこから三つ編みをしましょう。

片編み78
⑥ 毛先まで編んだらゴムで結びます。
⑦  普通の編み込みと比べると、片方だけ浮いたような編み込みができあがります

4.表編みと裏編み

三つ編みと編み込みには「表編み」と「裏編み」があるのをご存知ですか?

前章でご紹介した三つ編みと編み込みは、「表編み」で作っています。
では「裏編み」にすると何が変わってくるのでしょうか?

4-1表編みと裏編みの見た目の違い

表編みと裏編みでは、見た目が少し変わってきます。
とくに編み込みをすると違いが分かりやすいと思います。

最初に三つ編みの違いを見てみましょう。

三つ編みの違い

写真のように、表編みはハート(♡)がつながっているような形に、裏編みはスペード(♠)がつながっているような形に仕上がります。

では次に編み込みの違いを見てみましょう。

編み込みの違い

表編みは、網目が内側に入り込むように、表面が平らになるように仕上がります。
一方裏編みは、網目が表面にボコボコと出てきて、三つ編みが頭に乗っかっているような感じになります。

編み込みを控えめに見せたい時は表編みを、編み込みしてます!と主張して見せたい時は裏編みをするといいかもしれないですね!

では何を変えたらこのような見た目の違いが出てくるのでしょうか?

4-2表編みと裏編みの編み方の違い

表編みと裏編みの編み方の違いは1か所です。

それぞれ三つ編みと編み込みのやり方の手順②③番でお伝えした
左の毛束(または右の毛束)を真ん中の毛束の上に置くという部分です。

左右の毛束を真ん中に上から持ってくるか・下から持ってくるかによって裏編みと表編みが変わってきます。

編み方の違い

前章のように上から持ってくると表編みになります。
逆に下から持ってくると裏編みになります。

この2つができるようになるとアレンジの幅も広がりますね♡

5.三つ編み・編み込みの簡単ヘアアレンジ

では実際に三つ編みと編み込みを使った簡単なヘアアレンジに挑戦してみましょう!

今回は、3つのヘアスタイルをご紹介します。
お好みで表編みと裏編みをえらんでやってみてください!

5-1.三つ編みおさげ

左右に三つ編みをした、子供から大人まで人気のあるスタイルです。
こちらでは表編みで作っていきます。

完成イメージ
IMG_3295

 

おさげ123
① 髪を真ん中で2つに分けます。
② 上の方から編みこんでいき、うなじ辺りから三つ編みにします。
③ 編み終わったらゴムで結びます。

☆+1アレンジ☆
おさげAB

A・三つ編みや編み込みを引っ張ってゆるめると、ゆるふわ系のかわいいおさげになります!

B・毛先を10~15cm程残してゴムで結び、毛先を巻くとおしゃれなおさげになります!

⇒巻き方を詳しく知りたい方はこちらの記事をごらんください。
【初心者さんでも分かりやすい!簡単巻き髪の作り方徹底解説】 

5-2.サイド三つ編み

片方に向かって1本の三つ編みを編んでいくスタイルです。
おさげよりも少し大人っぽいイメージになります。

こちらでは表編みで作っていきます。

完成イメージ

IMG_3307

 

サイド123
① トップの分け目を7:3くらいに分けます。
(分け目を変えた方がふわっとかわいくなります)
② 真ん中あたりから、反対の斜め下に向かって編みこんでいきます。
③ 耳下まできたら三つ編みをして、編み終わったらゴムで結びましょう。

☆+1アレンジ☆
サイドAB

A・おさげの時と同じように三つ編みをゆるめ、毛先を長めに残して巻いてあげるとおしゃれ感がでます!

B・首回りの髪の毛が落ちてきやすい時は、かざりピンやゴールドピンを使って留めてあげてもかわいいです。

5-3.三つ編みまとめ髪

編み込みを使ったスッキリとしたまとめ髪です。

こちらでは表編みで作っていきます。

完成イメージ
IMG_3312

 

まとめ123
① 髪を真ん中で2つに分けます。
② 左右ともトップの部分から編みこんでいきます。
③ 毛先まで編んでゴムで結びます。

まとめ45
④ 片方の三つ編み部分を、毛先を内側に入れ込むようにして後頭部の下部分にピンで留めます。
(ピンは三つ編みに平行になるように留めると、固定されやすいです)
⑤ 反対側も④に重ねるか、少しずらして留めていきます。

☆+1アレンジ☆
IMG_3318

三つ編み部分をゆるめてから留めることで、三つ編みが強調されてかわいい印象に仕上がります。

5-4.前髪編み込み

前髪が長い人に試してもらいたい、前髪アレンジです。

こちらでは裏編みで作っていきます。

完成イメージ
前髪 完成

 

前髪123
① 8:2くらいで前髪を分けます。
② おでこから5cm~8cmくらいの位置から耳後ろの位置までの髪を分け取ります。
③ 斜め下に引っ張りながら片編み込みをしていきます。

前髪45
④ そのまま耳後ろに向かって編んでいきましょう。
⑤ 耳後ろまで編んだらゴムで結びます。

☆+1アレンジ☆
前髪+1

網目をゆるめることで編み込みを強調できます。
また、おでこをあまり出したくない方も編み込みを大きめに広げることで、おでこを隠すことができます。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

三つ編みも編み込みも、一度できるようになると簡単に感じると思います。

この2つが使えるとかわいいヘアアレンジがたくさんできるようになるので、色んなヘアスタイルにどんどん挑戦してみてください!

この記事は2016年8月5日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。