メニューを開く
アスタリフト;

二重あごの5つの原因をチェック!今日からできる解消法もご紹介

二重あご 原因

「二重あごの原因が知りたい!二重あごを解消したい!」とお悩みではありませんか?

知らぬ間にできあがっていた二重あご…横顔の写真を見たときや、ふとした瞬間に鏡に映った自分のフェイスラインに衝撃を受けますよね。

二重あごの原因は、太っていることだけではありません。

実は、日常生活における自分のクセも、二重あごの原因になっている可能性があるのです!

今回は、二重あごの原因や、その原因を解消するポイント、二重あごダイエットの方法についてご紹介します。

二重あごの原因を知ることで、根本的な二重あごの改善を目指しましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.二重あごの5つの原因

二重あご 原因

二重あごの原因について、さっそく確認していきましょう。

二重あごと聞くと、太っている方がなりやすい印象がありますよね。

しかし、痩せている方でも二重あごになっているのを、良く見かけませんか?

それは、二重あごの原因が、肥満だけではないからです。

まずは二重あごの原因をしっかりと知ることで、二重あごの解消へとつなげていきましょう!

二重あごの原因①肥満

二重あご 原因
二重あごの原因として1番明確なものに、肥満があります。

太ってしまい、顔の周りにまで脂肪がつくことによって、二重あごが発生してしまうのです。

二重あごの原因②オトガイ筋の筋力低下

二重あご 原因 二重あごの原因として、アゴの筋肉であるオトガイ筋の筋力低下が考えられます。

オトガイ筋とは、下唇の下からアゴの先までの筋肉で、表情を作る筋肉のひとつでもあります。

オトガイ筋の筋力が低下するとアゴがたるみ、二重あごに繋がると言われているのです。

柔らかいものばかり食べていたり、食事の際にあまり咀嚼していなかったりする方は、オトガイ筋の筋力が衰えていることが原因で、二重あごにつながっている可能性があります。

二重あごの原因③むくみ

二重あご 原因

二重あごの原因の1つに、むくみもあげられます。

二重あごの原因として、ここまででご紹介した「肥満」と「アゴの筋力低下」は、むくみにもつながりやすいと言われています。

肥満の場合、身体の代謝が悪い可能性があるのでむくみにつながりやすいでしょう。

また、アゴの筋力が低下すると、その周辺にあるリンパの流れも停滞してしまうため、同様にむくみへとつながってしまいます。

このむくみが、二重あごの原因のひとつとなってしまうと言われているのです。

二重あごの原因④姿勢が悪い

二重あご 原因

二重あごの原因のひとつとして、姿勢が悪いということもあげられます。

パソコンやスマートフォンを使っている時や、車の運転中、首だけ前に出てはいませんか?

その姿勢で鏡を見るか、アゴから首にかけて触ってみてください。

姿勢を正して前方を見ているときには無い、アゴのたるみが感じられるでしょう。

この姿勢が常態化することで、二重あごも定着してしまうのです。

二重あごの原因⑤噛み合わせが悪い

二重あご 原因

噛み合わせが悪いことも、二重あごの原因のひとつです。

元々歯並びが悪い方もいますが、顎関節症や歯ぎしりによって噛み合わせが悪くなることもあるようです。

噛み合わせが悪いと、咀嚼の回数や質も下がるため、二重あごになりやすいと言われています。

2.二重あごの原因を改善したい!日常生活で気を付けるポイント

二重あご 原因

二重あごを解消したいのであれば、まずは二重あごの原因から改善していきましょう!

この後の章でご紹介する「二重あごダイエット」も、二重あごの根本的な原因を改善しなければ、効果を感じるのは難しいからです。

ここで、日常生活で気を付けるべきポイントをご紹介するので、「やらないと二重あごのままだ!」と自分に言い聞かせて、ぜひ実践してくださいね!

①よく噛んで食べる

二重あご 原因

二重あごの方は、食事の際によく噛んで食べるよう心掛けましょう。
わざと硬い食材やメニューを選ぶのもひとつの手です。

よく噛むことでアゴを使い、オトガイ筋が鍛えられます。

この方法は、肥満が原因の二重あごの方にも実践してほしいです。

咀嚼をしっかり行うことで、満腹感が得られますし、消化もサポートすると言われているからです。

目安としては、ひとくちにつき、30回の咀嚼です。

朝は忙しかったり、昼は人と食事をしたりで、30回の咀嚼をしている時間がなければ、食事以外で咀嚼する回数を増やしても良いでしょう。

オトガイ筋は普段からガムを噛んでいるだけでも鍛えられると言われています。

馴染みは薄いかもしれませんが、スルメのような硬くてずっと噛んでいられるものを、おやつ代わりにするのもおすすめです。

②ほおづえをつかない

二重あご 原因

二重あごの方は、ほおづえをつかないように気をつけましょう。

ほおづえをつくと猫背になり、姿勢が悪くなるため、アゴがたるんでしまうと言われているからです。

さらに、ほおづえをつくとアゴを手で支えているので、口が自動的に閉じている状態になります。

その結果、オトガイ筋を一切使っていない状態になるのです。

③姿勢を整える

二重あご 原因

二重あごの方は、常に姿勢を整えることを意識して過ごしましょう。

昨今では、特にスマートフォンを触っている時間が長くなっていますよね。

オトガイ筋がゆるんでアゴがたるまないよう、姿勢を整えて楽しむようにしましょう。

ここでスマートフォンのおすすめの持ち方をお伝えします。

スマートフォンを片手で持ち、目線の高さまであげます。

そこで、もう片方の手を脇の下、もしくはヒジと身体の間に差し込み、スマートフォンを持っている方の腕を支えるという方法です。

これだけで、かなり楽にスマートフォンを目線の高さに合わせて楽しむことができます。

街中ではショーウインドウにうつる自分を確認するようにして、前を向くよう意識してみてくださいね。

④鼻呼吸をする

二重あご 原因

二重あごの方は、鼻から息を吸って口から吐く、鼻呼吸を心がけましょう。

口呼吸では、常に口を開けてアゴの筋肉がゆるんでいる状態だと言われています。

口呼吸は顔全体の筋肉もゆるむと言われているため、鼻呼吸を徹底しましょう!

⑤表情豊かに過ごす

二重あご 原因

二重あごの方は、たくさん笑って、表情豊かに過ごすよう心掛けましょう。

表情筋は、表情を変えることでしか、鍛えることができません。

例えば、笑顔になると、顔全体の表情が変わりますよね。

口だけ、目だけを動かしても、なかなか笑顔には見えません。

良く笑うことによって、二重あごだけでなく、顔全体の筋肉を使うため、老け顔の対策にもなるでしょう。

3.二重あごを早く解消したい!二重あごダイエット

二重あご 原因

最後に、二重あごをスッキリさせたい方に向けて、二重あごダイエットをご紹介します。

二重あごダイエットは、二重あごの根本的な原因を改善しつつ、二重あごを早くスッキリさせたい方に重ねて行ってほしい体操やマッサージです。

肥満に心当たりのある方は、通常のダイエットと並行して行い、スッキリとしたフェイスラインを目指しましょう!継続して実践するようにしてください♪

上を向くエクササイズ

二重あご 原因 はじめに、あご周りの筋力アップに向けて、上を向いて行う簡単なエクササイズをご紹介します。

口を閉じた状態で、頭を後ろに下げて上を見ます。

手をアゴの下にあてて、ピンと張っている状態であれば、そのまま「あ・い・う・え・お」と大げさなくらい正しく口を動かして発声しましょう。

アゴを上げたまま、これを10回繰り返します。

舌を使ったエクササイズ

二重あご 原因

次に、舌を使ったエクササイズを2種類ご紹介します。
顔全体の筋力アップが期待できるエクササイズです。

舌を使ったエクササイズ1
自分で舌が見えるくらいまで舌を前に伸ばします。

両肩を下に引っ張られているイメージで下げます。そのまま5秒キープしてください。

舌を下に向かって伸ばします。

両肩を下げてそのまま5秒キープしてください。

舌を右にできるだけ伸ばし、左肩だけ下げて5秒キープします。

舌を左にできるだけ伸ばし、右肩だけ下げて5秒キープします。

舌を使ったエクササイズ2
次は、唇は閉じた状態で行う舌を使ったエクササイズなので、マスクをしていれば外出先やデスクワークの際にも行うことができます。

やり方は、舌先で歯の表面を上の歯から下の歯まで、ぐるぐるとなぞるだけです。

左回しで50回、右回しで50回行い、1日100回を目安に行いましょう。

二重あごをマッサージ

二重あご 原因

二重あごが気になる方は、リンパマッサージを行いましょう。

筋肉の衰えに関しては、ここまででご紹介したエクササイズが適していますが、むくみにはリンパマッサージが最適です。

リンパマッサージを行うのは、リンパの流れが良くなっているお風呂上がりがおすすめです。

リンパマッサージは、手指の滑りを良くするため、クリームやオイルを使います。

そのため、お風呂上がりのお肌のお手入れの際に一緒に行うと良いでしょう♪

≪リンパマッサージのやり方≫

鎖骨のくぼみを、人差し指と中指で10回ほど軽く押して、ほぐします。

クリームやオイルを手になじませ、滑りやすくしておきます。

手をグーにした状態で、人差し指と中指の関節をあごの下から耳の下まで滑らせます。
5~10回が目安です。

この時、往復するのではなく「アゴから耳下」の一方向でさするように気をつけましょう。

人差し指、中指、薬指の腹で、耳の下から鎖骨まで上から下になぞります。
優しく5~10回行いましょう。

最後に、最初と同様に鎖骨のくぼみを、人差し指と中指で10回ほど軽く押して、ほぐします。

4.まとめ

今回は、二重あごの原因についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

二重あごは、日常の中のクセが積み重なってできてしまうこともあります。

そのため、二重あごの解消を目指すのであれば、まずはそこから改善していく必要がありますね。

キレイなフェイスラインで、横顔にも自信を持って過ごせるようになりましょう!

この記事は2016年10月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る