メニューを開く
2017年2月28日 更新

【男性必見】かっこいい髭の伸ばし方!デザイン&手入れのコツ

髭 伸ばし方「かっこいい髭の伸ばし方が知りたい」「髭を伸ばすときの手入れに、道具はどんなものが必要なんだろう」と思ったことはありませんか?

髭が似合う男性は、一般的に「オシャレ」や「ワイルド」なイメージがあってかっこいいですよね。

しかし、自分に似合う髭の伸ばし方やスタイルを探すことは意外と難しいものです。

そこで今回は、輪郭別におすすめの髭デザイン、髭の伸ばし方のコツ・お手入れ方法などについてご紹介します。



1.ベーシックな3つの髭スタイル

髭 伸ばし方「髭」とひとことに言っても、髭を伸ばす場所や生え方によって与える印象はさまざまです。

その中でも、「あご髭」「口髭」「頬髭」の3種類は代表的な髭のスタイルと言えます。

それぞれどんな特徴があるのか、チェックしておきましょう。

1-1.あご髭

髭 伸ばし方あご髭は一般的に、似合う人が多い髭のスタイルでしょう。

顔になじみやすく存在感が控えめなので、髭初心者にもおすすめです。

あご髭は横幅を細くするとスタイリッシュな印象になり、太くするほどワイルドでタフな印象になるでしょう。

1-2.口髭

髭 伸ばし方口髭は実際の年齢よりも落ち着いた印象にみせることができるので、大人の色気やセクシーさを演出したい方や、童顔の方にもおすすめの髭でしょう。

口髭は細いデザインほど知的な印象を与え、太めのデザインにすると優しい印象を与えることができると考えられます。

1-3.頬髭

髭 伸ばし方頬髭は顔の輪郭をシャープに、小さく見せることができます。

顔の大きさが気になる方や、エラが張っている方などにもおすすめの髭スタイルと言えます。

頬髭の輪郭を直線的に取るか、なだらかなラインに取るかで印象が変わりますが、髭の伸ばし方次第でたくましさや男らしさを演出することができるでしょう。

2.髭の伸ばし方【輪郭別おすすめデザイン】

男 短パン すね毛ここでは、顔の輪郭別におすすめのデザインをご紹介します。

顔の輪郭によっておすすめの髭デザインがありますが、その中でも、あご髭は初めて髭を伸ばす方でもトライしやすいでしょう。

あご髭をメインにしたり、口髭と合わせてスタイルを決めるなどして、自分に似合うおしゃれな髭を見つけてみてください。

2-1.丸顔

髭 伸ばし方丸顔の方におすすめの髭スタイルは、フェイスラインに沿って伸ばしたあご髭です。

唇幅にそろえたあご髭は丸顔を小さく見せ、シャープなイメージを与えることができると考えられます。

また、丸顔の方が口髭だけをつくるとコミカルな印象になりがちですが、あご髭と合わせることでクールな印象にすることもできるでしょう。

頬髭と合わせると、ワイルドさがプラスされます。

2-2.四角顔

髭 伸ばし方四角顔の方は、もみあげとあご髭を結ぶようなラインの髭デザインがおすすめです。

フェイスラインに沿って、あごの中央部分に厚みを持たせずに髭を伸ばすのがポイントです。

唇の中央からあごへ髭をつなげる場合には、ラインを細くとると優しい印象になります。

髭の陰影で、顔を小さく見せたりエラの張った顔の輪郭の調整も期待できるでしょう。

2-3.逆三角顔

髭 伸ばし方逆三角顔の方は、すっきりとシャープな顔の輪郭を活かしたデザインが似合うと考えられるので、あごの中央から口角にかけて丸く髭を伸ばしたデザインがおすすめです。

髭の生えている面積を少なめにし、無駄な部位の髭は剃った方が髭のデザインが引き立つでしょう。

あご先だけ髭を残すスタイルも逆三角顔の輪郭にマッチすると考えられるので、知的でクールな印象を与えたいときに試してみてください。

2-4.面長顔

髭 伸ばし方面長顔の方には、あごの幅分だけ髭を伸ばしたデザインがおすすめです。

あごの下の部分に髭をつくると、顔の縦の長さを短く見せることができるでしょう。

フェイスラインに髭があると、顔の長さを強調しやすくなると考えられるので、気になる方は避けた方がよいかもしれません。

3.髭のデザインとお手入れの仕方

髭 伸ばし方ここでは、イメージに沿った髭の伸ばし方とお手入れ方法についてお話しします。

髭を伸ばすときに必要な道具や整え方を知って、かっこいい髭デザインにするための準備をしておきましょう。

3-1.髭を伸ばすときに必要な道具

理想の髭をつくるためには、お手入れをしてデザインを整えながら髭を伸ばす必要があります。

髭を伸ばす過程で、次の5つのアイテムを用意して、髭をオシャレに伸ばしていきましょう。

(1)シェーバー(カミソリ・電気シェーバー・トリマー)

※この中から使いやすいものをチョイスしましょう

(2)ハサミ(トリマー)

(3)コーム

(4)シェービングフォーム(シェービングジェル・石鹸)

(5)アイブロウペンシル(眉毛用ペンシル)

3-2.あご髭のデザイン&お手入れ方法

どんな髭にするかイメージが決まったら、髭のデザインをしていきます。

髭のデザイン始めるときは、顔を洗って清潔にした状態にしておきましょう。

ではまず、初めてでもトライしやすいと考えられる、あご髭のデザインとお手入れの方法をご紹介します。

①あご髭のデザインの仕方

(1)正面から見たときのあご髭の横幅を決める

デザインしたい範囲を意識して、あごから口角までアイブロウペンシルでラインを引きましょう。

髭 伸ばし方 手順あご髭は横幅の太さによって印象が変化しますが、基本的には、口角下の幅を目安にデザインするとよいでしょう。

あご髭の横幅に迷う方は、徐々に幅を太くしていくと失敗が少ないのでおすすめです。

(2)あご髭の縦幅を決める

髭 伸ばし方 手順あご髭の中央部分は、唇に近づけるデザインにするほどワイルドな印象になるでしょう。

優しい印象に見せたい方は、唇から離したデザインがおすすめです。

丸顔の方は唇から縦長にラインのように髭があると、丸顔が目立ちにくくなるでしょう。逆に面長顔の方が縦にラインがあるように髭をつくると。顔の長さが強調されてしまいます。

■あご髭を四角にデザインした例

髭 伸ばし方 手順 デザイン 四角いと、渋くダンディな印象になります。

■あご髭を丸くデザインした例

髭 伸ばし方 手順 デザイン優しげな印象を与えたいときは、丸くデザインするのがよいでしょう。

■あご髭を三角形のようなシャープなデザインにした例

髭 伸ばし方 手順 デザイン 三角形は、クールな印象になりますね!

ご自身でいろいろなデザインを描いてみたり、アプリでシミュレーションしてみるのもよいでしょう。

デザインが決まったら、その形に合わせて不要な部分の髭を剃って整えてください。

②あご髭の長さのお手入れ方法

髭の長さは、カットをしてお手入れしましょう。

髭をカットするときは、洗顔の前に行います。

髭が濡れた状態でカットすると、実際の長さと異なることがあるので注意してください。

(1)コームで梳かしながらカットする

あご髭はコームで梳かしながらカットします。

カットするときは、右利きなら右から左方向へ、左利きなら左から右方向にしていきましょう。

(2)中央を長くカットする

中央を長めにカットし、サイドに向かうほど短くカットしていくとスタイリッシュに見せることができます。

あご髭は、始めに全体を長めにカットしてからサイドを短くカットする順番で行うことがポイントです。

ハサミやトリマーどちらを使うときも、同じ方法で問題ありません。

カットが終わったら、コームで髭を梳かしてあげましょう。

気になる部分があれば、最後にカットし、微調整して完了です。

3-3.口髭のデザイン&お手入れ方法

髭 伸ばし方では次に、口髭についてご紹介していきます。

①口髭のデザインの仕方

(1)口髭の太さ(縦幅)を決める

髭 伸ばし方 頬 太さ(縦幅)を決めたら、口髭をデザインしたい部分にアイブロウペンシルでラインを引きましょう。

(2)口髭の終わりに斜めにラインを引く

髭 伸ばし方 手順下の図のように、口をニコッとしたときの口角の角度(45度くらい)にするのがおすすめです。

それ以下の角度にすると口角が下がって見えるため、暗い印象になってしまうこともあると考えられるので気をつけましょう。

デザインを決めたら、アイブロウペンシルで描いた形に合わせて整えます。

②口髭の長さのお手入れ方法

基本的には、あご髭のお手入れ方法と同じです。

口髭は唇を出すようにして、コームで梳かしながらカットします。

髭は唇にかかると、髭に食べ物がついて不衛生になりがちなので、気をつけましょう。

また、口髭も、中央を長くカットするのがポイントです。

全体を同じ長さでカットしてしまうと、口角の上が濃く見えがちになります。

口角に向かって、短くなるようにカットしていきましょう。

トリマーを使う場合は、ミリ数を変えてカットします。

3-4.頬髭のデザイン&お手入れ方法

最後に、頬髭のデザインとお手入れの方法をご紹介します。

①頬髭のデザインの仕方

(1)もみあげからあごの関節までラインを引く

髭 伸ばし方 頬 手順1クールで凛々しく見せたい方は直線を、優しげにふっくら見せたい方はなだらかなあご髭のラインを意識します。

顔の大きさが気になる方は直線的デザイン、エラが張っている方はなだらかなラインにすることでバランスのとれた印象になるでしょう。

横顔は他人から意外と見られているので、気を抜かずにお手入れしておきましょう。

(2)あご先に向かって直線のラインを取る

髭 伸ばし方 頬 手順2頬髭は基本的に、あごの骨に沿ってデザインしましょう。

顔を小さく見せたい方は、ラインを顔の内側に取るように意識することをおすすめします。

デザインを決めたら、余分な部分の髭を剃って整えましょう。

②頬髭の長さのお手入れ方法

頬髭は、もみあげにつなげるように意識してカットします。

頬髭は、もみあげに近づくにしたがって、髭が長くなるようにカットするとよいでしょう。

髭 伸ばし方 手順 カットハサミでカットする場合は、コームを使って毛を立たせ角度をつけるとカットしやすくなります。

あご髭と繋げる場合も、同様のことが言えます。

あご髭は先端が長く、もみあげにいくにつれて短くなっています。

頬髭を整える際には、外側のあご髭と頬髭の始まり部分が同じ長さになるようにしてカットしましょう。

4.髭脱毛を上手に利用した伸ばし方

髭が濃い、薄いというのは生まれ持った体質によって個人差があります。

髭の薄い方が濃くするというのは難しいものですが、部分的な脱毛を取り入れることで濃淡を引き立てることができます。

また、髭を伸ばすとお手入れに手間がかかるものです。

そこで、毎日の髭のお手入れにかかる時間や手間を軽減したいという方はもちろん、お気に入りの髭のデザインをキープしたい方は、脱毛を取り入れてみてはいかがでしょうか。

★脱毛の方法★

(1)メンズエステやクリニックを利用する

おすすめの脱毛方法の1つは、髭の脱毛メニューがあるメンズエステや、クリニックを利用する方法です。

脱毛の種類には「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」などがあります。

脱毛にかかる時間や費用は、脱毛の種類や髭の状態によって異なりますが、2〜3回の施術で髭の生え方に変化が実感できると言われています。

実際にカウンセリングや体験ができるところもあります。

(2)顔用除毛クリームを使ってセルフケア

顔用除毛クリームを使って、自宅でセルフケアするのも1つの方法です。

一般的に顔用徐毛クリームは、髭の気になっている部位にクリームを塗って使います。

保湿成分が配合されているものなどは、カミソリ負けなどが気になる方でも使いやすいアイテムでしょう。

5.髭の伸ばし方のまとめ

今回は髭の伸ばし方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

髭は、デザイン次第で大人な雰囲気や、スタイリッシュな個性を発揮できる魅力的なパーツです。

自分の顔に合った髭スタイルにすることで、男性としての魅力がぐっと上がるでしょう。

ぜひ、髭を伸ばす上で重要なお手入れ方法やデザインの仕方をマスターし、素敵な髭スタイルにトライしてみてください。

この記事は2017年2月28日時点での情報になります。

また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。