メニューを開く

胸を小さくする方法|運動やマッサージでダイエットサポート

胸 小さくする 方法胸を小さくする方法が知りたい・・・・とお悩みではないですか?

「胸が大きくて、人目が気になって嫌」「運動もしづらいし、かわいい下着もない。胸を小さくしたい…」
などと、考えてしまうこともありますよね。

大きな胸は、人によっては自信の持てる長所ですが、運動する際に邪魔に感じたり、男性からの視線を感じたり、コンプレックスに感じる方も多くいます。

今回は、今日からできる胸を小さくする方法をご紹介していきます。

思春期の小中学生や男性に向けての、胸を小さくするための情報も一緒にお伝えしていきます。

コンプレックスとなっている大きな胸を、理想の大きさの胸に近づけて、毎日の生活を楽しく変えていきましょう。



松たか子さんCMで話題の、あのアスタリフトが1,000円(税抜)でしっかり試せる。
astalift
astalift

1.胸ってどうして大きくなるの?

胸 小さくする 方法まずは、胸の構造や胸がどのようにして大きくなるのかをご説明していきます。

1-1.胸の大部分は脂肪と乳腺

胸 小さく する方法
胸(乳房)の大部分は、脂肪です。

そのため、ダイエットなどで痩せて脂肪が減ることにより、胸を小さくすることは十分に可能です。

胸は、「乳腺」が10%、「脂肪」が90%の割合で成り立っています。

しかし、構造としては乳腺の周りに脂肪が付くため、乳腺が発達していると胸に脂肪が付きやすく胸も大きくなりやすいのです。

上の図の枝のように張り巡っている線が乳腺で、その先についたブドウの実のような部分が脂肪です。

体の中で「胸だけが大きくなった気がする」という場合は乳腺の発達が原因かもしれません。

枝が増えれば葉も増えるように、乳腺が増えると脂肪も増えてしまうのです。

1-2.乳腺の発達を促すのは女性ホルモン「エストロゲン」

胸 小さくする 方法 乳腺は一般的に、女性ホルモンの「エストロゲン」の働きにより発達しやすいと言われています。

過剰なダイエットや睡眠不足やストレス過多の生活はホルモンバランスを乱しやすいと言われています。

しかし「エストロゲン」は女性にとって重要なホルモンのため、分泌を妨げるような方法はおすすめできません。

そのため、胸を小さくするためにはエストロゲンの分泌を抑えるのではなく、運動やマッサージなどによって、胸の脂肪を減らせるように頑張りましょう!

2.胸を小さくする方法|マッサージ編

胸 小さくする 方法
最初に、胸を小さくする方法として、マッサージのやり方をお伝えしていきます。

【胸を小さくするマッサージ①】

このマッサージは、「胸を大きくするための方法」の逆の動きを行います。

バストアップのために、背中や脇に流れたお肉をブラジャーのカップに収めるようにブラジャーを着用する方法は有名ですが、
それとは反対で、胸から背中にお肉を流すようにします。

胸 小さく する方法

*やり方*
・両胸を両手で覆います。
・谷間から背中に流すようにマッサージします。
・バストの中央、上側、下側と、胸全体をまんべんなくほぐすように意識しましょう。

このマッサージは、服の上からでも直接でも行える点が魅力です。
直接マッサージする際は、スリミングジェルやボディクリームなどを塗ってすべりをよくして行うと良いでしょう。

胸 小さく する方法

【胸を小さくするマッサージ②】

このマッサージは、胸の脂肪を燃えやすい状態に近づけるための方法です。

そのため、このマッサージを行うだけでなく、マッサージを行った後に胸の脂肪をしっかりと運動などで燃焼させることが重要になります。

3章でご紹介する、有酸素運動と一緒に実践することをおすすめします。

胸 小さく する方法

*やり方*
胸を下から小刻みに軽く揺らすようにマッサージしましょう。

・左右片方ずつ10秒間を3セット
・朝、晩2回行うことがベスト

胸を大きく揺らすとバストアップマッサージになってしまうので、胸を小さくしたい方は小刻みに胸を揺らすことを意識しましょう。

小刻みに揺らすことで脂肪細胞を刺激し、体脂肪を燃えやすい状態にします。
あまり大きく揺らすと血行やリンパの流れが促進され、胸が大きくなることがあると言われています。

生理前や生理中の胸が痛い時はマッサージを控えるようにしましょう。
行っていけないわけではありませんが、痛いときに無理してマッサージを行うことはおすすめしません。

3.胸を小さくする方法|運動編

胸 小さくする 方法
次に、運動によって胸を小さくする方法をお伝えしていきます。

胸はほとんどが脂肪によってできているため、ダイエットや運動によって脂肪燃焼をすることで胸を小さくすることができると言われています。

腕立て伏せも効果的という意見もありますが、場合によっては胸筋が鍛えられて、さらに胸が大きくなってしまう可能性もあります。

胸を小さくする方法①縄跳び

胸 小さくする 方法 胸を小さくする方法として、一番よく知られている運動が縄跳びです。

運動量も多くジャンプすることで胸が揺れるため、胸が痩せやすい運動と言われているのです。

縄跳びは1日に10分×2セット、計20分間が理想の運動時間と言われています。

スポーツブラなどで固定して行うことで、小刻みな揺れも縄跳びをすることで得られますし、胸が垂れないように気をつけることもできます。

固定できない下着を着用して縄跳びを行うと、クーパー靱帯(じんたい)という胸を支える靭帯が切れてしまう可能性もあります。

小さくなったとしても美しいバストを保つために、しっかり胸を固定して行いましょう。

胸を小さくする方法②ジョギング(ランニング)

胸 小さくする 方法 ジョギングやランニングも、胸を小さくする方法としておすすめの運動です。

ジョギングやランニングなどの有酸素運動は、持続することでエネルギーとして脂肪を燃焼させるからです。

一般的に、脂肪を燃焼するためには、1日に合計20分以上の有酸素運動が効果的と言われています。

1日に20~30分でもいいので、毎日ジョギングやランニングを取り入れ、継続しましょう。

胸を小さくする方法③ウォーキング

胸 小さくする 方法 ウォーキングは、すぐにでも取り入れやすい有酸素運動です。

いつもの通勤を1駅前で降りてから1駅分歩いてみる、毎朝30分早く家を出て、自転車を使う距離を歩いてみるなど、脂肪を燃やして理想の胸に近づけましょう。

ウォーキングは胸が揺れることも少ないので、胸が垂れる可能性が少ない有酸素運動と言われています。

4.胸を小さくする方法|食事・生活習慣編

胸 小さくする 方法
胸を小さくする方法として、普段から気をつけていただきたい、食事・生活習慣をお伝えしていきます。

胸を小さくする方法①バストアップ効果があると言われている食材を控える

胸 小さくする 方法 胸が大きくなるのには、女性ホルモンの分泌や食事の特定の成分も関わっていると言われています。

摂取を適量に控えて欲しい食べ物を3つお伝えしていきます。

①大豆食品(豆腐・豆乳・納豆など)
②キャベツ
③ザクロ

これらの食品を食べることで胸が大きくなると断言できるわけではありませんが、大きくなりやすいとは言われています。

特に大豆食品に含まれている「エストロゲン」は、女性ホルモンに似た作用を持つと言われています。

もちろんまったく摂らないと、栄養バランスが偏ってしまいますので、適量を心がけましょう。

胸を小さくする方法②カフェインを摂取する

胸 小さくする 方法 胸を小さくする方法の一つとして、カフェインの摂取も効果的と言われています。

カフェインは、脂肪の分解をサポートする働きがあると言われているためです。

コーヒーを1日3杯以上飲んだ女性が平均して17%もバストがサイズダウンしたという実験結果もあります。
しかし、カフェインの摂り過ぎは身体に良くないので、適量を意識しましょう。

胸を小さくする方法③太りやすい習慣をやめる

胸 小さくする 方法 胸を小さくする方法は、胸のダイエットという認識を持ち、当たり前ですが太りやすい習慣は控えるようにしましょう。

胸の大部分は脂肪です。元から胸が大きい人は、太ってしまうとより胸に脂肪がついてしまう可能性も高いと言えます。

5.胸を小さくする方法|小・中学生編

胸 小さくする 方法

胸を小さくしたいという小中学生の方も多く見かけられます。

特に思春期の頃は、「胸が大きい」というだけでからかわれたり、視線を集めてしまったりもします。

しかし、小・中学生という成長期に、食事制限によってダイエットをし、胸を小さくしようと試みるのはおすすめしません。

体重が標準より多く、胸が大きいことが気になるのであれば、ウォーキングやランニング、縄跳びなどの有酸素運動で脂肪燃焼を促すようにしましょう。

部活動で運動部に入ることも健康的でおすすめです。

平均体重、それ以下でも胸の大きさが気になる場合、体重を無理に減らそうとせず、洋服や下着などで胸が目立たないようにすることが最善策かもしれません。

6.胸を小さくする方法|番外・男性編

胸 小さくする 方法
胸が大きいことが悩みで、胸を小さくしたいという男性も世の中にはたくさんいます。

男性の胸が大きい原因の多くは、体脂肪だと言われています。

そのため、男性はまず食事の摂取カロリーをオーバーしないように意識し、有酸素運動で脂肪燃焼を促しましょう。

腕立て伏せなど、胸筋を鍛えて脂肪を燃やすサポートをすることもおすすめです。

しかし、男性は「女性化乳房」というものが原因で胸に膨らみが出る場合もあります。

これは思春期や更年期の男性に多く見られる症状と言われています。

この場合、数年で自然と落ち着くのを待つか、場合によっては手術などの手段で胸を小さくすることもあるそうです。

病気などではない場合でも、男女ともに胸の縮小手術という、豊胸手術の逆の手段を美容整形としてすることも可能です。

7.胸を小さく見せる2つの方法

胸 小さくする 方法 最後に、応急処置として胸を小さく見せる方法を、お伝えしていきます。

胸を小さくしたいけれどマッサージや運動をする時間もない、明日、明後日の予定に合わせて、なるべく胸が大きく見えないようにしたい!という時もありますよね。

そんなときは「下着」と「服装」を意識して、できるだけ胸を目立たせないようにしましょう。

胸を小さく見せる方法①胸が小さく見えるブラを使用する

すぐに胸を小さく見せたいのであれば、胸を小さく見せるためのブラジャーの着用もおすすめします。

胸やカップそのものが小さくなるわけではありませんが、すぐに胸を小さく見せたいという時には有効だと言えます。

胸を小さく見せるブラの中には、レースのついたかわいいブラなどもたくさんあります。

お気に入りの小さく見せるブラを見つけて、大きな胸が目立たないようにしましょう。

胸を小さく見せる方法②胸が目立たない服装を取り入れる

胸を小さく見せるためには、洋服選びも大事なポイントです。

ここでは、大きい胸を目立たせない洋服選びのポイントを3つお届けします。

胸を小さく見せる下着もおすすめですが、下着を買いに行く暇もない!という方は、持っている服を利用して胸を小さく見せましょう。

①首元が開いた服

胸を小さく見せるためには、首元が開いた服がおすすめです。

首元が開いていると、胸が大きくてもスッキリとした印象を与えてくれます。

胸元が開きすぎて谷間が見えてしまうと、逆に胸が大きく見えてしまうため注意しましょう。

②形や素材がしっかりとした服

胸を小さくみせるためには、形や素材がしっかりとした服がいいでしょう。

【胸が大きく見える服・素材】
胸 小さくする 方法 ・胸元にポイントのある服(フリル・レースなど)
・トップスが膨張色
・チュニック
・タートルネック
・サテンやシルクなどのピッタリとする素材

【胸が小さく、スッキリと見える服・素材】
胸 小さくする 方法 ・トップスに黒や紺などの収縮色
・ストライプの服
・デニムなど固い素材のトップス

また、スーツやフォーマルなワンピースも胸が強調されずに着ることができます。

③マフラーやストールなどの小物

マフラーやストールなどで縦のラインを強調させることも効果的です。小物に目が行くため胸元が目立ちにくく、胸元を自然と隠すこともできるのでおすすめです。

8.まとめ

胸を小さくする方法をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

コンプレックスだった胸が少しでも、皆さんの理想の姿に近づくお手伝いができたらうれしく思います。

しかし、自分にとってはコンプレックスでも、他人から見たら立派な長所であることも多々あります。

胸は女性の象徴と言われることもあるように、本来大きいことを恥ずかしく思う必要はありません。

胸の大きさにとらわれず、自分の姿に自信を持って、幸せな毎日を過ごしてくださいね。

この記事は2016年11月25日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る