メニューを開く
アスタリフト;

指先が物語る、男の真価。ビジネスシーンにも活きる「メンズネイル」

メンズ ネイル

メンズのみなさん、ネイルのお手入れをしていますか?
「メンズネイル、やってみたいけどやり方が分からない・・・」とお悩みではありませんか?
最近では、メンズネイルのニーズが増えてきており、お仕事などで人に自分の手元を見せることが多いメンズをはじめ、エチケットとしてメンズネイルをするという方も多くいます。
ハンドケアがしっかりされた手や指は、対面する相手に良い印象を与えられる一つのツール。爪の先まで気を使う、繊細なハンドケアを続けることで、仕事でのチャンスも増えたという方も、少なくないそうです。

とはいえまだまだ馴染みの浅いメンズネイル。
そこで今回は、ビジネスマンにこそ実践してほしい、注目のメンズネイル事情をご紹介いたします。



astalift
astalift

1 メンズネイルの魅力

まずはじめに、メンズネイルの魅力をご紹介します。
今回ご紹介する「メンズネイル」とは、「男性が爪のお手入れをする」ことを指します。
メンズネイルの魅力は、大きく分けて3つあります。

1-1 清潔感のある指先を演出することができる

メンズネイルを行うことで、清潔感のある指先を演出することができます。
あなたの指先を見てみてください。伸び放題ではありませんか?爪の間に汚れが詰まってはいませんか?ささくれ立ってはいませんか?
伸び放題、ささくれ放題の指先は、男性的なワイルドさを演出することもありますが、一歩間違えると、不衛生な印象を与えてしまうことも。
長さを整え、爪周りの甘皮を処理するだけで、男性の指先はぐんと見栄えがよくなるものなのです。
指先を清潔に保つことで、「細やかな気配りが身についた、デキる男」を演出することができます。

1-2 爪を健康的に保つことができる

メンズネイルを行うことで、爪を健康的に保つことができます。
爪は乾燥や加齢により、縦方向に筋ができ、折れやすくなることがあります。
どんなに精力的に仕事をしていても、筋だらけの折れた爪では台無しです。
さらに、爪が折れやすい状態だと、指先に力が入らなかったり衣服に爪が引っかかったり、何かと面倒ですよね。
メンズネイルを行うと、爪の保湿や弱くなった爪の補強などにも繋がるので、こうした爪に関する悩みを緩和することもできるのです。

1-3 爪を噛むクセを防止することができる

メンズネイルを行うことで、爪を噛むクセを防止に繋がることもあるといわれています。
ストレスや疲れがたまると、ついついやってしまいがちな爪を噛む行為。
メンズネイルで爪表面にコーティングを施すと、爪の厚さがいつもよりもやや分厚くなるので、爪を噛むクセの防止にも繋がるといわれています。
直したいと思いつつもなかなかクセが抜け切れない、という方は是非一度お試しを。

2 メンズネイルの方法

次に、メンズネイルを行う方法についてご紹介します。
メンズネイルには、ネイルサロンに行く方法と、セルフで行う方法があります。
それぞれの魅力をご紹介します。

2-1 【メンズネイル】サロンへ行く

男性専門のネイルサロン、または男性用メニューのあるネイルサロンへ足を運び、ネイリストさんによる施術を受ける方法です。
サロンやメニューにより異なりますが、一般的に所要時間は10分前後~、料金は1,000円~となっているサロンが多いようです。
爪のお手入れだけでなく、ハンドマッサージなどのオプションがついている場合も。

【おすすめのメンズネイルサロン】
■オトコネイル
オトコネイル

市ヶ谷・東銀座に店舗を持つ、男性専門のネイルサロン。
忙しく働く男性に、「爪のお手入れと共に、リラックスした時間を過ごしてもらう」ことをモットーとしています。
落ち着いた雰囲気の個室に設置されたリクライニングソファーで、ゆったりとした心地で施術を受けることができます。
ハンドネイルはもちろん、巻き爪の矯正など、フットネイルのメニューも充実。
予約優先ですが、混雑時でなければ予約なしでも施術が可能です。
ただ爪を整えるだけでなく、男の隠れ家のような趣のある一室で、ぜいたくな時間を過ごしながら男磨きに励みたい、という方におすすめのサロンです。
(※2016年4月11日現在の情報です)

2-2 【メンズネイル】セルフで行う

こちらは、メンズネイルを自分で行う方法です。
ネイルに必要な道具を購入するという手間はありますが、一度揃えてしまえば、その後はいつでも好きな時に、自分のタイミングでネイルを行うことができるという気軽さが魅力です。
セルフネイルの道具は、ドラッグストアや日用品店、ネット通販などさまざまな形で販売されているので、手軽に揃えることができます。

【セルフで行う、メンズネイルの一般的な手順】
次に、メンズネイルの一般的な流れをご紹介します。

・必要なもの

【爪切り】
爪の長さや形を整えるアイテム。
爪切り
出典:amazon

【キューティクルリムーバー】
甘皮を柔らかくし、お手入れをしやすくするアイテム。
キューティクルリムーバー

【キューティクルプッシャー】
柔らかくなった甘皮を押し上げるためのアイテム。
プッシャー

【キューティクルニッパー】
押し上げた甘皮の、目立つ部分をカットするアイテム。
ニッパー

【爪磨き】
爪の表面を削り、凹凸を整えるアイテム。
ステンレス製の硬いものから、スポンジ製の柔らかいものまで種類が豊富にあります。
爪磨き
出典:ナリス

【コーティング】
爪表面に塗ることで、ツヤ出し、保湿、補強を行うアイテム。
コーティング

【ネイルオイル】
爪表面に塗ることで、爪の乾燥を防ぐためのアイテム。
ネイルオイル

【方法】
① 爪の形を整える
爪切り
ネイルファイルや爪切りで爪の長さ、形を整えます。
長さ、形は好みによりさまざまですが、メンズネイルでは、指の形に沿った柔らかなラウンド型で、短めにカットすることが主流なようです。

② 甘皮を処理する
甘皮プッシャー
専用の器具で、爪の周辺についた甘皮を処理します。

あらかじめキューティクルリムーバーで甘皮を柔らかくしておき、

キューティクルプッシャーを使って優しく押し上げます。

キューティクルニッパーを使い、押し上げた甘皮をカットします。
甘皮の処理を行うと、爪が縦に長くなるので、指を長く見せることができますよ。

③ 爪表面を磨く
甘皮プッシャー
バッファーで爪表面を磨きます。
乾燥や年齢により爪に生じた凹凸を整えることで、爪に自然なツヤを出すことができます。

④ 仕上げ
コーティング
仕上げに、爪表面に透明なコーティングを塗ります。
コーティングを塗ることで、爪の乾燥を防ぐことができます。
自然な仕上がりがお好みの場合は、コーティングの代わりにネイルオイルを塗って、爪の保湿をしておきましょう。
ネイルオイルは大型ドラックストアなどで購入することができます。

3 まとめ

メンズネイルの魅力やおすすめのネイルサロンをご紹介しましたが、いかがでしたか?
メンズネイルは、「指先を飾る」ことを目的とした女性のネイルとは異なり、「身だしなみ」の一環としての需要が高いようです。

「身だしなみ」は自らのためではなく、相手のために整えるものだといわれます。
差し出された名刺に添えられた指先や、ペンを握る指先。
ちょっとした瞬間に垣間見える「身だしなみ」に対する高い意識は、あなたをより魅力的な男性に見せてくれるはず。
あなたもメンズネイルで、ワンランク上の男を目指しませんか?

この記事は2016年4月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。



Pocket
LINEで送る