メニューを開く
2017年3月9日 更新
提供:さくらフォレスト株式会社

オメガ3ってなに?オメガ3を摂る方法をご紹介!

オメガ3 効果

みなさんはオメガ3という栄養素について、1度は耳にしたことがありますか?

しかし、具体的にどんな魅力があるのかと聞かれると、なんだかよく分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オメガ3の魅力と、その摂り方について、詳しくご紹介します。

「実は“オメガ3”が気になっていたんだよね!」という方は、ぜひ参考にしてみてください!!

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。
健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。

◆肌らぶ セレクション◆

きなりお魚が食生活の中で足りていない方に!DHA・EPAサプリ「きなり

青魚に豊富に含まれている必須脂肪酸「DHA・EPA」は、健康な生活を維持するのに欠かせない重要な成分といわれています。
また、特有の青臭さをブロックしているので、ニオイが心配な方にも飲みやすくオススメです!

通常価格5,695円(税抜)のところ、初回は今だけ特別キャンペーン価格1,833円(税抜)でお申込み可能です!
また送料無料・15日間返金保証となっていますので、この機会にぜひお試しください!

(2017年2月時点の情報です)

きなり

きなり300×250



1.オメガ3|こんな人は注目してみて!

主婦 資格

オメガ3は、主にこんな経験を持つ方から注目を集めています。

・「最近、ケアレスミスが増えてきた気がする・・・」
・「昔のように、集中して勉強したい!」
・「なんだか、うっかりすることが増えてきたみたい・・・」
・「食生活が乱れがち、なんとかしたい!」

仕事や家庭に忙しい世代の方は、日々毎日の用事に追われて、なかなか自分の健康を振り返るのが難しいかもしれません。

そんな中、ちょっとしたミスやうっかりが積み重なれば、「なんとかしたい!」と感じるものですよね。

また、規則正しい生活やバランスの良い食事が大切だと理解はしていても、慌ただしい生活のなかで常に意識し続けるのが難しい、と感じてしまう場合もあるでしょう。

そんな、「毎日をなんとかしたい!」と感じた経験を持つ方から注目を集めているのが、“オメガ3”という栄養素なのです。

2.オメガ3の栄養素について

すっぴん美人になるには

オメガ3は別名α―リノレン酸といい、青魚やアマ二油などに含まれる栄養素です。

オメガ3は脂肪酸のひとつで、体をつくるうえで必要不可欠な栄養素といわれています。

しかし、オメガ3は体内で合成することができないため、意識的に食事によって取り入れる必要があると考えられているのです。

オメガ3は摂取すると、体の中でDHA・IPAという成分に分解されるといわれています。

このDHA・IPAこそが、健康サポートとして注目を集めているのです。

オメガ3を含んでいるとされる主な食材は以下の通りです。

≪オメガ3を含む食材の例≫

・アマニ油
・ナッツ類
・青魚類(サバ・イワシなど)

3.オメガ3を食事で摂取する方法

すっぴん美人になるには

毎日の規則正しい生活や適度な運動、バランスの良い食事とあわせて、ぜひ意識して取り入れたい“オメガ3”ですが、食事で摂る場合にはいくつかのポイントがあります。

①熱に弱い

オメガ3は、熱によって失われやすいといわれています。

そのため、青魚であれば、焼く・揚げるといった熱を加える調理方法よりも、刺身など生で食べるほうが良いとされています。

油から摂取したいと考える場合は、ティースプーンで少量を直接飲んだり、サラダにかけるなどして取り入れるのがおすすめです。

②酸化しやすい

オメガ3の特徴として、酸化しやすいということがあげられます。

日々の健康サポートとして魅力的なオメガ3も、酸化してしまっては十分にその実力を発揮できません。

食事で取り入れる場合はすぐに食べるようにして、オイル類は保存方法に気をつけ、できるだけ早く使い切りましょう。

4.オメガ3のサプリメントについて

オメガ3 サプリ

健康な体のためには、バランスの良い食生活が重要です。
オメガ3も、体にとって大切な他の栄養素と同様、バランスよく取り入れることが大切だといわれています。

しかし、忙しい生活のなかで毎日青魚をとるのが難しい、という場合もあるかもしれません。

そうした方は、日々の健康のサポートとして、オメガ3のサプリメントを利用するのもひとつの手段です。

オメガ3が含まれたサプリメントはたくさん発売されていますが、どれを選べば良いかわからない、という方もいるかもしれません。

そんなときは、以下のポイントに注目して選んでみてはいかかでしょうか。

①オメガ3またはDHA・EPAの含有量が記載されている

サプリメントを選ぶときには、自分が希望するものの含有量を確認してみましょう。

例えばDHA・EPAのどちらかしか記載がなかったり、そもそも含有量について記載がないものもあるようです。

含有量だけが重要というわけではありませんが、オメガ3を意識して購入したのに、実際はほんの少ししか入っていなかった、などということは避けたいですよね。

②オメガ3を酸化しにくくする工夫がされている

前章でお話しした通り、オメガ3は酸化しやすいという特徴をもっています。

そのため、サプリメントを選ぶ際も、酸化について対策がとられているものに着目するのをおすすめします。

メーカーによっては、製品の酸化対策として有名な「ビタミンE」を配合していたり、サプリメントの形状によって酸化対策をしている場合もあります。

5.まとめ

今回は、注目の「サラサラ成分」であるオメガ3についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

健康的な体づくりのためには、もちろん規則正しい生活が重要です。

バランスの良い食生活や睡眠、適度な運動を継続し、意識するようにしましょう。

この記事は2017年3月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますので、ご了承ください。


【肌らぶ参考商品】
きなり320×50

きなり300×250