2017年6月26日 更新
【PR】

毎日の笑顔のために!注目の「オメガ3」を摂る方法

オメガ3 サプリみなさん、“オメガ3”をご存じですか?

オメガ3とは、近年健康をサポートするために増やすべき栄養素として注目されている、脂肪酸の1グループです。

食生活の偏りが気がかり…
なんだか忘れっぽくなった気がする…
集中力がもたなくなってきた…
うっかりミスが多い…

そんなお悩みをお持ちの方や、キレイと健康を意識する方のなかには、すでにオメガ3に注目しているという方も多いかもしれません。

今回は、オメガ3の特徴や摂り方、肌らぶ編集部おすすめのサプリメントなどをご紹介します。

毎日元気に笑顔で過ごしたい方、必見です!

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。



1. オメガ3とは

オメガ3 サプリオメガ3とは脂肪酸のなかの1グループで、主にDHA、EPA(IPA)、そしてα-リノレン酸の3つが知られています。
※DHA⇒ドコサヘキサエン酸、EPA(IPA)⇒イコサペンタエン酸

これらは食品から摂るよう意識することが大切だと言われています。

また、オメガ3は脂肪酸といっても、肉やチーズなどの動物性の食品に多い油分などの脂肪とは異なる分類の脂肪酸で、体内環境をサポートしてくれる栄養素の1つだと考えられています。

近年では食生活の欧米化により、オメガ3が不足しがちだと言われています。
ぜひ食生活を見直して、オメガ3を意識的に摂りいれていきましょう。

2. オメガ3を摂る方法①食事

オメガ3 サプリオメガ3のなかのDHAとEPA(IPA)は青魚、α-リノレン酸は亜麻仁油やえごま油等に多く含まれていると言われています。

なお、これらは熱に弱く酸化しやすいと言われているため、新鮮なうちに生で使うなどの工夫が必要だとされています。

■主な食品例
【DHAを含む食品】ブリ、サバ、サンマ、サワラ、ウナギ、マグロ脂身など
【EPA(IPA)を含む食品】サバ、サンマ、ブリ、マイワシ、ハマチ、マグロ脂身など
【α-リノレン酸を含む食品】亜麻仁油、えごま油、しそ、しそ油など

これらの食品を日々のメニューに入れて、オメガ3をしっかりと摂ることができたら理想的ですよね。

しかし、青魚が苦手だという方や、亜麻仁油やえごま油を毎日の料理に使うのは大変だと感じる方もいると思います。

そうしたことを考えると、食事だけで「毎日」「適量」「継続」というのはなかなか難しいということも想像できます。

そのため、オメガ3を手軽に摂りたいと言う方は、サプリによるサポートも検討してみてもよいでしょう。

3. オメガ3を摂る方法②サプリメント

オメガ3 サプリオメガ3をサプリで摂るなら、DHAやEPA(IPA)を含むサプリを選んでみましょう。

α-リノレン酸は“体内でDHAとEPA(IPA)に変化する成分”と言われているので、サプリでオメガ3を摂り入れたいなら、最初からDHA・EPA(IPA)のサプリを摂るとよいと考えられます。

なお、DHA・EPA(IPA)のサプリにはたくさん種類がありますが、選ぶときに意識したいポイントが1つあります。

先にも述べたように、DHA・EPA(IPA)は「酸化しやすい」と言われており、酸化してしまうと役割を十分に発揮できないと考えられます。

そのため、「酸化しやすい」という弱点をカバーする成分が一緒に配合されているなど、酸化対策がされているかどうかを、ホームページや商品パッケージなどでチェックしてみることをおすすめします。

~おすすめオメガ3(DHA・EPA)のサプリ~
今回は、酸化対策のほか、国産の魚油を使用しているオメガ3のサプリをご紹介します。

【PR】
サントリー 【DHA&EPA+セサミンEX】

DHA120粒(1日4粒目安/約30日分) 定期お届けコース4,950円(税抜)

■ホームぺージに記載されている原材料名
DHA・EPA含有精製魚油、米胚芽油、セサミン、ゼラチン、ビタミンE、グリセリン
■ホームぺージに記載されている栄養成分
4粒(1.60g)あたり:
DHA/300mg EPA/100mg DPA/15mg セサミン/10mg ビタミンE/55mg
熱量/11.0kcal たんぱく質/0.49g 脂質/0.96g 炭水化物/0.09g ナトリウム/0~7mg
カリウム/1mg未満 リン/1mg未満

DHA・EPAを酸化から守るセサミン配合。
さらにそれぞれが力を発揮するのをサポートするために、玄米由来のポリフェノール“オリザプラス”ビタミンEも配合し、トリプルガードでDHAとEPAをからだに届けます。

品質にこだわり、刺身用・生食用と同じ品質管理の新鮮な“DHA”原料の国産魚油を使用している点も、健康への意識が高い方にはとても魅力的ではないでしょうか。

また、サントリーのこの商品は12年もDHAカテゴリーのなかでトップの売り上げを誇る商品(※)ですので、気になる方は口コミなどをチェックしてみてもよいでしょう。

※2004-2015年売上金額(確定)
出典:出典:H・Bフーズマーケティング便覧2006-2017
No.2 機能志向食品編(DHA・EPA成分カテゴリー内シェア)(株)富士経済

公式HP

4. 毎日の笑顔のために!意識したい生活のヒント

オメガ3を食事やサプリを通して意識的に摂ることも大切ですが、栄養素だけでなく、日々の生活を意識することも、すこやかな毎日のためには欠かせないでしょう。

最後に、「なんだか最近元気がでない」「忘れっぽくなったような気がする」という方に、毎日笑顔で過ごすための、日常のちょっとしたヒントを4つご紹介します。

①料理をする

オメガ3 サプリ手順を考えながら、複数の作業を行う料理は、ぜひ日頃から行いたいことの1つと言えます。
おいしい料理を作ることができたら、自然と笑顔も増えますね。

②感動する

オメガ3 サプリ感動するなど、感情を表すことは心をすこやかに保つためにも必要だと考えられます。
心と体は密接に関係していますから、ぜひ日ごろから、本を読んだりドラマや映画を観るなどして、感動する機会をもてるように心がけてみてください。

③ストレスを発散する

オメガ3 サプリストレスは百害あって一利なしです。ストレスをためてしまうと、心にも体にも不調をきたしてしまうこともありますよね。
日ごろからこまめに発散していきましょう。

④運動する

オメガ3 サプリ適度な運動で血行をよくすることも、健康のためには大事なことです。
運動はストレス発散にもなるとされているので、日頃から軽い運動を取り入れてみましょう。

5. まとめ

オメガ3 サプリオメガ3は意識的に摂るようにしていかないと、不足しがちになってしまう栄養素だと言われています。

食生活で可能な限りの努力をすることや、生活習慣を見直すことは、明日の自分のためにとても大事なことです。

ぜひ今日からオメガ3を取り入れて、サラサラ生活をはじめてみましょう!

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。