メニューを開く
アスタリフト;
提供:サントリーウエルネス株式会社

あきらめたくない方へ~オメガ3の取り入れ方&サプリの選び方

オメガ3 サプリ
食生活の偏りが気がかり…
うっかり約束を忘れてしまう…
学びたい気持ちはあるのに現実が追い付かない…

そんなお悩みをお持ちの方が“オメガ3”という成分にたどり着くのは、ごく自然なことかもしれません。
近年では美容の面でも注目を集めているので、キレイを目指す流行に敏感な女性がたどりついたのがオメガ3と言う可能性も多いにあります。

今回は、青魚のサラサラ成分がいいらしいけど魚があまり好きではない…、毎日は食べられない…、などの理由で思うように対策を取り入れることができない方のために、オメガ3を効率的に摂る方法/サプリの選び方/おすすめのサプリをご紹介します。



astalift
astalift

1. オメガ3とは

オメガ3とは、DHA・EPAやαリノレン酸などの“滞り対策”におすすめの成分を含む、必須脂肪酸のなかの1グループです。
オメガ3
※DHA⇒ドコサヘキサエン酸、EPA⇒エイコサペンタエン酸

必須脂肪酸は体内でつくることができない成分ですので、積極的に食品から摂ることを検討したほうがよい成分です。

脂肪といっても、肉やチーズなどの動物性の食品に多い油分などの脂肪とは異なります。
からだの“めぐり”に深くかかわると言われていて、快適な毎日のために、未来の可能性を広く保つために、大事な成分です。

近年では食生活の欧米化により、日本人の多くはオメガ3が不足しがちだと言われています。
ぜひ、オメガ3を意識的にとりいれていきましょう。

2. オメガ3を効率的に摂る方法

オメガ3のメンバー、DHA・EPAは青魚(サバ、イワシ、ハマチ等)、αリノレン酸は亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、くるみ等に多く含まれています。

ただ、効率を重視してオメガ3を取り入れるなら、サプリによるサポートがおすすめです。
基本は食事からですが、継続して十分な量を効率よくとるのは意外と難しいからです。
妊娠 ダイエット
「魚が大好き!」と言う方は毎日青魚を食べるのも苦ではないかもしれません。
しかしながら、調理して食べる以上、さまざまな調味料を使うのも事実です。塩分の摂り過ぎなどが少し気になりますよね。

また、亜麻仁油やチアシードオイルは少し個性的なので、なかなか日本人の食生活に日常的に取り入れるのが難しいのではないでしょうか?
くるみを毎日食べると言うのも、手間や好みなどによって、取り入れるのが難しい方もあるかもしれません。
しかもα-リノレン酸は熱に弱いと言われているため、生で使うなどの工夫が必要です。
アボカドオイル 効能 食べ方
ちょっと考えただけでそのハードルの高さに気持ちが萎みますね。

「毎日」「適量」「継続」というのはなかなか達成できないものです。
オメガ3を効率的に摂りたいと言う方は、サプリによるサポートが断然おすすめです。

3. オメガ3系サプリの選び方&おすすめのサプリ

オメガ3をサプリで摂るなら、DHA・EPAを含むサプリから摂るのが一般的です。
αリノレン酸はそもそも“体内でDHA・EPAを合成する成分”と言われているので、サプリからオメガ3を取り入れたいなら、最初からDHA・EPAサプリでOKでしょう。
DHA EPA サプリメント
DHA・EPAサプリもたくさん種類がありますが、選ぶ時のたいせつなポイントがひとつあります。

DHA・EPAは「酸化しやすい」という弱点がありますので、弱点をカバーする成分が含まれたサプリを選びましょう。

酸化してしまうと期待したような力を十分に発揮できません。
「酸化しやすい」弱点をカバーする成分が一緒に配合されているかどうかしっかりチェックして購入しましょう。

編集部おすすめのDHA・EPAサプリ

サントリーウエルネス【DHA&EPA+セサミンEX】
DHA
120粒(1日4粒目安/約30日分) 定期お届けコース4950円(+税)

■原材料名
DHA・EPA含有精製魚油、米胚芽油、セサミン、ゼラチン、ビタミンE、グリセリン
■栄養成分
4粒(1.60g)あたり:
DHA/300mg EPA/100mg DPA/15mg セサミン/10mg ビタミンE/55mg
熱量/11.0kcal たんぱく質/0.49g 脂質/0.96g 炭水化物/0.09g ナトリウム/0~7mg
カリウム/1mg未満 リン/1mg未満

DHA・EPAを酸化から守るセサミン配合。
さらにそれぞれが力を発揮するのをサポートするために、玄米由来のポリフェノール“オリザプラス”ビタミンEも配合し、トリプルガードでDHAとEPAをからだに届けます。

品質にこだわり、刺身用・生食用と同じ品質管理の新鮮な“DHA”原料の国産魚油を使用している点も、健康への意識が高い方にはとても魅力的ではないでしょうか?

また、サントリーのこの商品は11年もDHAカテゴリーのなかでトップの売り上げを誇る人気の商品ですので、信頼感もありますね。

※参考: サントリーウエルネス公式ページ
2004~2014年売上金額(確定)
出典:H・Bフーズマーケティング便覧2006~2016No.2 機能志向食品編
(DHA成分カテゴリー内シェア)(株)富士経済

4. あきらめない生活のヒント

からだのめぐりがわるくなると、どんよりしたり、ついうっかりなんてことも増えてしまいます。
もちろん年齢によるものもあるかもしれませんが、できればあきらめたくないのがひとのこころですよね。

あきらめたくない方におすすめしたい、日常のちょっとしたヒントを4つご紹介します。

①料理する

手順を考えながら、複数の作業を行うため、聡明な毎日に役立つと言われています。
ぜひ日ごろから自分で料理してみるようにしましょう。
調理

②感動する

感動するのは健康に良いと言われています。
心と体の健康は密接に関係していますから、ぜひ日ごろから、本やドラマ、映画など、感動する機会をもてるように心がけましょう。

③ストレスを発散する

ストレスは百害あって一利なしです。ためてもいいことはありません。
日ごろからこまめに発散しましょう。

④運動する

これも当たり前のことですが、適度な運動で、めぐりをよくすることも健康のためには大事なことです。
日ごろから、軽い運動を取り入れることをおすすめします。
有酸素運動 効果

5. まとめ

健康は、しっかり対策をしていかないと、少しずつ少しずつ年齢とともに訪れる変化に負けてしまいます。

生活習慣を見直すこと、食生活で可能な限りの努力をすることは、めぐりがよくなり、可能性がひろがる未来のために大事なことです。

ぜひ今日から対策をはじめましょう。

この記事は2016年4月4日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る