メニューを開く
2017年4月18日 更新
提供:株式会社I-ne

スキンケアもオーガニックにこだわりたい♡おすすめ化粧品も!

オーガニック スキンケア
「スキンケアもオーガニックにこだわりたい!でも最近は“オーガニック”と表記のあるものが多くて、どれを選べばいいかわからない…。」この記事にたどり着いたあなた、そんなお悩みをお持ちではないですか?

自然派の方にとって魅力的なオーガニックのスキンケアですが、自分の肌に合うものを探すとなると、手間も時間もかかってしまいますよね。

そこで今回は、肌らぶ編集部がセレクトしたオーガニック成分を配合したスキンケアシリーズをご紹介します。

毎日使うスキンケアアイテムだからこそ、自分の肌と、こだわりに合うものを納得して選びましょう。


1. オーガニックのスキンケアについて

おすすめのオーガニックスキンケアをご紹介する前に、まずは「オーガニックコスメ」について簡単にご説明します。
植物の栄養 ルイボスティー 効果
「オーガニック」とは、直訳すると「有機の」という意味合いがありますが、その認定の基準はご存知でしょうか?

ヨーロッパなどの国によっては、オーガニックであることを認証する機関※がある場合もありますが、2017年3月時点の日本には、それに代わる団体がないのが現状です。

食品については「オーガニック」と名乗るためには農林水産省の有機JAS認定を受ける必要がありますが、それ以外の商品(化粧品など)についての統一基準はまだありません。

したがって日本では、有機栽培や植物由来でつくられたものを1種類以上使用した製品は、「オーガニック○○」と呼ぶことができるといわれています。

そのため、オーガニックのスキンケアアイテムを選ぶ際は、「オーガニック」と表記されているものを目安に、成分表示を同時に確認したり、トライアルセットなどで使用感を試してみることをおすすめします。

現地の機関※によってオーガニック認定を受けている製品もあるので、それを参考にするというのもひとつの手段です。(※BDIH、demeter、ECO Control、ECOCERT、SoCert、NaTrueなど)

2. 肌らぶ編集部おすすめ!トライアルセット

では、肌らぶ編集部が選んだオーガニックのトライアルセットをご紹介します。

今回は、乾燥が気になる方に向けて、肌にうるおいを与えるタイプのトライアルセットを選びました。

ここでは、実際に肌らぶ編集部がJADE BLANC(ジェイドブラン)を使用した感想もレポートするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

JADE BLANC(ジェイドブラン)

1ジェイドブラン
トライアルセット内容:化粧水・美容液・乳液・クリーム(約7日分)
価格:初回限定1,480円(税抜)※2017年3月時点での情報です

※合成紫外線吸収剤・鉱物油・合成着色料・合成香料・パラベン不使用、スティンギングテスト済み(製品を使用した際のヒリヒリ・チクチクなどの感覚テストのこと。すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。)

「翡翠(ひすい)」を表すJADE(英語)と「白」を表すBLANC(仏語)を合わせた造語、JADE BLANC = 白翡翠という名前のオーガニックスキンケアブランドです。

オーガニック栽培された植物由来の保湿成分を、12種類配合しています。
(※カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダーエキス、レモングラスエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、豆乳発酵液、加水分解大豆エキス、加水分解米ぬかエキス)

オーガニック栽培された成分は、有機JAS、エコサート、BCS Öko-Garantieなど、オーガニック認証を受けた信頼できるものをセレクトしているそうです。

また、独自技術でナノ化されたセラミド2・3・6Ⅱ(保湿成分)が、かさつきやすい角質層のすみずみまで浸透し、きめを整えます。

シンプルなボトルデザインも魅力的です。
お手入れするたびにローズの洗練された香りが肌を包み込み、上質なひとときを演出してくれることでしょう。

今まで満足のいくオーガニックスキンケアになかなか出会えなかった…という方に、ぜひお試しいただきたいシリーズです。

肌と丁寧に向き合い、うるおいのあるキメの整った肌をジェイドブランで目指してみませんか?

公式HP

《JADE BLANC(ジェイドブラン)を試してみた!》

ここでは、実際に肌らぶ編集部員がJADE BLANC(ジェイドブラン)のトライアルセットを使用した感想をレポートします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

試した肌らぶ編集部員
・頬と目の周りに乾燥を感じる
・鼻が少しテカりやすい

JADE BLANC(ジェイドブラン)のトライアルセット
1490322470040

トライアルセット内容:ハイドレーティングローションM (化粧水) 18ml
モイストエマルジョンM (乳液) 4ml
コンセントレートエッセンスM (美容液) 13ml
モイストリッチクリームM (クリーム) 5g

パッケージには、「あなたを更に美しくしたい、その想いで私たちは生まれました。」と書いてあり、気持ちが盛り上がりました。

(個人の感想です)

ハイドレーティングローションM (化粧水) ジェイドブランハイドレーティングローションM

ハイドレーティングローションM (化粧水) は、少しとろみのある化粧水でした。

両手で馴染ませてから肌につけると、ぬるっと肌に万遍なく広がり、すぐに手にもっちりと吸い付くような感触になりました。

肌に馴染むのがとても速く感じたことが印象的です。バラの香りが心地よく、深呼吸しました。

(個人の感想です)

コンセントレートエッセンスM (美容液)

ジェイドブランコンセントレートエッセンスM

コンセントレートエッセンスM (美容液)は、少し粘り気のあるテクスチャーでした。

肌に馴染ませると、化粧水と同じく肌に素早く広げることができて、スッと馴染み、もっちりとした感触になりました。

ただ、トライアルセットの美容液のケースは、複数回上下にふらないと美容液が出てこなかったので、少し大変でした。

(個人の感想です)

モイストエマルジョンM (乳液)

ジェイドブランモイストエマルジョンM

モイストエマルジョンM (乳液)は、乳液というより保湿ジェルのようなテクスチャーでした。

大変瑞々しくて伸びが良く、サッパリとした使い心地でした。しっかり肌に馴染むと、すべすべとした肌触りになりました。

(個人の感想です)

モイストリッチクリームM (クリーム)
ジェイドブラン モイストリッチクリーム
モイストリッチクリームM (クリーム)は、硬めで重い、こっくりとしたテクスチャーでした。

化粧水、美容液、乳液でうるおいを与えた肌の仕上げにぴったりの、濃厚なクリームでした。

筆者は、特に目の周りに乾燥を感じていましたが、忘れるくらいにしっとりと肌が落ち着いたように感じました。

(個人の感想です)

【JADE BLANC(ジェイドブラン)のトライアルセットを使ってみた感想】

花

夜のスキンケアに使った当日はもちろん、翌朝も肌の乾燥を感じませんでした。

朝の洗顔をする前に鏡を見ると、余分な皮脂が浮いている様子もなく、キメが整っているような気がしました。

なんだか顔を洗ってJADE BLANC(ジェイドブラン)を落としてしまうのがもったいないと思いました。

朝もJADE BLANC(ジェイドブラン)でスキンケアをしてメイクしたところ、夕方になってもテカりが感じられず、肌がうるおっているように感じて嬉しかったです。

JADE BLANC(ジェイドブラン)のスキンケアがラインで欲しくなりました。

ぜひ、自分の肌に合う基礎化粧品がまだ見つかっていない方に一度使ってみてほしいです!

(個人の感想です)

3. 基本のスキンケア3つのポイント

オーガニックの化粧品に限らず、スキンケアアイテムを使う際に意識しておくと良いポイントを、3つお伝えします。

どれもささいなポイントなので、ぜひ今日から意識してみてください♪

3-1. 手を清潔な状態にしておく

手洗う画像
目には見えなくても、手には多く雑菌が付着しているものです。
スキンケアする前には一度手を洗うなどして、きれいな状態にしましょう。

3-2. 適量を使用する

各スキンケアアイテムを手に取る量は、基本的にはメーカー指定の適量を参考にすると、そのアイテムの魅力を実感しやすいでしょう。

まずはメーカー指定の適量を守って使い、その上で乾燥が気になるなら量を増やすなど、自分の肌の状態に合わせて調整してみてくださいね。

また化粧水や乳液を適量使うとべたつきが気になってしまうという方は、コットンを使うという方法もあります!

10代スキンケア 化粧水つけ方 コットン

コットンを人さし指と小指(難しければ人さし指と薬指でもOK)で挟み、手に出すときと同じ量を出し、軽くなじませてから肌に塗布します。

手でつけるよりもみずみずしさを感じやすくなるので、ぜひ一度お試しください!

3-3. 肌になじませてハンドプレスする

ハンドプレス
スキンケアアイテムを肌に塗布し終わったあとは、顔全体をこすらないよう優しい力加減でハンドプレスしましょう。

両方の手のひらで顔を包み込むようにハンドプレスすることで、各スキンケアアイテムがより肌になじみやすくなります。

自分の肌にゆっくりと向き合う時間を作ることにもつながるので、ぜひハンドプレスの習慣をつけてみてください。

4. まとめ

オーガニック化粧品
はじめに日本における「オーガニック」の定義についてお伝えしたあと、肌らぶ編集部がおすすめしたいオーガニックのスキンケアシリーズをご紹介しました。

はっきりした定義がない「オーガニック」のスキンケアだからこそ、製造・販売しているブランドやメーカーのマインドをしっかり感じられるものを選びたいですね。

初めて使うときには、トライアルセットで試すことも視野に入れてみてくださいね。

この記事は2017年3月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。