メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社magicnumber

オーガニックで選ぶならコレ!肌らぶおすすめ化粧水3選

オーガニック 化粧水

「オーガニック化粧水に変えたい!」と、お考えではありませんか?肌のお手入れをする際の基本的なアイテムといっても過言ではない、化粧水は日常的に使用するものだからこそ、こだわりたいですよね。

オーガニックの世界は奥深く一言では語れません。たくさんのブランドが様々な考え方や視点で、製品にオーガニックの良さを表現させています。

使い心地良く、自分の肌にフィットした1本を選んで、オーガニックの化粧水の持つ魅力をじっくり堪能したいもの。

今回は、オーガニックのコスメについての定義に加え、肌らぶ編集部おすすめのオーガニック化粧水をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.オーガニックコスメの定義とは

image01

「オーガニックコスメ」というキーワードは最近よく耳にする言葉で、イメージ的に肌に良さそうですよね。
ところで皆さんは、オーガニックコスメの定義を知っていますか?

オーガニックという言葉は、「有機」と同じ意味です。農林水産省が定めたJAS法(農林物資の規格に関する法律)に基づいた、第三者機関による登録認定機関からの認定を受けることができた農産物や食品だけが、「有機」または「オーガニック」と名乗ることができます。(※平成28年4月現在の日本では)

ただ、食品以外のもの、例えば化粧品や繊維などはこちらの法律の対象外です。それゆえに、どんな成分を含んでいても、メーカーごとの判定で「オーガニックコスメ」と表記できてしまいます。

世界中の国々に、オーガニックであることを認証する機関が存在します。厳しい審査基準を各機関が持っており、それをクリアしたもののみが、「オーガニック」であるという認定が受けられるのです。
主な機関に、SoCert(イタリア)、ECOCERT(フランス)、NaTrue(ベルギー)BDIH、demeter、ECO Control(ともにドイツ)などが上げられます。

世界中にあるオーガニックを認定している第三者機関では、食品と同じようにコスメ(化粧品)に対しても厳しい基準が設けられています。
しかし、オーガニックコスメに対して、現在の日本は、定義や基準が明確には存在していないという状態です。

2.編集部おすすめのオーガニック化粧水

上記で説明した通り、現在の日本ではオーガニックコスメは、定義や基準が食品のように明確になっていません。

そこで、オーガニック認定がされていたり、こだわりをもった原材料を使用した製品づくりをしているオーガニックコスメブランドを肌らぶ編集部が独自に調査!

肌らぶ編集部がとくにおすすめしたいと考えた、こだわりの品質で作られたオーガニック化粧水をご紹介します。

認証機関と併せてお伝えするので、化粧水選びの際の参考に注目して見てくださいね。

2-1.LOVE YOUR SKIN

「日々訪れる肌と身体の変化にしっかりと向き合い、喜びを感じながらスキンケアを存分に楽しむことが美肌への近道」と考えるのが、国産ボタニカルコスメで注目を集めるLOVE YOUR SKINです。

各アイテムに使用する水や植物をはじめ、原材料は国産でありオーガニック栽培されているものを選び抜き、丁寧な製品づくりをモットーとしています。

自然のエネルギーに満ちあふれる植物の力を、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

~おすすめ化粧水~
ボタニカルウォーター モイスト

化粧水_LOVEYOURSKIN

販売会社:株式会社メインライン
容量:160ml
価格:1500円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
適度なとろみのある伸びの良いテクスチャーが特徴の化粧水。

まるで、肌が一枚の潤いのベールで守られているかのような使用感が気持ちいいアイテムです。

水分と油分のバランスを整えて、肌をすこやかに保ちます。

【特徴】
・合成香料不使用
・合成着色料不使用
・パラベン不使用
・鉱物油不使用
・シリコーン不使用
・エタノール不使用
・セリン(保湿成分)・ヒアルロン酸(保湿成分)配合

【認証機関】
なし

>>LOVE YOUR SKIN公式HPはこちら

2-2.テラクオーレ

北イタリア・ピエモンテ州に広がる丘陵地帯で育てられた植物を原材料とし、商品づくりの際には、日本人の肌質や環境に合わせた開発に取り組んでいます。

イタリアの地では、ホリスティックな哲学が根付いており、バイオダイナミック農法である植物がもとから持っているエネルギーを存分に引き出すという伝統的な方法で原材料を生産しています。一つひとつ丁寧に製品化されている点が魅力的です。

ダマスクローズ ビューティー モイスト スキントナー
化粧水_テラクオーレ

販売会社:株式会社イデアインターナショナル
容量:125ml
価格:4500円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
手に取った時はさらりとしていますが、肌にのせた瞬間、みずみずしさとともにリッチなうるおいが広がります。

乾燥によってくすみがちな肌におすすめです。

【特徴】
・有機認証を受けた植物原料を使用
・化学合成物質不使用
・界面活性剤不使用
・鉱物油不使用
・合成着色料不使用
・遺伝子組み換え植物不使用

【認証機関】
SoCert
ICEA
Demeter(デメター)

>>テラクオーレ公式HPはこちら

2-3.アンネマリーボーリンド

「食べられない化粧品は作らない」という創業当初の理念を守り続け、選ばれたオーガニック原料を使用し製品づくりに取り組んでいます。

製品づくりにオーガニック栽培され生命力に溢れた植物を選ぶ理由は、肌からの確かな手ごたえが感じられる結果を追求した末にたどり着いたもの。

生産ラインにおいては、労働者の労働力に対し適正な取引を行うといった、フェアトレードへの高い意識を持っています。

ZZハーバルトナー
化粧水_アンネマリーボーリンド

販売会社:株式会社ピリカインターナショナルジャパン
容量:150ml
価格:5400円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
水のようなライトなテクスチャーで肌にスッとなじみ、気持ちの良い使用感が得られます。

不規則な生活や季節の変わり目など、肌の調子が乱れやすい時も、肌をすこやかに保ちます。

【特徴】
・合成着色料不使用
・合成香料不使用
・パラベン、シリコン不使用
・鉱物油不使用

【認証機関】
ECO Control(エココントロール)

>>アンネマリーボーリンド公式HPはこちら

2-4.ロゴナ

世界中のナチュラルコスメのパイオニアとして知られる、ドイツ発祥のオーガニックコスメブランド。NaTrueからオーガニック認定を受けています。

有機認定または野生の植物を使用し、植物からの恩恵を存分に取り込んだ製品作りを行っています。

自然環境に配慮したパッケージを採用したり、企業として、常に自然と共存・フェアでいるという企業理念を持っている点も魅力的です。

ハーバルトナー
化粧水_ロゴナ

販売会社:株式会社ロゴナジャパン
容量:100ml
価格:2500円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
ダマスクバラ花水とアロエベラ液汁(保湿成分)がたっぷりと入った化粧水です。みずみずしくうるおいのある肌へと整えます。

優しいバラの香りとダマスクバラ花水のナチュラルな香りで、心地よいスキンケアのひと時を。

【特徴】
・化学合成された防腐剤、色素、香料不使用
・パラフィンを含む、石油系原料不使用
・オーガニックの植物オイルやエキスを配合
(ダマスクバラ花水:保湿成分、アロエベラ液汁:保湿効果)
・アレルギーテスト済み(すべての方のアレルギーがでないとは限りません)

【認証機関】
NaTrue(ネイトゥルー)
BDIH

>>ロゴナ公式HPはこちら

3.化粧水を正しくつける4つのポイント

せっかくこだわりを持って選び抜いたオーガニックの化粧水を使うのだから、肌がすこやかな状態を保てるように、化粧水のつけ方にもこだわりたいもの。

間違ったつけ方をしていると肌の乾燥を引き起こしていたりと、化粧水の働きが十分発揮されないだけでなく、肌に思わぬ負担を与えているかもしれません。

肌をすこやかに保つために気をつけたい、化粧水を正しくつける4つのポイントをご紹介します。

①洗顔後すぐにつける

imege02

洗顔後は時間を置かず、すぐに化粧水をつけるようにしましょう。洗顔してから時間が経ってしまうと、化粧水は肌になじみにくくなると言われています。

②肌表面の水滴をふき取ってからつける

化粧水をつける際、肌表面に水滴が残っていると、肌がうるおいづらくなります。タオル等で肌表面の水滴を軽くふき取ってから化粧水をつけるようにしましょう。

③使用量を守ってつける

化粧水を使う時は、使用量を守ってつけるようにしましょう。使用量を守ってつけると肌が適度にうるおうため健やかな状態を保ちやすくなります。

もったいないから!と、使う量が少なすぎると肌のうるおい不足から乾燥してしまいますし、逆に多すぎると肌のベタつきや吹き出物ができやすくなってしまうなど、肌が不安定な状態になりかねません。

実は、使う量を気にしていない方は意外に多いもの。まずは自分の使う化粧水メーカーが提唱する使用量をしっかりと守り、肌の状態に合わせて量を加減してみるといいでしょう。

④ゆっくりと優しく肌になじませる

image03

肌に化粧水をつける時は、パチパチと叩いてつけたりこすったりせず、肌にゆっくりと優しく押し当てて、じんわりと染み込ませるようなイメージでなじませていきましょう。

手のひらを使う場合は、手のひらに広げなじませてからつけていきます。コットンを使う場合は、コットンに十分化粧水を吸い込ませた状態でなじませていくようにしましょう。

以下の順番で肌につけていくと、顏全体に偏りなくなじませることができおすすめです。

◇おでこ
◇こめかみ
◇頬
◇鼻周辺
◇目周辺
◇頬の外側
◇口周辺
◇あご

4.おわりに

オーガニックの化粧水は、肌にいいようなイメージを持っている人はたくさんいますよね。

ですが、現在の日本では「オーガニックコスメ」について定義は設けられてはいなく、明確に定められた法律もありませんでしたね。
だからこそ、自分が信頼できると思える第三者機関の基準をクリアした商品や、こだわりのあるものづくりを行っているコスメブランドを選びましょう。
(※肌らぶ編集部では、これを保証するものではありません。)

肌らぶ編集部が選んだオーガニックの化粧水を参考に、ご自分の肌に合った化粧水探しをしてみてくださいね。

この記事は2016年5月25日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る