メニューを開く
アスタリフト;

【決定版】おすすめプチプラ美白美容液ランキング27選!

美白美容液 ランキング プチプラ
「美白※美容液をプチプラで手に入れたい」「美白※美容液のおすすめが知りたい」と思っていませんか?

できれば毎日のスキンケアに美白美容液をプラスしたいけれど、あまり高価だと取り入れにくいですね。
でも、しっかり選ぶことで、プチプラでも自分に合った美白美容液を手に入れることはできるんです!

今回は、肌らぶ編集部おすすめのプチプラ美白※美容液を、【価格帯】【肌悩み】【年代】別にランキングでご紹介します。
あわせて美白※美容液の選び方やプチプラ美白※オールインワンゲルランキングもご紹介するので、ぜひ参考にしてください♡

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 美白の定義と美白美容液について

スキンケア

1-1. 美白化粧品にできること

美白※化粧品に期待できる役割は、【日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと】です。

美白※化粧品に含まれる美白※成分は、日焼けなどによるメラニン(色素)の生成を抑制することを目的としています。

美白※化粧品を使用することで、「肌を本来の色以上に白くすること」はできませんが、「予防すること」はできます。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

1-2. 美白美容液の役割

美容液とは、保湿や美白※を中心とした有用成分が濃縮されているリッチなスキンケアアイテムです。
顔全体はもちろん、気になる部分に集中的に使用するなど、普段のスキンケアアイテムに加えることで目的に沿ったお手入れができます。
以下に美白※美容液に期待できることと、できないことをまとめました。
自分の肌悩みに適しているか確認してみてください。

【美白美容液に期待できること】
・日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ
・有用成分を肌へ届ける(※角質層まで)

【美白美容液では期待できないこと】
・元の肌色よりもさらに肌を白くする
・できてしまったシミを改善する
・イボのように盛り上がっているシミを改善する

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

2. 【価格帯別】プチプラ美白美容液ランキング

ベースメイク プチプラ

スキンケアアイテムの中でも、美容液は「なかなか手がでないもの」というイメージをお持ちの方も多いはず。でも、プチプラでもしっかり有用成分が配合されて美白※のお手入れができるものもあるんです。

選び方については、『第6章:プチプラ美白※美容液3つの選び方』で詳しくお伝えしているので、ぜひご覧ください♪

ここでは、プチプラ美白※美容液を【3,000円以下編】【2,000円以下編】に分けてランキング形式で紹介します。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

2-1. プチプラ美白美容液ランキング~3,000円以下編~

ここでは、3,000円以下のプチプラ美白※美容液の中から、肌らぶ編集部おすすめのものを3つランキング形式でご紹介します。

美白※成分と保湿成分がしっかりと配合され、肌を整えて健やかに保ってくれるものを選びました。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

◆1位◆エビータ ホワイト エッセンスV(医薬部外品)

エビータ ホワイト エッセンスV

販売元:株式会社カネボウ化粧品
価格:2,800円(+税)
内容量:30㎖

【肌らぶ編集部コメント】
無香料・無着色
美白成分「ビタミンC」を配合した美白美容液です。乾燥を防ぎ、ハリを与えながら日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【エビータ(EVITA)】公式HPはこちら

◆2位◆エビス ビーホワイト(医薬部外品)

エビス ビーホワイト

販売元:株式会社エビス
価格:3,000円(+税)
内容量:10㎖

【肌らぶ編集部コメント】
肌に潤いとツヤを与えて、キメを整える美白美容液です。美白成分「トラネキサム酸」を配合しています。

>>【エビス(EBiS)】公式HPはこちら

◆3位◆ファンケル ホワイトニングエッセンス(医薬部外品)

ファンケル ホワイトニングエッセンス

販売元:株式会社ファンケル
価格:3,000円(+税)
内容量:18㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「アクティブビタミンC」が、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。肌を健やかに保ち、すっと伸びて肌になじむ美白美容液です。

>>【ファンケル(FANCL)】公式HPはこちら

2-2. プチプラ美白美容液ランキング~2,000円以下編~

2,000円以下のプチプラ美白※美容液の中から、肌らぶ編集部おすすめのものを3つランキング形式でご紹介します。

美白※成分と保湿成分がしっかりと配合され、肌を整えて健やかに保ってくれるものを選びました。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

◆1位◆ちふれ 美白美容液W(医薬部外品)

ちふれ 美白美容液W

販売元:株式会社ちふれ化粧品
価格:1,100円(+税)
内容量:30㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「アルブチン」と「安定型ビタミンC誘導体」によるダブルのお手入れで日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。少しとろみのある、リッチな使い心地です。

>>【ちふれ】公式HPはこちら

◆2位◆素肌しずく 美白美容液WA(医薬部外品)

素肌しずく 美白美容液WA

販売元:アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
価格:1,500円(+税)
内容量:45㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「プラセンタ」を配合しているほか、保湿成分として「植物発酵エキス」「和漢植物発酵エキス」などを配合。気になる美白とエイジング※のお手入れを一緒にできる美白美容液です。
※年齢に応じた保湿のお手入れのこと

>>【素肌しずく】公式HPはこちら

◆3位◆ジャパンギャルズ 薬用VCエッセンス(N)(医薬部外品)

ジャパンギャルズ 薬用VCエッセンス

販売元:株式会社ジャパンギャルズ
価格: 1,200円(+税)
内容量:25㎖

【肌らぶ編集部コメント】
肌にハリとツヤを与える美白美容液です。美白成分「ビタミンC」を配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【ジャパンギャルズ(JAPAN GALS)】公式HPはこちら

3. 【肌悩み別】プチプラ美白美容液ランキング

ニキビ 悩み 女性

「美白※のお手入れはしたいけど、他にも気になる肌悩みがある・・」と迷っている方のために、【乾燥】【オイリー】【敏感】の3つの肌悩みに分けたおすすめのプチプラ美白※美容液をご紹介します。

選び方については、『第6章:プチプラ美白美容液3つの選び方』で詳しくお伝えしているので、ぜひご覧ください♪

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

3-1. カサカサ対策♡プチプラ美白美容液ランキング

ここでは、美白※をしながら乾燥対策にもなる美白※美容液を肌らぶ編集部おすすめランキングとしてご紹介します。
プチプラ美白※美容液の中から、保湿成分に着目して選びました。
※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと
◆1位◆ロゼべ プラセンタ エンリッチエッセンス(医薬部外品)

ロゼべ プラセンタ エンリッチエッセンス

販売元:株式会社WHD
価格:1,800円(+税)
内容量:30㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「プラセンタ」を配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などが潤いを与えて肌のキメを整えます。

>>【ロゼべ(ROZEBE)】公式HPはこちら

◆2位◆NS-K 薬用美白美容液(医薬部外品)

NS-K 薬用美白美容液

販売元:日本盛株式会社
価格:3,400円(+税)
内容:40㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ビタミンC誘導体」が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。「ヒアルロン酸Na」「日本酒酵母エキス」などの保湿成分を配合し、肌に潤いを与えます。

>>【NS-K】公式HPはこちら

◆3位◆ヒアロチャージ 薬用 ホワイトエッセンス(医薬部外品)

ヒアロチャージ 薬用 ホワイトエッセンス

販売元:コーセーコスメポート株式会社
価格:1,122円(+税)(編集部調べ)
内容量:50㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「持続型ビタミンC」を配合した美白美容液です。「ヒアルロン酸」などの保湿成分が角層まで浸透し、肌の柔軟性を保ちます。

>>【ヒアロチャージ】公式HPはこちら

3-2. テカリ・ベタつき対策♡プチプラ美白美容液ランキング

ここでは、美白※をしながらテカリ・ベタつき対策にもなる美白※美容液を、肌らぶ編集部おすすめランキングとしてご紹介します。

プチプラ美白※美容液の中から、肌に潤いを与えてキメを整えてくれる美白美容液を選びました。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

◆1位◆DHC薬用カムCホワイトニングエッセンス(医薬部外品)

DHC薬用カムCホワイトニングエッセンス

販売元:株式会社DHC
価格:2,191円(+税)
内容量:30㎖

【肌らぶ編集部コメント】
ミルキーなテクスチャーが特徴の美白美容液です。さらっとしてベタつかず、水分と油分を補い保って肌を整えます。「ビタミンC誘導体」を美白成分として配合しています。

>>【DHC】公式HPはこちら

◆2位◆メラノCC しみ集中対策美容液(医薬部外品)

メラノCC しみ集中対策美容液

販売元:ロート製薬株式会社
価格:1,100円(+税)
内容量:20㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「活性型ビタミンC」が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。保湿成分として「アルピニアホワイト」を配合し、肌に潤いを与えてなめらかにします。

>>【メラノCC】公式HPはこちら

◆3位◆pdc ダイレクト ホワイト 美白美容液(医薬部外品)

pdc ダイレクト ホワイト 美白美容液

販売元:株式会社pdc
価格:1,500円(+税)
内容量:50㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ビタミンC誘導体」や整肌成分「セイヨウノコギリソウエキス」を配合した美白美容液です。洗顔後の肌に直接塗る、さらっとしてベタつかないウォータータイプの美容液です。

>>【ダイレクト ホワイト】公式HPはこちら

3-3. 肌が敏感に傾きやすい方へ♡プチプラ美白美容液ランキング

ここでは、肌が敏感に傾きやすいと感じる方へ向けた、美白※美容液をランキング形式で3つご紹介します。

デリケートな肌のことを考えてつくられたスキンケアブランドの中から、美白※・保湿成分に着目して選びました。

初めてのスキンケアアイテムに不安のある方は、先にトライアルセットや店頭でお試しすることをおすすめします。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

◆1位◆アルージェ ホワイトニング エッセンス(医薬部外品)

アルージェ ホワイトニング エッセンス

販売元:全薬工業株式会社
価格:3,600円(+税)
内容量:30㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ビタミンC・2-グルコシド」を配合しています。乾燥を防いで肌を整える、美白と保湿のお手入れが一緒にできる美白美容液です。とけるように伸びるなめらかなテクスチャーが特徴です。

>>【アルージュ(arouge)】公式HPはこちら

◆2位◆無印良品 敏感肌用薬用美白美容液(医薬部外品)

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

販売元:株式会社良品計画
価格:1,297円(+税)
内容量:50㎖

【肌らぶ編集部コメント】
岩手県釜石の水を使用したスキンケアシリーズの美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体」を配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【無印良品】公式HPはこちら

◆3位◆キュレル 美白美容液(医薬部外品)

キュレル 美白美容液

販売元:花王株式会社
価格:3,500円(+税)(編集部調べ)
内容量:30g

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「カモミラET」のほか、「ユーカリエキス」などの保湿成分を配合しています。デリケートに傾きやすい肌に潤いを与えて健やかに保ちます。

>>【キュレル(curel)】公式HPはこちら

4. 【年代別】プチプラ美白美容液ランキング

美容液

10代から30代は肌質が変わりやすく、肌悩みも次々変わるので対応するのが大変な時期だといわれています。

そこで、ここでは【10代】【20代】【30代】の年代別におすすめのプチプラ美白※美容液をご紹介します。

選び方については、『第7章:プチプラ美白美容液3つの選び方』で詳しくお伝えしているので、ぜひご覧ください♪

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

4-1. 10代におすすめ♡プチプラ美白美容液ランキング

肌が揺らぎやすい10代に必要なお手入れは、過度な油分を抑えて水分を与えることです。

美白※のお手入れをしながら水分と油分を補い保ってくれる、保湿成分が配合された美白※美容液を選びましょう。

ここでは、10代におすすめのプチプラ美白※美容液をランキング形式で3つご紹介します。
水溶性の保湿成分が配合されている美白※美容液を選びました。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

◆1位◆アクアレーベル シミ対策美容液(医薬部外品)

アクアレーベル シミ対策美容液

販売元:株式会社資生堂
価格:2,100円(+税)
内容量:45㎖

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「ヒアルロン酸」「リピジュア」を配合。肌に潤いを与えてキメを整えます。美白成分「m-トラネキサム酸」が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【アクアレーベル(AQUALABEL)】公式HPはこちら

◆2位◆ケシミン美容液(医薬部外品)

ケシミン美容液

販売元:小林製薬株式会社
価格:1,130円(+税)(編集部調べ)
内容量:30㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ビタミンC誘導体」が配合されています。「アルピニアホワイト」と「ヒアルロン酸」2つの保湿成分によるWサポートで、肌の水分と油分を補い保ちます。

>>【ケシミン美容液】公式HPはこちら

◆3位◆エテュセ 薬用アクネ ホワイトセラム(医薬部外品)

エテュセ 薬用アクネ ホワイトセラム

販売元:株式会社 エテュセ
価格:3,500円(+税)
内容量:15㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)」が配合された美白美容液です。気になる部分にだけ塗るタイプなので、アイテムを重ねることによるベタつきが気にならず、サッパリと使えます。

>>【エテュセ(ettusais)】公式HPはこちら

4-2. 20代におすすめ♡プチプラ美白美容液ランキング

メイクを頑張ったり、レジャーを楽しんだりアクティブに動く20代は肌に負担をかけがちなので、紫外線による乾燥を防ぎ、健やかに保ってくれるお手入れが必要です。

また、20代後半になると乾燥によるくすみなど今まで感じなかった肌悩みが少しずつ増えてくるといわれています。
美白※にプラスして、キメを整えて肌をなめらかにするために、保湿成分が配合された美白※美容液を使いましょう。
ここで、肌らぶ編集部おすすめのプチプラ美白※美容液をランキング形式で3つご紹介します。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

◆1位◆エチュードハウス モイストフルホワイト メラパーフェクトセラム(医薬部外品)

エチュードハウス モイストフル ホワイト メラパーフェクト セラム

販売元:アモーレパシフィックジャパン株式会社
価格:3,000円(+税)
内容量:45㎖

【肌らぶ編集部コメント】
肌に潤いを与えてなめらかにする美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)」などを配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

>>【エチュードハウス(ETUDE HOUSE)】公式HPはこちら

◆2位◆無印良品 オーガニック薬用美白美容液(医薬部外品)

オーガニック薬用美白美容液

販売元:株式会社良品計画
価格:2,000円(+税)
内容量:50㎖

【肌らぶ編集部コメント】
柑橘系のフレッシュな香りが爽やかな美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体」に加え、「アロエベラ液汁」などの保湿成分を配合し、肌のキメを整えます。

>>【無印良品】公式HPはこちら

◆3位◆オルビス ホワイトニングエッセンス(医薬部外品)

オルビス ホワイトニングエッセンス

販売元:オルビス株式会社
価格:2,800円(+税)
内容量:25㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「速効性ビタミンC誘導体」を配合した美白美容液です。「スターフルーツ葉エキス」「酵母エキス」「ムラサキシキブ果実エキス」などの保湿成分を配合し、肌をやわらげて整えます。

>>【オルビス(ORBIS)】公式HPはこちら

4-3. 30代におすすめ♡プチプラ美白美容液ランキング

30代はしっかりと美白※成分が配合されていることに加えて、ハリとツヤを与えてくれる美白※美容液を選びましょう!

ここでは、肌らぶ編集部おすすめのプチプラ美白※美容液をランキング形式で3つご紹介します。美白※成分と保湿成分がしっかり配合されたものを選びました。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

◆1位◆肌ラボ 白潤 プレミアムW美白美容液(医薬部外品)

肌ラボ 白潤 プレミアムW美白美容液

販売元:ロート製薬株式会社
価格:1,944円(+税)(編集部調べ)
内容量:40㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「直接型ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)」「高純度アルブチン」が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。「ヒアルロン酸」「リピジュア」などの保湿成分を配合し、肌に潤いとツヤを与えます。

>>【肌ラボ】公式HPはこちら

◆2位◆HABA 薬用ホワイトレディ(医薬部外品)

HABA 薬用ホワイトレディ

販売元:株式会社ハーバー研究所
価格:1,400円(+税)
内容量:10㎖

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「ビタミンC誘導体」と笹から抽出した保湿成分「クマ笹水」を配合。ハリを与えてキメを整える美白美容液です。

>>【HABA】公式HPはこちら

◆3位◆DHC 薬用V/C美容液(医薬部外品)

DHC 薬用V/C美容液

販売元:株式会社DHC
価格:3,300円(+税)
内容量:25㎖

【肌らぶ編集部コメント】
肌を引き締めて、ハリとツヤを与える美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体」が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。ベタつきがなく、サラリとしたテクスチャーです。

>>【DHC】公式HPはこちら

5. 【もっとプチプラ♡】美白オールインワンゲルおすすめ3選

ここでは肌らぶ編集部おすすめの、美容液の役割も担った美白※オールインワンゲルを3つご紹介します。美白※成分・保湿成分に着目して選んだので、ぜひ参考にしてください。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

セザンヌ 薬用美白 大人のねりゲル(医薬部外品)

セザンヌ 薬用美白 大人のねりゲル

販売元:株式会社セザンヌ化粧品
価格:880円(+税)
内容量:65g

【肌らぶ編集部コメント】
化粧水+乳液+美容液+クリーム+パック+潤い下地の6つの役割を1つに凝縮した美白オールインワンゲルです。美白成分「トラネキサム酸」が配合されています。
美白と保湿のお手入れができ、角質層にうるおいとツヤを与えます。のびの良いテクスチャーも魅力です。

>>【セザンヌ(CEZANNE)】公式HPはこちら

明色スキンコンディショニングゲル(医薬部外品)

明色スキンコンディショニングゲル

販売元:株式会社明色化粧品
価格:1,080円
内容量:90g

【肌らぶ編集部コメント】
みずみずしくホワイトローズが香るオールインワンゲルです。美白成分「プラセンタエキス」のほか、保湿成分「ハトムギエキス」などを配合して肌のキメを整えます。

>>【スキンコンディショニングゲル】公式HPはこちら

肌ラボ 極潤美白パーフェクトゲル(医薬部外品)

肌ラボ 極潤美白パーフェクトゲル肌ラボ 極潤美白パーフェクトゲル

販売元:ロート製薬株式会社
価格:1,350円(+税)
内容量:100g

【肌らぶ編集部コメント】
美白成分「アルブチン」が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。3つの保湿成分※が、乾燥しがちな肌をやわらげます。

※加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na、3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)

>>【肌ラボ 極潤】公式HPはこちら

6. プチプラ美白美容液2つの選び方

美白※美容液の中には、例えば「ホワイト○○」などのように美白※を連想させながら美白※成分が含まれていないものもあります。大切なことはしっかりとアイテムを選ぶことです。

ポイントは、広告やイメージのみを鵜呑みにせずに「全成分表示」を確認することです。
賢く選んで、コスパの良い美白を楽しみましょう♪

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

選び方1:美白成分と表記位置を確認する

全身 美白

美白※美容液を選ぶときに大切なのは、美白※成分が配合されているものを選ぶことです。

「表示成分」を確認し、美白※成分の記載を確認しましょう。
以下は美白※成分の代表的な例です。

【美白※成分の一例】
・ビタミンC誘導体
・カモミラET
・トラネキサム酸
・アルブチン
・エラグ酸
・ルシノール
・コウジ酸
・プラセンタエキス
・リノール酸
・4MSK(4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)  等

また、美白※成分が「全成分表示」のどこに位置しているかも確認しましょう。
全成分表示は、配合量の多いものから順に記載されています。(1%以下は順不同)

全成分表示の中で、美白※成分が上のほうに表記されている場合は、比較的多く配合されているという目安になります。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

選び方2:パッチテストをする

美白美容液 ランキング プチプラ

肌とプチプラ美白※美容液の相性が気になる方は、店頭のテスターやトライアルを使用してパッチテストを行うとよいでしょう。

今回は、絆創膏を使って簡単にできるパッチテストの方法をご紹介します。

1. 絆創膏のガーゼ部分に化粧水適量を塗る
2. 入浴後、二の腕の内側(柔らかい部分)に貼る
3. 24時間様子をみて、腫れやかゆみ、赤みが出ていないかを確認する
4. 問題がなければフェイスラインなどに少量を塗る
5.再度赤みなどが出ないか確認する

肌に異常がでた場合はすぐにパッチテストを中止してください。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

7. プチプラ美白美容液の使い方

美白化粧水 40代50代

美白※美容液は正しく使うことが大切です。美白※美容液を使用するにあたって、守るべきポイントを2つご紹介します。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

使う順番・使用量を守る

美白※美容液を使用する際は、その商品に記載された使用方法・使用量を守って使用しましょう。
化粧品は、より効率よく使用するために、使用順や使用量がそれぞれ異なっています。
美白美容液の魅力を実感するためにも、使用方法・使用量は意識して守りましょう。
大事に少しずつ使うのではなく、適量を使用することで肌との摩擦を減らすことにもつながります。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

肌にしっかりとなじませる

美白※美容液は顔全体に伸ばした後に、手でやさしく押し込むようにハンドプレスをしましょう。
肌にしっかりとなじませると、次に使うアイテムもムラになりにくく、肌に伸ばしやすくなります。手のひら全体で、肌をやさしく包み込むようにして美白美容液をなじませましょう。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

8. 美白習慣♡プチプラ美白美容液+簡単お手入れ

お金をかけなくても、プチプラ美白※美容液の魅力をもっと引き出すためのお手入れは可能です。
毎日の生活に取り入れたい、3つのお手入れをご紹介します。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

8-1. 蒸しタオル

美白美容液 ランキング プチプラ

美白※美容液を肌にのせてから、蒸しタオルを1分顔にのせましょう。
温熱により、美白成分のなじみが良くなるといわれています。

ポイントは、美白美容液をよく肌になじませることです。

簡単にできる蒸しタオルの作り方をご紹介します。
【蒸しタオルの作り方】
1. 水でぬらしたタオルをしっかり絞る
※水分が多すぎるとやけどの原因になることがあります。しっかり絞ってください
2. ぐるぐると丸めてジップロックにいれるか、ラップで包む
3. 電子レンジで温める(500Wで1分程度を目安にしてください)
4. 電子レンジからだしたら、一度タオルを広げて熱を逃がす
※熱を逃がしてから、熱くなりすぎていないか肘の内側などカラダの柔らかい部分で温度を確認しましょう

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

8-2. 日焼け対策

日焼け止め クリーム

美白※の基本は日焼けを防ぐことです。年間を通してしっかりと日焼け対策をしましょう。

日焼け止めを購入する際は、SPFとPAを確認して日常のシーンに最適なものを選びましょう。

【SPF】
SPFは日焼けや肌に赤みを起こしてしまう、紫外線の一種UV-Bを防ぐ数値の大きさを示します。
【PA】
PAは肌を黒くしてしまう、UV-Aを防ぐ数値の大きさを示します。

SPF/PAは紫外線から肌を守る指標になります。
数値が大きくなるほど、UV対策が期待できますが、数値が大きくなると肌に負担が大きくなると言われています。
その日の天気や予定に合わせて日焼け止め数値も使い分けるとよいでしょう。

日中は、日焼け止めを小まめに塗り直し、できれば日傘やUV加工のカーディガン、眼鏡をかけるのがおすすめです。

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

8-3. 食事

食事

肌を健やかに保つためには、栄養バランスのとれた食事をとることも大切です。規則正しい食生活を整えたうえで、以下の栄養素が不足しないよう意識してとりましょう。

■ビタミンC(レモン、オレンジ、アセロラなど)
■ビタミンE(アボガド、ゴマ、ナッツ類など)
■L-システイン(納豆、豆腐、ハチミツなど)
■リコピン(トマトなど)
■アスタキサンチン(サーモン、エビ、カニなど)

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

9. まとめ

いかがでしたでしょうか。美白※のお手入れは予防が大切だといわれています。5年後・10年後の肌のためにプチプラ美白※美容液を上手に取り入れて、早め早めに対策を始めましょう♪

※美白とは、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る