メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社 生活総合サービス

末端冷え性だと感じるあなたへ!おすすめしたい6つの対策

末端冷え性 改善指先やつま先が氷のように冷えて辛い“末端冷え性”だと感じる方は、手足がなかなか温まりにくく、しもやけなどに悩まされる場合もあるようです。

いわゆる“末端冷え性”の方は生活習慣を見直したり、簡単なマッサージをしたりすることが大切だといわれています。

今回は“冷え性”や“末端冷え性”の原因からアプローチし、対策する方法をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.“末端冷え性”とは

冷え対策

“末端冷え性”は、体は温まっているのに、手足(体の末端)だけが温まらずに冷えてしまう状態を一般的に指します。“末端冷え性”だと感じているの多くの方が、体を動かして体温が上がっても手足は温まりにくいという感覚があるようです。

手袋や靴下で外から温めるだけでは温まりにくく、痛みを感じるほど手足が冷える場合も“末端冷え性”の可能性があります。

“末端冷え性”の原因

“冷え性”や“末端冷え性”が起きる最も大きな原因は、血行が良くないことだといわれています。

この血行が悪くなることに関係が深いといわれいているのが、「筋肉」です。
体内の筋肉量が少なかったり、筋肉の動きが小さかったりすると巡りが悪くなり、“冷え性”や“末端冷え性”につながると考えられています。

男性よりも筋肉量の少ない女性に“冷え性”や“末端冷え性”が多いのは、このためだといわれています。

2.自分でできる“冷え性”の対策方法

末端冷え性 改善

2-1.どこでもできる体操

“末端冷え性”だと感じる方に試していただきたい、血行を良くする4つの運動をご紹介します。

いつでもどこでも気がついた時にできる、簡単なものを選びました。

・ブラブラ運動

手足の力を抜いて、手首・足首をブラブラさせます。
※足首をブラブラする時は、椅子などに座って行いましょう

・グーパー運動

冷えを感じたら、手と足の指を閉じたり開いたりしてみてください。

・ぐるぐる運動

足の指が動きにくい場合は、足の指を手でつかんで、ぐるぐる回します。親指から始めましょう。

・指をはさむ

爪の生え際で指の側面を、もう片方の指で「ギュッギュッ」とはさみます。親指から始めて、10秒ずつ刺激しましょう。足の指も同様の方法で試してみてください。
指押し1

2-2.マッサージポイント

仕事中や寝る前など、すぐに手足を温めたい時は、マッサージを試してみましょう。
いつでもどこでも押せるマッサージポイントを2つご紹介します。

※食後、飲酒後、サウナに入った後、発熱時、体調不良、怪我のある方、妊娠中、腎臓・心臓の悪い方などは控えましょう。

■マッサージポイント①

合谷

手足の冷えを感じた時に試してほしいマッサージポイントです。
逆の手の親指を合谷に置き、人差し指の骨の下側に親指をもぐりこませるように当てます。

■マッサージポイント②

たいけい ツボ
両手の親指を重ねてゆっくり押します。徐々に力を入れて、痛みを感じるくらいまで押します。そのまま5秒くらい押したら、5秒かけてゆっくり離します。

これを10回程度繰り返します。

Pocket
LINEで送る