メニューを開く

好かれる性格の7つの特徴♡目指すはみんなの人気者

好かれる性格「好かれる性格」の人とは、どんな性格なのか気になりますよね。男性からも女性からも人気で、友達もたくさんいるイメージがあるかと思います。

そこで今回は、好かれる性格の人の特徴や、好かれる性格になるためのポイントなどをご紹介します。好かれる性格の特徴を知り、あなたも好かれる性格を目指して行動してみましょう。

「なぜか人に嫌われる」そんな人も、好かれる性格を意識すれば、人気者になれるかも!?



1.好かれる性格の人の特徴

好かれる性格の人の特徴を7つご紹介します。あなたにも当てはまる特徴があるか確認してみましょう。

好かれる性格の人の特徴1 明るい

好かれる性格好かれる性格の人は、基本的に明るい人が多いです。暗くてネガティブな人よりは、いつも明るく笑顔でいる人の方が、周りから人気を集めています。

明るい性格の人は、いるだけで周りの友達の気持ちまで明るくしてくれるでしょう。

まさに、周りの友達を照らす太陽のように、明るい雰囲気をふりまいてくれるようです。なんだか元気が出ないとき、一緒にいたいのは明るい性格の友達かと思います。

一緒にいるだけで楽しい気分になる人とは、いつも一緒にいたくなるものですよね。

好かれる性格の人の特徴2 悪口を言わない

好かれる性格好かれる性格の人は、悪口は言いません。悪口は、聞いていて気持ちの良いものではありませんよね。悪口を言うことは、敵を作るのと同じことなので、自分から嫌われに行くようなものです。

また、悪口は結果的に気分が悪くなります。その場で盛り上がったように見えても、後になって気分が悪くなった経験が、一度くらいはあるはずです。

その場のノリで言ってしまうこともあるかと思いますが、悪口にはできるだけ参加しないようにしましょう。中学生や高校生の場合、悪口はやめようと言うと、「ノリが悪い」と場の雰囲気を悪くする可能性もありますよね。その場合、悪口が始まりそうになったら、そっと離れるなどするとよいでしょう。

特定の人にだけ好かれればいいという気持ちでは、長い人生のどこかでつまずくかもしれません。悪口を言うような人間は、誰にでも好かれるような性格ではないと、肝に銘じましょう。

好かれる性格の人の特徴3 頑張り屋

好かれる性格好かれる性格の人は頑張り屋です。好かれる性格の人は、何事にも一生懸命で手を抜きません。

誰にでも好かれている人が、勉強もスポーツもできるのは、努力を惜しまない、頑張り屋だからです。もともと何でもできる素質があるのではなく、誰も見ていないようなところで努力していることが多いと思います。

「頑張りたくない」「どうせ自分なんて」と劣等感を抱いて、はじめから諦めてしまっては、結果もそれなりで終わってしまいます。

いつもやる気のない人や適当な人は、周りの人のやる気を奪ったり、頑張っている人間の努力を否定したりする可能性があります。

結果はいつも完璧とはいかなくても、頑張ったことが大切。あなたの努力している姿は、誰かが必ず見ていてくれているものです。

好かれる性格の人の特徴4 ほめ上手

好かれる性格好かれる性格の人は、周りの人をほめるのが上手です。他人のことをごく自然にほめることができます。

「髪切った?似合うね!」
「そのポーチかわいいね」
「そのシャツ、さわやかだね」

など、言われた方が照れるようなことをナチュラルに言ってのけます。でも、ほめられると人間、誰でもうれしくなるものですよね。

ほめられると、単純に「良い」と言われたことだけでなく、自分のことをよく見てくれているような気持ちになって、うれしくなります。

周囲の人の変化に敏感でいられるよう、まずは他人に興味を持って、観察することからはじめてみましょう。

好かれる性格の人の特徴5 誰にでも平等

好かれる性格好かれる性格の人は、誰にでも平等な態度で接することができます。

男性の前でだけかわいい子を演じる女性は、女性から反感を買ってしまうので、好かれにくいです。かわいい子にだけ優しい男性にいたっては、男性からも女性かもらブーイングを受けるに違いありません。

人によって態度を変えることなく、誰にでも平等な態度で優しくするのがポイントです。誰にでも優しく接することのできる人は、損得勘定で動かない本当に性格の良い人なんだな、と感じますよね。

ちょっと苦手な人にも、あまり仲良くない人にも、好きな人と同じように、いつも平等な態度で接することを意識してみましょう。

好かれる性格の人の特徴6 気配りがうまい

好かれる性格好かれる性格の人は、周りの人に対して気配り上手です。いつもより元気がない人や、困っている人などを見つけ、そっと声をかけることができます。

弱っているときに優しい言葉をかけてもらえると、普通のときよりもその優しさが身に染みるものですよね。

周りを見渡すと、意外と困っている人はいるものです。

気配りのできる人は、男性にとっても女性にとっても心理的なオアシスとなり、他人には言えない話も打ち明けたくなるものでしょう。

好かれる性格の人の特徴7 感謝の気持ちを忘れない

好かれる性格好かれる性格の人は、周りの人への感謝の気持ちを忘れません。

人間は生きている限り、他人からの思いやりに支えられています。ここまで大事に育ててくれた両親や祖父母、毎日食事や洗濯をしてくれる母、家族のために働いている父、いつも話をじっくり聞いてくれる友人、あなたを信用してくれる先輩など……。

今まで意識してこなかったことがほとんどかと思いますが、改めて周りの人たちの思いやりを意識してみてください。

そして、いつでも感謝の気持ちを忘れずに、素直に「ありがとう」の気持ちを言葉で伝えるようにしましょう。

素直にありがとうと感謝できる人は、他人にも自分にも優しくなれると思います。感謝の気持ちを忘れずに、伝えていくことは、長い人生の大きなテーマかもしれません。

2.好かれる性格になるための方法

好かれる性格になるための方法をご紹介します。毎日の習慣にして、好かれる性格の人を目指しましょう。

①鏡を見る習慣をつける

好かれる性格好かれる性格になるには、普段から鏡を見る習慣をつけるようにしましょう。好かれる性格の人やモテる人は、好印象を与えられる見た目を保っています。そもそも見た目に清潔感がなかったり、暗い表情をしたりしている人間は、好意を持たれにくいです。

全体から出る清潔感や、やわらかい表情など、相手によい印象を与えられる自分でいるかどうかを、小まめに確認してみてください。

手鏡を持ち歩いて、家を出る前だけでなく、一人になったときにすぐに鏡を見られるようにしましょう。こうした行動が、心理的に自分の身だしなみを変化させてくれるはずです。

清潔感を追及するのにあわせて、髪型やメイク、ファッションなどを変えてみるのも良いかもしれませんね。自分の見た目がレベルアップすると、自信にもつながりますよ。

詳しくは、下記の記事も参考にご覧ください。
♡好かれる顔

②自分の好きなところを見つける

好かれる性格好かれる性格になるには、自分の好きなところを見つけてみましょう。今、自分の好きなところはどこかと問われて、いくつくらい思いつきますか?試しに紙に書き出してみましょう。

好かれる性格になることと、自分の好きなところを考えることは、関係がないように感じるかもしれませんね。

しかし、あなたが自分のことをあまり好きでなければ、他人から好かれるのは難しいかもしれません。と言うのも、自分を嫌いな人や自分に自信のない人は、他人からの気持ちを素直に受け入れることが難しいからです。

誰かから「好き」と言われても、自分は好きと言われる価値があるのかを考えてしまい、その人の気持ちや言葉を疑ってしまうかもしれません。

他人に好かれたいと思ったら、まずは自分の好きなところをひとつでも多く見つけて、自分のことをもっと好きになれるようにしましょう。

③笑顔でいる

好かれる性格好かれる性格になるには、普段から笑顔でいるように心がけてみましょう。

表情をやわらかくしておくことは、周りの人があなたに話しかけやすい雰囲気を作ることにつながります。

特にスマホやパソコンを操作しているときなどは、表情に気を遣っていないことがほとんどなので、周りに恐怖心を与えるような表情をしていないかにも注意してください。

うまく笑顔を作れない方は、鏡の前で練習しておくのがおすすめです。

いつも目に入るところに鏡を置いておき、怖い表情をしていないか、確認できるようにしましょう。

④他人に興味を持つ

好かれる性格好かれる性格になるには、日頃から他人に興味を持つようにしましょう。

他人に興味を持つことで、どのように人をほめたらよいかも分かりやすいですし、気配りの必要なタイミングも分かってきます。

他人に興味を持てない人は、コミュニケーションが苦手で、消極的になりがちです。一方、他人に興味があると、あれこれ聞いてみたいことや、気になることが出てきて、どんどん会話をしたくなるでしょう。

興味を持って相手の話に聞き入ると、それだけで相手の気持ちを満足させることもできると言われています。自分の話をじっくり聞いてくれる人は、自分に取ってかけがえのない存在ですからね。

会話への苦手意識を克服し、他人に興味を持ち、周りの人とのコミュニケーションを積極的に楽しみましょう。

⑤自分から声をかける

好かれる性格好かれる性格になるには、声をかけてもらえるのを待たずに、周りの人に自分から積極的に声をかけるように意識してみてください。

自分から声をかけることで、積極的にコミュニケーションを取りたいという姿勢を表すことができます。話しかけるのを待っているだけでは、あなたが相手に興味を持っていることが伝わりにくいですよね。

自分から話しかけるのはハードルが高いと感じる方は、相手より先にあいさつをするということからはじめてみてもよいでしょう。

⑥夢中になれることを作る

好かれる性格好かれる性格になるには、何か夢中になれることを作りましょう。夢中になれることを持っている人は、他人から見ても輝いて見えるものです。

みんなが好きなものや、流行っているものに便乗しているだけでは、その他大勢の人間になり下がってしまうことがあります。

何かひとつでも他人とは違った、本当に夢中になれるものを持っておくと、揺るがない芯のある人と思ってもらえるでしょう。芯の強い人は、男女問わず魅力的にうつるものです。

部活、楽器、読書、スポーツなど、夢中になれることを見つけてみてください。

3.まとめ

好かれる性格好かれる性格の人の特徴や、好かれる性格になるための方法などについてお話ししました。

好かれる性格の人は、人間にも物にも共通して、何事にも真剣に向き合える性格の人のことだと思います。

真剣な姿勢で物事に向かい、人間と向き合うことは、そのまま人に伝わるものでしょう。

あなたも、他人から「好かれたい」「モテたい」と思うなら、相手に興味を寄せて、思いやりの心を忘れないようにしましょう。

この記事は2017年5月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る